« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

灯油、野菜・・・(T_T)

 一ヶ月前からだろうか。 スタンドに行って、灯油を買うと約1450円/18Lとられます。 

 去年の今頃、灯油の値段は18リットルあたり900円弱だったと思うから、約600円ぐらい高騰しています。 本当に高くなりました。 

 我が家では、ファンヒーターを点けるのは早朝や夜など、非常に寒いときだけにして、あとはコタツだけとか、寝るときはエアコンを、寝起きする前後1,2時間程度だけつけるようにして、灯油の使用量を少なくしています。 これだけ高いと電気に頼ってもそう差は出ないように思えるんです。 僕が花粉症ということもあって、ファンヒーターの使用量は減らす必要はあるんですが・・・。f(^-^;)

 野菜も高いですね。 去年の1.5倍ほど高いって話ですね。 かみさんは野菜の買う量を極力抑えています。 安いスーパーに行くには車が必要で、免許をもっていないかみさんとしては、いつも日曜日がまとめ買いの日です。 僕に運転手をしてほしいからです。 そのついでもあって、休日のお昼は皆で外食、そして食品、医療品、電化製品、子供用品、ユニクロなどへの買出しです。 かれこれ10年もこんな生活を続けています。(^o^) 平日でも行けるところは業務スーパーぐらいだそうです。

 今が峠で、これから下がるというのであれば良いのですが、どうなんでしょうね。 

 いつまで経っても、暮らしが冬ではつらいですよ。 早く春が来てほしいです。(^-^;ゞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今週のドラマから・・・白夜行etc

 この一週間、珍しく平日にドラマが観れました。o(^-^)o リアルタイムで観れたのもあって、本当にラッキーでした。 今週はドラマの内容も、どれも良かったように思えます。

 西遊記』3話 : 夢のなかで幸せに生きるのがいいのか、それとも現実に目をむけ、苦しくても前を見て生きていくのがいいのか、難しいテーマでしたね。 人によっては夢の中のほうがいい場合もあると思うのですが、別に身体に何不自由のない人なら、現実に目を向けるほうがいいですよね。 夢は実ることよりも、実るように頑張ることのほうが意味があって尊いんですから。 それにしても老子役の大倉孝二くん。 『電車男』のストーカー役とは全然キャラが違いますね~♪ こっちが素に近いのかなぁ?(^o^)

 Ns’あおい』3話 : 今回は田所(西村雅彦)の過去が少し浮き彫りになってました。 決して善玉とはいえないけど、医者としては優秀な男。 前回の手術失敗はなんだったんでしょう。 とにかく、彼があおいのよく行く居酒屋「番長」でいなり寿司を食べて、「○○病院の○○号室に10日後に届けてくれ。」って言った時には、彼も人の子なんだなぁと思ってしまいました。 次回はいよいよあおいの過去が明らかになるんですね。 ナースセンターはどうなってしまうのでしょうか。

神はサイコロを振らない』2話 : 相変わらずコメディタッチなノリの部分にめげつつもしっかり最後まで観てしまいました。 402便と乗客は果たして本当に消えてしまうのか、ヤス子と木内はどうなるのか、少年が機内で撮った写真に何が写っているのか。 様々な問題がどう解決していくのか、だんだん面白くなってきました。 かみさんはこのドラマが一番気に入っているようです。

 白夜行』3話 : どんどん深い泥沼に沈んでいく亮司。 暗い過去を背負いながらも未来を夢見て、この場を凌いでいこうとする雪穂。 何故、やくざの妻は死んだのか、判らない点はあるものの、穏やかに15年をやり過ごしたい二人に周りが足を引っ張っている現実が悲しい結末へとつながっていくのでしょうか? 亮司が雪穂に贈った卒業祝いが死亡届とは・・・。いったい亮司はどうやって生きていくんでしょうか。 また西口奈美江の名刺にはどんな意味があるのでしょう。 最後、駅での悲しいキスシーンが印象的でした。 (T_T) 

 『小早川信木の恋』はまだ観ていません。 今晩でも観ます。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

o(^-^)oこの一週間

 この一週間は、仕事が閑散期に入って、会社としては、残業短縮を働きかけているせいか、社員の作業終了時間が全体的に早くなっています。 取引業者さんも同じように残業を減らそうとされているんでしょう。 先月なら夜10時なんてザラだったのに、今週は夜8時を回ると遅い方だと言われます。 そんな訳で、仕事が終るのが8時半前後と、以前なら考えられないような時間に退社できるようになり、夜9時のドラマに間に合う日が2回もありました。

