« 誕生日のプレゼントに・・・『タイヨウのうた』第4話ほか | トップページ | アクセス解析の結果にびっくり(@_@!・・・人気上位記事ベスト5 »

2006年8月 6日 (日)

プール吸排水口事件は身近にも起こりうる。(-_-)

11_photo_1  今、世間を騒がせている「プール吸排水口事件」について、ちょっと考えたいと思います。

 この事件、死に至ったのは今回が初めてかもしれませんが、排水口のボルト部分がバカになっていて、使えなくて、仕方なく針金などで固定しているプールは、少なくないと思いますよ。 ボルトなど金属の部分は、錆びるという特性を持っていますから、防水加工を施さない限り、いずれ駄目になる訳で、ボルトのように締め付けるものは事実上、それは不可能だと思うんですよ。 いずれ外れて、溶接などで補強しなければいけなくなる。 でもその資金と時間をケチってやらないところが多いんじゃないでしょうか? 少なくとも、直接、市民の身の安全に関わる部分は、厳しく規制すべきなんですよね。

 文部科学省は1996年以降、教育委員会に、吸排水口のふたをボルトなどで固定するだけでなく、パイプ部分に吸い込み防止金具を取り付けるよう通知しているんですが、これを怠っていたのが432箇所、ふたの固定が不十分だったところは13箇所にのぼるそうです。 こういうのって、商売で言えば、客の立場に立っていないですよね。 ちゃんと見回っていないか、報告があっても無視しているか・・・。

 公共の悪い部分は、使う人の立場に立たずに、自分達の都合で考えてしまうことです。 昔と比べると、少しずつではありますが、市民よりの管理になってはきていますが、依然として、頭は固いのにいい加減な管理をしている市役所もありますよね。 年金の事だって、ちゃんと払っているのに未払い扱いなんて、管理体制がいい加減な証拠です。 なんで人を見下ろしたような応対をするんだろう、と思うときもありました。

 まあ、それはともかく、公共事業はいつも市民のためのものであるべきで、役所勤めの管理者の給料のためにあるわけでばありません。 よけいなことに金を使うんじゃなくて、一番大切な部分に投資すべきなんです。 安心できる施設作りをするために、見るべきところはしっかり見て欲しいものです。(-_-)

|

« 誕生日のプレゼントに・・・『タイヨウのうた』第4話ほか | トップページ | アクセス解析の結果にびっくり(@_@!・・・人気上位記事ベスト5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/11301942

この記事へのトラックバック一覧です: プール吸排水口事件は身近にも起こりうる。(-_-):

» 小2女児プール死亡事故 [共通テーマ]
埼玉県の市営プールで小2女児が吸水口に吸い込まれ死亡。その後、業者に管理を丸投げしていた、管理がずさんだった、という事実が次々に明るみに。この事故について、あなたのご意見をお願いします。 ... [続きを読む]

受信: 2006年8月 6日 (日) 18時51分

« 誕生日のプレゼントに・・・『タイヨウのうた』第4話ほか | トップページ | アクセス解析の結果にびっくり(@_@!・・・人気上位記事ベスト5 »