« 優しさよりルールo(^-^)o・・・『Ns'あおい』karte4 | トップページ | 泥沼にはまっていく亮司・・・『白夜行』第4話 »

2006年2月 4日 (土)

”黄泉がえ”った人々の苦悩・・・『神はサイコロを振らない』3日目

 10年後の世界に舞い降りて、カルチャーショックに会いながらも、何とか生きていこうと考える、”黄泉がえり”のような存在の人々。 だけど、10日後に消えてしまうという話を突きつけられたら、どうしていいのかわからなくなるのは当然でしょうね。 亜紀の失踪・・・、友達だからわかる亜紀の行き場所・・。 

 ところで、ヤス子の家はレトロですね。 旧式の石油ストーブ、雑然とした炊事場、洗面所、玄関や縁側の風景。 まるで、ここだけ時計が止まっているかのようです。 この10年間、ヤス子は心も生活も止まっているんでしょうね。 そこへ死んだはずの恋人と友達が現れた。 そして、再び消えるという・・・。 戸惑いっぱなしって感じ。

 ラストで亜紀が、残された時間をヤス子のために生きようと悟ったところは、まさに『黄泉がえり』のノリでしたね。 ・・・「100歳、100歳」は勘弁してほしかったなぁ~(^O^) それと、ヤス子の弟、菊介はいったい何者なんでしょう? 次回明らかになるんでしょうか?

 それにしても本当に、だんだん面白くなってきました、このドラマ。  アインシュタインの言うように「神はサイコロを振らない」のか、それとも思わぬ大どんでん返しがあるのか、とても楽しみです♪o(^-^)o

|

« 優しさよりルールo(^-^)o・・・『Ns'あおい』karte4 | トップページ | 泥沼にはまっていく亮司・・・『白夜行』第4話 »

コメント

こんばんわ。
このところ、仕事が詰まって、休み無し。
フーフー言いながら、記事のアップしているので、遅くなりました。

投稿: mari | 2006年2月 5日 (日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/8496448

この記事へのトラックバック一覧です: ”黄泉がえ”った人々の苦悩・・・『神はサイコロを振らない』3日目:

» 【テレビ】神はサイコロを振らない~the 3rd day~ [まぁ、お茶でも]
402便の乗客乗員それぞれが抱える問題。死んだはずの娘が出てきて困っているんでしょうと瑠璃子。死んだ(ことになっていた [続きを読む]

受信: 2006年2月 5日 (日) 01時18分

« 優しさよりルールo(^-^)o・・・『Ns'あおい』karte4 | トップページ | 泥沼にはまっていく亮司・・・『白夜行』第4話 »