 今週、幸いリアルタイムで観れたのが、『西遊記』と『Ns’あおい』です。 また今までだったら、平日にドラマを観るなら、2~3日に分けて1本を観るペースだったのに、今週は一日1本丸まる観れるようになりました。 但し、子供やかみさんがTVを独占している時は駄目ですけどね。f(^-^;)

 子供たちといえば、ニンテンドーDSを修理にだして今日で一週間。 依頼したトイザラスからも、任天堂からも、何の連絡もありません。 どのくらい修理代がかかるのか電話で知らせてもらうようにトイザラスにお願いしたのに返事すら来ません。 もしかすると電話番号を間違えているんだろうかとか、向こうが掛け忘れているんじゃないだろうか、なんていろいろ考えてしまいます。 もう一度、トイザラスに行ってみようと思います。

 子供たちも移り気なもんで、あれだけDS、DSって言って、取り合いまでして、ゲームボーイアドバンスには見向きもしなかったのに、DSが壊れて一週間程度なのに、今度はゲームボーイアドバンスの取り合いをしています。 おまけに、かみさんが昔使っていたゲームボーイまで取り出して、 「別売品の電源アダプターを買って~。」とまで叫ばれる始末・・・。(-_-#)  DSが帰ってきたら、また見向きもしなくなるのは目に見えています。 それでも買ってあげたいと思うのは、単に親ばかなんでしょうね(^-^;)。

 遊びといえば、僕は今の会社に転職して、もう15年になります。 この会社、去年から社員のために、勤続15年、20年、25年の者にリフレッシュ休暇なるものをプレゼントしてくれることになったんです。 要するに、「3日間連続で休みをあげるから、気分転換に、それを使ってどこかに遊びに行って来なさい。」、というもので、僕も例に漏れず、貰えるようです。 それを聞いたかみさんと子供たちは、開口一番、「TDL!」だって・・・。(^-^;) まあ、春休みの時期に当たるし、タイミングとしては行けるんですが、一人でどこかへ行くよりは、家族みんなで賑やかなほうが楽しいかなと、納得してしまう僕でした・・・。f(^-^;) 

 4月に休みを取るのは、会社の者は嫌がるとはおもうけど、もらえる物はちゃんと貰っておいたほうがいい。 そう思うのはいいのか悪いのか?(・・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

たった1ヶ月で破損! 任天堂DS(T_T)

 去年の12月、クリスマスの頃に、子供たちのクリスマス・プレゼントにと買った任天堂DS本体。 毎日毎日、二人の娘が代わる代わる使っていて、ゲームボーイアドバンスは蚊帳の外状態のありさま・・。 毎日取り合いして喧嘩になることも・・・。(^-^;)

 そんな日々があっけなく終りました。 数日前、コタツの上で椅子に乗ってふざけていた下の娘がDSで遊んでいた上の娘のところに落ちてきた。 おそらく椅子の角か、娘のひざが当たったんでしょう。 DSの液晶画面にヒビが入り、それ以来、まったく画面が映らなくなりました。 姉の方はがっかり、妹の方は楽観的なのか、平然としていて、「修理したりええやん。」といったノリ。 でも悲しいかな、液晶の部分は保険が利きません。 買値の40%ぐらいはかかるでしょう。 

 「おとうさんは新しいのを買う気はないからな!」 以前はゲームボーイを取り合っていた二人が、壊れたのを機にゲームボーイに戻るかとおもいきや、全然で、ゲームボーイには閑古鳥がないています。 そんなに面白かったのかなぁ~、DS・・・。(^-^;)

 まあ、幸い、液晶を交換しただけで直りそうなので、修理から帰ってくるまでの数週間、勉強に励んでくれればいいんですが・・・。 毎日、かみさんの雷が鳴ってましたから・・。(-_-メ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬ドラ..どの主題歌がいい?(^-^;)

 冬のドラマ、一通り出揃いましたね♪ 観ていないドラマは『ガチバカ!』、『喰いタン』、『輪舞曲・ロンド』、『アンフェアー』など、いろいろあるんですが、ここらで印象に残った主題歌を、いままで観た6つのドラマの中から選びたいと思います。(^-^;)

