« 渡せなかったマスターのバースディ・ケーキと、美幸の手編みのセーター・・・『ブスの瞳に恋してる』第6話、『弁護士のくず』第6話 | トップページ | がん患者と卵アレルギー・・・『弁護士のくず』第7話ほか »

2006年5月20日 (土)

やす子の母親は冷蔵庫・・・『てるてるあした』第6話、『クロサギ』第6話

 お昼はガストにしました。 ここは日・祝日意外はランチがあるので、かみさんは結構、嬉しいようです♪ でも、お皿にのったおかずが妙に少なく見えて、がっかりしてました。 量を減らしているのか、品数を減らしているのか、もともとこの程度なのかわかりませんが、スープが無ければ、ご飯が残ってしまい、ご飯だけで食べなければいけないほど、みすぼらしい量に見えました。 経営、苦しいんでしょうか?

 上の娘はランチと買い物の間、ずっと、マンガを読んだり、僕の携帯にダウンロードしてあるゲームで遊んでいました。 おかげで、携帯のバッテリーの量が、3本から2本になり、要充電のところまで行ってました。 ゲームは電気をよく喰うようです。 

 家に帰って、充電し、夕方には充電完了。 そのバッテリーの表示を見てびっくり! 「FULL」の文字が入っている。 初めて知りました。 auはいろいろ裏技を持っているんでしょうか?

 さて、本編に入りましょう♪ 3時ごろ家に帰ってきたんですが、出かける前に『てるてるあした』⑥を、帰ってからは『クロサギ』⑥を観ました。

O0026 まずはてるてるあした』⑥から・・・。

 入院生活が始まる、と思いきや、単に熱が出ただけでした。 駆けつけた皆が、ほっと胸をなでおろすなか、主治医までが、久代の教え子だったとは・・・。 周りは教え子だらけですね。(^O^) 

 ある日、久代の病室に国木田という、同僚の先生だった老男性が尋ねてきました。 ここに入院しているという。 (原作にはないキャラです。)  突然、いなくなったり、現れたり・・・、そして久代が退院したその日、彼は笹野館に訪ねてきました。

 久代にプロポーズしますが、照代がいるから、と断ります。

 「50年前だったら、うん、と言ったかもしれない・・・。」

 久代のその言葉を聞いて、国木田は、

 「それを聞いて満足した。もう、心残りはない。」

 といって、去っていきましたね。 そして、久代の命令で照代が病院に電話すると、たった今、国木田さんは病院で亡くなった、と告げられました。

 あの国木田さんは幽霊だったんですね。 本当の国木田さんは病室で安静状態だったんです。 久代の言葉で、昇天したんですね。 幸せな気持ちで・・・。

 何か、心優しい素敵なシーンでした。(#^_^#)

 その後、久代は照代にヤス子のことを話し始めました。

 あの絵は、実は冷蔵庫だった・・・。 母親と二人暮しで、その母親が水商売をしていて、何日も家を空けることが多かった・・・。 その間、料理を作る人もいない、物を買うお金もない。 冷蔵庫にあったケチャップを食べて命をつないでいたんですね。 それが何年も続いた・・・。 何とも白状な母親です。 実際の世の中にも、夏の日に車に平気で置き去りにする者、子供を腹いせにいじめる者、映画「誰も知らない」のように、金だけ置いて、ほったらかしの母親など、不条理で無責任な親は少ないとはいえ、存在します。 教育を放棄している親も含めると、無責任な親は少なくないように思えます。 こんな悲しい環境に育ったヤス子のことを知ったとき、照代はヤス子に言いました。

 「なにもしてあげられなくて、ごめんね。」 

 涙流しながら語りかける照代の心がヤス子に届きました。 ヤス子の涙が全てを語っていました♪o(^-^)o 

 今回、初めて、ヤス子が話していましたね。 30年前の久代が登場するとは思いませんでした。

 次回は沢村一樹さんと平川地一丁目が登場するようです♪o(^-^)o だんだん、このドラマも面白くなってきました。 今週のドラマのなかでは一番良かったように思います。 来週に乞う御期待です♪

Story6_1  次に『クロサギ』⑥です。 なんか、一話目、二話目の頃と比べると、面白みが少し落ちているように思えるのは何故でしょう? 感動する場面が減ってきて、どうやってシロサギを退治するかにウエイトが掛かり過ぎているように思えます。 まあ、対決シーンもいいんですが、もうちょっとシロサギの被害者の横顔もクローズアップしてほしいなぁと思うのは僕だけでしょうか・・・。(^-^;ゞ  いいドラマだけに欲がでます。(#^_^#)

 ただ、次回は、父親を破滅に追い込んだ黒幕の桂木との関係に焦点がいくようで、最終的に二人はどうなるのか? 御木本(岸辺シロー)はいつ出てくるのか? 氷柱はどうなるのか? 面白くなっていきそうです。  

|

« 渡せなかったマスターのバースディ・ケーキと、美幸の手編みのセーター・・・『ブスの瞳に恋してる』第6話、『弁護士のくず』第6話 | トップページ | がん患者と卵アレルギー・・・『弁護士のくず』第7話ほか »

コメント

こんばんは!

トラバの不具合でブス恋の記事が飛びません。
すみません。gooは時々起こるんですよねぇ。
ひろくんの週末は、ドラマ三昧ですね。
でも、のんびり見るには休日が一番いいですよね。平日は結構キツイです(苦笑)

クロサギは私も、もう少し面白くなってもいいのにな~って。どうも盛り上がりに欠けます。
詐欺と恋愛を絡ませるのが、ちょっと無理があるような気がして。恋愛に重きを置くと詐欺の部分が中途半端になるし。。。うーん。
でも、次回に期待します。

投稿: アンナ | 2006年5月22日 (月) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/10157265

この記事へのトラックバック一覧です: やす子の母親は冷蔵庫・・・『てるてるあした』第6話、『クロサギ』第6話:

» てるてるあした 第6話 [どらま・のーと]
『一人ぼっちの少女』 久代(草笛光子)が倒れて病院に運ばれた。 ただの風邪だったが、医師の江藤(おかやまはじめ)の勧めで、 安静のためにしばらく入院することに。 ちなみにこの江藤も久代さんの元教え子。 子供の頃、よくお医者さんごっこをして遊んでいたらしい。 ..... [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 18時20分

» 『クロサギ』第6回 感想? [つれづれなる・・・日記?]
神志名の過去が判明。 神志名もシロサギにやられたと思ったら・・。 [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 20時57分

» 「クロサギ」⑥〜共済組合詐欺〜 [アンナdiary]
黒崎と氷柱とゆかり、3角関係?私は氷柱の「復讐は何も生まない。これで彼が救われるとは思えない」に同感。ゆかりと氷柱の友情にヒビ?でもね、早瀬さんと黒崎の2ショットが一番良かったと思う私。山ピーは年上の女性と一緒だといい感じだ〜〜〜神志名の過去も明らかになり、これから面白くなりそうだわ。... [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 21時03分

« 渡せなかったマスターのバースディ・ケーキと、美幸の手編みのセーター・・・『ブスの瞳に恋してる』第6話、『弁護士のくず』第6話 | トップページ | がん患者と卵アレルギー・・・『弁護士のくず』第7話ほか »