« 遅ればせながら、電車男SPの話を・・・ | トップページ | 映画「世界の中心で愛を叫ぶ」・・・ »

2005年10月10日 (月)

続「電車男」・・・

 2チャンネルの過去ログに掲載されている「電車男」のスレッドを読んだ。 軽く流した程度だけど、結構TV版「電車男」でネット住人達や電車男の書き込みが引用されているのがよくわかった。 10話でキボンヌやサッカー男が言うセリフはそのまんまでしたよ。 「エルメス行きのチケットはJTBで売ってない。」ってセリフ。

 この電車男をめぐって、実はエルメスは実在せず、彼自身の創作によるものだ、という説が掲示板のあちこちで書かれているが、もしそうだとしたら、彼はかなりの想像力と創作力の持ち主ってことにならないだろうか? 普通に考えれば、あれは実在の話で、電車男がリアルタイムで書き込んでいたと考えるほうが僕には自然に思える。 ただ、エルメスさんが世間一般に思われているような美人かどうかは、本人の意識によるものだから、実際はどうなのかわからない。 電車男も実在の彼は170センチを超える身長で、スタイルを変えると結構いける男なのかもしれない。 とにかく、僕には本当の話のように思えて仕方がない。 彼がエルメスさんと付き合えるようになるために頑張る姿、あのドキドキした感じはかみさんと出会った頃の感じを思い出させてくれる。 きっと恋人を持ったことのある人だったら、あの感じはすごく良く解るとおもうんですよ。 

 ところで、過去ログには、その後の電車男の書き込んだスレッドも紹介してあって、後日談として記載されているんだけど、そこには、恋人になった二人が、より深く愛し合うためにぶち当たる、壁に悩む電車男の姿があった。 本当は書き込みたくないけど、電車男の素直な心が良くわかるからと、エルメスに説得されて、二人の本番ぎりぎりのシーンが書き込まれてある。 いつも遠慮がちな電車男ではなく、積極的な彼を求めたいエルメスがそこにいる。 これも恋人だからこそ、超えなければいけないものだと僕も思うし、共感しました。 ただ、後日談はここで終わりで、その後、ふたりがどうなったのか解りません。

 カップル版の、あるスレッドで近日、結婚するという書き込みを見ました。 これが本当なら、すごくうれしいですね。 まあ真実は蚊帳の外ってのが世間一般だとおもうので、想像の世界を超えられないのですが、二人には幸せになってもらいたいです。 忘れかけていたかみさんとの出会いの頃の感じを思い出させてくれてTV版同様、感謝です。

 映画だけは観ていないので、DVD発売まで待ちます。

|

« 遅ればせながら、電車男SPの話を・・・ | トップページ | 映画「世界の中心で愛を叫ぶ」・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/6339256

この記事へのトラックバック一覧です: 続「電車男」・・・:

« 遅ればせながら、電車男SPの話を・・・ | トップページ | 映画「世界の中心で愛を叫ぶ」・・・ »