« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月26日 (日)

荒川静香に感動~♪(T_T)

20060224_295_130  24日(金)の朝、5時半に目が覚めて、いつものように髭をそり、顔を洗い、着替えて、体操して、コンタクトレンズをはめて、6時過ぎに台所へ朝飯を食いに行きました。 いつも僕は、この時間はかみさんと二人で『めざましテレビ』を観ながら朝食をとるんですが、ニュースのなかで、「日本人選手のメダルが確実になりました。」というアナウンスが流れ、さっそくそのライブを観ようと、テレビをダブルウィンドウにして、音声は『めざましテレビ』で、右画面に『NHKのライブ放送』に変えました。 丁度、演技が村主の場面で、苦しそうにしながらも一生懸命に滑っている姿に、目が釘付けになりました。 残念ながら、演技が終わったときに、出かけなければいけない時間になってしまったので、そこから先は車のなかで、NHKのラジオを聴きながら出勤しました。 

 会社に着いたときに丁度、スルスカヤ選手が転倒したときで、車を降りた後、会社の休憩室にあるテレビを観に走りました。

 テレビには会社の同僚たちが群がっていて、歴史的瞬間を一目見ようと、ざわついていました。 スルスカヤの点が出た瞬間、どよめきと「やったー」の声!(^O^)

 『トリノの勝利の女神は荒川静香にキスをしました。』 でたー! アテネ五輪の体操男子団体での『栄光の架け橋だ~!』以来の名台詞! なんで、このNHKアナはこんな印象的な台詞を言えるのか、感心してしまいました。

 荒川のフリーの演技は8時半頃にやっていた再放送で初めて観ました。 約4分程の長さの演技に感動しました。 『なんて綺麗な滑りなんだろう。』 まるで、いままでの苦労の集大成と言わんばかりの見事な滑りに心打たれ、自然に涙がこぼれました。 上位4人の選手の滑りのなかで、一番美しい演技でした。 表彰台に立つ彼女の姿は、今までの日本人選手にはなかった、スラっとした体系と、中国人のような美貌と背の高さが凄く印象に残りました。 3人の中で一番気品があったように思えました。

 本当に朝からいいものを見せてもらいました。 その日一日、気持ちよく仕事ができたことは言うまでもありませんね。o(^-^)o

20060224_280_450         

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006年2月19日 (日)

誕生日のプレゼント(^-^;)

 4日前、上の娘の誕生日だったので、今日、トイザラスへ娘の希望通り、ゲームソフトを買いに行くことにしました。 幸い、修理に出していたニンテンドーDS本体が戻ってきたので、そのソフトを選びに行ったんですが、実はこのDS本体は下の娘のX'masプレゼントとして買ったもので、上の娘のものではありません。 上の娘の所有物はゲームボーイアドバンスです。 そのせいなのか、それとも欲しいゲームのシリーズがアドバンスでしか無かったのか、娘の選んだソフトはアドバンスの方でした。 アドバンスのソフトは、DSでも遊べるので、両方いけるものを選んだ上の娘は賢明といえば賢明です。 ただ、アドバンスの充電器は買っていないので、本当はそれを買ってやれば、姉妹でDSの取り合いをしなくてすむのかもしれませんね。

 さて、娘の買ったのは『牧場物語』とか言うシリーズ物です。 娘はもともとロープレが好きなので、おそらくこれもその類でしょう。 トイザラスに来たついでに、かみさんの希望で『脳のトレーニング』(DS)も買いました。 DSの売れ筋1位2位になっている大ヒット商品だそうで、その1作目の方です。 レジで支払いしていたら、次の人がかみさんの知り合いで、「私もそれ持っているよ。どうせだったら新しいのを買ってくれれば貸しっこできたのに・・・。」って言われたそうです。 あらら・・・(‥;)。

 ちなみに上の娘が最初に買ったDSは『どうぶつの森』という、これもヒット商品です。下の娘は『たまごっちのプチプチおみせっち』でした。 なんとも低学年向きの可愛らしいゲームだそうです。 2人ともゲームをするときは一生懸命なんですが、その熱心さを少しでも勉強に向けられないかな~、と思いつつ、こういう誕生日プレゼントを買ってしまうのは、所謂、親バカってやつなんでしょうねぇ~(^-^;)。

 ところで、下の娘は、今からお姉ちゃんのために、お母さんと誕生日ケーキを作るんだそうです。 けなげというか、なんというか、・・・。 単にケーキを作ってみたかったという事もあるんでしょうが、親からすれば、下の娘は本当にほのぼの系です。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父親との再会...『神はサイコロを振らない』the5day

 大切な息子を飛行機事故で亡くし、そのことが原因で妻とも離婚し、会社もリストラされて、死ぬことまで考えた亮くんの父親(鶴見慎吾)。 そんな彼がホームレスとして、公園で日々過ごしていた・・・。 ヤス子が半年前に公園で聞こえたという瑠璃子のCDを手がかりにして、探し当てた亮くんの父親。 ホテルのロビーでの再会のシーンには本当に感動しました。(T_T)o(^-^)o 

 瑠璃子に会って、亮くんの父親が声を振り絞るように言った言葉・・・。 「私がぎりぎりのところで踏みとどまっていられたのは、あなたのお母様から頂いた、このCDのおかげなんです。」 

 公園のベンチに座り、青空に浮かぶ飛行機を見ていた父親・・。 「私が絶望のどん底にいた時、あなたの弾くピアノが唯一の救いでした・・・。」 涙が止まりませんでした。

 本当に回を重ねるごとにこのドラマ、良くなっていきますね。 来週がとても待ち遠しいです。 航星は加藤教授の説を覆せるのか、神蔵はなぜ生徒たちの家に電話を掛けていたのか、駆け落ちカップルはどうなるのか、とても気になります。 そして菊介は、ヤス子と哲也の恋の行方は。 ドラマ『電車男』の時みたいに、このドラマ、何度でも観てしまいそうです。(^o^)kobayashi   

 最近、エンディングにかかる『One Love』がなんとなく好くなってきました♪ これ、歌っているのはアメリカ帰りの山本領平くんだそうです。とてもソフトな歌声ですね♪ ラップの部分はバーバル(m-flo)がやっているんだそうです。 携帯にダウンロードしようかな~♪o(^-^)o

 

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006年2月12日 (日)

(~o~)トリノオリンピック開幕♪

 いよいよトリノ五輪が始まりました♪ 

 開会式は深夜NHKでやっていたものをDVDレコーダーに録っておいて、昨日の朝観ました。 大勢の人で模ったスキージャンパーの姿は素晴らしかったですね。 ちゃんと絵になっていました。 F1のフェラーリや、小野ヨーコさんが登場して、あのピーター・ガブリエルが「イマジン」を歌いだしたのには驚きました。 「スレッヂハンマー」の頃と比べると、ふっくらして、おじいちゃん顔になっていたのにはびっくりしました。

 五輪旗を運んできたのは女優でしたね。 今までは五輪の名選手たちでしたから、ソフィア・ローレンの姿を観た時にはびっくりしました。

 聖火リレーでは、トンバがトップで、アンカーは女性(S.ベルモンド)でしたね。 花火が円を描いて聖火台に灯がともるというのは、聖火の点火としてはアリなんですかね?  オオトリはパバロッティーさんでした。

 競技の方も、昨夜、ノルディック複合個人を観ました。 前半のジャンプは録画で、後半の距離は生放送で観ました。 日本選手は今回、全然優勝争いに関係なかったけど、小林選手は良かったようです。 彼がK点以上のジャンプができるようになれば、距離のタイムがいいだけに、第2の荻原になれるような気がします。

 それにしてもドイツのヘティッヒとオーストリアのゴットワルトの対決はすごかったです。 ヘティッヒが追いつかれたとき絶対負けたと思ったのに、最後の2回に亘るスパートは凄いの一言です。 ゴットワルトは11番スタートだったんですよ♪  ドイツ勢は3人も入賞しています。 団体の本命でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

『神はサイコロを振らない』The4day(*^-^*)

 今週も観たいドラマはしっかり観れました。 トリノ五輪も、開会式だけでなく、ノルディック複合距離の凄いデッドヒートを生で見れたし、本当についてます♪ 日本人選手が今ひとつ活躍していないのが残念ですが・・・。(´ヘ`;) 

 『神はサイコロを振らない』4day... 菊介の事が少し分かってきましたね。 でもなぜピアノをやめてしまったんでしょう? 姉想いのいい弟なんだけど、好奇心ではじめたあのホームページはともかく、東洋航空や遺族会に「あと7日」なんて書いた紙を送りつけることは許されるべき事じゃないです。 でも、ちゃんと姉の事を気にしていて、哲也に「姉をよろしくお願いします。」って言ってみたり、なかなか憎めない奴ですね。           なんか、ヤス子と喧嘩する場面では、心切なくなりました。 

 神蔵が定年前のささやかな幸せとして思い描いていた、教師としての想い、父としての想い。 「半年でいい。返してくれ。」  心にジーンときました。゜゜(´□`。)°゜

 あっ、チャイルドサポートの黒木くん。 お母さん役は杏子さん(バービーボーイズ)でしたね♪  お父さん役は鶴見慎吾なのかな?

 ラストの哲也とヤス子の会話。 10年という壁がなかったら、ヤス子はこんなに心苦しくならなかったんだろうなぁ。 なにか涙がこぼれました。(*・ ・*) 

 『Ns'あおい』karte5... あおいは私生活がルーズな看護婦だけど、ナースとしては優秀。でも、正義感が強すぎて、一歩間違えれば、病院の存続にもかかわるような、他の医師やナースの将来や生活にもかかわってきそうな大きな問題でも、構わず真実を貫こうとする側面があるようです。 でもそういう熱血漢のような性格があおいの魅力なんですよね。 今回は、おばあちゃんとあおいの心の交流って感じでしたね。

 最後におばあちゃんに 『ヌカ付け持ってピクニックに行こう。』って約束したあおい。 ヌカ付けで始まり、ヌカ付けで終わりましたね♪(⌒・⌒)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

寒天ダイエット・・・(=_=)

 最近、妙にお腹が出てきて、狸みたいになってきたので、なんでかな?と気になっていました。 ガスが溜まりやすくなっているのかな?と、「ガスピタン」なる薬を買って、飲んでみたりしました。 確かにガスはよく出るようになって、お腹のはりはなくなりましたが、空腹感が最近無いんです・・・。 恐る恐る体重計に乗ってみると、びっくり!

 「65キロもある・・・。 3ヶ月前と比べて5キロも増えている・・・。 学生の頃と比べると11キロも増えている・・・。 学生の頃は本当にスリムな体系でだったのに、今じゃ見る影も無い。 一昨日、仕事が久々に激忙しだったので、わざと昼飯抜きで頑張ったんだけど、10時過ぎに家に帰って、体重計に乗ったら、晩飯前だって言うのに、1キロしか減っていなかった・・・。 大して減らないんだなぁと想い、この前、テレビでやっていた寒天ダイエットのことを思い出し、ちょっとやってみようかな、という気になった。 別に家で寒天を食べるんじゃなくて、忙しい日の昼飯時に、ちょっと食べてみようかな、という程度なんですが、体重云々はともかく、食事前の空腹感が得られるかどうか試してみたい気がするんです。(#^_^#)

 丁度、来週から10日間、一人、都合で休まれるので、仕事が忙しくなるはずなので、ここで試してみようと思います。  人間、何事もチャレンジですよね♪(^-^;)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

娘たちとランチ♪(#^_^#)

 今日は、下の娘が、風邪がだいぶマシになったので、昼は外食することにしました。 「サイゼリア」に来たのは久々です。 ここは一品一品の値段が安く、ドリンクバーも120円とお得なので、結果的に安くつくんですよ。 ただ、子供たちには人気がなくて、普段は、「かっぱ寿司」や「ガスト」に行くことが多いです。  その後、子供服を買いに「シマムラ」へ行き、”チヂミ”の材料を買いに「キリン堂」や「FRESCO」に寄りました。 家に帰ってからは、子供たちと昨日録画した『風の谷のナウシカ』を観ました。 今日も一日ゆったりとすごしました。 明日からまた仕事です。 マイペースで頑張ります♪060205_13080001       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

auの1月の請求金額・・・(^-^;)

 今日、携帯のEZwebで1月の料金照会をしたら、請求額が出てました。 僕とかみさんの、両方の携帯の請求額で、合計¥14,660でした。 家族割、年割、無料通話料、ミドルパック無料通信料などを差し引いての金額です。 主だったところでは、基本使用料が二人で¥6,290で、通話料¥3,050、パケット定額料¥1,935、パケット通信料¥13,340、契約事務手数料¥5,400でした。合計¥30,000ぐらいになります。  ただ、割引額が、年割・家族割で計¥3,030、無料通話料¥2,260、無料通信料¥8,685、更に、ミドルパック割引額¥3,260だったので、その合計が¥17,000ぐらいになります。 ここにパケット割定額料、消費税など細かいところを足していくと請求額になります。 印象としては、最初の一週間の異常なパケット料 (今から思うと、メール用の動画やフレームを探して、いろいろサイトを訪ねたのがいけなかったのでしょうか・・・) と、手数料を除けば、たぶん二人で¥7,000程度で収まるんじゃないでしょうか。 自分の決めたサイトの着メロをダウンロードする程度にして、こまめに通話料、通信料を携帯の料金照会でチェックしていけば、ツーカーの時の金額でなんとかいけそうです。 今月のパケット使用量を見て、もし少なければ、パケット割引のコースを1ランク落とそうと思っています。 とりあえず、ほっとしている僕でした。(#^_^#)

