« 学校完全週休2日制はゆとりのない教育?(-_-) | トップページ | 過去より未来に・・・『タイヨウのうた』第7話 »

2006年8月27日 (日)

惑星が8つに減る・・・冥王星がわい惑星に降格について

 冥王星問題について、一言言わせていただきます。<m(_)m>

Tai1102j  1930年にアメリカの天文学者クラウド氏によって発見された冥王星。 長きに渡り、太陽系の第9惑星として謳われてきました。 しかしながら、この星、実は月よりも小さい。 氷の星で、カロンと2重惑星とされ、天文学者間では早くから、惑星には当てはまらないという議論がされてきました。 

 ネックになっていたのは、この星が唯一、アメリカ人によって発見された事です。 アメリカの熱烈なる支持と、威信がずっと妨げになっていたようです。 その結果、天文学者の多数決というやり方で、ようやく今回、除外となったようです。 まあ、12個に増えるよりは、8つに減るほうが、日本人の僕としては覚えやすいですけどね。 ましてや、一時24個説も出ていましたから、これで良かったんだとおもいます。

 日本人は「水金地火木土天海冥」という、言い回しで覚えますからね♪ 日本人にとっては一番良い結論だったと思います♪ 

 ところで冥王星って、プルートっていうんですね~。 犬みたい。(^O^)

|

« 学校完全週休2日制はゆとりのない教育?(-_-) | トップページ | 過去より未来に・・・『タイヨウのうた』第7話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/11626018

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星が8つに減る・・・冥王星がわい惑星に降格について:

« 学校完全週休2日制はゆとりのない教育?(-_-) | トップページ | 過去より未来に・・・『タイヨウのうた』第7話 »