« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月22日 (火)

2008冬ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?f(^-^;)

 さて、一通り冬ドラマが出揃ったところで、恒例の「主題歌・挿入歌、どれがいい?」を行かせていただきます。o(^-^)o

 今回は、KAT-TUN、山下達郎、平井堅、オレンジレンジ、SMAPと、久々にビッグネームが目白押し♪  とは言ったものの、今回はミスチルの『しるし』や、コブクロの『蕾』のような、非常に印象的な曲はありませんでした。

 どの曲も平均点的な感じで、それなりに良いかな、って印象の曲がほとんどですね。

Cap010jpg  そんな中、melody.『遥花~はるか~』が心に残りました♪ 淡々としたバラードですが、他と比べて一番ドラマに合っているように思いました。 沢尻エリカの『タイヨウのうた』で知られる白鳥マイカの作品ですね♪ melody.の優しい歌声が凄く良いです。 《余談ですが、melody.ってかなりの美人ですね♪》 ドラマ「だいすき!!」のエンディング曲です。 

 同じようなバラードで、ラストを良い感じで盛り立てているのが、観月ありさ『ENGAGED』です。 素朴なバラードですが、ジンワリと心に残ります。 本人が主演するドラマ「斉藤さん」のエンディング曲です。

  曲だけ見ると、この2曲に負けないくらいYUI『Namidairo』良いと思いますが、このドラマのエンディングになんでバラードなの?と思ってしまったのは僕だけでしょうか?  ドラマのノリから行けば、アップテンポの明るい曲か、ミディアムテンポのノリの良い曲の方が良いと思うんですが・・・、どうなんでしょう 「4姉妹探偵団」のエンディング曲です。 

 同じような意味で、平井堅『キャンバス』も、曲自体は平井堅らしくて良いとは思うんですが、何でこのドラマのエンディングなの?って印象なんですね。 「ハチミツとクローバー」に使われているんですが、金子茂樹の脚本という事で、前回金子さんが書いた「危険なアネキ」の時みたいに、『POP STAR』みたいな曲で良かったと思うんですけどね。 どう思います?

 耳に残るバラード曲といえば山下達『ずっと一緒さ』は一枚上って感じですね。 達郎らしい甘く、まとわり付くような歌い方が味わい深いです 「薔薇のない花屋」のエンディング曲です。

 伊東美咲主演のドラマ「エジソンの母」のエンディングで使われているバラード曲は、注目のソロユニットSuperfly『愛をこめて花束を』。 愛媛県出身のアーティストって非常に珍しいんですが、どんな感じのパフォーマンスをするのか気になります。 このドラマのエンディングとしては、まずまず合っているのかな?って印象です。

Pc_01i_05  バラード以外で何となく気に入っているのが山崎まさよし『真夜中のBoon Boon』です。 彼らしい癖のある歌い方が妙にこのドラマに合っているように思いました♪ 「あしたの、喜多善男」の、これもエンディング曲です。

 今回はすべてエンディング曲が印象に残りましたが、そんな中でもSMAP『そのまま』はSMAPらしくない在り来たりなバラードですね。 何でこの曲を歌う必要があったのだろう?と言いたくなりました。 彼らならもっと良い曲をもらえるはずなのに、どうしてこの曲なんでしょうね? 「佐々木夫妻の仁義なき戦い」のエンディング曲です。

 さて、この中からビッグヒットは生まれるのでしょうか? YUIと山下達郎ぐらいかな? 1位を狙えそうなのは・・・。 f(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

「2008冬ドラマ」、どのドラマを観るか決めました♪o(^-^)o

 今日は、仕事が7時に終えることができ、気分良く、ディスカウント酒屋に寄って、発泡酒「円熟」と「円熟・黒」を1ケースずつ買って8時前には帰宅しました。 

 風呂に入り、上の娘が風邪でPCやTV禁止状態ってこともあって、唯一残っていたドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」 観れました♪o(^-^)o

