2019年4月 7日 (日)

最近、朝ドラにはまっています。(^_^)

 すみません。 ちょっと体調が悪くて、ブログをサボっていました。

 しばらく、ブログと向き合うのを辞めていましたが、ようやく記す気になりました。

 とりあえず、近況報告です。

 TV番組はいろいろと観ていました。ドラマは全然観ていなくて、観たいと思ったドラマだけ観るようになりました。

 去年の半ばからそういう方針に変えて、民放のドラマは、かみさんの推薦するドラマだけ観ていました。 秋ドラで言えば、「大恋愛」と「下町ロケット2」です。

 どちらも凄く面白くて、はまってしまいました。

 そして今は、実はNHKの朝ドラにはまっています。

 Image きっかけは、安藤百福さんをモデルにした「まんぷく」です。 「チキンラーメン」の誕生秘話には関心があって、その部分からは観たくて、今年の2月頃からラーメン編に入るのを知ったので、2月下旬からエアチェックすることにしました。 毎日観るのは苦手なので、一週間のまとめ放送しているBSの週末放送を録画して、日曜日に観ることにしました。

 一発目がちょうど、福子が天ぷらを揚げるのを見て、萬平が麺を揚げるのを思いついたシーンでした。 そこから欠かさず観たんですが、はまってしまいましたね。

 ドラマはその後、カップヌードル編に突入したんですが、これもまた非常に面白かったです。 かみさんと二人、毎週末、一緒に観てました。 フリーズドライから始まって、プーバランというエビが登場し、香田の弟子の名木くんのデザインが生まれ、歩行者天国まで、楽しくみさせてもらいました。 もしかしたら浅間山荘事件を取り上げるのかな?と思ったんですが、ドラマの流れを考えて、あえてそのエピソードは使わなかったところに、ドラマとして好感を持ちました。

 その勢いで「なつぞら」を観たんですが、これが、まるでジブリの映画を観ているような始まり方で、いきなりはまってしまいました。

 北海道が舞台ということで、NAC5のメンバーが代わる代わる登場し、高畑淳子さんや、仙道敦子さん、岩崎ひろみさんが登場したりと、ドラマニアには嬉しい展開にはなっていますね。 小林綾子さんの出演も予定されているようです。 

 ちなみに第一週の見所はなんと言っても草刈正雄さんの好演でしたね。 4話目のアイスクリームを食べるシーンに泣かされた人も多いと思います。 さすが名優です。 まだまだ広瀬すずの出番は無さそうですが、非常に面白そうなドラマなので、今後も継続して観ていきたいと思います。

 なお、ブログも少しずつですが、更新していきますので、よろしくお願いします。m(_ _)m

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

高梨沙羅、今季初優勝♪(o^-^o)

Ryubno_20190211_takanashi  スキージャンプ女子W杯第16戦。 ようやく高梨沙羅選手が優勝を手にしました。
 今季、ここまで未勝利。 昨季もノルウェーのマーレン・ルンビー選手の前に、ほとんど勝てずにいました。 女子ジャンプ全体も各国が力を入れているため、年々レベルアップしていて、そのため、今季はアプローチやフォームといったベースの部分を再構築し、より高いレベルにいけるよう取り組んでいるそうで、それもあって勝利から遠ざかっていました。
 それでも、ここ数戦は表彰台に上がれるようになり、そしてこの優勝です。 
 舞台はスロベニアのリュブノ。 風が目まぐるしく変わる悪コンディションの中、風の運にも助けられ、ライバルのルンビー選手のミスや、アルトハウ選手の悪条件という不運も手伝っての勝利。 とは言え、世界選手権が迫っている状況でのこの勝利は大きなプラス材料になるんじゃないでしょうか。
 まだ再構築中ということで、今月下旬にある世界選手権を目指して調子を上げてもらえけば、金メダルも夢ではないと思います。
 さて、その世界選手権。 オーストリアのゼーフェルトで行われるんですが、前回のラハティ(フィンランド)に続いて、メダルの量産が期待できる状況になっています。 前回は金メダルこそ無かったものの、銀2銅3だったんですね。 これだけ獲れたのは、あのノルディック複合の荻原健司さんや、原田雅彦、船木和喜さんが活躍した1990年代以来なんです。 
 注目はなんと言ってもジャンプ男子の小林陵侑選手ですね。 船木和喜さん以来20年ぶりのジャンプ男子金メダルが期待されています。 今季、ジャンプ週間の完全優勝がなんと言っても光ります。 もちろん高梨沙羅選手も充分可能性がありますね。 そしてこの二人が組むジャンプ混合団体も充分可能性があります。 他にも男子団体や新設の女子団体、ノルディック複合の渡部暁斗選手も表彰台に上がる可能性がありますね。 前回の5個を超える可能性は充分にあります。 ライバルはドイツやノルウェー、オーストリア、スロベニアといったところでしょうか。 特にドイツは層が厚くレベルも高いので強敵ですね。 来週が楽しみです♪(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

年末年始のTV番組から・・・

 2019年に入り、早くも3日が過ぎました。
 明けましておめでとうございます。 m(_ _)m
 今日から営業を再開される方もおられるのでしょうね。 多くの方は今週いっぱいはお休みされると思います。 休みすぎで逆に身体を壊さないように気をつけてくださいね。
 さて年末年始のTV番組も特番だらけで、家でゆっくり鑑賞された方も多いと思います。 僕も年末年始に録画した番組を少しずつ観ています。 その中からピックアップしますね。
Yumin_sazan  まずは『紅白歌合戦』です。 いつものように、色々な企画とコンセプトを盛り込んだ、寄せ鍋のような内容だったんですが、観る価値は充分ありましたね。 印象的だったのは、多くの方があげているように、米津玄師サザンオールスターズです。 
 米津玄師の熱唱と、幻想的な美術館の風景が凄くインパクトが強くて、本当に感動的でした。 サザンオールスターズは、ユーミンとのコラボが衝撃的でしたね。 こんな凄い組み合わせは紅白ならではのものだと思います。 そのユーミンのステージも良かったです。 特設会場で「ひこうき雲」を歌ったあと、NHKホールへ移動し、「やさしさにつつまれたら」を歌ったんですが、バックのメンバーがまさにユーミンファミリー。 旦那の松任谷正隆小原礼さんがいる豪華さ。 ファンには嬉しいステージだったと思います。 
Hamaguchi_akina  後、飛ばし飛ばしでしたけど『よゐこの無人島0円生活』も観ました。 ナスDの、崖の上の小屋作りは必見ものでしたね。 吉田沙保里withBでは、withBが収穫なしに戻ってきたとき、激怒せず温かく迎え入れた吉田沙保里に生命力の凄さを感じましたし、よゐこの方は相変わらずマイペースだったんですが、最後に南明奈が来て、ブルーシートの衣装で結婚式をしたのには驚かされました。
 あと、『芸能人格付けチェック』も予選会から観ましたよ。 今回の予選会は屋外ではありませんでした。 何か問題があったんですかね? 本戦はいつも通りのノリでしたね。 最後の問題で、二流芸能人が正解すれば一流芸能人に戻すというのはユニークでした。 千鳥のノブが意外と正解率が高いので驚きましたね。
 後、恒例の『箱根大学駅伝』も所々観てました。 東海大の逆転勝利におわったんですが、前半で6位に沈んだ青学大が最後、2位まで追い上げたのも印象的でした。 底力を感じました。
Juden_degawa  それから帰省している上の娘のリクエストで出川哲朗『充電させてもらえませんか』も途中まで観てました。 出川さんがスイカの模様のヘルメットをかぶり、電動バイクで旅をしていくんですが、走行できる距離が短いため、出会った人々にバッテリーを充電させてもらうんですけど、その出会いがなかなか楽しいですね。 出川さんらしいアプローチも好感が持てました。 まだ観ていない番組もあるんですけど、『ガキの使いやあらへんで』を筆頭に、年始の休み中に観たいと思います。 (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

年の瀬にコラム

 いよいよ今年も終わりです。 来年は平成から新しい年号へと変わる年。 その時には10連休になる方も多いと思います。 来年はどんな年になるのか? その前に今年を振り返ります。(o^-^o)
 個人的に最も印象的だったのがスポーツ界。Yuzuru_hanyu_01  平昌五輪では羽生結弦選手の2連覇や小平奈緒、高木姉妹の活躍、そしてカーリング女子の銅メダルと、感動的なシーンが目白押しでした。
 サッカーW杯ロシア大会では日本代表が大健闘。 監督が直前に交代するというハンディがありながら、あのコロンビアに勝利し、決勝トーナメントではタレント揃いのベルギー相手に2点リードし、最後は逆転されたものの、素晴らしい試合を見せてくれました。 大会後はメンバーが一新、監督も森安一さんに交代し、ここまで素晴らしい試合をしています。 アンダー世代に良い選手が沢山いるので、東京五輪、カタールW杯が非常に楽しみな状況になっています。
 マラソンでは日本記録が2度塗り替えられる快挙。 大迫傑選手など、ようやく世界で闘える選手が現れました。
 そして冬期スポーツです。Kihirarika01  女子フィギュアスケートではシニアに上がった紀平梨花選手が快進撃。 1年目でグランプリファイナルを制する快挙。 あのザギトワ選手を破りました。 全日本選手権では坂本香織選手に敗れたものの、世界にその存在をアピールしました。Ryoyu_kobayashi01  更にスキージャンプでは、若手の小林陵侑選手がここまで5勝をあげる快挙。 表彰台も1回しか逃していません。 今ジャンプ週間に入っているんですが、いきなり優勝しています。 長野五輪の船木和喜選手依頼の総合優勝も夢ではありません。 
 来年もノルディック世界選手権やフィギュアスケート世界選手権、U-20サッカーW杯、ラグビーW杯など楽しみなイベントが目白押し。 どんなドラマが生まれるのか楽しみです。
 ドラマと言えば、TVドラマはほとんど観ていなかったんですが、実は今月半ばから2つの秋ドラマを観ています。 1つは「大恋愛~僕を忘れる君へ~」、もう一つは「下町ロケット2」です。
01 そのうち「大恋愛」はクリスマスまでに全話見終えました。 とても心打たれる内容で、久々に良いドラマに会えたなぁと感じました。 アルツハイマーが進行した最終話では観るのがつらくなるシーンもありましたが、全体的に暖かさが漂っていて、最後は前向きに生きようとする主人公の姿に救われましたね。 ちなみに「下町ロケット2はまだ2話目を見始めたところです。 正月休みの間に見終える予定です。
 社会では働き方改革法案が通り、いよいよ来年は、労働時間縮小に努める企業がほとんどになるようです。 一部、運輸・医療関係で先送りになっていますが、いずれはこちらの方も短縮することになります。 その運輸業では、人手不足で休みが獲りづらい状況を考慮して、月1・2回、土曜日を休みにする企業もあるようです。 働き方改革で世間がどう変わっていくのか、楽しみではあります。
 今、朝の8時前。 16時間で年が変わります。 紅白歌合戦には今年の顔の一人と言える米津玄師が出ますね。 それだけでも観る価値があると思うので、それを観て新年を迎えたいと思います。 よいお年を。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

