« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

ディズニーランドに行ってきました♪o(^-^)o・・・その3

 すみません。 遅ればせながら、「TDL旅行」の第3日目を報告します。

 今朝は5時半に起きました。 疲れで起きられないか、と心配していましたが、4人ともすんなり起きれたようです。 6時半のバスに間に合わせるため、僕は近くのコンビニでオニギリなどの買出しに出かけました。 でも、丁度、店内の商品の入れ替えの時間らしく、全然陳列されてなくて、仕方なく、ずっと待っていました。 買えたのは、なんとバスの時間の10分前! 大急ぎでホテルに戻ると、丁度、かみさんがチェックアウトへと向おうとしているところでした。

 オニギリはバスの中で食べ、今日はディズニー・シーに向いました。

 まずは、入り口付近にあるロッカーに手荷物を預け、列に並びます。 まだ、朝7時半。

 こちらは開園時間が9時と、ディズニーランドと比べて、1時間遅く、非常に待ちくたびれましたが、開園を30分早めてくれたので、救われた気分になりました。

Tdl_018web  開園すると、僕たちは、まずミステリアス・アイランドへと向いました。 「海底2万マイル」目当てだったんですが、待ち時間が5分だったので、ファストパスなしで、そのまま入りました。 なかなか見ごたえのある良いアトラクションでした。 その後、すぐ隣の「センター・オブ・ジ・アース」に行くと、待ち時間が15分程度。 これもファストパスなしで入りました。 ジェットコースター的なアトラクションだったので、下の娘が怖くて泣いてしまうかと思いましたが、意外にも楽しんでいました。

 その後、ポートディスカバリーへと向かい、「ストームライダー」にかみさん達を並ばせておいて、僕はその間に、ロストリバーデルタにある「インディージョーンズ・アドベンチャー」のファストパスを取りに行きました。 11時30分頃の時間が取れ、急いでポートディスカバリーに戻ると、かみさんたちはもう列の前のほうにいました。 「ストームライダー」は映画館風の席になっていて、左前方に怪しげな噴出口があり、かみさんは嫌な予感がしたそうです。 案の定、アトラクションが始まると、そこから水が噴出して、ちょっと濡れてしまいました。f(^-^;) でも、なかなか見ごたえはありましたね♪ 

 そこが終わると、僕らはアメリカンウォーターフロントの方へと歩いていきました。 豪華客船コロンビア号の横を通り、「タワー・オブ・テラー」の前に来ると、物凄い長蛇の列。 何と140分待ちで、ファストパスも完売していました。 さすが、出来たばかりのアトラクションです。 時間の都合上、観れません。 上の娘はジェットコースターやこういうスリルものが大好きなので、ちょっとがっかりしていました。

 メディテレーニアンハーバーまで歩いてくると、道路に座って待っている人たちが・・・。 たぶん、プリマヴェーラ待ちなんでしょうね。 野外ステージは見るつもりは無かったので、そのまま通り過ぎ、アラビアンコーストへ。 「マジックランプシアター」のファストパスを取ると、僕たちは「インディージョーンズ」へと向いました。 行ってみると、手前の「レイジング・スピリッツ」が長蛇の列になっていました。ファストパスも午後2時40分ということで、帰りのバスに間に合わないので、これはパスしました。 上の娘はこれがインディージョーンズのアトラクションだと思っていたみたいで、「乗りたかった。」とぼやいていました。 「インディージョーンズ」はなかなかスリル満点のアトラクションでした。 ちょっと上の娘の機嫌が直ったのが何よりの救いです。

 それが終わると、すぐに「マジックランプシアター」へ。 3D映像を使った、ステージを囲んで観る、なかなか楽しいショーでした♪

 その後、娘達がメリーゴーランドに乗りたい、ということで、「キャラバンカルーセル」に行きました。 僕とかみさんは外から観ていましたが、2階建て方式のメリーゴーランドで、ランプの魔人やジーニーもいましたが、それには先客がいて乗れなかったようです。

 それが終わると、僕達はマーメイドラグーンへと向いました。 ここの「マーメイドラグーン・シアター」は空いていて、直ぐに観る事ができました。 ただ、ワイアーを使ったショーで、僕は途中で眠ってしまいました。

