« 明後日、手術します(^.^;... | トップページ | 続・癌の手術、想像以上の・・・ »

2005年11月15日 (火)

癌の手術、想像以上の・・・

 今日は、おふくろの手術の日。 奇しくも紀宮さんの結婚式や、ブッシュ大統領の入洛と同じ日というおまけ付き。 いつもよりやや遅めの起床で、朝飯を家族で食べて、子供達を学校へ行かせた後、すぐに病院へ向かった・・・。  親父のスカイラインで、僕と親父と妹の3人は、予定の8時に20分遅れで着いた。 別に道が混んでいた訳ではなく、単に親父がゆっくりしすぎていたせい。

 ベッドで待っていたおふくろが親父に「なにしてんの~。遅刻よ。」と一喝して、すぐに看護婦さんがきて、点滴をうっている横で手術の準備を始めた。 おふくろが別の場所へ案内されると、僕等3人は患者さんたちが食事に使っている食堂(休憩室に見えるんだけど・・・)で待機するよう言われ、そこで待つことに・・。

 9時を少し過ぎた頃、看護婦さんが来て、「今から手術室へ参りますので、ここで見送ってあげてください。」と言われ、食堂の前にある業務用エレベーターの前で、移動式ベッドの上で横たわっているおふくろにエールを送って、そのまま、エレベーターがしまるまで、ずっと見送っていた・・・。

 それからは、ずっと食堂で待機・・・。 その間に1Fの売店へ昼飯を買いに行ったり、トイレに行く以外はその場所で本を読んでいた。  きっと、退屈だろうからと、昨日、会社の帰りに通り道の本屋で買った、綿矢りさの「インストール」を読みはじめたが、結局最後まで読んでしまった。

 (・・・晩御飯の時間になったので、続きはあとで・・・)

|

« 明後日、手術します(^.^;... | トップページ | 続・癌の手術、想像以上の・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/7125559

この記事へのトラックバック一覧です: 癌の手術、想像以上の・・・:

« 明後日、手術します(^.^;... | トップページ | 続・癌の手術、想像以上の・・・ »