麦とホップ 堪能ギフトが届きました♪ヽ(´▽`)/

Photo  先週、台風21号が吹き荒れた翌日、応募していた「麦とホップ 堪能ギフト」が届きました。 抽選で10万名様に当たるという商品なんですが、幸運にも当選しました。
 開けてみて驚いたことに、350 mlが10缶も入っていました。 こだわりの麦、こだわりのホップが各4缶、そしてレギュラー缶(10 years パッケージ)が2缶です。 さっそく冷やして、週末に頂きました♪ 木曜日と土曜日にそれぞれ飲み方を変えて飲んでみました。
00  まずは「こだわりのホップ」をコップに移して飲んでみました。 これがなかなか良くて、第3のビールとは思えない爽やかなコクと喉越し。 あっさり味わいがなくなるものの、上質ら印象を受けました。 土曜日には缶のまま飲みましたが、こっちは淡白な感じで今ひとつでした。
 「こだわりの麦」の方は木曜日と土曜日とも缶のまま飲みましたが、こっちはレギュラー缶をちょっと良くした感じで悪くない味わいでした。 次はコップに注いで飲んでみたいと思います。 たぶん良いんじゃないかと期待しています。(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災害WEEK 台風に地震に(^-^;

9  先週は大変な一週間でしたね。 まさに災害WEEK。 台風21号が近畿を襲い、猛烈な風であちこちに被害が発生。 そして先日の北海道地震です。
 今年は災害が凄く、先月は豪雨が凄まじかったですし、その前は大阪高槻での地震がありました。 8月の猛暑といい、異常気象と言ってもいい2018年です。
 近畿を襲った台風の被害は、僕も数多く目撃しています。 リアルタイムでは、あの時僕は会社で、車中で待機していて、すぐ傍の木が枝ごと飛ばされていました。 雨も強い時があったんですが、それよりも風ですね。 車が、USJのスパイダーマンの体感型ムービーみたいに、左右に揺れて凄かったです。 強い風は後ろからだったので、飛ばされることはなかったですが、後ろの小木が揺れて、ガンガン車に当たっていたので、少し前に移動しましたが・・・。 台風が通過した後は、車も地面も葉っぱだらけでした。
2018_taifu21_togetsukyo  次の日、仕事で京都市内を走ってみると、あちこちで被害が発生していました。 ガソリンスタンドの屋根の下部が落ちて、営業出来なくなっているところが2件、鉄工所の屋根が飛んで、民家の入り口をふさいでいたり、巨木が倒れて、道を塞ぎ、通行止めになっている所もありました。 これだけの光景を目の当たりにしたのは、阪神大震災の3ヶ月後でしたか、神戸に行って高速道路が横倒し状態になっていたのを見て以来です。
 北海道地震では、厚真町ですか?、軒並み地滑りしていましたが、一地域であれだけ沢山、地滑りするのは初めてだと思います。
 経済的には、関空被害が結構尾を引くように思います。 日本の玄関の一つですから、空路も連絡橋も、ある程度復旧してはいますが、影響は大きいでしょうね。 北海道地震に関しては、牛乳が高騰しそうです。 酪農農家が搾乳出来ないという話も聞きます。 この状態で、再び台風が来たら、どうなってしまうのでしょう。 少なくとも風雨の強い台風は来て欲しくないですね。(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

2018W杯が終わって、・・・(o^-^o)

2018wcup_france  2018W杯ロシア大会が終わって1週間。 フランスが優勝し、MVPは準優勝のクロアチアを牽引したモドリッチが獲得。 ニュースターとして、19歳のエムバペがクローズアップされました。 エムバペは得られた褒賞金を寄付する男気を見せ、人としても評価をあげましたね。 未来のスターなのは間違いないのですが、この大会は世代交代と、勢力図の変化を予感させる大会だったと思います。 
 サプライズだったのは元ユーゴスラビアのクロアチアとロシアと日本だったと思います。 クロアチアの場合、オシムさんがユーゴを率いて結果を出したあと、優勝も夢ではないと言われた矢先に国が崩壊し、内戦の末、多くの命が亡くなり、クロアチア、セルビアなどの小国が誕生しました。 ベテランのモドリッチ選手はそんな厳しい状況で、身の危険も感じる状況もあったと言います。 そう言った環境の中で、状況は良くなったとはいえ、クロアチアが準優勝したというのは、物凄く国民に感動を与えたと思いますし、国民の心の支えになるように思えますね。
2018wcup_japan_berguie  同様に、日本は、監督不信でハリルホジッチ氏を解任、西野朗氏に委ねるという苦渋の決断を強いられました。 しかし、ここから西野朗氏の選手とのコミュニケーションが功を奏して、W杯ロシア大会までのトレーニングマッチ3試合でベストメンバーを割り出し、あのコロンビア戦へとつながります。 そして、今大会ベストマッチともうたわれるベルギー戦が生まれました。 西野朗氏の海外での評価はかなり高いです。
 さて、今後の日本ですが、世代交代が問われる中、実は非常に期待できる若手が多いんですね。 おそらく、大幅にメンバーは変わると思います。
Kubo_fctokyo  U-21世代からは堂安律選手と富安選手。 U-20W杯をきっかけに世界のクラブへと移り、特に堂安選手の活躍は目を見張るものがありますね。 U-18世代からはお馴染みの久保建英選手と、中村敬斗選手、平川怜選手。 和製イニエスタの久保くんの突破から、W杯ハットトリックの中村選手の決定力、平川選手のボランチとしてのセンスが加われば、日本のホットラインの一つになりえますね。 そして、更に下の世代にはレアル・マドリード下部組織で活躍する中井卓大選手がいます。 彼がカタールで抜擢される可能性は充分にあると思いますし、彼が加われば、中盤の活性化にもつながります。 ここに現メンバーの柴崎、大迫、昌子、そしてリオ五輪メンバーの中嶋翔哉、植田直通、中村航輔、久保裕也選手といった辺りが加わるわけで、もしかすると、日本がかつてのスペインやドイツのようなプレーを見せるかもしれないですね。 
 とりあえず東京五輪、そして、それを見た上でのカタールW杯となると思います。(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

2018サッカーW杯ロシア大会、ベスト4が出揃いました。(*^-^)

 サッカーW杯ロシア大会もいよいよ佳境。 ベスト4が出揃いました。 戦前の予想ではドイツ、ブラジル、スペイン、フランス、アルゼンチン、ポルトガルが優勝候補だったんですが、ドイツが韓国に敗れてまさかの予選落ち。 決勝トーナメントの1回戦でスペイン、アルゼンチン、ポルトガルが負けてしまい、ブラジルもベルギーにベスト8で敗退、フランスだけが生き残っている状況です。 ベスト4に残ったのは、フランスの他にベルギー、クロアチア、イングランド。 このうち、優勝したことがあるのはフランスとイングラントの2国です。 もしイングランドが優勝すれば、去年のU-17W杯、U-20W杯に続いて3冠になります。 これは快挙ですし、イングランド時代の幕開けとなる可能性があります。 どのチームもキープレイヤーがいて、どこが優勝してもおかしくないんですが、19歳の高速FWエムバペ(ムバッペ)のいるフランスが優勝候補筆頭と言えると思います。 
Inui_wcup  日本代表は決勝トーナメント1回戦でベルギーに2点リードしたものの、後半の残り30分に逆転されて敗退。 でもタレント軍団と言えるベルギー相手に大健闘です。 本当に素晴らしい内容だったと思います。 西野監督が辞任するのは残念なんですが、次の監督には西野さんのように、日本の良い面を引き出して、W杯ベスト8を目指してほしいですね。 
 日本はいなくなったけど、あと一週間、W杯は続きます。  どこが優勝するのか楽しみですね。(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国的な大雨で・・・

 

7月に入り、一週間が経過しました。 この一週間は記録的な大雨で各地で河川が増水し、連日の雨で土砂崩れも起きています。Togetsu_kyo_20180706  京都でも一昨日に、桂川が限界水位を超え、いつ河川の水が街中に流れ込んでもおかしくないレベルまでいきました。 上流にある日吉ダムが限界水位に達し、放水を始めたのも要因なんですが、現在、床下浸水等のニュースは出ていません。 ただ、金曜日に避難勧告があちこちに出て、高速道路や山間部の国道が通行止め、鉄道も運休と、通勤出来ない人も出て、一部、早い時間に閉める会社もありました。 今日は一転して晴れていますね。 地盤もかなり緩んでいると思うので、土砂災害に要注意です。 ちなみにこの記録的な大雨、2013年以来のようで、あの時も桂川が氾濫し、嵐山や伏見で床下浸水が発生しました。 今回の雨で、各地で亡くなっておられる方も少なくないです。 特に広島県での被害が大きいですね。 ご冥福をお祈りします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

2018W杯ロシア大会、今夜セネガル戦!(*^-^

 今日は6月24日。 日照時間が一番長い時期ですし、梅雨の真っ只中。 今週は大阪高槻の地震から始まりました。 丁度、会社で事務作業を始めた時間で、ここ京都でもかなり揺れました。 その後、会議があったんですが、その間も揺れがありましたね。
Rossia_wcup  サッカーW杯も各グループの第1戦が終了し、第2戦が佳境を迎えています。 今夜、日本vsセネガル戦があって、その後のコロンビアvsポーランド戦で第2戦が終了します。 今大会は波乱が多く、初日にロシアがサウジアラビアに5対0で大勝。 ドイツがメキシコに敗れ、アルゼンチンは小国のアイスランドにドロー、クロアチアに対しては0対3で惨敗し、決勝トーナメント進出は風前の灯火。 メッシの今大会は予選敗退で終わってしまうのでしょうか?(^-^; 
 ドイツはつい数時間前にスウェーデンとの激闘の末、2対1で辛くも勝利。 イエローカード2枚で退場者が出て10人なったドイツが、アディショナルタイムにクロースのPKで勝利。 ようやく勝ち点3を獲得しました。
Revandofski_poland_2  さて日本代表のいるH組ですが、ここはまさに波乱の展開、下剋上の状況になっています。 戦前の予想では、コロンビアとポーランドが抜けるとされていましたが、第1戦でこの両国が揃って負けるなんて誰も予想していなかったと思います。 セネガルは身体能力とチームワークを生かして2対1でポーランドを退けました。 そして日本代表は強国コロンビアに2対1で勝利。 世界を驚かせました。 南米のチームに勝つのはW杯では初になります。
Kagawa_osako_vs_colombia_01  この試合、開始3分でコロンビアのサンチェス選手がハンドによるレッドカードで退場となり、いきなりコロンビアが1人少ない10人での戦いを強いられました。 このPKを香川選手が落ち着いて決め、先制。 ただ日本は10人になったことで、攻めに迷いが生じたのか、前半は逆に押し込まれる展開で、ファルカオ選手のトリックプレーでファウルを獲られ、FKをキンテーロ選手に決められてしまいます。 でも後半に入り、縦パスの多用で積極的に攻め始めた日本が主導権を握り、コロンビア陣内での時間が多くなりました。Osako_2nd_goal_vs_colombia  そして酒井宏樹選手が獲得したCKを途中出場の本田選手が蹴り、大迫選手がヘッドであわせて勝ち越し。 その後はハメス・ロドリゲス選手の決定的なシュートがありましたが、大迫選手が飛び込んでブロック。 大迫選手の攻守にわたる活躍で勝ち点3を獲得しました。 
 監督交代から2カ月。 西野監督の手腕が日本代表をここまで押し上げたんだと思います。 出場したどの選手も躍動感があって、連携も良くて、誰が欠けてもある程度フォローできる、短期間にもかかわらず、本当に良いチームに仕上がったな、という印象をうけました。Mane_senegal  そして今夜はセネガル戦。 前線のマネ選手と若手のニアン選手が、速さとうまさがあって怖い存在ですね。 日本はここで勝てば、決勝トーナメント進出はほぼ確定、引き分けでも可能性は高いです。(*^-^) 
 一方、コロンビアはポーランドと対戦。 こちらは生き残りを掛けた試合、負ければほぼ予選敗退となります。 ハメス・ロドリゲス選手が本調子ではないので、可能性は五分五分でしょうか?(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«サッカーW杯ロシア大会、始まりましたね♪(*^-^)