 その後、少し遅めのランチをとることにし、テイクアウト方式の「セバスチャンのカリプソキッチン」に入りました。 ここのキッズランチ、1600円ほどするんですが、ミニーの入れ物をパスすれば1000円以下でした。 内容は一緒なのに、随分値段が違うものですね。 店内はファイティングニモが店内一面に吊られており、幻想的なムードでした。

Tdl_094web  時間も2時を回り、そろそろ退園しないと、バスに間に合わないので、僕達は入り口へと向いました。 メディテレーニアンハーバーまで戻ってくると、海の上でショーが行われていました。 「レジェンド・オブ・ミシカ」です。 なかなか壮大なショーで、これだけでも来る価値があるなぁと、ショーをみながら歩いていました。

 3時半のシャトルバスに乗り、5時の飛行機で伊丹空港に戻ってきました。 7時ごろには無事帰宅。 楽しかった3日間があっという間に終わってしまいました。 でも、娘たちに良い思い出が作れて、僕もかみさんも大満足でした。o(^-^)o 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月22日 (日)

春ドラマ、何を観るか決めました♪o(^-^)o

 春ドラマの初回を一通り観終えました♪o(^-^)o 最初から観るつもりの無かった『鬼嫁日記 いい湯だな』、『生徒諸君』、『ホテリアー』、『夫婦道』、『特急田中3号』パスのままですが、観終えた8本のうちどれを選ぶか迷いました。 でも、今回は、いいドラマだから観る、という考え方ではなく、純粋に今、何を観たいかで決めたいと思います。

 観たいと思ったのは3本♪ 

 まずは『セクシーボイス アンド ロボ』 です♪(#^.^#) 重たくもなく、コメディーにも、さほど走らず、感動もあり、そのバランスが一番良いドラマだと思いました。 今後の展開に大いに期待できるドラマだと思います♪o(^-^)o

Sto01_img01_1  2つ目は『プロポーズ大作戦』です♪(#^.^#) スライドショーの写真ごとに、自分の過去を変えていくという設定に惹かれます。 礼の心が、過去が変わる度にどう変化していくか、気になりました。 ドラマの雰囲気は、これが一番好きです。o(^-^)o

O001_2  3つ目は『帰って来た時効警察』です♪(#^.^#) 霧山くんと三日月の関係がなかなか良いです。 ギャグに走りすぎですけど、面白いです、このドラマ♪ 視聴率も午前0時頃放送しているのに、初回12.8%と、非常に高いです。

 あとは、時間があれば『バンビーノ』、『花嫁とパパ』、『わたしたちの教科書』の3本のうち、どれかを観たいと思います♪

 『バンビーノ』は、あの厨房の、張り詰めた独特の雰囲気が結構好きです。 北村一輝やほっしゃんの存在が捨てがたいドラマですね。

 『花嫁とパパ』は時任三郎がなかなか良いです。 肩の力を抜いて観るには、悪くないドラマだと思いました♪

Story01_ph_03_1    『わたしたちの教科書』は、かみさんの話だと、2話目がなかなか良かったようなので、ちょっと捨てがたいなぁ、と思いました。

 皆さんと共通するドラマはありましたでしょうか? 今クールもよろしくお願いします。m(__)m

 ちなみに、いきなり『帰って来た時効警察』第2話を録画失敗してしまいました。f(^-^;) でも、おかしいんですよね。 今回は『今週、妻が浮気します』の時のようなミスをしないように、連ドラ予約に設定したから、録れているはずなのに、予約確認したら、その設定が消えていました。 かみさんが間違えて消してしまったのか、子供が消してしまったのかわかりませんが、連ドラ予約して録れなかったのは、今回が初めてです。 まあ、『今妻』ほどがっかりはしていませんが・・・。 

 それと、毎クール、アップしている「主題歌、挿入歌どれがいい?」は、今回、印象に残る曲が少ないのでパスします。 たまたま、観たドラマの中に良いのが無いだけかもしれません。 それは解りませんが・・・。 観た8つのドラマの中で、印象に残ったのは桑田佳佑「明日晴れるかな」(『プロポーズ大作戦』)と、BONNIE PINK「Water Me」(『わたしたちの教科書』)の2曲だけ。

