« 浮気をしている既婚女性へ・・・m(__)m | トップページ | 春ドラ、終わりましたね(#^.^#) »

2007年5月20日 (日)

「セクシーボイス アンド ロボ」第1話~第6話、まとめての感想です♪

 しばらく、ドラマの記事、サボっててすみません。 でも観ていなかった訳ではないのでご了承を・・・。m(__)m

 今、観ているドラマは『セクシーボイス アンド ロボ』、『プロポーズ大作戦』、『帰って来た時効警察』の3本。 他は、ほとんど観ていません。 でもこの3本は、楽しみにして観ています。 その中から、『セクシーボイス アンドロボ』の感想をまとめてアップします♪o(^-^)o

 まずは第1話「三日坊主」。 中村師堂演じる三日坊主が、便利堂の店主(浅岡ルリ子)を殺せなくて、依頼人から渡された箱を開けて自爆するのがあまりにも切なくて、感動を誘いました。 「俺にも明日はあるのか?」 なかなか良いストーリーでした。

 第2話「ごぼ蔵」。  強盗犯の後藤=ごぼ蔵(村上淳)がニコとロボを人質にして、恋人を探しに旅をする話ですが、実はその恋人はすでに脳死していて、その臓器を貰った奥さんに会いに行き、ごぼ蔵がその臓器に話しかけるシーンには泣けました。 その夜の夫婦の会話がとても素敵でした♪

 第3話「お歯黒女」。 自殺願望の強い女(香椎由宇)がロボと出会って、生きることの意味を掴むまでの話がなんとなく心地よかったです。

 第4話「かんにん袋」。 「おしどり喫茶」の〈ど〉を爆破して、「おしり喫茶」にしたことで、現地にいたロボが疑われたが、実は、先輩の宇佐美(市川実和子)が教授に復讐するための実験だった。

 最後に打ち上げられた花火が心地よかったです。 後にヒットする「かんにん袋」がいいオチになってました。

 第5話「うしみつ様」。 呪われた学園に君臨する占い師(黒川智花)のトリックを解く話ですが、ニコのお姉さん(村川恵梨)が学園に忍び込んだニコのために学級崩壊を実感するのには笑ってしまいました。 話はまずまずでした。

 第6話「ZI」。 平凡な花屋の親子3人が、実は殺し屋ZIとその家族で、依頼人が殺そうとしている相手で、りょう演じる妻の想いが涙を誘いました。 個人的にはロボとヨン?様狂いの実母との会話がなかなか楽しかったです。 最後に落ちてきたステーキには笑わせていただきました♪ 第2話と共に、ベストストーリー候補です♪

 前半が終わって、数あるドラマの中では、これが一番気に入っているドラマです。 7話以降も感想だけはアップしますのでよろしくお願いします。f(^-^;)

|

« 浮気をしている既婚女性へ・・・m(__)m | トップページ | 春ドラ、終わりましたね(#^.^#) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「セクシーボイス アンド ロボ」第1話~第6話、まとめての感想です♪:

« 浮気をしている既婚女性へ・・・m(__)m | トップページ | 春ドラ、終わりましたね(#^.^#) »