 潔癖症な夫と、とことんルーズな妻。 その夫婦が共に弁護士で、弁に長けている。 抱える案件を通じて、夫婦の間の問題を見つめなおすようになる、その流れがなかなか良いですね♪ これもまた面白いドラマです。

 それにしても、本当に今クールのドラマはレベルが高そうで、どれを残してどれを捨てるか非常に迷いました。 そんな中、どのドラマを観るか、何とか決めました♪

 ○は常時観る、△は出来るだけ観るです。

 

 月曜日: ○「薔薇のない花屋」  栄治と雫の関係が凄く良いですね♪

          バックミュージックも凄く良くて、いい感じでドラマを盛り立てています♪

 火曜日: △「あしたの、喜多善男」 小日向さんが良い味だしてます。

         ジャズピアニストの小曽根真さんの音楽も渋いですね♪

 水曜日: ○「斉藤さん」 正しい事を正しいと言える斉藤さんに魅力を感じます♪

         ストーリー展開がどこか「ハケンの品格」を想わせる感じで良いです。

 木曜日: ○「だいすき!!」 香里奈の熱演が光ります。

         知的障害者の柚子が、周りに支えられながらも子育てに奮闘していく姿に心惹かれます。

 金曜日: △「未来講師めぐる」 クドカンの世界は癖になるかも・・・。

         めぐるの母親は今何処にいるのか、めぐるの20年後はどうなのか気になります。

 土曜日: 該当なし

 日曜日: △「佐々木夫妻の仁義なき戦い」 切れそうで切れない二人の関係が面白いですね♪

         普通なら、これだけ性格が違ったら、大概は離婚していると思うんですが・・・。

 なお、「鹿男あをによし」はなかなか良いんですけど、「だいすき!!」とぶつかっている事と、正直言って6本が限界なので、あえて離しました。

 今クールもせいぜい感想程度しか書けないと思いますけど、よろしくお願いします♪m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

2008冬ドラマ、どのドラマが面白いですか?f(^-^;) part.2

 おはようございます♪o(^-^)o 

 今週は、仕事がシーズンオフに入ったという事もあり、会社が残業短縮のため、早期退社を促している事もあり、割と早い時間に家に帰れて、お蔭で、順調にドラマを消化しています♪o(^-^)o

 昨日は午前中仕事で、昼から大阪で会議。 そのまま直帰して、娘たちに頼んでドラマ3本消化♪

 普段、相変わらずTVは下の娘に占領され、PCは上の娘に占領されていますが、親父特権(#^.^#)大行使!(^o^) まあ冗談ですが・・・。 幸いにして、今週もドラマの初回を、平日観た2本を含めて、計5本消化しました♪(#^.^#)

 観れたドラマは「薔薇のない花屋」、「だいすき!!」、「4姉妹探偵団」、「鹿男あをによし」、そして、初回観れなかった「交渉人の第2話です♪

Cap015jpg  まず「薔薇のない花屋ですが、観始めてわずか5分で魅入ってしまいました。 音楽が良いし、 栄治(香取慎吾)と、雫(八木優希)の親子の関係が暖かくて良いですね。 盲目の女性・美桜(竹内結子)がこの親子に関わってくるのですが、彼女を操る院長(三浦友和)は何故栄治を破滅させようとしているのか、美桜は本当に盲目なのか、なぜ栄治の恋人(本仮屋ユイカ)は命を懸けてでも栄治の子どもを産みたかったのか、謎がいくつかあり、ドラマの幅を広げています。 エンディングの山下達郎の曲『ずっと一緒さ』も悪くないですね♪ 「斉藤さん」に続いて、これも当確です♪o(^-^)o  今後の展開が楽しみです♪

Cap010jpg_2  次に、「だいすき!!」を観ました♪ 8歳の知能しかない障害を持った女性が恋人の子どもを妊娠。 不幸にも恋人は、子どもを助けようとして自動車事故で亡くなってしまいます。 「彼の子どもを産みたい。」 彼女の頑なな思いが回りに伝わって、彼女はシングルマザーとして出産。 育児にはげむ彼女の日常を、まるで昼ドラに似たノリで描いていきます。 でも、主役の香里奈が熱演していて、周りのキャストも旨く盛り立てていて、音楽も良くて、ラストまでしっかり観れました。 次回からは子どもが園児になってからの話になるようで、「斉藤さん」と同じような状況になるようです。 エンディング曲のmelodyの「遥花~はるか~」も良いですね♪ 予想外でしたが、これも当確です♪

 「交渉人」は非常に真面目なドラマですね。 交渉人(米倉涼子)がどうやって、犯人を殺さずに逮捕できるかに徹していて、これはこれで良いとは思いましたが、残念ながら僕は全然関心が持てませんでした。 僕の観たいタイプのドラマではありません。 すみませんがパスさせていただきます。

Ekimae302  「4姉妹探偵団」は、探偵ものとしてはかなり軽く、次女は全然関係ないところをうろうろするし、四女は主人公ながらスキだらけ。 ちょっとハチャメチャな観があり、付いていけないなぁ~と思っちゃいました。 かみさんに聞いたら、原本は「3姉妹探偵団」で、本来、長女が主人公で、ノリはこんな感じだよ、と言っていました。 人気シリーズで全21巻もあるそうです。 でも、今回は他に面白そうなドラマがあるのでパスとさせていただきます。

 最後に、「鹿男あをによし」を観ました♪ なんかモロに玉木宏ワールドってドラマですね。 玉木らしいコメディで、とことん付いてない男を好演しています。 自分の一番嫌いな男に恋人まで取られて、逃げるように、奈良に女子高の常勤講師として来た小川(玉木宏)が、同じように付いてない女・藤原(綾瀬はるか)に出会い、問題児(多部未華子)に振り回されながらも暮らしていく様が面白おかしく描かれています。

 さて、ここまで12本視聴しました♪ 残るは「佐々木夫妻の仁義なき戦い」のみ。

 何を観続けるかは、これを観てから決めたいと思います。

 今のところ当確は、「薔薇のない花屋」、「斉藤さん」、「だいすき!!」の3本。 奇しくも、すべて児童・園児がらみです。 他に「未来講師めぐる」、「鹿男あをによし」、「明日の喜多善男」がボーダーラインです。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年1月16日 (水)

「2008冬ドラマ」、どのドラマが面白いですか?

 冬ドラマも半分ほどスタートしましたね♪ 皆さんはどのドラマに期待し、どのドラマを楽しんでおられますか?o(^-^)o

 連休に観たドラマの感想を書きます。

 まず、「ハチミツとクローバー」ですが、生田斗真が主人公だけあって、「花ざかりの君たちへ」の匂いがしますね。 適度に軽くて、笑いもまぜて、見せるシーンもある。 良い感じのドラマだとは思うんですが、何か物足りなさを感じたのは僕だけでしょうか?f(^-^;)

 かみさんが言っていた事なんですが、キャストがうまく生かされていない、乗り切れていない、そんな感じは僕も抱きました。 良いなぁ、と思ったのは教師役の村上さん(「セクシーボイス&ロボ」のごぼ蔵さんですよね♪)と、主役の成海璃子、ローマイヤ先輩こと木村祐一ぐらい。 もしかしたら、リタイアするかもしれません。

Pc_01_01  次に、「あしたの喜多善男」ですが、観終わってはたと困ってしまいました。 謎が多すぎ、何一つ糸口がなし。 かみさんは、「こんな始まりで、視聴者が付いて来るんだろうか?」と懸念していました。 

 キャスト一人ひとりを観ると、どれも味があって、主役の小日向さんも良いし、相手役の松田龍平も父親の優作を想わせるノリだし、僕は嫌いじゃないんだけど、これがハッピーエンドになるなんて、全然想像つかないんですね。 どう見ても、結婚して半年で離婚した元妻(小西真奈美)がすべてに関わってそうだし、それがどう良い方に向うのか全然わからないです。

 とりあえず、観続けようかな?ってノリですね。

Cap018jpg  さて、「斉藤さん」ですが、いくつかの点でどうなんだろう、と思わせる部分はありますが、これが一番面白いドラマだと思いました。 実質的な主人公の若葉(ミムラ)が、園児のママたちに溶け込もうとして頑張るけれど、心無い陰口に傷つき、やがて斉藤さんに魅かれていく過程が上手に描かれていましたね。 園長先生はこんな人いないだろう、といいたくなるぐらい弱腰でしたけど、園児を持ったことのある親なら、この幼稚園のノリは良く解ります。 テンポも良いし、かなり期待できそうですね♪

 「エジソンの母」は、「斉藤さん」と似たタイプのドラマですが、設定が小学校で、エジソンこと花房賢人が奇抜な発想で先生達をかき回す、というもので、これはこれで面白いとは思ったんですが、「斉藤さん」と比べて物足りなさを感じました。

 こんな切れやすい学年主任いるかぁ~って感じの松下由樹さん。 坂井真紀さんとの組み合わせは、どっかのバラエティ番組で観たような・・・。f(^-^;)

 もしかしたらリタイアするかもしれません。

Pho01_1  最後に「未来講師めぐる」ですが、クドカンの脚本ということで期待はしていたんですけど、出てくる人物がことごとくノー天気な連中ってのはどうなんでしょう? 

 笑わせてくれたのは未来のユーキこと田口浩正さんと、ゲスト?出演の佐藤二郎さんかな。 佐藤さん、アドリブまるだしのそのノリ、良いですねぇ~♪o(^-^)o

 微妙なんですが、とりあえず次回も観ます。

 あと、リアルタイムで「一ポンドの福音」を15分ほど観ました。 観たいドラマではないと感じ、パスすることに決めました。 亀ちゃん好きの方、すみません。m(__)m

 他に、ついさっきやってた「貧乏男子ボンビーメン」も、15分ほど観ましたが、リタイアさせていただきます。 なお、かみさんは小栗旬が出てるから、下の娘は、上地雄輔とユースケが出てるから観続けると思います。

 と言うわけで、当確は「斉藤さん」のみ。 後は「あしたの、喜多善男」と、「未来講師めぐる」がボーダーラインって印象です。 

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2008年1月14日 (月)

「新年会」、そして会社の上司の奥さんの葬式に行ってきました・・。

 連休ももう終わりですね。 皆さんはどう過ごされましたか? スキー?旅行?それとも家でのんびりTV三昧?

 僕は土曜日は半日で終わり、その日は昼から、かみさんの買い物に付き合った後、始まったばかりの冬ドラマを観てました。 その日だけで4本観ました。 「ハチミツとクローバー」、「明日の喜多善男」、「斉藤さん」、「エジソンの母」です。 その感想は次回にさせていただきます。 土曜日は会社の書類作成がてらドラマを観、それだけで一日が終了してしまいました。

 翌日の日曜日は朝9時まで寝てて、朝ごはんを食べながら「いいとも特大号」を観、11時には会社の安全祈願のため、石清水八幡宮へ出かけました。

 本殿の入り口に1時集合だったんですが、30分前にケーブル入り口まで来たので、直ぐそばにあったうどん屋さんで昼飯を食べました。 きつねうどん1つで730円って高いと思うんですけど、どうなんでしょう? 店の人とお客さんの会話を聞いていたら、どうもこの時期ぐらいしか稼げないみたいですね。 まあ仕方ないか、と自分に納得させて、そそくさと集合場所へと向いました。

 皆が集る輪に加わって、話を聞くと、今年最初のびっくりが・・・。 うちの支店長の奥さんが急死したと聞き、明日お通夜だと・・・。 体調が悪くて入院したのが先月中ごろだったそうですから、本当に急な話です。 話題がそこに集中し、明るい話はできませんでした。

 さて本殿は、今年は祈祷してもらう人が多いのか、長蛇の列が出来ていました。 いつもなら、本殿の階段はノンストップで上がれるのに、今日は一回待ちでした。 一度に祈祷してもらえる人数はおそらく100人位は可能なので、中でもう一回待ったことを考えれば、僕らが並ぶ前に、200人いた計算になります。

 中の待機場所ではホットカーペットが敷いてありました。 去年までは無かったので、とても有り難かったです。 ただ、祈祷場所は敷いてなかったので、できるなら、次回からはこちらの方も敷いてほしいものです。 少なくとも、年配の方は助かるでしょうから・・・。 なんせ、風通しがよくて、今年も寒かったですから。

 2時には祈祷が終わり、解散となり、僕はそのまま新年会のある河原町へと向いました。 5時からだったので、時間があるので、四条河原町にある「メディア・カフェ」で1時間ほどゆっくりしました。 とは言っても、ネットサーフィンしていればアッと言う間ですけどね。 コーヒー2~3杯飲んで終わりです。

 その後、木屋町の会場へと行き、5時から飲み会が始まりました。 いきなり、支店長の奥さんの話になり、参加者全員で黙祷したあと、乾杯。 その後7時過ぎまでビール三昧。 なんせ飲み放題ということで、ビールばっかり飲んでいました。

 かみさんとの約束で、1次会の後、帰宅。 途中のケーキ屋さんで買ったババロアケーキを皆で食べて、この日は11時に寝ました。

 そして今日・・・。 DVDレコーダーの残時間が、また減ってきているので、初期化する必要があったので、録り溜めたものをDVD-RWに移す作業をお通夜に出かける午後4時50分ギリギリまで掛かってやってました。 なんとか10分前に移し終えて、初期化開始。 無事終わり、入れ直す作業だけ残して、お通夜へと出発しました。 

 会場は滋賀の草津市のJA。 草津駅には5時45分に到着。 乗車時間はわずか30分でした。 その後、路線バスにのり、上笠で下車。 歩いて直ぐの会場へ。

 6時過ぎに着き、お通夜は7時からだったのですが、既に大勢の人が訪れていました。 支店長もさることながら、亡くなられた奥さんの顔の広さも伺われます。 7時から始まり、和尚さんのお経の間行われた御焼香がなんと50分にも及びました。 焼香場所は全部で6箇所あったのにです。 会場はやや大きめだったのにも関わらず、弔問客が入りきれなくて、外まで溢れていたようです。 焼香後、和尚さんが故人を偲ぶ話をされるという異例の事がありましたが、最後は支店長が、亡き妻の最期のエピソードを紹介し、弔問客の涙を誘っていました。

 40過ぎの若さで亡くなった奥さん、そして残された支店長と、その息子さん、娘さんが気の毒で仕方ありませんでした。  もし、僕が妻を亡くしたら、ちゃんと平静に葬式をして、その後子ども達を育てていけるのか不安になりました。 たぶん、最初の1週間は呆然として過ごしてしまうのではないか、涙ばかり出て、平静でいられないような気がします。

 8時には会場を後にし、9時半には帰宅。 まだ観ていなかった冬ドラ「未来講師めぐる」を観て、DVD-RWに移してあったものを1本分移し、只今12時前。 もうそろそろ寝ます。 ドラマの感想は次回、まとめてさせていただきます。 それではおやすみなさい。m(__)m

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年1月 6日 (日)

2008冬ドラマ、何を観ますか?f(^-^;)

 年末年始のお休みも今日までですね。 特番もほぼ今日で終わりみたいです♪ 皆さんはどんな年末年始を過ごし、どんな番組を観ておられたのでしょうか?

 さて、まもなく、2008年の冬ドラマが始まりますね♪ 皆さんはどんなドラマに関心がありますか?  昨日から今日にかけて、僕とかみさんの関心のあるドラマを紹介します。  なお、関心度は○が関心有り、△がやや関心有り、×は今のところ関心ナシです。o(^-^)o

  月曜日: △ 「薔薇のない花屋」 香取信吾主演。 野島伸司脚本

  火曜日: ○ 「ハチミツとクローバー」 原作がマンガ

        × 「貧乏男子ボンビーメン」 小栗旬主演

        ○ 「あしたの、喜多善男」 小日向文世主演。 人生ドラマ。

  水曜日: △ 「斉藤さん」  観月ありさ主演。 原作はマンガ

  木曜日: × 「だいすき!!」 香里奈主演。 子育てドラマ。

        ○ 「鹿男あをによし」 玉木宏主演。 学園もの。

        × 「交渉人」 米倉涼子主演。 刑事もの。   

  金曜日: × 「エジソンの母」 伊東美咲主演。 学園もの

        ○ 「未来講師めぐる」 深田恭子主演。 超能力もの

        △ 「4姉妹探偵団」 夏帆主演。 原作は赤川次郎。 ミステリー

  土曜日: × 「1ポンドの福音」 亀梨和也主演のラブコメディー。  

  日曜日: △ 「佐々木夫妻の仁義なき戦い」 稲垣吾郎主演のコメディー。   

 いかがでしたか? 最後に、○にしたドラマの、かみさんの意見を紹介しておきますね♪

   「ハチミツとクローバー」 → まあ、ハズレは無いでしょう。 これは・・・。

   「あしたの、喜多善男」 → キャストを見る限り期待大。 小日向さんだし・・・。

   「鹿男あをによし」 → キャストを見る限り、期待できそう♪

   「未来講師めぐる」 → この時間帯で放送されたドラマは当りが多いから期待できる。

   今回も時間が許す範囲で、できるだけ観たいと思っていますので、よろしく御願いします♪o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年1月 5日 (土)

かみさんの実家から帰ってきました♪(#^.^#)

 昨日、かみさんの実家から帰ってきました♪

 毎年、正月は2日から4日まで出かけていて、今年も、例年と同じパターンです。

 朝11時ごろ出発したんですが、国道171号線、170号線共、全然混んでいませんでした。 例年なら、中振からHOME'Sの辺りまで渋滞しているのですが、今回はやや混み程度でした。 ただ、トイザラスの渋滞は全くありませんでした。 例年、クリスマス前後から年始にかけて、トイザラスを中心とした渋滞がどこでも起こるのですが、今回は異常なぐらい無いですね。 原油の高騰が原因なんでしょうか? 

 成田山の渋滞もしれてたし、170号線の石切の交差点に至っては、例年ならここを抜けるのに随分時間が掛かるんですが、全く混んでいませんでした。 これも原油の高騰によるのか、良く分かりません。  いずれも、ガソリン代が高いので、車をやめて電車にしているんじゃないかと、かみさんのお兄さんが言ってました。

 いつもなら、かみさんの実家へは夕方に着くのが、今回は3時過ぎには近くまで来ていました。 先にレンタルショップと、国分駅前のライフに寄って買い物をし、実家に到着。 新年の挨拶をした後、ちょっとコーヒーを頂いて、夕食までの間、レンタルショップで借りてきた「しんちゃん」のDVD(タイトル忘れました。すみません。)を観てました。   【書き忘れていましたが、かみさんは柏原市出身。 なにわ生まれの河内育ちという生粋の大阪人です。(^o^)】

 最初はハリーポッターの新作やパイレーツ・オブ・カリビアンの新作を借りるつもりでしたが、おそらくお兄さんが買っているだろうということで、やめておきました。

 お兄さんのDVDの棚を見てみたら、しっかり両方ともありました。 かみさんの予想は相変わらず的を得ています♪o(^-^)o

512o6pva3yl  夕食の後、皆で「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を観ました。 今までで、一番ハラハラする内容でしたね。 ちょっとハリーの助っ人達が都合良く出てきすぎるきらいがありましたが、全体としては良かったと思います。 今後、後2作あるんですよね。 ハリーが死ぬのか、ボルデモートが死ぬのか、原作を見ていないので解りませんが、まあ、原作を読まずに、公開されるまで、楽しみに取っておきたいと思います。

 その後、メイキング映像を観ようと思ったのですが、お兄さんのDVDプレーヤーはこのDVDを読み取れないようで、結局観ることが出来ませんでした。 たぶん、古いタイプのプレーヤーなんだと思います。 他のも試して見たのですが、本編のDVD以外は再生できませんでした。 まあ、次回来たときに、お兄さんにお願いして借りたいと思います。 僕のDVDレコーダーなら観れますから・・・・。f(^-^;)

61rulvyj7l3  2日目は午前中は「パイレーツ・オブ・カリビアン(ワールド・エンド)を観て、昼食後、いつも訪ねる八尾のインターネット喫茶「メディア・パル」に行きました。 ここは、マッサージ室があるので、僕やかみさんにとってはありがたい所なんですよ。

 今回は、ここでの記事作成はしませんでしたが、PCをあまりしない代わりに、沢山置いてある漫画を読んでみようと思い、昔好きだった柳沢きみおさん新しそうな作品を読むことにしました。

 最近の柳沢さんの作品で売れたのと言えば、「特命係長、只野仁」がありましたね。 週刊現代かプレイボーイに掲載されていたアダルト漫画で、TVでは高橋克典主演でやってましたね。

 今回は「契約結婚」というのを途中まで読んでました。 やっぱりアダルトなんですけど、柳沢さんらしいコミカルな描写は健在でした♪o(^-^)o  ただ、最近はアダルトでしか見かけないように思うので、ティーンの本にも顔を出して欲しいですね。 

 その夜は、かみさんの兄姉や、その娘さんたちが集って、皆で焼肉を食べました。

 皆さん、仕事やバイトでなかなか一緒でいる機会が無いみたいで、皆が揃うのは今日が初めてとのことでした。

 翌日3日目は、昼食以外では外出せず、実家でゆっくりさせていただきました。 4時ごろ出発。 京都に帰ってきたのは6時ごろでした。  道中、行きと一緒で、石切や成田山、トイザラスの渋滞はほとんどありませんでした。 やはり、電車に切り替えている家族が多いのでしょうね。

 「マツモト」で買い物をして帰宅。 ここで買った寿司やうどんを晩飯として食べました。 寿司はスーパーのものにしては悪くなかったですよ。 味にうるさい上の娘も文句一つ無く食べていました。o(^-^)o

 帰宅してからは、DVDに録り溜めていた特番を順に観ました。 全部、バラエティ番組だったので、ビール片手に気楽に観れるものばかりです。  昨日、今日の二日間かけて全部観ました。 一番印象的だったのは、夏以来2度目の「ラブちぇん」の特番ですね。 番組自体は普段深夜にやっているので、ほとんど知られていないんですが、夫婦がパートナー交換して、奥さんが相手のご主人の生活を体験するというものです。 生活観の違いからくる出来事が結構面白くて、毎回観ているのですが、素人参加番組だけあって当たり外れがあるけれど、個性的な人が登場すると結構面白いです。  そんな中で、この番組の特番は、選りすぐった人選をしていて、前回同様楽しみにしていました。

Cap005jpg   今回登場したのは、福島の自給自足夫婦(Ⅰさん夫婦)と、名古屋のピンク夫婦(Sさん夫婦)でした。 福島の夫婦は、前回レギュラー放送で初めて見たとき、凄く夫婦の雰囲気が良くて、また山奥の不便なところで、子ども4人と年収50万程度で暮らす姿が逞しく、またご主人が大のスペイン好きで、家も生活もそれ一色に染めて貫き通しているところが凄いなぁと思ったんですが、この奥さんがまたいい感じの女性で、見ていてホノボノとしました。 この奥さんが何と、あの、融通の利かないピンク好きの金持ち夫のところにラブチェン、と言うことで、始まった時点で何が起きるのかワクワクしました。 そして一気に最後まで観たのですが、本当に期待以上に楽しませていただきました。 

Cap007jpg  ピンク夫(Sさん)の性格は親譲りだったんですね。(^o^) f(^-^;)  いやはや、兄弟がまた負けず劣らずって感じでした。 意外だったのが、Sさんの奥さんで、山の不便な生活に、苦労しながらも順応していましたね。 Sさんにはもったいない感じの良い奥さんでした。  自給自足夫(Ⅰさん)の部屋が映されたとき、PCが置いてあったので、きっとHPを立ち上げておられるのではと思い、建物の入り口にあった「Casa de Saca」を頼りに検索してみたら、ありましたよ~、HPが。 ちゃんと「ラブちぇん」出演と表示してある欄があったので確信し、お気に入りに入れました。

 「Casa de Saca」のHP→《http://casadesaca.hp.infoseek.co.jp/index/3.htm

Cap004jpg_2  どうやって生計を立てているのか、自給自足だけじゃないだろうと思っていましたが、やっぱりスペイン料理の出張サービスとか公演とかされているのを知り、納得しました。 子どもの教育費もさることながら、今後中学、高校と通わせるにはどうしてもお金が必要になりますから、どうするのか心配になっていたんですが、ちょっと安心しました。 

 「ラブちぇん」に登場した家族の中で、この自給自足家族と、前回の特番で登場した大家族は、正直な気持ち、頑張って欲しいと思います。o(^-^)o

 さて、只今、夜の10時過ぎ。 長い年末年始の休みも明日までです。 明日は、PCのキーボードカバーの買い替えと、年末に近所のレンタル店の更新の際、娘が借りた「ドラえもん」のDVDを返しに行ってきます。  明日は、この冬のドラマの事を、かみさんの意見を交えて、少し書くつもりでいます。 それでは皆さんおやすみなさい♪m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年1月 1日 (火)

2008年。 新年、明けましておめでとうございます♪m(__)m

 2008年、新年あけましておめでとうございます。m(_)m

 元日は、皆さん、いかにお過ごしでしょうか?

 僕は、朝7時に起床。 8時には両親と共に、家族皆でお雑煮を食べ、その後、近所の神社へお参りに行きました。 まだ、10時になっていなかったせいか、境内はすごく空いていました。 短時間でお参りができ、その足でSATYへ買い物に行きました。 時間的に昨年より1時間早かったせいもあって、ゆっくり買い物ができました。 昼前には帰宅。 ロッテリアのハンバーガーを食べながら、昨日録画したバラエティー番組を皆で観ていました。

 昨夜は、テレビをダブルウィンドウにして、音声のある方を、「ドラえもん」にしたり、子どもの教育のために契約したスカパーのMTVを観たりして、音声の無い方を「紅白歌合戦」にしたりしていました。 ただ、スカパーの案内書やPCに気がいっていたので、全然観ていませんでしたけど・・・。f(^-^;)

  余談ですけど、スカパーは、チャンネルは凄くたくさんありますけど、どうしても観たい、契約したいと言えるチャンネルが無いですね。 専門的な目で見ればあるのかもしれないのですが、僕には無いですね。

 昼から観ていたのは、よゐこの「0円生活」です。 0円パーティーと銘打ったわりには、ゲストは女性ばかり3人。 それも日替わりで来るという淋しいもの。 でも、かなり面白かったです。 特に、にしおかすみこが出ているところがめちゃくちゃ面白かったです。 この人、意外なくらい泳ぎがうまくて、それに調理師の免許まで持っているとは知りませんでした。 今年も活躍しそうな気がします。 最後にうつぼを捕まえるシーンはかなりかっこよかったです。 ただものではないですね、にしおかすみこって。o(^-^)o

 今は、ついさっきまで「芸能人格付けチェック」を観ていました。 相変わらずの浜ちゃんのノリで、何かのついでに観るのには丁度良いって感じですね。f(^-^;)

 さて、僕は明日から、家族4人でかみさんの実家へと出かけます。 また、あちらのITカフェからのリポートをするかもしれませんね。(#^.^#)

 今年も、仕事が忙しい関係で、なかなか記事を書けないかも知れませんが、

 今年もよろしくお願いします。 n(_ _)n

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »