« 久代の生徒たちの歌・・・『てるてるあした』第10話 | トップページ | 最期の言葉・・・『てるてるあした』最終話 »

2006年6月17日 (土)

正当防衛のために・・・『弁護士のくず』第10話他

 今日は、結局、会社からのお呼びは掛かりませんでした♪ 3時までに連絡するよう指示しておいて、4時まで何の連絡も無かったので、もう良いだろうと、缶ビールを一本ぐい飲みしました♪(^O^)  下の娘は、昼から僕の妹とプールへ出かけ、かみさんはPTAの用事、親父と御袋はドライブへと、家に居るのは僕と上の娘だけ。 娘がホームページ作成のため、パソコンを使っている間、しっかり今週分の観たいドラマをすべて完食しました♪(#^_^#)  午前中にアップした『てるてるあした』以外を一気にアップします♪

Pic10_01  まずは『ブスの瞳に恋してる』⑩です♪

 ついにB3のM-1チャレンジの日がやってきました。 控え室から息もピッタリ。 始めっから、終始コントになってます。 美幸の友達や上島が見守る中、審査は始まりました。 結果は一次予選合格。 どすこいラーメンで待っていたおさむや店長、日野陽仁らは大喜び。 実家では美幸の父のガッツポーズが爆笑ものでしたね♪(^o^)

 おさむはズバズバの初めの頃のビデオを観ているうちに、ようやく自分の気持ちに素直になりましたね。 そして美幸の出ているステージへ。

 「俺と結婚してくれ~。」 えらいところでプロポーズしましたね。 

 今回もMIYUの顔は映りませんでした。 どうも最終回まで引っ張るようですね。 でもほとんどバレてますけど・・・。(#^_^#)

Sto0901  次に『トップキャスター』⑨をアップします♪

 いよいよ、飛鳥の夕方のキャスターが内定しました。 トップキャスターとして、旅立つ日も近いある日、飛鳥はふれあいの森売却問題で、子供を助けた市役所職員の映像を、利用できると、採用しようとします。 でも、春香は、内緒で却下してしまいます。 このことが原因で春香に対する不信感が皆につのり、ついには、取材拒否まで出てしまいます。

 その職員がビルの屋上から飛び降り自殺。 まもなく娘が結婚するというのに何故? これは果たして自殺か?他殺か?それとも事故か?

 でも、亡くなった職員の、娘などを取材していくうちに、飛鳥は自分の思い上がった考えに気づき、春香の真意を知ります。

 「あの娘、失敗するかもしれない。 でももしそれで、あの娘を降ろすような事があれば、私、許さないから。」

 雅人に語る春香が素敵でした。 それにしても、カニのたとえ話、笑っちゃいました。 「今のお前は、前を向いて走っているカニと一緒だ。」

 「カニとカニかまぼこくらいの違いがあるよ。」

 なんとも不思議なたとえです。(^O^)

 ラストの方で、東京タワーをバックに、雅人が春香に言いました。

 「もう一度、ここから始めよう。」「結婚しよう。」 お互いの気持ちに素直になった瞬間でした。 でもこれは、次に起こる波乱の序章のようです。

Ph10a   次に、『弁護士のくず』⑩です。 暴行事件を起こした相手が実は埠頭に出没するレイプ常習犯だったとは・・・。 意外な結末のオチは、「あっ、絆創膏はがすの忘れてた~。 録り直し~?」

 武田くんの女装やツッパリぶりも面白かったですが、ハッスルハッスルおじさんがヤクザから足を洗っていたり、埠頭の覗き魔がダチョウ倶楽部のリーダーだったり、前回、キャパクラで「逮捕する」って言ってた女の子が、今回はSM服で登場と、ホント、このドラマ、面白ネタが豊富ですね。 そこへきて、本線の内容も良い。 今回のドラマの中でも、一番コンスタントに楽しめたドラマだと思います。 ただ、最終回だけは上を行きそうなものがいくつかありますが・・・。

Repo3_4_3   最後に『クロサギ』⑩です。 桂木がついに倒れました。 今回は衝撃の事実がありましたね。 早瀬は母が桂木と駆け落ちして出来た娘だった・・・。 だから、桂木は大切にしていたんですね。 そして、神志名はいよいよ黒崎を指名手配しました。 最終回は、きっと良い感じになると期待しています。 クロサギは果たして春日と御木本を食えるのか要注目です。

 来週は『クロサギ』と『てるてるあした』が最終回ですね♪ この2本は今回のドラマのなかでも一番、ラストが気になる作品です。 感動的に終わるのを期待しています♪o(^-^)o

|

« 久代の生徒たちの歌・・・『てるてるあした』第10話 | トップページ | 最期の言葉・・・『てるてるあした』最終話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/10566696

この記事へのトラックバック一覧です: 正当防衛のために・・・『弁護士のくず』第10話他:

» 弁護士のくず Case10 [どらま・のーと]
『名門大学生の犯罪』 美月は戦いゲームで遊ぶ九頭に、その日学校で掃除の時間、 男子にホウキで叩かれそうになったと話し出す。 やられそうになったからやり返したのに、美月が悪いような ことになってしまったと嘆く美月。 「正当防衛なんだから美月は悪くない。 ところ..... [続きを読む]

受信: 2006年6月18日 (日) 12時19分

» 弁護士のくず 第10話 [くつろぎ日記]
加藤先生のセリフが光りました。 [続きを読む]

受信: 2006年6月18日 (日) 12時27分

« 久代の生徒たちの歌・・・『てるてるあした』第10話 | トップページ | 最期の言葉・・・『てるてるあした』最終話 »