 それにしても、やっぱりパソコンのADSLって、こうなってみるとお得ですよね~♪o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

ニンテンドーDS、修理代・・・(T_T)

 昨日、ニンテンドーDSの修理代がいくらかかるか連絡が入りました。 修理代金の見積もりだけなのに、なんと2週間近くもかかるなんて、驚きです。 よっぽど任天堂は儲かっているんでしょうね。 DSのソフトやハードの製造に忙しくて、修理のほうには人を回せないって事でしょうか? 単に見積もるだけでこんなにかかるものなんでしょうか? さらに、修理が完了するのに、約10日ほどかかるそうで、修理代も約5400円するそうです。 買って1ヶ月なのに、修理する場所によって保険が利かない、ってのもなんか嫌ですね。 相手が子供中心だから、壊しやすいという前提で決めているんでしょうけど、携帯電話といい、本当に納得いかない側面がありますね。 

 こうなったら、最近話題のDS「脳のトレーニング、買ってみようかなぁ~(^-^;)。 でも、うちの子供たちのことだから、絶対DS貸してくれないだろうなぁ~(^-^;ゞ。

 携帯電話といえば、先月のパケット数が最終的に50,000パケットになっていました。 標準金額で、13,000円ぐらいですか・・・。 初日のほうが8.000円も掛かったのが未だに謎です。 その後の方がサイトの訪問した回数が圧倒的に多いのに不思議です。 ただ、加入して一週間以内に通信料のコース変更をしたので、実際は半額程度でおさまりそうですが、それでも6500円ですか・・・。 高いですね。 今月は、今のところ300円程度に収まっています。 よくわかりません・・・。(-_-メ) 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

風邪はやってますねぇ・・・(^-^;)

 今週は、月末月始って事と、風邪で3人休んでいるために仕事は割と忙しく、平日、ドラマを観ている余裕はありませんでした。 役職やっていると何かと悩むことがあって、なかなか落ち着かないんですよね。 だから、今日、土曜日に休みを貰ったことは僕にとって、とてもありがたいことでした。 気分転換に丁度いい休みだったんです。 おかげで録り溜めていたドラマのうち、観たかった3本をすべて観ることができました。 雪の降るなか、朝7時に起きて、コタツに座って、コーヒー飲みながら、朝飯までしっかり観ましたよ~♪  ドラマの感想は先述のとおりです♪  最近、涙腺弱くて困っています。 『Ns'あおい』で涙が出てしまいました・・・。

 あっ、そうそう、『西遊記』も観ましたよ♪  須藤理沙さん出てましたね~♪ 『電車男』以来ですね。 しかしこのドラマ、なんか安っぽくないですか。 バックがいかにも作り物って感じで、 フジが随分前から宣伝して、鳴り物入りだったわりにはもう一つって感じがしませんか? それなりに面白いんでしょうけど、僕には物足りないです。 

 ところで、風邪が流行っていますね。 我が家では下の娘が罹ってしまって、普段の休みなら、お昼に皆で外食するのに、今日はそういう訳に行きません。 娘はわがままで、「風邪だから、お留守番しててね。」といって言うことを聞く娘ではありません。

 こと食べ物に関しては執着心が強く、人のものまでほしがるほどです。 

 仕方ないので、かみさんとお弁当を買いに行く事にしました。 コンビ二の弁当がいい、と言われたんですが、スーパーの弁当にすることにしました。 さっそく、最近、ナムコワンダーランドの前に出来たスーパーマツモトへ。 焼きそば、ピザ、イタリアンスパゲッティーなど4,5品買って、ついでにナムコ内のレンタル店でクレヨンしんちゃんの映画『3分間ポッキリ・・・』を借りて帰りました。

 昼飯を食べながら、さっそくそれを観るのかと思いきや、今朝やっていた『不思議の国のふたご姫』(?)を観ていました。 これって面白いのかなぁ・・・。

 とはいえ、その後、このしんちゃんの映画を3回も続けて観ていたらしく、下の娘のはまり方はいつも呆れます。 同じものを何度でも観たがるんですから・・・。

  実は、夕方、このブログを書こうとして、ほとんど書き終えたときにウインドウに『閉じる』の表示が出て、書いたものがすべて消えてしまいました。 これ、再記入しているんです・・・。 最近、またパソコンの調子が悪いです。 リカバリーしてそんなに経っていないのに、なぜでしょう? 入力しているソフトがMeの割りに多すぎるのか、それとも子供が取り込んだ(今は消去して、ありませんが・・)、1GBのゲームソフトが良くなかったのか、原因はわかりません。 ただ、このパソコン、今年で5年目なんで、一般的に言われている寿命来てはいるんです。 僕としてはまだまだもってほしいんですが・・・。(^-^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泥沼にはまっていく亮司・・・『白夜行』第4話

 どんどん危ない世界にはまっていく亮司。 彼はこれから、どうやって生きていくのだろう。 金ズルだった女がヤバくなったら、死に追いやってしまった。 自分の存在を刑事に知られるわけにいかないから、あっさり奈美江を手放した。 前回同様、うまく偽装工作はしたが、はたしてこのまま、残りの8年を逃げ切れるんだろうか? ラストで、雪穂とのベッドシーンで、窓の外に降る雨を見つめる亮司がとても悲しくみえました。  

 ゲストに的場浩司が出てましたね。 的場らしい役どころでしたけど、ちよっとあのメガネはいただけないかなぁ~。

回を重ねるごとに雪穂と亮司は、光と影のような存在になっていくんでしょうね。  だんだん観るのが苦しくなってきました・・・。(^-^;)  まあ、最後まで観るつもりですけどね。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (1)

”黄泉がえ”った人々の苦悩・・・『神はサイコロを振らない』3日目

 10年後の世界に舞い降りて、カルチャーショックに会いながらも、何とか生きていこうと考える、”黄泉がえり”のような存在の人々。 だけど、10日後に消えてしまうという話を突きつけられたら、どうしていいのかわからなくなるのは当然でしょうね。 亜紀の失踪・・・、友達だからわかる亜紀の行き場所・・。 

 ところで、ヤス子の家はレトロですね。 旧式の石油ストーブ、雑然とした炊事場、洗面所、玄関や縁側の風景。 まるで、ここだけ時計が止まっているかのようです。 この10年間、ヤス子は心も生活も止まっているんでしょうね。 そこへ死んだはずの恋人と友達が現れた。 そして、再び消えるという・・・。 戸惑いっぱなしって感じ。

 ラストで亜紀が、残された時間をヤス子のために生きようと悟ったところは、まさに『黄泉がえり』のノリでしたね。 ・・・「100歳、100歳」は勘弁してほしかったなぁ~(^O^) それと、ヤス子の弟、菊介はいったい何者なんでしょう? 次回明らかになるんでしょうか?

 それにしても本当に、だんだん面白くなってきました、このドラマ。  アインシュタインの言うように「神はサイコロを振らない」のか、それとも思わぬ大どんでん返しがあるのか、とても楽しみです♪o(^-^)o

| | コメント (1) | トラックバック (1)

優しさよりルールo(^-^)o・・・『Ns'あおい』karte4

 患者さんのために、ルールを破ってまで助けようとしたあおい。 でもそれが、どれほどのリスクを伴うことか。 今回の話はとても感動させられました。o(^-^)o 

 あおいの一生懸命さはすごく大事なことだとは思いますが、ルールというのがなぜできたのか、どんな世界にでも存在するルールは、いずれも、先人たちがしてしまったいろいろなミスを、防ぐために出来たものだから、基本的にはルールに従うのは当たり前で、無視してはいけないものなんですよね。 僕らの身近なものだと、信号が赤のとき横断すれば、交通量の多い道路では、即、死につながりますよね。 だから、赤信号では横断しない。 そうやってルールというのは生まれてきたわけで、あおいのした事はやっぱり許されることではありません。 だけど、患者を守ろうとする想い、助けようとする努力はとても大切なことで、ドラマでは結局、その想いが患者に伝わって、あおいは現場復帰できたわけだし、ミスを犯しても、一生懸命頑張っていれば、人間、報われるんだってことがうまく描かれていたように思いました。

 今回の話は社会のいろんなところであてはまる、いい話だったように思います。(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »