« 2008冬ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?f(^-^;) | トップページ | 「ロス:タイム:ライフ」第2話、観ました♪o(^-^)o »

2008年2月11日 (月)

冬ドラマも折り返し地点まで来ましたね♪o(^-^)o

 一昨日の土曜日は久々の大雪でしたね♪ 本当に深々と降っていて、わずか1~2時間の間に周囲が雪化粧して、競馬は中止になるわ、渋滞になるわ、仕事は昼までだったけど、帰宅できるか否かの心配までしてしまうほどでした。 実際、車のエンジンをかけて、ワイパーのスイッチをいれたけど、積った雪の重みで全然動きませんでした。f(^-^;) 

 道自体はチェーンを巻かなくても、全然問題なかったけど、どの車も、車体に一杯雪が積もっていました。

R_image  その日、2時頃には帰宅。 帰り道にスーパー「マツモト」で買った『焼きチキン』を2食分食べました。 もろチキンラーメンの味で、何で焼きそばにしたの?って言いたくなりましたが、下の娘は、「美味い、美味い。」って食べてました。(^o^) う~ん・・・、子供には美味しいのかなぁ?

 ところで、例によって、帰宅してから、冬ドラ観てました。 今クール、面白いドラマが多く、全部消化できるか否か不安でしたが、今のところ順調に消化しています。

 その前に、今週半ばに、ようやく「SPの後番、ロス:タイム:ライフ」の初回を観れました。 う~ん、微妙だなぁ・・・。f(^-^;)  死に際にサッカーの審判員4人が登場して、4時間だけ猶予を与えられるんだけど、ずっと審判員が付きっきりっていうのはどうなんでしょうね? サッカー中継のように、アナウンサーや解説者が実況中継していて、ずっと、電光掲示板が目の前にあって、残り時間が常に表示されているというのもどうなんでしょう? 

 今回の主人公・中山(瑛太)が、ロスタイムに辿り着いたのが、別れた彼女・百合子(吹石一恵)で、その娘が自分の子供だったという事実、そして彼女と娘に残したものが、中山が撮った二人の写真と、娘が撮ってくれた自分の写真、という結末は悪くなかったのですが、僕にはどうしても、付きっきりの審判員が鼻についてしまいました。 良いシーンもあるわけですが、もしかしたらリタイアするかもしれません。

 今回、欠かさず気持ちよく観させてもらっているのが「斉藤さん」と、「だいすき!!」。 2本とも設定にちょっとどうなんだろうと思える部分がありますが、ドラマは結構面白いんで、ずっと期待して観ています。

 他に、やや展開的にちょっと物足りない側面はあるけれど、それなりに面白いので観続けているのが、「未来講師めぐる」、「薔薇のない花屋」、「明日の、喜多義男」、「佐々木夫妻の仁義なき戦い」です。 4本とも無事消化しております。o(^-^)o

 1、2月は仕事柄、平日も早く帰れるので、ホント通常より多くドラマが観れます♪ 良いシーズンです♪

 「斉藤さん」は、ここへきて、ようやく真野さん以外に、斉藤さんの支持者が一人増えましたね♪ 小倉さん(北川弘美)の考え方が、少しずつ変わっていく様子が、とても良かったです。 第5話のラスト・・・、とても良かったですね。

St51_2   幼稚園のお楽しみ会に飛び入りで漫才を始めた斉藤さんと真野ちゃん。 真野ちゃんのボケに斉藤さんがつっこむ度に、真野ちゃんの胸を叩く斉藤さんに、タケルが立ち上がって言いました。

 「やめろ! ママを叩くな!」

  タケルがママのところへ来て言います。

 「ママ、痛かったでしょ?」

 「タケル。 ママが痛いの、解ってくれたの? じゃ、ヨシヤくんの痛みも解ってあげなさい。 タケルにその気がなくても、ヨシヤくんは漫才ごっこでタケルに叩かれて、ずっと痛いの我慢してたの。 ちゃんと謝りなさい。」

  タケルは俯くヨシヤくんに向かって言いました。

 「ごめんなさい。 もうしません。」

  ヨシヤくんは顔をあげて言いました。

 「うん。 もういいよ。」

  ずっとみていた小倉さん(ヨシヤくんのママ)の目から涙がこぼれました。

St53   帰り道、小倉さんはヨシヤくんに語ります。

 「ヨシヤ、ごめんね。 いっつもあなたに我慢させちゃって、ヨシヤがどんな想いで毎日過ごしていたか、ちゃんと向き合って戦ってあげる勇気が無かったの。 ママを許して。 これからママ、勇気を出して、言わなきゃいけないこと、ちゃんと言うわ。 あなたが一番大事だから・・・。」

 「僕も勇気だす。 嫌な時は嫌って言う。」

 「うん。ママと一緒に頑張ろうね。」

  手をつないで、家に向かう二人の姿が素敵でした。

St54   その日の三上さん(高島礼子)たちの集いに、小倉さんの姿はありませんでした。

 同じ頃、トレーニングジムで、斉藤さん、真野さんに加わる小倉さん。とても良かったですね。 周りに歩調を合わせることより、子供の気持ちを大切にする斉藤さんの姿に、毎回共感してしまいます。

 「だいすき!!」は柚子(香里奈)を支える周りの人達がとても温かいですね♪ 今回、第4話では、おしっこのトレーニングを中心に、ひまわりのために一生懸命な柚子と、それを温かく支える野村さん(MEGUMI)がいい感じでした。

Std41  保育園で柚子の悪口を語り合うママたちに、野村さんが、子供のしつけについて対立。 そのとき、あやなちゃんがお漏らしをしてしまいます。 悪口を言っていた3人組の一人、あやなちゃんのママが言いました。

 「あやな、何してるの? 自分でトイレに行けるでしょ。」

 「ええやないの。 失敗ぐらいするわ。」(野村さん)

 「いつもはちゃんとできてるの。 うちの子はクラスでも一番早くオムツがとれたんだから。 あやな、何でちゃんと言わないの?」

 それを見ていた柚子が、悲鳴をあげるかのようにいいました。 

 「いやだ。 こんなのいやだ! オムツなんて取れないほうがいい。 怒るのいやだ。」

 「私のやり方に口を挟まないでいただける。 あなた、人のこと言う前に自分のことちゃんとやれてるの? 仕事もろくに出来てないくせに・・・。」(あやなのママ)

 「だって、あやなちゃん、仕草したんだよ~。」(柚子)

 そのとき、ひまわりが柚子に駆け寄って言いました。

 「おかあさん、おしっこ!」

 でも、言ってすぐにお漏らししてしまいます。 柚子はひまわりを抱いて笑顔で言いました。

 「ひまわり、すご~い。 ひまわり、いい子~。 おしっこ言えた~。」

 柚子は野村さんや先生たちに喜びを伝えます。 そんな柚子を見て、野村さんがママたちに語ります。

 「福原さんは子供を褒めたい一心やねん。 ええお母さんになりたい想いだけで頑張れる人やねん。 そら、仕事はあかんかったし、でけへんことも仰山ある。 けど、わたしらがつい忘れてしまう大事な事を沢山持ってる人やねん。 この保育園に一人ぐらい、そんなお母さんがいてもええんとちゃいますか?」

 そこへ園長(音無美紀子)がやってきて語ります。

 「あたしたちもねぇ、福原さんに気づかされることが一杯あるんですよ。 沢山の失敗でイライラしながらも、一つの成功で大喜びできるから、お母さん、頑張ってこれるんじゃないですか? 子育てでも、何でもそうですけど、正解って一つじゃないのかもしれませんね。」

Std44     その週末の日曜日、知的障害者施設『ひまわり』では、『ふれあいバザー』が開かれていました。 障害者たちが一生懸命、焼きそばやカレーライスを作っています。  柚子の家族とその仲間たちも、テーブルに座ってバザーの料理をいただいています。

 保育園の人達は、野村さんと、先生たちが来てるだけ。 ビラを配り、ポスターを張ったのにと、障害者たちは残念そう。  そこへあやなちゃんとそのママがやってきました。

 あやなちゃんはひまわりのところへ駆けより、あやなちゃんのママは柚子のいるケーキコーナーへ。

 「洗濯と買物は? せっかくのお休みなのに・・・。」(柚子)

 「せっかくのお休みだから、遊びにきました。」(あやなのママ)

 笑顔で言うあやなちゃんのママに柚子が言います。

 「ケーキたべる?」

 「はい。」

 障害者たちが、温かい笑顔で、これも食べていいよ、とケーキを差し出しました。

 ひまわりたちの居るテーブルで、あやなちゃんとママが楽しそうに、一緒にケーキを食べていました。

 その夜、ひまわりは初めてトイレでおしっこができました。 

Std45  次回からは、話が3年後になります。 5歳になったひまわり、小学校編でしょうかね。 注目はひまわり役が、松本春姫ちゃんから、佐々木麻緒ちゃんに代わることですね♪

 麻緒ちゃんは2年前、「神はサイコロを振らない」の桃子役で出てて、僕はそれ以来なんですけど、黒柳徹子さんが、『泣きの天才子役』と称賛していたのを憶えています。 何かの番組で、僅か30秒で泣いたのを観たことがあります。 確か、まだ8歳なんですよね。  予告編では、いきなり泣いていましたね。o(^-^)o 

 さあ、後半はどうなっていくのでしょうか? とても楽しみです♪o(^-^)o

|

« 2008冬ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?f(^-^;) | トップページ | 「ロス:タイム:ライフ」第2話、観ました♪o(^-^)o »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬ドラマも折り返し地点まで来ましたね♪o(^-^)o:

» うたのお姉さん [うたのお姉さん]
うたのお姉さん [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 10時24分

» 「ロス:タイム:ライフ」第一回 [トリ猫家族]
 さて、娘に「ロスタイムって何?」と聞かれて 「う〜ん・・・何か試合が終った後に何か調整する時間があるんでしょ?」 としか答えられなかった者です・・・  そんな私の様なもののためにHPではちゃんと用語解説してくれてますョ〜  このドラマ一話完結で脚本家....... [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 17時49分

» 斉藤さん 第5話 [アンナdiary]
尊君の「うんこ!」発言に大笑いしましたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ 尊君は間違ってない!あれはどう見ても「うんこ」だ(笑) うんこの下敷きになっているザリガニ?(爆) あっ、そんなお下品なこと言ったら先生に怒られちゃう(爆) ... [続きを読む]

受信: 2008年2月11日 (月) 21時56分

» 《ロス:タイム:ライフ》第1節 [まぁ、お茶でも]
『人生はサッカーであり、サッカーこそ、人生』(元アルゼンチン代表 D/マラディーノ) さあ、始まりました、中山晴彦のロスタイム。サッカーの審判が4人現れた。 がさ入れの電話が鳴り、現場に駆けつけた晴彦は、ロスタイムがあと4時間9分。... [続きを読む]

受信: 2008年2月12日 (火) 05時39分

» 香里奈ドラマスタッフ大激怒!「メイク嫌だな」収録現場で暴言【画像】 [香里奈ドラマスタッフ大激怒!「メイク嫌だな」収録現場で暴言【画像】]
女性ファッション誌「Ray」の専属モデルとして活躍し、1月17日からスタートしたTBSドラマ「だいすき!!」で初主演を果たした香里奈(23)。自慢のロングヘアを40センチも切って役作りに取り組んだという香里奈。香里奈は軽度の知的障害を持つ母親の葛藤を好演している。だが、肝心の視聴率がパッとしない。さらに収録現場では内部分裂まで起こっているという。当初は初主演ということで意気込んでいた香里奈だったが、数字が取れない�... [続きを読む]

受信: 2008年2月14日 (木) 14時22分

« 2008冬ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?f(^-^;) | トップページ | 「ロス:タイム:ライフ」第2話、観ました♪o(^-^)o »