 桑田さん自ら出演しているエンドクリップは、なんかほのぼのとしていて良いですね♪(#^.^#)

 BONNIE PINKの曲はドラマに合っているかどうかは疑問ですが、良い曲だとは思いました。

 と言う訳で、今クールもよろしくお願いします。m(__)m

 関連記事:1. ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀: この春、気になるドラマは何ですか?(#^.^#)

       2.ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀: 春ドラ、始まりましたね(#^.^#)・・・その4(感想です)

       3. ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀: 春ドラ、始まりましたね(#^.^#)・・・その3(感想です)

       4. ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀: 春ドラ、始まりましたね(#^.^#)・・・その2(感想です)

       5. ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀: 春ドラ、始まりましたね(#^.^#)・・・その1(感想です)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

春ドラ、始まりましたね(#^.^#)・・・その4(感想です)

 おはようございます♪(#^.^#)  まだ観ていなかった『プロポーズ大作戦』と、『バンビーノ』を、ようやく昨夜観ました♪

Sto01_img02_1  『プロポーズ大作戦 は、三上博史演じる妖精の存在が良いですね。 写真一枚に付き、一回だけ、その頃に戻って、自分の過去を変えることができる、という設定に魅力を感じます。 全体の雰囲気も良いですし、式場のスライドショーの一コマ一コマに干渉していくみたいなので、ラストがどうなってしまうのか、とても気になりました。 映画「卒業」みたいに花嫁を奪っていくんでしょうかね?f(^-^;)

 『バンビーノ は、初回から厨房の中でヒートアップしていて、気合の入った雰囲気に魅せられてしまいました♪o(^-^)o 確かに、かみさんが言っていたように、期待が持てるドラマだと感じました。 でも、どうしても松本潤が道明寺司にしか見れないのは僕だけでしょうか?f(^-^;)

 さて、観る予定だった春ドラマの初回は、一通り観終わり、どれを観続けるか、今検討中です。f(^-^;)  8本ともそれぞれに捨てがたい魅力はあるんですが、「純粋に今、何が観たいのか。」、じっくり考えて決めたいと思います♪o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年4月20日 (金)

春ドラ、始まりましたね(#^.^#)・・・その3(感想です)

 なかなか、仕事が忙しくて、ドラマを観る機会がないんですけど、昨日、やっと『冗談じゃない!』を観ました♪ 元恋人が母親という、ユニークな設定で、織田裕二ということで、どのくらい魅せてくれるのかな、とおもいきや、その関係は軽いもので、全体的にコメディーで、思いっきり裏切られました。(#^.^#)

 織田裕二ファンの皆さん、申し訳ありません。 このドラマ、僕もかみさんもNGです。 正直、がっかりしました。 たぶん、もう観ないと思います。

 さて、僕はまだ、観ていないドラマがあるんですが、かみさんは、気になるドラマの第1話は、全部観たそうです。 そこで、かみさんのここまでの感想を追記しておきますね♪

 かみさんが一番気に入ったのは、『セクシーボイス アンド ロボ』でした。 ちょっと、泣かせる方向へ話を持っていこうとするのが気になるけど、ドラマとしては良い、と言っていました。

 他に、初回は今ひとつだったけど、今後に期待が持てるのが、『バンビーノ』、『ライアーゲーム』だそうです。 

 『帰って来た時効警察』については、どうも、古畑任三郎みたいに、緻密な内容の推理を期待していたようで、意表をつかれて、ちょっとがっかりされていました。 ただ、これはこれでアリ、ということで、今後も観続けるそうです。

 他のドラマについては、どれも物足りない、と言っておられました。 織田裕二のドラマについては論外だそうです。 なんとも厳しい・・・。

 僕がどのドラマを今後も観るかは、まだ観ていない『プロポーズ大作戦』、『バンビーノ』を観てからにさせていただきます♪f(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月15日 (日)

春ドラ、始まりましたね(#^.^#)・・・その2(感想です)

 前回の続きです♪(#^.^#) 昨日観た『帰って来た時効警察と、今日観た『花嫁とパパ』、『ライアー・ゲーム』の感想をアップします♪

Yokoku  まず、『帰って来た時効警察』ですが、このノリ、身に覚えがあるなぁ、と思ったら、思い出しました。 この台詞単位で繰り出されるギャグの嵐・・・、そう、吉本新喜劇のノリです♪ まさに、吉本新喜劇の関東版って感じが一番良いキャッチフレーズではないでしょうか?(#^.^#)

 でも、はっきり言って面白いですよ、このドラマ♪ 新米の小出早織扮する真加出が、「神のお告げが・・・」、と皆に言った馬券。 実はイカ焼きの足の丸まっている部分が3本と8本で「3-8」と言ったのを、真に受けて、霧山(オダギリ・ジョー)が、家賃のためのお金5万円を、うっかり、三日月に渡し、それが、偶然にも大当たりして、趣味の時効事件を再開する資金が出来るという、馬鹿馬鹿しいくだりから始まるこのドラマ。 犯人を追い詰める展開のテンポといい、三日月のキャラの良さといい、思わず引き込まれました。 いまのところ、『セクシーボイス アンド ロボ』クラスの面白さはありますね♪ ちなみに、かみさんは、まずまず面白い、との評価でした♪

Story1_pic2_3  『花嫁とパパ』はちょっと、かみさんのミスで、野球延長の分、録画に失敗しておりました。f(^-^;) ラスト10分が観れませんでしたが、ドラマの内容はだいたい解りました。

 時任三郎演じるお父さんが、非常に面白いですね♪ 娘の初出社の日に、わざわざ、娘の会社に出かけていって、紅白饅頭を配ったり、いちいち娘の行動に干渉するところが笑えます♪ 「付け麺のプラモデル」には、かみさんと二人で大爆笑しておりました♪(^o^)

 最後は観れませんでしたが、肩の力を抜いて、ボーっと観るにはなかなか面白いドラマだと思いました。 かみさんは、気に入ったようですよ。 ただ、今回の小泉孝太郎はどうなんでしょう? ちょっと心配です。 

 最後に『ライアーゲーム』ですが、これは判断が難しいドラマですね。 真面目なドラマなんですが、嘘つきゲームというのが、少し引いてしまいます。 北村総一郎さんは、次回までみたいですね。 悪くはないですが、今回を観る限りでは微妙です。 かみさんは、「たぶん、これから面白くなるんだろうね。 原作は面白いみたいだし・・・。」と、言ってました。 

 今のところ、ハズレはありません。 と言うか、ハズレっぽいドラマは外しているからかもしれません。 次回の出来で、どれに絞るか決めたいと思います♪o(^-^)o

| | コメント (2) | トラックバック (10)

ディズニーランドに行ってきました♪o(^-^)o・・・その2

 記事の書き込みが遅くなってすみません。 第2日をアップします♪

 ちょっと資料を捨ててしまったので、時間など、間違いがあったらすみません。

 3月26日(月)。 朝、5時過ぎに起床。 1階にあるコンビニで朝飯(オニギリなど)を買い、ホテルの部屋で、皆で食べて、6時半ごろのシャトルバスで、ディズニーランドの方へと向いました。 

070326_13190001_2  平日だけあって、トラックや通勤のマイカーが目立ちましたね。 バスから観る東京の景色は新鮮でした♪

 7時過ぎには到着。 早速、列に並んで、開門待ちです。 平日とはいえ、春休みシーズンのせいか、かなりの人です。 学生や子ども連れが目立ちました。

 8時前には開門。 皆さんが駆け足でお目当てのアトラクションへと走っていくのが見えました。 僕らは、入場後、まずは「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」へと向いました。 並ぼうとすると、直ぐそばで別の列が出来ています。 ファストパスのための列です。 なんでも、このパスは、これがあれば、指定された時間に優先的に入場できる、というもので、さっそくこれを手に入れることにしました。 入場券をもっていれば、一券に付き一枚獲得できるのですが、次のパスを取るには1時間以上待たねばならず、その辺はうまく考えてあるなぁ、と思いました。

070327_21190001  要するに、予約した時間が重ならないようにしているんですね。 このパスのおかげで大分、回ることができました。 パスで見たのは、他に、「ミクロ・アドベンチャー」、「プーさんのハニーハント」、「スプラッシュ・マウンテン」(上の娘のみ)の3つでした♪ 

 他に、「イッツ・ア・スモール・ワールド」、「スター・ツアーズ」、「スイスファミリー・ツリーハウス」、「魅惑のチキルーム"ゲット・ザ・フィーバー!"」を楽しみました♪ 「ミニー・オー!・ミニー」や、「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」といった、野外ショーも楽しんだ後、まだ少し残り時間があったので、トゥーンタウンへ行き、「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」や、「ミニーの家」などを楽しみました。

 10時の閉演時間ギリギリまで楽しみ、10時50分頃発のバスでホテルへと戻りました。 その日は、ホテルに着くと、直ぐに風呂に入り、12時までに眠りました。 3日目はディズニーシーに行きました。 そのレポートは《その3》までお待ち下さい♪m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年4月14日 (土)

春ドラ、始まりましたね(#^.^#)・・・その1(感想です)

 いよいよ、春ドラが始まりましたね♪ 皆さんはどのドラマを楽しんでおられますか?

 かみさんが一足先に、『セクシーボイス アンド ロボ』と、『わたしたちの教科書』を観たそうで、その感想を聞いて見ました。 結果は、

 『セクシーボイス アンド ロボ』に関しては、「良かった♪ 中村獅堂が良い。」 『わたしたちの教科書』は、「たぶん、面白くなると思う。 ただ、志田未来がいきなり死んでしまうのはどうなんだろう?」でした。

 う~ん、難しいなぁ。f(^-^;) 判断しづらいので両方とも観てみることにしました。

 『セクシーボイス アンド ロボ』は、ロボットおたく青年と、声を聞き分ける少女が事件に関わっていくドラマですが、 中村獅堂演じる三日坊主男が、生きるために殺人を請け負うというのが、なんとも切なかったです。

 最後は、バイヤーに渡された箱を開いて自爆するんですが、何の疑いもなく開けるところが切ないですね。

 浅丘ルリ子がどう関わっていくのか、楽しみです。o(^-^)o

 個人的には、ニコ演じる大後寿々花ちゃんが良かったです。 これははまるかもしれませんね。(#^.^#)

 『わたしたちの教科書』は、今のところ、唯一のコメディーではない、腰をすえて見るドラマですね。 菅野美穂ちゃんが主人公ってことですけど、事実上、伊藤淳史くんが主人公って感じですね。 出てくる教師は、皆、何か問題を抱えていて、志田未来ちゃんがどんないじめを受けていて、どうして飛び降り自殺をしたのか、非常に気になります。

 他に、この夜は、かみさんと『帰って来た時効警察』を観ました。 それと、『花嫁とパパ』の感想は次回のお楽しみということで・・・♪(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

教諭が教え子の母親と・・・(-。-;) 不条理な不倫

 今朝のニュースで、なんか非常識な記事が取り上げられていました。

 教諭とその教え子の母親が不倫をして、その模様をビデオに収めたものが、WINNYでネットに流出したというのです。 その不倫は3年にも及び、メールも、実に1000通にも及ぶそうです。 母親は夫がいるかどうかは不明で、教諭は独身。 3年間もそういう関係にあったのですから、もう離れられないほど愛し合う関係になっていたことは間違いないでしょうけど、この教師、ビデオに撮って、PCに入れておくなんて、そうとうスケベですよね。 メールの内容もそうとうスケベですし。 それはともかくとして、僕は以前から、不倫に幸福な未来はない、と考えていて、この事件も、発覚した事で、どれほど多くの人に影響を与えたことかと切なくなってしまいました。 

 この母親も、不倫が与える、周りへの影響を考えたことがないのでしょうか? 解っていても、バレなければいい、バレたらしょうがない程度の考えしかなかったように思えますね。(;^_^A

 結果、この教諭は懲戒免職。 母親は近所から白い目で見られているでしようから居辛いでしょうし、肉親からはバッシングされてるでしょうし、なにより、子どもが、一生掛かっても消えない心の傷を負ってしまったでしょうね。 いじめも受けるでしょう。 母親は現実を知って、初めて後悔するんでしょうけど、それは後の祭りです。

 これに限らず、不倫は決して幸せな未来はありません。

 gooのサイトを見、不倫に関するスレッドを見ていると、どう転がっても、幸せには、なっていませんね。 W不倫の末、お互いの家庭を清算し、綺麗なかたちで再婚したW不倫カップルのスレッドを見ましたが、一見幸せそうで、実はそうでもないようです。 なぜなら、お互い隠し事が出来ないからです。 

 例えば、妻が夫のために内緒でエステに通っていたといても、夫は、誰か好きな人が出来たのではないか、と思ってしまうようですし、夫が仕事上の付き合いで遅くなったとしても、誰かと不倫しているんではないかと、思ってしまうようです。 お互い、心からは信用したくても信用できない。 僕は、それはそれで不幸だと思いますし、不倫の場合、そのカップルが一番幸せなかたちだと思うので、結局幸せにはならないという結論を出さざる終えないですね。 

 不倫をした場合、見つかるまではいろいろな意味で楽しいかもしれないけど、見つかってしまえば地獄です。 ただ、その不倫が、浮気された側にも問題があるなら、話し合って、最終的には許してあげるべきだと思います。 浮気相手との関係を続けても良いと言っている訳ではありませんよ。 ちゃんと清算して、その上でやり直すべきだと思うんです。 子供がいるなら、子供のためにもね。 子供に罪はないのですから・・・。

 ただ、それでも解消できないのなら、それは仕方ないですよね。 離婚に向けて話し合うべきだと思います。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2007年4月 8日 (日)

ディズニーランドに行ってきました♪o(^-^)o・・・その1

070326_13190001    3月25日から3日間、会社の特別休暇を頂いて、家族でTDLに行って来ました。 実は2年前、会社の方針で、勤続15年、20年、25年の節目の社員に対して、リフレッシュする意味で特別休暇を支給することになったんです。 それも平日に・・・。 その順番が僕にも回ってきました。 かみさんには、もし回ってきたらTDLに行く約束をしていたので、3ヶ月前に通達が来たとき、迷わずこの日を選択し、ツアーの予約を入れました。 驚いたことに、安いツアーの予約は、ツアーそのものは取れても、ホテルが取れないということを、ツアー担当者に聞かされ、どこか空いているホテルは無いか調べてもらったら、なんと赤坂! エライ遠いなぁ、と思いつつ、グッドネイボーズホテルだから、直通のバスがあるということで、そこを予約することにしました。 

 予定日の1ヶ月前から家族に異変が・・・。 下の娘がインフルエンザになったと思ったら、今度はかみさんがインフルエンザに・・・。 タミフルのお世話になり、本当に行けるのかなぁ、と不安になりましたが、なんとか前日には無事、全員の健康状態が良くなり、ほっと一安心。 しかし、かみさんのタミフルの感想を聞いてドキドキ。 右の脳がふわふわしていると、言われたときには、高いところへ行かないか心配になりましたね。 

 まあ、無事に当日を迎えました。 o(^-^)o

 朝は7時前おき。 11時の飛行機ということで、9時過ぎに出発すれば間に合うということで、ゆっくりしていました。 準備はかみさんが前日に完了していて、後は朝食をして、小物関係を入れて、終わり。 こういう時のかみさんは、頼りになるというか、遊びに集中しているというか、かなり当てになることがよく解りました。 

B777200  僕たちは、9時過ぎに出発すると、モノレールで伊丹空港へ。 モノレールは空港の真ん前に駅があって、非常に便利です♪ 搭乗手続きに結構時間がかかり、搭乗口に来たのは10分前。 ぎりぎりだな、と思いきや、石川県の地震により、搭乗が遅れていて、結局、出港したのは20分遅れ。 

 面白かったのは、まず、身体障害者、妊婦さん、赤ちゃん連れを先に搭乗させ、その後は、後ろの席から、順番に搭乗させていたこと。  確かにそうしていれば、スムーズに搭乗できますね。

 ANAの飛行機が羽田に到着したのは12時20分頃。 その間、コーヒーといった飲み物しかサービスはありませんでした。 

 その後、浜松町まで、モノレールで行きました。 ここのモノレールの面白いのは、向かい合う席が真ん中にあることで、その席は、一段高くなっていて、荷物置き場が後ろに設置されていました。 

 浜松町に到着したのは1時過ぎ。 モノレールの事故が起こる、実に1時間前です。 僕等はここで昼食をとり、最初の目的地、六本木ヒルズへと、地下鉄で向いました。 子どもたちに、六本木ヒルズの屋上展望台に連れて行き、東京の風景を楽しんでもらおうと思っていたのですが、雨の影響でしょうか、展望台は営業休止になっていました。 

Tdl_006_3  仕方なく、僕らは、隣接するテレビ朝日へと向いました。 六本木ヒルズから降りていくと、一階に特設会場が見え、行ってみると、子どもたちの大好きな「あたしんち」のクッキングスタジアムをやっていました。 入ってみると、いきなり、ママが料理の説明中。 子どもたちはステージに釘付けです♪ もう、これだけでここに来た価値があったというものです。 展望台が閉まっていたときにはどうしようかと途方にくれていただけに、救われた気分でした♪(#^.^#)

Photo_b1  その後、近くの公園を散策後、地下鉄で赤坂見附へ。 今日泊まる赤坂エクセルホテル東急に到着したのは、夕方5時ごろでした。 赤坂の散策に行こうと言うと、下の娘が疲れたからと、中止となり、とりあえず、1時間ほどホテルでゆっくりし、その後、近くにあったレストラン「銀座コージーコーナー」で晩飯を取ることにしました。

 ここは、「クレヨンしんちゃん」で、シュークリームが紹介されていた店で、レストランもやっているとは知らなかったので、好奇心で入ってみることにしました。 僕は「ナスのカレー」を、かみさんは「カルボナーラ」を、下の娘は「野菜のアラビアータ」を、上の娘は食欲が無いということで、ビールセットを頼むことに。 もちろん、娘がビールを飲むわけがありません。 そのつまみとして、ピザとパンがついていたからです。 ビールは僕がいただきました♪゛ 但し、ビンビールでした。(^o^)

070325_19580001_1     意外だったのは、ここのカレーが美味しかったこと。 これはなかなかお勧めですよ♪ アラビアータの赤ピーマンも美味しかったです。 帰りに例のシュークリームを買って、ホテルで食べました。 サプライズは無かったけど、まあまあ美味しかったです。(#^.^#)

 その日は11時には寝ました。 ホテルのテレビに映っていたTDL のガイドビデオを見ながら・・・。

  《続きはその2へ・・・(#^.^#)》

| | コメント (0) | トラックバック (2)

円山公園に、桜見物に行って来ました♪o(^-^)o

Maruyama1s  昨日、花見に行って来ました。 場所は円山公園。 四条河原町東入る、八坂神社の奥にある、桜の名所です。 かみさんが最近、花粉症になってしまい、ちょっとダルそうなので、遅めの出発にしました。 昼前に出発にすれば、ゆっくり出来るだろうと考えて、そうかみさんに提案したら、しっかり8時まで寝ておられました。 起きていきなり、ティッシュ三昧。 花粉症になると、起きたらクシャミと鼻水に襲われるんですよね。 僕も耳鼻科で治療してもらう前はそうでした。

 予定通り、11時過ぎに出発。 しかし、天気は愚図ついていて、時折雨が降る最悪の状態。 まあ、それでも、かみさんが、「明日は美容院に行くから。」と、予定を変更することが出来ず、雨覚悟で現地へ。

 予想通り、河原町は凄い人で、子どもたちが迷子にならないように手をつなぐ必要がありました。 円山公園は露店が一杯並び、子どもたちは目移りしていました。 いろいろ厳選したあげく、子どもたちが選んだのはたこ焼きでした。f(^-^;) まあ、いいか、と皆でたこ焼きを食べながら、僕はあらかじめスーパーで買っておいたビールを飲んでいました。 現地で買うと高くつくので、クーラーボックス持参で来たのです。 円山公園の有名な桜も凄く綺麗に咲いていました。 満開状態です。 すぐそばにある店で有名な桜クレープを食べ、僕らは清水寺へと向いました。

Kiyomizu1s  三年坂の辺りで雨が強くなったので、喫茶店に入り、ちょっとトイレ休憩。 でも雨は止まず、仕方なく雨に打たれて清水寺へ。 ところが、入場券売り場が大行列。 かみさんと二人で話し合い、入るのは辞めることに・・・。 雰囲気だけ楽しんで、もと来た道を引き返しました。 

 清水寺付近は外人さんが沢山いました。 欧州らしき人、韓国・中国らしき人、中近東らしき人、北米らしき人と、さすがワールドワイドな観光地らしい、国際色豊かな人並みでした♪(#^.^#)

 家に帰ったのは4時過ぎ。 雨に打たれすぎたせいか、かみさんは、今日は、頭痛を訴えていました。 花粉症の影響じゃないかと、先ほど鼻炎薬を飲んだところです。 とにかく、桜は非常に綺麗でした。 また一つ、家族サービスできて、ほっとしている僕です。(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 1日 (日)

この春、気になるドラマは何ですか?(#^.^#)

 ドラマニアの皆さんのブログを見ていると、早くも次のクールのドラマをチェックしておられますね。 TV雑誌や、インターネット上での記事を参考にして選んでおられるようで、僕もそういう記事を書きたい、と思いました。

Photo001  でも、依然として、関心のあるドラマは『帰ってきた時効警察』のみ。 そこで、ドラマニアでもある、かみさんの注目するドラマを、簡単にですが、曜日別に紹介していきたいと思います。

 

 まず、月曜日は『プロポーズ大作戦』です♪(#^.^#)

 結婚する大好きな女性(幼なじみ)を取り戻すために過去にタイムスリップするという設定に惹かれているようです。 山ピーと長沢まさみ主演ですよね。

 次に、火曜日は『セクシーボイス アンド ロボ』です♪

 映画『デスノート』の゛L゛こと、松山ケンイチくん主演のドラマですね。 脚本は『野ぶた。をプロデュース』の木皿泉さんだそうです。

 水曜日は『バンビ~ノ!』です

 松本潤と市村正親が出ているからだそうです。

Topics_pic01  木曜日は『わたしたちの教科書』です♪

 これは、かみさんがPTAの仕事をしていることもありますが、なにより志田未来ちゃんが出ているのが気になるそうです。 何と、菅野美穂ちゃん主演なんですね♪

 金曜日は、皆さん同じでしょうね♪(#^.^#) 『帰って来た時効警察』です。 これにはコメントはいらないでしょう♪

 そして、土曜日ですが、ちょっと意外なところで、『ライアーゲーム』だそうです。

 松田翔太くんが主演するからみたいですよ。

 日曜日は予定なしですが、『冗談じゃない!』が、やや気になるようですね。 織田裕二ですしね。

 それ以外では、やや気になるのが、『生徒諸君!』 堀北真希ちゃん、本郷奏多くん(あの『ヒミツの花園』のヒナタくんです)が出るからだそうですよ。 でも、どうなんでしょうね?

 『ホテリアー』はペ・ヨンジュン主演の韓国ドラマのリメイクだそうですね。 ペ・ヨンジュン自身も友情出演するそうで、話題性では上位だとは思いますが、かみさんも僕も、韓国ドラマ系は関心ありません。 『マイ☆ボス~』みたいにプラスαがあれば別ですが・・・。

 

 どうでしたか? 皆さんと共通するドラマは少なくないと思います。 僕は今回も、例によって、かみさんのチェックするドラマを観ながら、何を見続けるか決めようと思います♪o(^-^)o

 

 関連記事:

  ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀: 冬のドラマ、どれが一番面白かったですか?o(^-^)o

  《ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀: 冬ドラマ、中間発表(#^.^#)・・・かみさんのベスト3♪

  《ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀: 今年のドラマ、マイ・ベスト10(#^.^#)

  《ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀: この一年間、ドラマの記事を書いて感じたこと

| | コメント (3) | トラックバック (13)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »