« 最期の言葉・・・『てるてるあした』最終話 | トップページ | パート2やるの?・・・『弁護士のくず』最終回ほか »

2006年6月25日 (日)

黒崎、捕まる・・・『クロサギ』最終話ほか

 ついさっき、京都市内から帰ってきました♪ ホテルのランチバイキングを食べて、そのあと、新京極やデパートを散策してきました。 子供達に新京極は楽しめるか見てましたけど、全然関心は無いようです。 小学生では、まだ楽しめないようですね♪f(^-^;ゞ  

 昨日から、今朝にかけて観たドラマをまとめてアップします

Repo32_37s  まずは、『クロサギ』最終話です。 黒崎は御木本の手下、春日を喰うことはできましたが、肝心の御木本は、ゆかりの嫉妬による警察への告発により、捕まえることはできませんでした。 黒崎は逮捕され、ブタバコへ。 でも、浪江の寝返りにより、黒崎は証拠不十分で釈放されることに・・。

 すべては桂木の仕組んだシナリオだったようです。 御木本は喰わせず、逃がしておいて、今度は黒崎を解放する。 身体が悪そうだったのも、すべて嘘だったようです。 桂木の最後の台詞が、今の彼の関心事を表しているんでしょうか?

 「人間はおもしろい。」 (山崎努さんの存在感が本当に光るドラマです。)

 桂木にとって、目障りだったシロサギを黒崎に喰わせていただけかも知れません。

 恐るべき大御所です。 そしてクロサギの戦いはまだまだ続くようです。

Pic11_03  つぎに『ブスの瞳に恋してる』第11話をアップします♪

 おさむは、こうと決めたら行動は早いですね。(^O^) 母親に紹介しようと、理由も言わずに美幸を連れてきて、それもエビちゃんの前で堂々と、「この人と結婚したいと思っている。」って・・・。 てっきり、美也子が相手だと思っていたエビちゃんは面食らった様子。 お母さんも呆れ顔でした。

 さらに美幸の両親に会いに、実家まで出向いて、お母さんと妹は大喜びだけど、お父さんは突然のことにどうして良いかわからず、寄り道したり、帰ってきても、告白されると、トイレに駆け込む始末。 でもおさむの熱意はお父さんの心をも開きましたね。 美幸の家族は本当に、暖かい家族です。

 一緒に美幸の部屋で寝ることになったけど、美幸はおやすみのキスを期待しつつも、結局は明日のM1の2次予選の為に何事も無く寝ることに・・・。 しかし、美幸の寝るの、早~い。 布団めくって、高いびきですよ~。 恐るべしです。

 B3の運命は、ズバズバはどうなるのか、そして美幸の結婚は? いよいよ次が最終回です。

G11_12  最後に、『弁護士のくず』第11話です。

 う~ん、こんな奥さんいるのかなぁ~? まさに鬼のような女ですね。 愛情あるの~?っていいたくなったけど、実は鉄の仮面を被っていただけ。 意地っ張りって言うか、笑顔を見せるタイミングを失っていただけなんですね。

 まあ、とはいえ、僕だったら別れちゃうなぁ~。 あれだけ失礼な事言われたらねぇ~。f(^-^;) 財産は渡さないとか・・・。

 子どもは健気でした。 「お父さんとお母さん、別れさせないでください。」

 子どもは親を選べないんですよね~。 美月ちゃんみたいなのもいるけどね・・・。

 ラストのキャバクラはスチュワーデスですか。(^-^;) なんか、全員参加で、いかにも最終回に向けての雑談会って感じでしたね。 台詞は全部アドリブかなぁ~、まあ、コメディ仕立てだから、許しましょう。f(#^_^#)

 予告の、「逃げる場所はありませんよ!」  他局の台詞、使って良いの? ねぇ、釈由美子さん♪f(^-^;)

|

« 最期の言葉・・・『てるてるあした』最終話 | トップページ | パート2やるの?・・・『弁護士のくず』最終回ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/10672684

この記事へのトラックバック一覧です: 黒崎、捕まる・・・『クロサギ』最終話ほか:

» クロサギ 最終話 〜山下智久/幸せの王子〜 [くつろぎ日記]
復讐は何も生まないことは知っている [続きを読む]

受信: 2006年6月25日 (日) 18時42分

» クロサギ 最終回〜さよなら黒崎〜 [アンナdiary]
輪舞曲の時と同じ気分。中途半端に消化不良。そして・・・そんな終わり方?と思いきや続編?スペシャル?作る気満々。いいシーンもありましたよ、不覚にも泣いてしまったシーンもあるしね〜この私が泣いたシーンはどこでしょうか!?(笑) [続きを読む]

受信: 2006年6月25日 (日) 19時25分

» クロサギ 最終回スペシャル [どらま・のーと]
『さよなら黒崎』 黒崎(山下智久)は、内職詐欺の被害者・可南子(松居直美)から夫・ 水野(二反田雅澄)がフランチャイズ・チェーン詐欺に遭い、 今は刑務所に入っていることを聞く。 水野を嵌めたシロサギの名は春日(萩原聖人)。 6年前に御木本(岸部シロー)の下にい..... [続きを読む]

受信: 2006年6月25日 (日) 21時14分

» 『クロサギ』最終回 感想? [つれづれなる・・・日記?]
うーむ。なんと言ったらいいのやら。 原作も終わってないから仕方ないところなんかいな? [続きを読む]

受信: 2006年6月25日 (日) 22時57分

» クロサギ 最終回 [ひ と り ご と]
結局はみんな桂木さんの思いのまま。 漬物のオチつき。 氷柱の「一人じゃないよ」って言葉で黒崎も救われた感じですかね。 最後は笑顔でしたし。 このドラマはシロサギの役者さんで面白さが変わったな〜と思います。 最初の杉田さんがかなり印象的でした。 あとは山Pの変装。毎回いろんな職業人になってました。 白石こと加藤さん、役的なこともあるかもしれませんが、 彼が出てくると面白かったです。 そして、山崎務さん。桂木さんのあの不気味さとチャーミングさは 山崎さんならでは・・・でした[:嬉... [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 09時07分

» 【テレビ】ブスの瞳に恋してる(第11話) [まぁ、お茶でも]
「いいんだよね。あたしが幸せになっても」やっとつかめたおさむの手をがっちり掴めと親友は言う。美幸には、生まれたときからのトラウマがあった。 [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 14時58分

» 【テレビ】弁護士のくず 十一話 [まぁ、お茶でも]
「我がママは、ワガママ」バリバリと仕事をこなす小百合の家庭を守る平太。まるですごい関白妻に、くずも武田も取り付く島がありません [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 15時10分

» クロサギ 最終話:さよなら黒崎 [あるがまま・・・]
うへ〜!なんだこの終わり方!!! w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!! 黒崎、結局逮捕されちゃったのね・・・って感傷に浸ってたと思ったら ゆかりめぇ〜〜〜!!!黒崎を売ったのがゆかりだと知り怒り沸騰! ヤキモチが高じて警察に通報?アホか{/hiyo_ang1/} でも氷柱と抱き合って泣くゆかりを見てたら…でもやっぱ捕まって良かったんだよねと納得。 検事になるとの氷柱の決心を聞いて穏やかな気持ちになったのも束の間… 捕まった黒崎は全然反省の�... [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 18時31分

» クロサギ・第11話(最終話) [あずスタ]
最終話の放送日、黒崎こと山下智久くんが朝からTBS系の番組に出まくっていましたね。 [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 02時32分

« 最期の言葉・・・『てるてるあした』最終話 | トップページ | パート2やるの?・・・『弁護士のくず』最終回ほか »