 ダントツは『Ns’あおい』のエンディング曲、コブクロの「桜」です。 ドラマを見終わってあの曲を聴くとジーンとしてきます。 『危険なアネキ』のエンディング曲だった、平井堅の「POP STAR」のときも、そう思いました♪o(^-^)o

 あとはナナムジカの「くるりくるり」。 『小早川信木の恋』のエンディング曲です。 やや地味だけど、辛島美登里を想わせる歌声ですね♪(^-^)

 もう一曲挙げるとすれば、柴崎コウの「影」ですか。 『白夜行』のエンディング曲で、ドラマのバックミュージックがすごく良いので、すごく地味な印象を受けますが、曲自体は柴崎コウらしい佳作だと思いました。

 追記: 東野圭吾さん、直木賞獲りましたね。 『白夜行』は文庫本も出ているって話なので、買って読んでみようかな? ぶ厚いらしいけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白夜行、Nsあおい、神はサイコロを振らない(^O^)

 この一週間は、仕事の方が、師走の繁忙期が終ったせいか、早く帰宅できるようになり、平日でもドラマが観れるようになりました♪ といっても、10時前後に帰宅していたのが、9時前後になった程度で、朝は相変わらず5時半起きの6時半出勤なので、あまり観れるわけではないのですが・・・(^-^;)。 子供が占拠しているときも少なくなく、従って、主婦の方々のように全部見ることはできません。 だから、秋クールのときから、観ようかな?と思えるドラマを2~3本に絞って観るようにしています。

 この冬クールの場合は、最初、観たいと思ったのは『西遊記』だけで、『白夜行』はかみさんの里帰りの時に、本屋さんに『白夜行』の単行本がずらっと並んでいて、東野圭吾の代表作の一つでベストセラー、って銘打っていたのと、かみさんが、「東野圭吾は良いと思うよ。」と、言っていたから。 『小早川信木の恋』は柴門ふみだったから、という程度で3本選んだんですが、かみさんも観たいドラマをDVDに録画するわけで、それが今回、『Nsあおい』、『夜王YAOH』だっんです。 かみさんは専業主婦ですが、ドラマよりはバラエティ番組が好きで、ドラマは僕の選んだものも観るんですが、どうも最大5本程度と決めているようです。

 で、僕は、先週は運良く、その5本の第一話をすべて観ることができました♪o(^-^)o 師走だと、絶対無理だったんですが、ホント、ラッキーでした。 その勢い(?)で、ドラマでは久々のような気がするタイムパラドックスもの『神はサイコロを振らない』をDVDに録り、さっそく観ました。 キャストが地味なのであまり期待はしていなかったんですが、小林聡美の鈍感なおばさんスチュワーデスと、大杉漣の変な元大学教授 (これ、『バック・トゥー・ザ・フューチャー』のドクみたいなノリですね♪) にたじろぎましたが、ラストで教授のホームページに「彼らは10日後に過去に引き戻される」と出たときに、「あっ、これは面白くなるかなぁ~。『黄泉がえり』のノリかなぁ~。」 と、思ってしまいました。(^o^) キャストは地味ですが、これは当たりかも・・・。

 今朝は早起きしたおかげで、楽しみに取っておいた『白夜行』第2話をじっくり観れました。 やっぱりこのドラマいい~♪(#^_^#) バックミュージックと脚本が凄くいいです。 ぼくは重いドラマは苦手な方なんですが、このドラマだけはいい♪ 雪穂が「風と共に去りぬ」の第5巻に挿んであった「2006.11.11」と書かれてある亮司の絵入りメッセージを見つけたときには泣けましたね。 そうそう、かみさんが「武田鉄矢は関西弁じゃないよ。」と言ってました。 それに舞台は大阪だと思っていたのに、エンドロールに出てくる撮影場所を見たら、神奈川県になっていました。 南大江駅って神奈川県にあるのかなぁ~(?_?)。

 ほかのドラマも観たいものは観ましたよ♪ 『Nsあおい』第2話はノロ役の村田雄浩さんがいい味だしてましたね♪ でも石原さとみの熱血ナースぶりはいいです♪ 

 『小早川信木の恋』は逆に重さが鼻について、ちょっと観るのがしんどくなってきました。 たぶん、全編は観ないとおもいます。 『西遊記』もたぶん全編は観ないでしょう。 どちらも時間のあるときに観る程度になるとおもいます。 『夜王YAOH』はやめました。 すみません、僕には合わないです。 

 今クールは『白夜行』、『Nsあおい』、『神はサイコロを振らない』の3本を全編観ようと思います。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月15日 (日)

心打つ子役二人の演技・・・『白夜行』

 3時過ぎに買い物から帰ってきて、録りためていたドラマの続きを観る事にしました。 観ていなかったのはあと2本。 『夜王YAOH』と『白夜行』です。 まず『夜王』から・・・。

 う~ん、なんかよくわからないなぁ~。 僕に合わないのかなぁ~。(^-^;) 全然面白くなかった・・・。 これ、以前に放送された分も観ないと楽しめないのかなぁ~。 

 続いて『白夜行』。 2時間近い話にもかかわらず、それを感じさせない、話の展開。 僕はいろいろなドラマや映画で感動し、涙を流しましたが、ドラマの第一話で涙したのは今回が初めてです。o(^-^)o 小説「風と共に去りぬ」第5巻の、終わりの方のページに挟まれていた雪穂の置手紙。 それを見て、駅へと走っていく亮司の姿に思わず涙がこぼれてしまいました。 本当に二人の子役、福田麻由子ちゃんと泉沢祐希くんの演技が光っていて、武田鉄矢の鬼気迫る演技に全然見劣りしていませんでした。 子役の演技にここまで心打たれた事は、映画『E.T.』以降、無かったように思います。 

 生活力のない母が生きていくために、娘の身体を売って、それを仕方なく受け止める雪穂。 その相手の男性が、亮司の父親だった・・・。 そのショッキングな事実を目の当たりにした亮司がとった行動が、あまりにも悲劇的で切ない。

 バックで流れる音楽もすごく良くて、唯一注文をつけるとすれば、柴崎コウに主題歌は、ちょっと荷が重すぎた感じがします。 少し物足りないです。 平井堅の方が良かったんじゃないの~、って思いました。

 と、言うわけで、この冬のドラマの順位ですが、(5本しか観ていないのにえらそうな事言えないんですが・・・)、 1位が『白夜行』、 2位『Nsあおい』、 3位『小早川信木の恋』、 4位『西遊記』 5位『夜王YAOH』 でした。

 『白夜行』は全話DVDに収録しようと思います。(#^_^#)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

続・冬ドラ...なにがいい?(^-^;)

 昨日、8時頃に帰宅できたので、お風呂に入った後、この一週間にDVDに録った冬ドラの第一話を順番に観ることにしました。 晩御飯を食べている時は、丁度、亀梨和也率いるジャニーズチームと宮迫率いるお笑いチームとのバレーボール対決をやっていて、かみさんが観たいって事で、その番組が終わるまで何も観れなかったんですが、その後、ビール飲みながら、話題の『西遊記』を観ました。(^o^)丿

 観終って思ったのは、「う~ん、物足りないなぁ~。」 俳優たちはそれぞれ個性を出していて、それはそれで良かったけど、なんだろう、撮影方法の問題なのかなぁ~。 僕は夏目雅子、堺正章コンビの『西遊記』を知っているから、あれクラスの面白さを期待して観てしまうわけで、今から思うと、あの時は映像がとても映画的だったし、SFXも斬新だったし、主題歌もゴダイゴの「モンキー・マジック」は衝撃的でしたし、どれひとつとして、劣っているように思えるんです。 映像はなんとなく、スタジオで撮りましたって感じだし、CGの使い方もなんか子供だまし的で好きになれないし、曲も印象に残らない・・・。(-_-) キャスティングは嫌いじゃないですよ、でもね~・・・。

 次に観たのが『Nsあおい』。 一通り観終わっての感想は、「う~ん、面白い。」

 美空あおい(石原さとみ)は献身的な新米ナースなんだけど、赴任してきた病院の医師やナースは皆、いい加減な連中で、それでも患者のために一生懸命頑張る姿はなんか引き付けられますね。(^-^;) 杉田かおると柳葉敏郎、西村雅彦が良い味だしてます。 僕は全然期待していなかったんですが、純粋に面白いと思いましたね。(^O^)

 昨日はこの2本だけ観て、今朝は、『小早川信木の恋』を観ました。 ある意味、『Nsあおい』と似たところがありますが、唐沢寿明演じる小早川信木が、病院でも家庭でも心休まるところがない、孤独な医師で、ある日、自分の心を見抜いてくれた一人の女性に恋をする。 信木のあまりに切ない状況が心打つドラマですね。 柴門ふみにしては重いテーマですが、これも素直に楽しめました。o(^-^)o

 あと録ってあるのが『白夜行』と『夜王YAOH』です。 『白夜行』はかみさんが凄いって言っていたので、また晩にでも腰をすえて観て見るつもりです。 実は、木曜日の晩、帰宅したとき丁度リアルタイムでやっていたので、晩御飯を食べながら途中から1時間ほど観ていたんですが、武田鉄矢と福田麻由子ちゃんがすごく印象的な演技をしていました。 僕は東野圭吾の小説は読んでいないので内容はわからないですが、主人公の二人が、僕が観ている間は全然出てきませんでした~(^O^)。 第一話では幼少時代ということで出てこないのかなぁ。 でもかみさんの今クールの一押しなので、最初からしっかり観ます。(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 9日 (月)

冬ドラ...なにがいい?(^-^;)

 この冬のドラマ、果たしてどれが面白いんだろう? ヒットしたドラマを調べてみると、本や漫画、インターネットからのものが多いようです。 また、雑誌なんかでトップに取り上げているものは、必ずしも視聴率のトップにはならないようです。 そう考えて探してみると、原作本のあるものは全部で10作あるけれど、注目はやっぱり『西遊記』と『白夜行』かな? 

 『西遊記』は何度かリメイクされているけれど、僕が好きだったのは夏目雅子が出ていたもの。 孫悟空たちに堺正章、岸辺シロー、西田敏行というお笑い系のタレントを配していたのと、SFXが当時としてはすごかったので、毎回楽しみにしてました。

 今回は深津絵里、香取慎吾、内村光良、伊藤淳史というメンバーですが、結構いいんじゃないでしょうか? 毎回、ゲストが出るんでしょうけど、個人的には白石美帆さん、出てほしいなぁ~。(^o^) 伊藤くんと絡んでほしいなぁ~(^o^)

 『白夜行』は、うちの小説好きのかみさんが、読んだことがあるそうで、話は重たいんですが、なかなか良いそうです。  山田孝之ってのも注目している点なんですけど・・・(^-^;ゞ。

 あとは、『小早川信木の恋』ですか。 キャストが地味なんですが、僕は柴門ふみワールドが好きなので、ちょっと注目です。

 かみさんが観たがっているのが『夜王・YAOH』と、『Ns'あおい』。 どっちもマンガからですね。o(^-^)o 『アンフェア』は篠原涼子じゃなかったら観るそうです。

 『輪舞曲・ロンド』は大きく雑誌に取り上げられているけど、なんかピンとこないです。

 とりあえず、最初にあげた5作は録画して、観てみるつもりです。 それで、面白ければ、2話目以降も見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

au...通信料9000円/1日!!!

 携帯電話のバッテリーがほとんど充電しなくなったので、ツーカーからauに携帯を買い換えたのが2日前・・・。 その夜は取り扱い方を覚える程度で、EZwebにはほとんどつないでいない。 で、昨日、ためしに無料の着ウタを1曲(サビのみ)と、着メロ3曲(サビのみ)、メール用の画像6つ、フレーム1つにスタンプ用画像1個をダウンロードしました。 合計12回のダウンロードと、いくつかのサイトを閲覧して、通話は全然しませんでした。 今日、携帯のEZwebに載っている利用料金を見てびっくり!! 通信料だけで9000円!! なにかの間違いじゃないかと思い、この携帯を買ったauショップに行って、聞いたら、1パケットが128バイトだったと思うのですが、曲や画像をダウンロードするのにかなりのバケット数を消費するらしく、この位にはなるだろうと、平然とした顔で言われてしまいました。(゚Д゚)(;´Д`)…

 う~ん・・。 携帯でインターネットって高いんですね~。 定額方式のパソコンの方が、うんとお得じゃないですか。 それに携帯の着ウタ1曲をサビだけダウンロードするより、CD1枚買ったほうが安上がりってことになるよね。 これじゃ~・・・。

 かりにインターネットにつながないとしても、メールに画像をいれれば、バケット数が大きくなるそうで、通話にもバケット数がかかわってくるそうで、そうすると、結果としてauは高いんじゃないの?って言いたくなる・・・。(-_-メ)

 まあ、とりあえず、契約期間は使ってみて、どのくらいの金額を請求されるか、見てみようと思います。 かみさんは、この実態を知って、愕然としていました。 生活できないって・・・。(T_T)(-_-#)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

au.....

 昨日、朝、しっかり充電してあった携帯電話が、昼ご飯食べている時に、ウェブサイト閲覧中に電池切れになりかけました。 もう3年以上使っているのですが、バッテリーがいよいよ駄目になってきているようで、かみさんの方も半日しかもたないようです。 仕事にも影響が出てきているので、ここらで買い換えよう、ということになり、夕方、近所のauショップへ、下の娘(Kちゃん)と、かみさんの3人で出かけました。

 まあ、電話とメールが出来ればよかったので、どんなものでも良かったのですが、かみさんにどれがいいか聞いたら、どれも高いものばかり。 「大したことしないんだから、安物でいいじゃん。」、というところに話がまとまって、無料の機種で着ウタの入れられるものに・・・。 幸い、登録してある電話番号は、自分のものを含めて、すべて新機種に移動できるというので、入れなおしという面倒な作業を免除できて、二人ともほっとしました。 だけど、着メロと画像は駄目ということで、こちらのほうは、また地道に入れていかなきゃいけないようです。

 手続きをすまして、一度帰宅。 2時間ほどして、電話がかかってきて、さっそく取りに行きました。 家に帰って、さっそく説明書を読み漁ることに・・・。  EZwebって、月額制だけど、ウェブ1ページごとにお金がかかるんですね。 ツーカーの時は一括だったのに・・・。 まあそれほど高くないからいいか、と思いつつも、店員さんが言っていたバケット代ってこれのことだったんだなぁ、とようやく気づき、店員さんが言っていたように初回だけバケット代を考慮した料金コースにすれば良かったかなぁ、とやや、後悔してしまいました。 本当に、自分の望むサイトを探して、着メロ・着ウタをダウンロードするのは時間がかかります。 今朝になって、ようやく、無料の着メロを1曲ダウンロードしました。 音色はもうひとつって感じでしたが、仕方ないですね。

 あとは説明書をしっかり読んで、ちゃんと使いこなせるようにしておきたいです。

 それにしても、今月の通話料がいくらになるのか心配です。(^-^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

正月休みも今日まで・・・(-_-#)

 年末年始のお休みも今日までですね。 僕は元日までの3日間を、半分はDVDや関西ウォーカーの整理に費やし、半分はDVD鑑賞に費やしました。 と言っても『電車男』ばっかり観てましたけど・・・。 ちなみに、関西では、この間の『電車男新春スペシャル』は放送していないんですよ~(^-^;)。 たぶん、関東と比べて、最終回の視聴率が低かったせいでしょうね。

 後半の3日間(2~4日)はかみさんの郷へ行き、のんびりすごしました。 いつもなら、どこかへ1日だけは出かけたりするんですが、今回は無し、僕にとっては完全休養です。 『Yahoo! JAPAN』を買って読んだり、随分前からほったらかしのナンプレをしたりしていました。

 『Yahoo!Japan』の恒例のイベント「web of the year」の記事を読んだんですが、2005年度の総合1位は"mixi"だそうで、僕も利用しているんですが、なかなかよくできたブログサイトだなぁと思います。 ネット友達の日記・ブログをリアルタイムで見ることが出来るし、ぼくの日記・ブログの新規の記事を、知らせなくてもリアルタイムで知ってもらえるし、一番ありがたいのは、誰が僕のブログをたずねてくれたか判ることと、"mixi"の僕のページの「日記」のところをクリックすれば、この『ほのぼのコラム』へジャンプできることです。 僕のこのコラムはniftyなのに、mixiから尋ねることが出来る。 これは、素晴らしいと思いましたよ♪(^o^)

 子供たちがニンテンドーDSの「たまごっちおみせっち」に、取り合いするほど夢中になっている間に、僕は「Yahoo! Japan」を読みあさり、かみさんは映画「ポーラ・エクスプレス」を鑑賞したりと、本当に、食事に出かけるほかはずっと家の中ですごしました。(#^_^#)

 4日の晩に帰宅。 風呂に入ってからこのブログを書いています。 あしたからまた、仕事が始まります。 去年はちょっとした怪我が多くて、未だに左足のかかと (年末の雪の多かった日に配達先の某コーヒーメイカーで、社員に悪意なく台車をぶつけられたんだけど、2週間経つのに未だに痛いんですよ~。) や、右側の腰のあたり (こっちはひっくりかえった200kgのドラム缶を起こしたとき、変な姿勢だったせいか、その日の晩から疼きだして、もう2ヶ月になるけど、未だに朝、起きた時に痛むんですよ~。) が痛いんですけど、まあ、普通には仕事できるでしょう。(^-^;)

 子供のために、かみさんのために、頑張らなくっちゃね~o(^-^)o。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

純米酒~(T_T)

 年末に日本酒が無くなりそうだったので、SATYへ買出しに行きました。 僕は純米酒が好きで、普段は、安いわりにまずまず味わいがある『米だけの酒』の900mlパックを買います。 ただ、ドラッグストアユタカだと100円安く買えるので、いつもはユタカで買うんですが、ずっと品切れだったので、SATYだったら売っているだろうと思って、そっちへ行きました。

 行って棚に表示してある値段を見て、高いなぁ~と思い、1800mlだとSATYの方が安かったので、こっちにしようと思ったら、隣に『山田錦』と銘うった純米酒が破格値(1000円)になっていて、思わずそっちに手がいってしまいました。

 家に持って帰って、元旦に開けて飲みました。 飲んでみてがっかり。(-_-#)

 まっず~い!! これ、本当に純米酒? コクもなんもない。(T_T) やっぱり普段飲んでいるものか、以前飲んでうまかった『月のしずく』や、ちょっと奮発して『玉の光』にしたほうが全然後悔しなかっただろうなぁ~・・・。 ただ、『玉の光』の熱燗はもったいないかぁ~。 これ、きっとバッタものなんだろうなぁ~。 知らない酒は小さいものから始めたほうがいいかも・・・。(;´Д`)…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新年の到来~o(^-^)o

 新年、あけましておめでとうございます♪m(_)m 

 このブログを読んで頂けた方に感謝、感謝です♪  真鍋かおりとは比較にならないほど地味だけど、地道に、時間と気持ちの許す範囲で書き込みしていきますので、よろしくお願いします。<m(_)m>

 と、まあ、新年の挨拶はこの位にして、今朝は、7時半に家族皆で起きて、うちの両親と妹と、計7人で新年のご挨拶して、仏壇を拝み、おとそを飲みながら、お雑煮を食べました。 この辺は毎年の我が家の日課って言うか、慣習ですね♪ 娘二人はお年玉GETにおおわらわ~♪ 昼前には、さっそく任天堂DSのソフトを買ってきてました・・・。

 そういう事は手が早いんだよね、うちの娘たち・・・。 貯金しろよ~(T_T)。

 朝食後は、とりあえず、見たい生番組は無かったので、昨日、紅白歌合戦の間もずっと見ていたTV版『電車男』の続きを観ました。 昨日一日掛けて、最初から、とばさずに観ていたんですが、さすがに9話目あたりから眠気が襲ってきて、10話目の途中でやめていたので、そこからはじめることに・・・。

 10話目が終わったところで、かみさんと上の娘の3人で、近所の神社へお参りに行くことに・・・。 昼前って事もあってか、参道の中腹から参拝の行列ができていました。 30分掛かって、やっと賽銭箱の前まで来ました。 こんだけ並んだのは初めてだなぁ~(^-^;ゞ。 来たのも遅かったけど・・・。

 帰りは、かみさんがSATYのロッテリアへハンバーガーを買いにいくっていうんで、僕だけ一足先に帰宅♪ 「電車男」の残りを観た後、家族4人で昨日の紅白を観る事に~♪ 最初のビックリは布施明。 まさか仮面ライダー達が出てくるとは思わなかったなあ~♪  ゴリエも結構よかった♪  大塚愛とDef Techもいい感じでしたね♪

 でもユーミンは反則じゃないかなぁ。 ユニットじゃなくて、一人でヒット曲を歌ってほしかった・・・。(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »