« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

『ハケンの品格』第3話など、ちょこっと感想です♪

 この一週間に観た残りのドラマの感想です♪ 

 『花より男子2』第4話と、『今週、妻が浮気します』第2話は既にアップしました。 残り、観たドラマは『ハケンの品格』第3話、『ヒミツの花園』第3話、『拝啓、父上様』第3話、『東京タワー』第3話です♪ どれも、面白かったんですけど、その中で、『ハケンの品格』は楽しく観れました♪ マグロの解体を買って出たのには参りました。 現実離れしているけど、それはそれとして受け止めれば良いのだと見切って観れば、このドラマはかなり面白いです♪

 逆に、『拝啓、父上様』は、話の展開がずっと平坦で、雰囲気は良いんですけど、だんだん飽きてきました。 なんか、この6本の中で、最初にリタイアしそうです。 

 意外に好調なのが『ヒミツの花園』ですね。 回を追うごとに面白くなっている気がします♪ 4人とも夏世が気になり始めましたね。

 『東京タワー』は雅也が落ちるところまで落ちたって感じですね。

 オカンが新幹線の切符を手紙に添えたのには泣かされました。 一人、東京タワーの見える公園でホームレスをしている雅也が悲しかったです。 一番期待しているドラマなんですけどね。 でも次回は注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

俺にとって恋の味は、お前の作ったへたくそなクッキーの味なんだ・・・『花より男子2』第4話

 今日は、いつもと変わらない休日でした。 さっきまで、娘たちは、今朝やっていた「プリキュア」を観ていました。 これ、新シリーズに変わるようですね。 まあ、僕はあまり関心がありませんが・・・。f(^-^;)

 昨日、夜に観たドラマ『花より男子2リターンズ』第4話を短めにアップします♪o(^-^)o

G04_01  つくし(井上真央)は過労で倒れてしまいました。 知らせを受けて、司(松本潤)は、結納をおっぽり出して、つくしの入院した病院へと駆け出しました。 滋(加藤夏希)の父親は、「お婿さんになる人がいないんでは話にならんでしょう。」 と、楓(加賀まりこ)言って、その場を後にしました。 

 司は病室がわからず、探していると、病室へと向かう類(小栗旬)を見つけました。 病室を覗き込むと、ベッドで寝込んでいるつくしと、類に感謝するつくしの両親の姿が・・・。 司は入る事ができず、静かに去っていきました。 類は両親の心労を気遣い、看病を請負いました。

G04_02  朝、目が覚めると、傍には類が・・・。 つくしはテストのことを思い出し、起き上がろうとすると、類が止めました。

 「僕が学校に掛け合ってあげるから。」

 「ホント、ピンチのときの花沢類だね。」

 「何で、僕が、ピンチのときの花沢類かわかる? 牧野のこと、好きだから・・・。」

 そう言って、つくしの唇に、そっとKISSをしました。

 つくしの心が、また揺れ始めました。

 つくしの退院の日。 類は学校と話を付けて、追試で免除してもらうことになったと告げました。 つくしは類に途中まで送ってもらうと、別れ際に、額にKISSされました。 家に戻ったつくしは、部屋の中がガラーんとしているのに動揺しました。 ただ一人居た進(冨浦智嗣)に、両親のことを聞くと、父はリストラされて、二人で漁村に出稼ぎに出かけたとのこと。 優紀(西原亜希)に電話でその事を話しました。 

 「社宅、出なきゃいけなくなったけど、進は受験だし、私は学校があるし・・・。」

 「住むとこ探さなきゃいけないじゃん。 あてあるの? 女将さんに相談してみる。」

 一方、司は滋とホテルにいました。 でも、つくしのことが頭に浮かび、ひとり、ホテルを去っていきました。 タクシーの中、株価暴落の記事を映す電光掲示板を見て、過去、NYで起こった事を思い出しました。

 自分が原因で多くの人がリストラとなり、自殺者まで出してしまった。 司の心に重くのしかかって、夢にまで出る記憶です。

 つくしは進と二人で、ガラーンとした部屋の中で、カップヌードルを分け合って食べていました。

 「僕たちはリストラなんかに負けないで、頑張って生きていこうね。」

 「受験まで一週間無いけど大丈夫?」

 「大丈夫、大丈夫。 お姉ちゃんは雑草のつくし、僕は前向きに進むの進だから。」

 その時、優紀から、無料の家が見つかったと連絡が入りました。

G04_10  つくしは、優紀と、先生の日向更(貫地谷しほり)の3人で、日向更の紹介してくれた借家へと向かいました。 やがて取り壊す予定という、そのアパートは凄まじいボロアパートでした。 それでも仕方ないと、そのアパートに住むことにしたつくし。 その事を知った司は、また母親の仕業かと、動揺。 楓に怒鳴り込みました。

 「今更、あの家族になにをしたって、何のメリットもないわ。 私はそんな暇じゃないのよ。 ・・・、まさか、牧野つくしにうつつをぬかしているんじゃないでしょうね?」

 「そんなこと、ないよ。」

G04_14  進の受験の前日の夜、つくしは二人でハムカツを食べました。 その夜遅く、怪しげな人影が・・・。 二人で殴りかかると、それは司でした。

 「お前ら、俺が普通の人間だったら死んでたぞ。」 

 「というか、なにしてたの?」

 「たまたま、隣の部屋が空いててなぁ。 俺、男を磨くために、一人暮らしを始めようと思う。 ついさっき、このアパートを買い取った。」

 「・・・。」

G04_13  その頃、類は静(佐田真由美)に会っていました。

 「類、なんだか大人になったね。」

 「今の俺だったら、あの(俺の幼かった頃の)時の静を持っていったのに・・・。」

 「あの頃だって、いつだって、類は私の、とっても大事な人よ。」

 「類、幸せにしてあげなよ。 つくしちゃん、泣かせるような事、絶対しちゃダメだからね。」

 「今まで、本当にありがとう。」

 類の男らしい決断が素敵ですね。

 司は受験勉強のため、進を自分の部屋に追いやると、つくしと話を始めました。

 「俺にとって恋の味は、お前が作った、へたくそなクッキーの味なんだよ。 牧野、俺な・・・。」

 つくしの携帯が鳴りました。 類からの電話です。出ようとしたつくしを司は止めようとして、倒れ掛かりました。 携帯のスイッチが入り、そこへ滋がやってきました。

 「私、サルじゃないよ。」

 逃げ出そうとした滋をつくしが止めようとしたとき、司は手を取り、制止しました。

 「滋さん、待って。」

 「行くな。 追いかけるんじゃねえ。」

 その会話を類はずっと聞いていました。

 なんか、物凄い展開になってきましたね。 ダブル三角関係もさることながら、リストラでとんでもないボロアパートに兄弟二人きり。 両親は何故だか、名も知らぬ漁村へ行ってしまうし、司は隣の部屋に引っ越してきたりで、つくしはもう大変です。 無事、卒業できるんでしょうか。 道明寺としての責任を負っている司はいったいどうするんでしようか。 進は無事合格できるんでしょうか。 次回、F4の仲もピンチです。o(^-^)o

| | コメント (2) | トラックバック (18)

結婚記念日、忘れてた・・・『今週、妻が浮気します』第2話

 おはようございます♪(#^.^#) 今週は、会社が閑散期って事もあるんでしょうか? 仕事が先月と比べて、1時間は早く終わります。 おかげで、ほぼ毎日、ドラマを一本観ることができました。 最も、娘たちがテレビを独占している日は当然観れないんですけどね(;^_^A 。 気になっていた6本のドラマを一通り観れました♪o(^-^)o その中から、このドラマをアップします♪ 『今週、妻が浮気します』第2話です♪

Story02_ph_02  ハジメ(ユースケ。サンタマリア)は妻・陶子(石田ゆり子)の浮気メールらしきものを見てしまってからというもの、仕事がまともに手につかず、かといって、妻に問い詰めることも、同僚に相談することもできず、シドロモドロの状態です。 youji-springとは誰なのか? 困ったあげく、インターネットのQ&Aサイトを思い出し、PCに書き込みました。

 『今週、妻が浮気します。 僕はどうしたら良いのでしょうか。 問い詰めるべきか、様子を見るべきか? みなさん、教えてください。 Xデーまで、あと、3日です。』

 陶子が別の男と結婚式をあげる夢を見ていたハジメは、目が覚めると、うっかり、この問いを送信してしまいました。

 〈女が浮気を始めると、明細が、生活必需品中心から理容やオシャレ用品に変わる。 浮気イコール、メールロック。〉

 玉子(ともさかりえ)たちの言葉を思い出すハジメ。 ハジメのためにコーヒーをいれてくれ、寝室へと戻る妻の後姿を見て物思いにふけり、あっという間に朝が来てしまいました。

 会社にやってきたハジメ。 部下に言われました。 顔色が悪いと言われたあげく、

 「うわ、今週のデスクの運勢、最悪ですよ。 仕事運×、金銭運×、恋愛運も・・・。」

 ハジメはデスクに書類をバン!と置いて、吐き捨てるように言いました。

 「朝からそんなもの読んでないで、お前は新しいネタでも考えろ! 編集会議始めるぞ!」

 どことなく機嫌の悪いハジメに皆びっくりです。

 会議を終えて、自分の机に座ったハジメ。 PCを見て、Q&Aサイトを開いてみました。 すると、自分の問いに対する回答が5件も入っていました。 さっそく読んでみると、回答の中に気になるものが・・・。

 「まずは冷静になるべきだと思います。

 ホテルの予約があったからと言って、まだ奥様が浮気をしたわけではありません。 もしそれが初犯なら、浮気を未然に防げば浮気は〈未遂〉で終わります。 でも、それが常習犯で、既に浮気をしていたなら、その関係の深さや長さによってあなたの対応も変わると思います。

 いずれにしろ、冷静になり、まずは浮気相手が誰かを確かめ、二人の関係値を探るべきじゃないでしょうか?」

 プリンという回答者の意見がハジメの心を動かしました。

 そんな中、部下の馬場(和田正人)から、作家の一条先生(あめくみちこ)のインタビュー取材にカメラマンの恵介(鈴木浩介)が、時間になっても現れず、先生が怒っていると電話が入り、慌てて一条の家へ。

Story02_ph_03    恵介の遅刻はオートバイの盗難にあったため。 なんとか、その場は円く治め、外へでてみると、恵介のバイクが・・・。

 「あれ? バイク、見つかったの?」

 「はい、盗難用のGPS、付けてたんで、すぐに追いかけて・・・。 これ付けとくと、カーナビみたいに場所が特定できるんですよ。 最近は子供の誘拐防止とか、認知症の徘徊対策にも使われているし、浮気調査にも使えますよ。 良かったら貸しますよ。 試してみてください。

 「もし、これを陶子に使えば・・・。」 ハジメはそう思いました。

 GPSを見ていたハジメを法務部の至宝(西村雅彦)が見つけ、自分のデスクに連れてきました。

 「実は僕もね、浮気調査の対峙策として、こういうものを買ったんだよ。 盗聴発見器。 ネットショッピングでジャスト8,000円。」

 「なんでこんなものを・・・。」

 「こないだ言ったろ。 うちの妻が、僕の浮気を疑っているって。 こう見えても僕は心配性でね。 家の中を入念にチェックしたんだよ。 まあ、取り越し苦労だったけどね・・・。」

 「でも、盗聴行為とかって、法的に違法じゃないんですか?」

 「残念ながら、盗聴自体は違法性が低いんだよ。」

 「でもやっぱり、人として、やってはいけない事だと思います。」

 「その通り、そんなことをするやつは、浮気するやつと同等か、それ以下の鬼畜だ。」

 「盗聴発見器を使うってことは、勝さん、浮気がばれるってことを恐れているってことですよね。 やっぱり奥さんを愛しているからですか?」

 「愛?そんなわけないだろ。 結婚と恋愛は別物だよ。 うちの妻の父親は放送界の重鎮だ、資産もある。 妻はその一人娘だ。 お嬢様学校で教育されただけあって、料理、裁縫、掃除も完璧だ。 ただ働きの家政婦としては最高だ。 それに比べてなつきちゃんは・・・。 あいつは、飯は炊けないわ、部屋は汚いわで、結婚相手といては最悪だよ。 でも可愛いんだよ、これが。」

 「勝手にやってください。」

 至宝の惚気話には付き合ってられないと、そそくさと退室しました。

Story02_ph_06_1   一方、痴漢事件の役人取材をしていた玉子と轟(沢村一樹)は、オープンカフェで男と待ち合わせしていた陶子を目撃。 玉子が轟に言いました。

 「あの人、いい匂いがした・・。」

 バーでビールを飲むハジメのところに、轟たちがやってきました。

 轟は陶子を目撃し、男と会っていたことを告げました。

 「あれが浮気相手だとしたら、お前に勝ち目が無いな。 いかにも仕事ができますって感じだったよ。 玉子も言ってたな。そいつ、いい匂いがしたって。」

 それを聞いて、部下が言いました。

 「浮気妻のブログにあった。 夫は加齢臭しかしないって。 女はいい匂いのする男に惹かれるって。」

 家に帰ったハジメは、さり気なく陶子に聞きました。

 「そういえば、轟が陶子のこと見たって言ってたよ。」

 「えっ、ホントに。 どこで?」

 「シャレ-ヌの近くのカフェだって言ってたな。」

 「ああ、行った行った。」

 「ランチかなんか? 会社の人?」

 「仕事の打ち合わせ。 ほら、新しいブランドのプロジェクトに選ばれたって言ったでしょ。 その案件。」

 「プロジェクトに選ばれるって凄いんだろう。 どういうメンバーが集っているの?」

 「企画や営業、各部所から何人かずつ集ってやっているって感じかな。 あとはパリのデザイナー、広告代理店、繊維会社・・・。」

 「そういえば、今週の土曜日さ、俺、接待が入るかもしれないんだよな。 お前、チカラ(加藤翼)のお迎え、大丈夫?」

 「えっ、明後日は仕事が・・・、うん、・・大丈夫。 1時からホテルでコンベンションなんだけど6時には終わるから・・・。」

 「1時から6時までって・・・。」

 ハジメは、どちらともとれる返事に戸惑いながら、チカラのいる寝室に行きました。

 「チカラ・・・、パパ、何にも聞き出せなかったよ。ホント、レッドマンボーに助けて欲しいよ。」

 ポケットからGPSを取り出したハジメは、妻のバッグに入れようとしましたが、できずに、スイッチをONにしたまま、結局、自分のバッグに入れてしまいました。

 ストレスからの腹痛に悩むハジメ。 馬場に、一条の原稿がまだだと聞かされ、スケジュール帳に目をやると、今日は結婚記念日のマークが。 8年目の記念日、その翌日に浮気なんて・・・、そう思ったハジメはクラクラして倒れそうになりました。

 「おいおい、大丈夫か?」 

 「大丈夫。 3日間ほど、ほとんど食っていないだけだから・・・。」

 「3日間って・・・。」

 ハジメは轟に打ち明けました。

 「奥さんが浮気? お前じゃなくて、奥さんが? というか明日じゃん。 確かなのか?」

 「状況証拠は揃っている。」

 「お前、よく平気だな。」

 「平気じゃないから、飯がのどを通らないんだ。」

 「女に浮気されるなんて、男として最低だよ。 俺だったら問い詰めて、家からたたき出してやる。」

 「子供いるし、そういうとこ見せたくないし・・・。 でもなんで、結婚記念日の翌日なんかに・・・。」

 「解かんないかなぁ。 結婚記念日を楽しく祝って、お前を油断させておいて、その翌日に浮気を決行するという作戦に決まっているだろう。 女っていうのはな、そういうずる賢い生き物なんだよ。」

 「どうしたら・・・。」

 「乗り込むしかないだろう。 浮気現場に乗り込んで、その相手の男をぶん殴って、離婚届をかみさんに突きつける、それしかないだろう。」

 「離婚届? それ飛躍しすぎだろう。 未遂かもしれないし・・・。」

 「あのな、ホテルに予約を入れた時点でもうアウトだよ。 いいか、男の浮気はハシカみたいなもんだ、でも女の浮気はそこに感情が入る。 だから、精神論で言ったら、女の浮気の方が重いんだよ。 お前に残された道は二つに一つだ。 一つは、今日の祝いの日に、かみさんを家からほっぽり出す、もう一つは、明日、ホテルに行って、浮気相手をぶん殴る。 それしかない。 とにかく今は食え。 お前がぶっ倒れてどうするんだよ。」

 ハジメは馬場と一条のお詫びの品を買いにジュエリーに行きました。星の形のネックレスを見ながら、結婚記念日に買おうかどうか考えていました。 プレゼントが効いて、原稿は無事、手に入り、一安心のハジメ。 バス停で妻の浮気の事を思い出しました。

 「24時間、切っちゃったよ・・・。」

 社に戻ると、編集長(江波杏子)から、写真家の花沢夫妻の銀婚式に行くよう命じられました。 いやいやながら、銀婚式に行き、ビデオカメラ片手に夫妻のご機嫌をとるハジメ。 同席している玉子に言われました。

 「夫婦の結婚記念日って、銀婚式からじゃなくって、紙婚式から始まるって、知ってた? 夫婦の記念日って1年目から名前が付いているんだよね。 紙から始まって、柔らかいものから、だんだん硬いものに変化するの。」

 「そうなんだ。 それって意味があるの?」

 「年を重ねるにつれて、夫婦の絆が固くなるってことらしいよ。」

 「じゃあ、8年目は?」

 「えーっと、ゴム。 切れそうで切れない、粘りのある夫婦ってとこかな?」

 「花沢夫妻ってさぁ、昔は結構やばかった時期って、あったんでしょ。」

 「うん、らしいね。 でも、結婚なんて長い航海と一緒でしょ。 波風立たないほうがおかしいし・・・、喧嘩して、想いをぶつけあって、倒れたマスト、何度でも立て直してきたんでしょ。」

 「そっか、そうだよな・・・。 ゴム夫婦か・・・。」

 「後はあたしがやるからさ、今日は早く帰ってあげたら。 ほら、プレゼント買うの、まだ間に合うでしょ。」

 「ありがとう、玉子ちゃん。 じゃ、後頼むわ。 ごめんね。」

 そう言って、去っていくハジメに玉子は微笑みました。 ケーキ屋に寄って、買い、轟に電話を入れました。 

 「話し合うことにした。 プレゼント買って、記念日祝って、それから、きちんと二人で話そうと思ってさ。」

 「それで許すのか?」

 「許すかどうかは、話聞いてみないとわからないけど、まだ未遂かもしれないし、とにかく腹割って話し合うよ。 俺たち、ゴム夫婦だし、そう簡単にダメになるはずないし・・・。 じゃあ、プレゼント買いにいかなきゃならないから、切るぞ。」

 轟はちょっと待て、と言うと、電話を馬場に変わりました。

 「デスク、一条先生の原稿、入稿しました?」

 「えっ、俺のかばん、編集部にない?」

 「ありませんよ、どこにあるんですか?」

 「ちょっと確認して、また連絡する。」

Story02_ph_09  ハジメは頭の中で、場面をフィードバックし、バス停へと向かいました。 でもどこにもありません。 そうして探しているうちに、下痢がひどくなり、公衆トイレへ。 でも男子トイレのほうは閉まっていて、中ではアレの真っ最中。 困ったあげく、女子トイレへ。 なんとか無事、用をたしたものの、女性3人組が入ってきて、痴漢と思われ、御用となりました。 警察で取り締まりをうけ、本当のことを言っても、全然信じてくれません。 困ったあげく、至宝を呼び出しました。 至宝はハジメと二人きりにして欲しいと、頼みました。 そして、二人きりになると言いました。

 「何やってんだ。 いいか、俺は盗聴は違法性が低い、と言ったが、盗撮は明らかな犯罪だ。 君だけの問題じゃない。 君のせいで会社が・・・。」

 「だから、誤解なんですって。 話、聞いてくださいよ。」

 「あんなの都合が良すぎるだろ。 うそをつくなら、もっとまともなうそをつけ。 弁護士を呼ぶから、それまで黙秘しろ。 せめて、君の話を裏付ける証拠があればねぇ。 トイレでいちゃついていたカップルが見つかるとか、原稿が入ったかばんが見つかるとか。」

 「・・・かばん、・・・GPS?、盗難防止用GPSがあります。」

 これが物的証拠となり、ハジメは無事、無罪釈放となりました。 かばんはバス停近くのゴミ箱に捨ててありました。 幸い、金目のものがなかったせいか、何も取られておらず、原稿も無事でした。 ハジメはGPSを恵介に返しました。 轟が言いました。

 「急げば間に合うんじゃないのか、結婚記念日。」

 ハジメは会社を後にすると、陶子のプレゼントを探しにいきました。 でも、店はどこも閉まっていて、困った末に、ハジメは電気屋に展示してあった赤い風船を譲ってもらいました。

 「銀婚式には銀のスプーン、ゴム婚式にはゴム風船と・・・、ゴム夫婦かぁ・・・。」

 「今頃陶子は、いつもの記念日のように、おいしい料理を作り、遅くなった自分を待っていてくれるはずた。 そう、夫婦の記念日を機に、お互いの気持ちを確認しあおう。 そして、浮気を阻止するんだ。」

 ハジメは家に帰ってきました。 中は真っ暗です。

 「ただいま。 えっ、サプライズパーティーか? 電気つけるぞ。」

 誰も居ません。 テーブルの上に置いてあるメモを見つけました。

 『チカラのお友達のお誕生会に行ってきます。 そのままみんなでお泊り会です。 急でごめんね。 何かあったら電話下さい。 陶子。』

 ハジメは陶子に電話を入れました。 でも結局、何も問いただせずに電話を切ってしまいました。 炊事場に置かれた夜食程度の晩飯・・・。

 「結婚記念日、忘れられていた・・・。」

 崩れてしまったケーキにロウソクを立てて、一人吹き消すと、ハジメは風船をくくり付けた箱を叩き落しました。

 「ちくしょう。 何がゴム夫婦だよぅ。 何が絆だよぅ。 話し合うにも話できねえじゃねえかよぉ。」

 ショックを受けたハジメ。 立ち上がると、PCの前に座り、Q&Aサイトに書き込みを始めました。

 「もう許せません。 明日の午後1時、妻の密会現場に乗り込みます。 乗り込んで、相手の男を殴ってやります。 みなさん、僕の行動は正しいですよね?」

 密会まであと12時間。 ハジメは追い詰められてしまいました。

 GPSを巡る話、面白かったですね。 慌しい日々の出来事に追われて、結局、ハジメはなにも陶子に切り出せませんでした。 Xデーが翌日にせまり、ハジメの苦悩は最高潮に。 でも僕から見ると、どっちにも取れるんですよね、妻の行動は。 ホテルのスイートルームと言ったって、デザイナーの仕事だから、企画によっては決して不思議じゃないと思いますしね。 それにしても、プリンさんはいったい誰なんでしょうね? 玉子、至宝の妻・君子(広田レオナ)、それとも陶子? まあ、それはともかく、果たしてハジメは、ホテルへと向かう妻を阻止できるんでしょうか? 要注目ですね、次回は。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2007年1月21日 (日)

「花より男子2」第3話、「東京タワー」第2話‥感想をアップします♪o(^-^)o

 ただ今、夜の10時半。 ようやく、観たいドラマを一通り観終えました。 今日は、先週壊れたガステーブルコンロの買い替えと、PCのメモリースロットを買いにミドリ電化に出かけ、帰宅後取り付けしていた分、遅くなりました。 ガスコンロは安いものになると1~2万円でありますね♪ かみさんも僕も嬉しくなって、つい勢いで、PCのメモリースロットのほかに、DVD-RWやキーボードカバーまで買ってしまいました。 また、壊れたコンロの引き取りも1,000円で済みました。 修理に出すより、買い換えた方が、今の時代、お得に思えます。

 さあ、遅くなった分、感想ぐらいしか書けませんが、急いで記していきたいと思います。o(^-^)o

 まずは、『花より男子2 リターンズ』第3話です♪o(^-^)o

 美作(阿部力)の家は、まるで少女マンガの世界でしたね。 ママ(西村知美)にはびっくり。 双子の妹といい、なんて暮らしにくい家庭なんでしょう。 

 司(松本潤)は道明寺財閥を守るため、これ以上、人の死を見たくないがため、滋(加藤夏希)との結婚を選びました。 でも、つくし(井上真央)が父のピンチを救うために始めた夜間のバイトや試験勉強など、オーバーワークが祟って、倒れてしまいました。 西田(デビット伊東)の渡したメモで知った司は、慌てて救急病院へ。

 今回も滋の明るさだけが目に付きました。 司に「お前を好きになれるよう努力する。」と言われたと、つくしに涙ながらに告白するシーンは可愛かったです。 次回、類(小栗旬)がどうかかわってくるのか、静(佐田真由美)はいつ登場するのか楽しみです。

 次に、『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』第2話です♪

 雅也(速水もこみち)は通学初日から遅刻、その後も授業をさぼってばかりと、だらしない毎日を送ってしまいます。 ある日、風疹で倒れ、気がつくと部屋にはオカン(倍賞美津子)がいました。 弱音を吐く雅也にオカンは、「東京に飲み込まれるな、飲み込むのが男たい。」と、言って、部屋を出て行きました。 耕平から、オカンの事を教えられ、冷蔵庫にぎっしり積み込まれた食材を見て、雅也はやり直す決心をしました。

 冷蔵庫のなかには漬物がありましたね。 オカンの一生懸命さと、雅也のだらしなさが目に付く第2話でした。

 『ハケンの品格』第2話も観ました。 コーヒーサーバーを壊したのは部長だったというオチは良かったですね。 今回の話、全体的に面白かったです♪  『ヒミツの花園』第2話も観ました。 面白くなってきましたね、このドラマも。 やっぱり、この4兄弟、要注目です。 他に『拝啓、父上様』も観ました。 とうとう、熊沢が亡くなってしまいましたね。 一平たちは厳戒態勢のため、家に訪れることすらできませんでした。

 夢子(八千草薫)たちは川向こうの、入り口の見える場所から、車の中で手を合わせましたね。 血はつながっているのに、御めかけさんの娘と孫娘だから家の敷居を跨げない。 切ないラストでした。 次回は熊沢の妻(森光子)がやってくるんですね。 大変です。

 次回から、もう少しちゃんとした記事や感想を書きますので、今回はこのくらいで勘弁してください。m(__)m  おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年1月20日 (土)

2007年冬のドラマ、主題歌・挿入歌・・・、どの曲がいい?(?_?)

 お待たせいたしました♪ 今冬もひろくん恒例の、「ドラマ主題歌、挿入歌・・・どれがいい?」をいかせてもらいます♪o(^-^)o

 今回は、秋ドラと比べると、アーティストの豪華さでは見劣りしますが、宇多田ヒカルを筆頭に、コブクロ、安室奈美恵、平井堅とビッグアーティストはいますね。

G01_10    そんな中、まず宇多田ヒカルの「Flavor Of Life」が耳に留まりました。 『花より男子2リターンズの挿入歌で、「First Love」を思わせる曲調がいいですね。 テンポもメロディーも全然違うんですが、詞からくる印象がそう思わせるんでしょうね。 ドラマの中で効果的に使われています♪

Story1_pic2_2  次に、耳に留まったのが、コブクロ「蕾(つぼみ)」です♪ 『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~のエンディング曲で、サビがなかなか良いですね 「桜」を思わせるバラード調の、コブクロらしい曲です。 河野さんの音楽に全然負けてませんね♪ o(^-^)o

 3曲目は中島美嘉「見えない星」です♪o(^-^)o 『ハケンの品格』のエンディングに使われているバラード曲で、中島美嘉らしい、哀愁を帯びた歌い方がいいですね。 篠原涼子演じる大前春子が、辛い過去を背負った女性のように見えてきます。

Story01_ph_11  以上3曲がお勧め曲ですが、後1曲挙げるとすればこの曲でしょうか? My Little Lover「あふれる」です♪ 『今週、妻が浮気します』の挿入歌として使われています。 マイラバらしい優しい曲調が良いですね。 ハジメの優しさがメロディーを通じて伝わってくる気がします。

 ところで、このドラマの主題歌、クレイジーケンバンド「てんやわんやですよ」はユニークな曲ですね。 彼ら自身のほか、ユースケも出ているエンドクリップがなかなか面白いです♪(#^.^#)

 エンドクリップと言えば、『演歌の女王』のそれも、ちょっとユニークですね。 平井堅「君の好きなとこ」という曲で、平井堅の歌に合わせて出演者が口パクしていて、彼自身もサビのところで登場していますね。 相変わらずのソース顔です。

 安室奈美恵「Baby Don't Cry」は、リズムもメロディーも新鮮で可愛いんですけど、上記の曲と比べると、いまひとつ物足りなさが残ります。 『ヒミツの花園』のオープニング曲です。

 あと、余談ですけど、『エラいところに嫁いでしまった!』のエンディング曲「拝啓○○さん」を歌うやなわらばー。 沖縄出身の女性2人組なんですが、意外と知られているんですよ。 名前も顔もたぶん、知られていないんですけど、彼女たちの2ndシングル「ありの歌」は、クレヨンしんちゃんのエンディング曲に使われていました。 しんちゃんのパパがありに扮してアクセク歩いているシーンが目に浮かぶ人は多いと思いますよ♪

 そんなわけで、皆さんはどの曲が印象に残ったでしょうか?(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2007年冬ドラ、どれを観るか決めました♪o(^-^)o

 今日は、3時に仕事を終わらせ、3時半に帰宅しました。 取引先の関係で、夕方までの予定の仕事が早く終わったからです。 さっそく、まだ観ていなかった、『華麗なる一族』『エラいところに嫁いでしまった!』第2話を観てみることにしました。

 正直言って、周りの話を聞くと、好き嫌いがはっきりするドラマのようなので、心配していたんですが、心配が当たってしまいました。

 『華麗なる一族』は10分でリタイヤしました。 お金を掛けて、大河ドラマのような重厚な造りにしているのは解るんですが、僕には何の新鮮味もありません。 若い人には逆に新鮮に映るとは思うんですが、スルーさせていただきます。m(__)m

 『エラいところに嫁いでしまった!』は15分でリタイヤしました。m(__)m コメディ路線を狙っているんでしょうが、他のドラマと比べて魅力が低いです。 すみませんが、これもスルーさせていただきます。

 というわけで、どれを観たいか、ほぼ決まりました♪o(^-^)o  今回、気になるドラマは全部で5本。 その中から3本に絞りました。

G01_07  まずは、『花より男子2リターンズ』です♪ やっぱり、つくしとF4の関係が良いですね。 滋がどう関わっていくのか、鶴見信吾が演じていた人物は司とどう関係していたのか気になりますね。

Story1_pic4  2つ目は、『東京タワー~オカンとボクと、ときどきオトン~です♪ 初回だけを観るかぎり、このドラマが一番良かったです。 河野伸さんの音楽と演出が良いんでしょうね。 オカンがどうなっていくのか、どうやって死んでいくのか気になりました。 ところで、原作のリリーフランキーさんって、おでんくん作者なんですね♪ 知りませんでした。 

Story01_ph_03   3つ目は、『今週、妻が浮気します』です♪ 最初はユースケ演ずる男が、強がりで意地っ張りで、少し鼻につきましたが、妻が浮気していると思い始めてからの展開が面白かったです。 ハジメの言葉、「妻がなぜ僕を選んだのか、思い出せない。」と、上條恒彦さんが出ていたシーンで決めました。 何故か、下の娘がお気に入りのドラマです♪(#^.^#)

 以上3つですが、時間があれば、気になる残りのドラマ、『ハケンの品格』、『拝啓、父上様』も観たいと思います。 篠原涼子演じる大前春子は、かなりデフォルメされた派遣社員ですけど、それはそれで面白いですし、二宮和也演じる一平は純朴でいいですね。 ちなみに、かみさんは『ハケンの品格』と、『花より男子2』、『ヒミツの花園』をメインに観るようです。

Pic04_03_2        『ヒミツの花園』は例の4兄弟、面白いですしね。 上の娘は池田鉄洋さん演じる修がお気に入りのようです。 これを入れると最大で6本か・・・((((((((^_^;) 。 せっかくドラマの数を減らそうと年末に誓ったのに・・・。(-。-;) だめだなぁ~、僕は・・・。(-.-;)

 今クールもよろしくお願いします♪m(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2007年1月14日 (日)

ドラマ、何観ようかなぁ~?(´~`;*Part3  ここまでの感想です♪

 今日は8時起き。 まだ、DVD-RWに落としていなかったドラマを落として、なんとか昼下がりには、秋ドラ分をハードディスクから消去しました。 買い物を済ませて、3時ごろには家族4人、家でぜんざいを食べながらドラマを観てました。 その時観ていたドラマ、『演歌の女王』『花より男子2 第2話』の感想をアップします♪o(^-^)o

Story01_01  まず、『演歌の女王』ですが、主人公のひまわり(天海裕希)があまりに情けないですね。 ヒトシ(原田泰造)がペテン師だって薄々わかっているのに、信じて、結局は墓穴を掘り、悪いほうへ悪いほうへと自分を持っていってるのがかなり歯がゆいです。 短期間で150万円を工面できるのなら、ちゃんと事務所に売り込むなり、自分の足で地道に売り込みに回るなりすればいいのに、ヒトシに頼ってしまう・・・。 挙句の果てにヒトシはキャバクラ嬢と結婚までしてしまうんだから、もう痛々しくて観ていられません。 観ていてイライラしてくるドラマは久々です。 こういうドラマは苦手なのでスルーさせていただきます。m(__)m

G02_10  さて、『花より男子2リターンズ第2話です♪ 滋(加藤夏希)は司(松本潤)を気に入ってしまいましたね。 一旦気に入ってしまうと、滋のパワーはすごいですね。 耳をかんだり、殴ったり、最後にはキスまでしてしまう。 つくし(井上真央)は押されっぱなし・・・。 司の気持ちはまだつくしにあるようですが、微妙な展開ですね。 類(小栗旬)だけが頼りっぽい感じです。 それにしても、司の母親(加賀まりこ)の策略は凄いです。 息子の結婚も経営戦略に入れているんですから、商魂逞しいです。 滋だけが目立つ第2話でした。f(^-^;)

 いよいよ、残るドラマは『華麗なる一族』と、『今週、妻が浮気します』の2本。 視聴率ではおそらく、『華麗なる一族』がダントツになるんでしょうけど、僕は『今週~』の方が気になります。 o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年1月13日 (土)

ドラマ、何観ようかなぁ~?(´~`;*Part2  ここまでの感想です♪

 休みの日って本当に時間の経つのが早いですね。f(^-^;) もう夕方ですf(^-^;)。 『東京タワー』『ハケンの品格』を観たので、その感想をアップします♪

Trailer1_pic7  『東京タワー』ですが、まず音楽が良いですね♪ 『白夜行』の河野伸さんが担当しておられて、河野さんらしいドラマチックなサウンドが心地良いです。(#^.^#)

 それと、オカン役の倍賞美津子さんが良いです。 亡くなったおばあちゃんを想い出しましたよ。 見た目は全然違うけど、優しさはあんな感じでした。 うちのおばあちゃんもまた、漬物が得意でした♪ (ドラマでは糠漬けで、おばあちゃんは沢庵でしたけどね・・・。) もこみちくんの高校生は、はっきり言って無理がありますが、オカンが臆病なマー君のために、通りかかった学校の児童に友達になってやるよう頼んだり、お祝いにバイクを買ってやったり、おせっかいなまでの愛情が、温かくて心地良いです。 大学に合格して、駅まで見送りに来たオカンがマー君に渡した手荷物が良いですね♪ おむすびと自慢のお漬物、東京の地図に目覚まし時計、1万円と手紙。 手紙の内容には泣けました。 

『この物語は、東京にやってきて、帰る場所をなくしてしまったボクと、かつて同じように上京し、弾き飛ばされ、故郷に戻っていったボクの父親と、東京に連れて来られて、戻ることも帰ることも出来ず、東京タワーの下で眠りについたボクの母親の、小さな家族の話です。』 というオチも良いです。

 レビュー決定です♪(#^.^#)

 『ハケンの品格』ですが、篠原涼子演ずる大前春子が、まるでロボットみたいですね。 PCの打ち込みが早いのはともかくとして、ショベルカーを運転したり、フラメンコを踊ったりと、こんな派遣社員はいないよ~っと、言いたくなりましたね。 うちの会社にも派遣社員はいますが、扱いは普通ですし、誰も過度な要求はしませんよ。 契約上の事は守られて当然ですし、時間になればきっちり退社するのも、仕方のないことですよね。 社員じゃないんですから。 ただ、このドラマ、今ひとつ乗れませんでした。 たぶんスルーすると思います。 m(__)m もったいないかなぁ~。

 追記: まだ、時間に余裕があったので、録れている残りのドラマも観ることにしました。 まず、『きらきら研修医』ですが、登場する人達がユニークですね。 パパイヤ鈴木に研ナオコ、他にもいろいろなひとがいましたね。 でも、ドラマはいまいちでした。f(^-^;) スルーさせていただきます。m(__)m

 もう一本、『ヒミツの花園』ですが、確かに、この4兄弟、ちょっとユニークですね♪ 何で花園ゆり子なんでしょうね? 一番年下の子がストーリーを書いて、次男が作画、長男が背景画、三男がマネージメントと、役割分担しているというのも、リアルな設定でいいですね。 ただ、僕としては、もう少し、プラスαが欲しいです。 観たい気持ちはありますが、たぶんスルーすると思います。m(__)m

 大分と観たいドラマが絞れてきました。 でもまだまだ始まっていないドラマがあるので、それらが始まってから、何にするか決めたいと思います。 今のところ、当確は『花より男子2リターンズ』、『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』、保留が『拝啓、父上様』です♪ 今クールもよろしくお願いします♪m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (5)

ドラマ、何観ようかなぁ~?(´~`;*  ここまでの感想です♪

 今年、最初のドラマ記事です♪ 久々の土休です♪

 ここまで、かみさんがハードディスクに録画したのは『花より男子2』、『東京タワー』、『ヒミツの花園』、『ハケンの品格』、『きらきら研修医』の5本。 予定では『エラいところに嫁いでしまった!』も録るつもりだったらしく、録画予約していたのに録れていないとショックを受けておられました。 この6本の中では一番観たかったドラマだったようです。f(^-^;) たぶん、録画時間がダブっているのに気づかず、DVDレコーダーが、先に予約設定したこのドラマをキャンセル扱いにしてしまったんでしょうね。f(^-^;) かみさんに任せるとこれがあるんだよね~。

 僕は、一昨日の晩は、9時過ぎに会社から帰ってきて、風呂に入った後、ご飯を食べて、PCでゲームをしながら、重なっていた3つのドラマをリアルタイムでチラチラと観ていたんですが、ちょっと魅かれたのは『拝啓!父上様』。 二宮和也くんがなかなかいい感じだったのと、神楽坂らしきロケが結構新鮮で、僕向きかなぁ~、と思いました。f(^-^;)

 翌日の仕事の関係で、途中までしか観れなかったんですが、前半を観る限り、悪くないですね。 ただ、梅宮パパと、新米役の横山裕(関ジャニだったっけ?)にはちょっと退いてしまいました。 いいドラマだとは思うんですが、たぶんスルーすると思います。 ちなみにかみさんは、倉本作品は関心ないそうです。 

 ここまでのかみさんの感想です。

 『花より男子2』→「2時間超があっという間。 テンポがいいね。」

 『東京タワー』→「大泉洋のを観たからもういい。 話の内容はわかったから・・・。」

 『ハケンの品格』→「ちょっと勉強になるドラマ。 こんな事を考えるんだぁ、と関心をもって観てしまう。」

 『ヒミツの花園』→「・・・。 パス。 いいのはあの4人だけ。」

 『きらきら研修医』→「それなりに・・・。」

 どうやら、『花より男子2』、『ハケンの品格』が当確のようです。 僕は『東京タワー』は観る予定です。

Img02_01  さて、『花より男子2』ですが、今朝6時半に起きて、ようやく第1話を観ました。 2時間半もあるので、時間に余裕のあるときに観ようと決めていて、今日まで延び延びになっていました。f(^-^;)

 結論から言うと、かみさんが言うように、2時間超があっという間でした。 やっぱり面白いです、このドラマ。 つくしとF4との関係が良いです。 つくしがNYで盗まれたバッグ・・・、あきらはどうやって取り返してきたんでしょうね? 今回一番のサプライズでした。(^o^) 

 司の母親は相変わらず、アンチつくしなんですね。 司の婚約発表で、NYで警察に補導された娘が選ばれるとは思いませんでした。f(^-^;) いいところで終わってしまいましたね。 今回、道明寺目当てでつくしをかき回していた順平は、1話限りなんでしょうか? ちょっと気になります。 今クールのレビュー決定です。

 『東京タワー』『ハケンの品格』は今日、観てみる予定です♪ 『ヒミツの花園』、『きらきら研修医』はスルーさせていただきます。m(__)m

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年1月 7日 (日)

インターネット・カフェにきています♪ part.3

 こんにちは♪o(^-^)o 今、四条河原町交差点付近にある、ベネトンのビル5FのMEDIA CAFEに来ています♪(#^.^#) 今日の1時に会社の安全祈願があって、それに参加してきたんですが、新年会が5時から河原町であるもので、家に帰ってる時間が余り無くて、ほぼ2時間の空き時間ができてしまったんです。 どうしたものか、と四条を歩いていたら、ここの看板が目につきました。

 最初、入り口が解らなくて、中のエレベーターで上がろうとしたんですが、5階には上がれず、こういう場合、裏口の外に上がり口がある可能性があるので、出てみるとありました♪ 専用エレベーターが・・・。 多分、客を分けるためでしょうね。 BENETONとは客層が違いますものね。f(^-^;)

 入ってみて、驚いたのは、シートによって値段が違うこと。 太子堂では均一料金だったのに、部屋がOpenかCloseかでも値段が違います。

 あと、DRINKの種類は豊富ですね。 Comicは壁一面に、インテリアのように置いてあって、壮観です♪

 僕が選んだ席はCloseシートで、1時間470円でした。 料金は後払いだそうです。 予定では、あと1時間弱居るつもりです。

 ちなみに、ここも会員性です。 身分証明証はお忘れなく・・・。(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 4日 (木)

子供達のお年玉の使い道・・・(;^_^A

 今朝は9時起き。 カーテンを閉め切って寝るせいか、かみさんの郷に来ると、ついつい寝過ごしてしまいます。 一回、携帯のアラームが平日モードに設定していたせいで、5時半に鳴って、目が覚めたんですが、トイレに行って、布団に潜り込んだら、気がついたら9時でした。f(^-^;)

 かみさんに「9時だよ~。」って言うと、ようやく皆が目を覚まして、着替えを始める始末。 下の娘なんか、目覚める前は、たれパンダ状態。

 ホント、休みだと思うと、だらだらになっちゃう我家族です。(;^_^A

 朝飯を済ますと、軽い運動がてら、子供達を連れて、散歩に出かけました。 昨日と同じ道を逆に歩きましたが、子供達は元気に走ったり、スキップしたり・・・。 そのうちバテルぞ、と心配しましたが、全然問題有りませんでした。

 お昼は車で10分ほどのところにある、フラカッソというファミレスですませ、 4時までかみさんの自宅でゆっくりした後、京都へと出発しました。 帰りは渋滞らしい渋滞は無く、6時前には京都エリアに入っていました。 ケーズデンキに寄って、DVD用のジャケット用紙を買い、子供達は1階のゲーム販売店で、お年玉を使って、DSのソフトを買いました。

Photo  上の娘が選んだのは、何故か『ポケットモンスター パール』。 人気があるんでしょうか?

 下の娘が選んだのは、以前紹介した『ラブ&ベリー DSコレクション』初回限定版(中古品)でした。 中古なのに4000円近くしました。 まあ、11月下旬に出たばかりですし、中身は新品同様だったので、当然かもしれませんね。

Photo_1  初回限定パッケージには、カードリーダーがついていて、これがあると、ゲームセンターで手に入れたカードを読み取って、ゲームに取り込めるんだそうです。 カードには、それぞれ違った衣装のデーターが入っているようで、昔でいえば、リカちゃん人形のような感覚なんでしょうね。 ただ、あまりカードを持ち合わせていない娘が、どの程度楽しめるのか、疑問です。 

 晩飯は「かっぱ寿司」で済ませ、マツモトで買い物をして、7時ごろ帰宅しました。 いよいよ、明日から仕事です。 また忙しい日々が始まります。(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 3日 (水)

続・インターネット・カフェにきています♪

 皆さん、良い正月をお過ごしでしょうか? 今年も我が家は、2泊3日でかみさんの里にやってきました。

 昨日の昼前に出て、途中、香里園のアルプラザに寄りました。 例によって、大渋滞だったんですが、今回は成田山への渋滞はなく、アルプラのみの渋滞でした。 ここは出口がスムーズに流れないから、入り口も渋滞するんですよね。 アルプラそのものに目新しいものは無かったんですが、その隣に総合施設ができていて、ホームセンターHOME'sをメインに、ディスカウントスーパー・スピードのほか、子供用品の西松屋、しまむら、100円ショップのダイソー、靴のABCストアーなど、いろいろな店が入っていて、かみさんは、「こんなのが近所にあったらいいのに・・・。」と、愚痴を言いながら、買い物を楽しんでいました。 スピードはお菓子やつまみが安くて、ついつい一杯買ってしまいました。 また、次回も寄ろうかな?

 ちょっと、ゆっくりしすぎたせいでしょうか? アルプラを出るだけで、20分近くかかってしまいました。 その代わり、外環状線の石切の交差点は、いつもなら、かなりの渋滞なのに、全然混んでいませんでした。 4時頃には到着。 例によって、その夜は酒盛りでした。(#^.^#)

 今日は、午前中、かみさんの郷、国分を歩いて散策。 シャンベルの近くのケーキ店が喫茶店に変わっていたり、踏み切りの向こうの酒屋さんの名前が変わっていました。 少しずつこの辺りも変化しているようです。(^=^;

 昼飯に、家族で、太子堂にあるPALに来ました。 広い駐車場に車を停めて、1階の亀王でラーメンを食べました。 味は普通でしたが、チャーシューがすごく柔らかいのにびっくりしました。 その後、去年の盆休みに来た「メディアカフェ・PAL」に入りました。 いきなり、免許証を提示するように言われ、そういえば前回、そういう条件で入店を許可してもらったことを思い出しました。 車に戻って、免許証を持って仕切りなおし。 皆さん、ここへ来るときは、身分証明書をお忘れなく・・・。(^◇^;)

 僕が免許証を取りに行っている間に、かみさんが場所取りをしてくれたんですが、マッサージチェアーの部屋を選んでくれて、それは良かったんですが、残念ながら、PCが設置されていません。 今、かみさんが自分と下の娘のために取った二人部屋でPCをたたいています。 上の娘の部屋もPCが付いていなかったようで、今変わってくれるよう催促されています。

 そろそろマッサージ室に戻ります。 次回の更新は明日以降になります。-(~-~)-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

新年、明けましておめでとうございます♪m(__)m

Kagamimoti_s  皆様、新年、あけましておめでとうございます♪ 今年もよろしくお願いします♪m(__)m

 例年であれば、紅白をみて、「行く年来る年」を観ながら越年するんですが、昨夜は、かみさんの好みでダウンタウンの浜ちゃん、ココリコの遠藤、それと山崎方正がでている、警察24時間体験ツアーを観て越年しました。 爆笑しながら観てました。

 上の娘は、PCにUSBコネクターをつないで、Wi-Fi通信を楽しんでいました。 年が変わると、任天堂「どうぶつの森」のスタッフから、ワンアップきのこ(スーパーマリオでお馴染みの物だそうですよ。)を貰ったと、喜んでいました。 こんなところでもお年玉をもらえるんですね。(#^.^#)  ゲーム上でのことですけどね。

 今朝は、8時起き。 さっきまで、弟夫婦を交えて、お雑煮を食べていました。 我が家では、毎年、全員集まって、お雑煮を食べることにしているんです。 弟には双子の息子がいるんですが、下の娘と仲良しです。 今も、皆で、昨日やっていたドラえもんを観ています。(#^.^#)

 今年は、以前言ったとおり、ドラマネタを少し抑えて、時事ネタ、生活ネタを増やしていきますので、よろしくお願いします。 n(_ _)n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »