« 私、諦めないから・・・『たったひとつの恋』第5話 | トップページ | 新しいパソコン買いました♪(#^_^#) »

2006年11月12日 (日)

『Dr.コトー診療所2006』第5話他、感想をアップします♪

 なかなか記事にできなくてすみません。 今観ている、残りのドラマの感想だけアップします。

 『Dr.コトー診療所2006』第5話をついさっき観ました。

 原父が未公開株で騙されて、ユンボの事故で多額の慰謝料を抱えてしまい、仕事もクビになってしまいました。 剛洋の夏休みで父子は島へ帰ってきました。

 そんな中、剛洋の乗ったマサトの漁船が雨の中、荒海で消息不明になってしまいます。 剛利は重雄の船に乗って助けにいきました。 スクリューに絡んだワイヤーを切りに剛利はナイフを持って海に潜り、船と剛洋たちを救いました。

 コトーが剛利の手当てをしている時、事故の話をしていて、それを部屋の外から剛洋が聞いてしまいます。

  「僕、学校を辞めたい。 辞めて、父さんと島に戻りたい。」

 コトーに告白したところでドラマが終わりました。

 原親子はもう限界まできていますね。 このままでは学校を続けることができない。 いったいどうなるんでしょう? どうやら、島の人間が何かを提案するようですね。 次回が楽しみです♪

 『鉄板少女アカネ!!』は何とか、今回分まで観ました。 はっきり言って、ワンパターンですね。(^-^;) アカネの向かう先には必ず黒金銀造と西豪寺エレナがいてエレナが敵役で、銀造がいつも余計なことをする。 構図はよく解かりました。 正直言って飽きてきたので、たぶんリタイヤすると思います。 神楽鉄馬が誰なのか気にはなりますが・・・。

 『家族~妻の不在、夫の存在~』も何とか、今回分の途中まで観ました。 今回は前回、バザーの委員長をやったために、無職になってしまった亮平が、悠斗のために、幼稚園をお休みしてディズニーランドへ行こうと出かけた時、理美の父が訪ねてきてしまいましたね。 仕方なく、夫婦生活の再開となりますが、理美は、亮平の変化に驚いてしまいます。 でも理美は詩織に、「あんなの芝居よ。」と吐き捨ててしまいました。 

 う~ん、未だに、亮平は無神経なところが目立つし、理美はどんどん自分勝手になっていっているように思えます。 悠斗くんの想いがなかなか理美に伝わりません。 健気な悠斗くんを観ていると、毎回切なくなってしまいます。

 あと、他のドラマ、『のだめカンタービレ』と、『セーラー服と機関銃』は3話目以降、全然観てません。 正直言って、時間が足りません。 かみさんは観ていて、結構面白いよ、とは言ってくれていますが、アップしているドラマと比べて、僕の関心度は低いです。 すみませんが、リタイヤということにさせていただきます。<m(_)m>

|

« 私、諦めないから・・・『たったひとつの恋』第5話 | トップページ | 新しいパソコン買いました♪(#^_^#) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Dr.コトー診療所2006』第5話他、感想をアップします♪:

» 泉谷しげるさんの似顔絵。「Dr.コトー診療所 2006」第5話「14才の母」第5話 [「ボブ吉」デビューへの道。]
●「Dr.コトー診療所 2006」第5話 「重さん、余計な事をするのはやめてもらえないか。」 「え?」 「俺は、自分の事は自分で何とかする。だから放っておいてくれ。」 「いや、そういうわけにはいかないだろ。おまえだけの事じゃなくてよ、 剛洋の事だってあんだからさ。 正一とも話したんだけどよぉ、こればっかりは放っておけねぇよ。な。 ここはさぁ、困った時はお互い様だ。それが島のやり方ってもんだろ。」 重さんの気�... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 16時40分

« 私、諦めないから・・・『たったひとつの恋』第5話 | トップページ | 新しいパソコン買いました♪(#^_^#) »