« 癌の手術、想像以上の・・・ | トップページ | 仁和寺・龍安寺・妙心寺 »

2005年11月15日 (火)

続・癌の手術、想像以上の・・・

 親父の話では、「初期の癌だから、1時間もあれば終わるよ。」って事だったけど、2時間待っても看護婦さんは来ない。 11時半になったところで、妹と売店へ、昼飯の買出しへ行く事になった。

 1Fにある売店は4畳半程度の狭いスペースに、コンビニばりにいろんな食品を置いていた。 12時前って事もあってか、品物はけっこうあって、僕等はとりあえず、そぼろ弁当とサンドイッチとマロンパンなどを買って、食堂へと戻った。 僕は、とりあえず、「豚カレー」とか書いてあるミニカップ麺にお湯を注いで、3分間待つことにした。 しばらくして、レンジに張り付いていた妹が「おや?」っと叫んだ。

 温めていたそぼろ弁当のトレイ部分が思いっきり融けていて、見るも無残になっていた。

 「何分温めたの?」って聞くと、「3分。」って答えた。 「3分は長いよ~。 普通1分半だよ~!」って言ったら、「それじゃ、温もらないでしょ~。」だって・・・。  トレイ、融けたら健康に良くないのに・・・、と思いつつ、確かにレンジは温まりにくいかなぁ~、と思ってしまった。

 僕は再び1Fの売店に行って、オムライスを買って、ついでにレンジで1分半、暖めて戻った。  開けて食べてみると、中は冷たかった。  レンジするのを前提に作られているわけではない品物だと、こうなるんだなぁ~と痛感してしまった。  取り付けてあったスプーンが扱いにくくって、オムライスをすくうときにこぼれて、うっかりトレーナーに付いてしまった・・・。  服に朱色のしみが付いてしまった・・・。

 そうこうしているうちに4時間が過ぎてしまった。 僕は異常に眠気に襲われていて、 椅子にだらしなく座ってうとうとしていた。  そこへ看護婦さんがきた。  「終わりました。 どうぞ、手術室へ。」、と言われて、誘導されるまま、僕達は2Fの手術室へと向かった。

 指示された部屋のドアを開けると、小さな詰所になっていて、そこは手術室に隣接している。 仕切りがあって、ガラス越しに手術室につながっているとおもいきや、ガラスは無かった。 手術室のカーテンの向こうから主治医が来て、その仕切り越しに僕等に手術の経過を説明した。

 主治医が持って来たトレイには20cm~30cmぐらいの切られた直腸と、胆のうがおかれていて、「癌は3cm程度ですが、転移しそうな場所も想定して、コレだけの範囲を切り取りました。 おそらく、これで転移の心配はないと思われます。 ついでに、胆石が見つかったので、それも取り除きました。」 と言った。  手術が長引いたのは、これだけのことを一度にやったのと、横から便を出すような形にしないため無理矢理直腸をつないだ為らしい。 まあ、無事終わった事は事実だし、僕等はとりあえず一安心した。

 さらに1時間後、僕らは、集中治療室に呼ばれた。 5Fにある食堂の近くにあって、その部屋に入ると、いきなり、「マスクをしてください。」といわれて、右横にある紙のマスクを付けさせられた。

 手を消毒して、専用の紙タオルで拭いた後、5m先の正面のベッドで横たわっていたおふくろの所へ歩いて行った。 おふくろの意識はあって、手はぷるぷる震えていて、親父はその手をそっと握った。 看護婦さんが、「手を握ってあげてください。」と言ったからだけど、 声を出すのがやっとって感じのおふくろを見て、僕も妹も声をかけらけなかった。  あの切り取られた直腸を見た後だから、正直、圧倒されていたのかも・・・。

 10分もたたないうちに、看護婦さんが、「明日の昼までここにいますので、面会はできません。 昼からお越し下さい。」といい、「今日はこれでお帰り下さい。」 といわれて、ようやく僕らはそこを後にすることにした。  時間はもう3時になっていた。

 妹と、「もうブッシュさん、来てるのかなぁ。 道混んでたら嫌だなァ。」 と話しながら、エレベーターへと向かう。 看護婦さんが「お車ですか?」って聞いてきたので、親父が「そうです。」って言うと、サービス券を渡してくれた。  2枚、券をもらったけど、駐車場を出るとき、1枚が1100円分だったことに驚いた。 1300円って表示された駐車料金が1枚入れたとたんに200円になっていた。 やっぱり、ここが駐車料金をとるのは長居してもらうのをさけるためなんだなあと痛感した。

 家に帰り、晩は、家族と親父達の6人でうどんすきをたべました。 

 年内はおふくろと一緒に食事することはないけど、来年の早い時期に退院できそうだから、退院したら一緒に晩飯をたべよう。  

|

« 癌の手術、想像以上の・・・ | トップページ | 仁和寺・龍安寺・妙心寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/7127066

この記事へのトラックバック一覧です: 続・癌の手術、想像以上の・・・:

« 癌の手術、想像以上の・・・ | トップページ | 仁和寺・龍安寺・妙心寺 »