« 2008年夏ドラマ、startしましたね♪o(^-^)o | トップページ | 2008年夏ドラマ、startしましたね♪o(^-^)o・・・その3 »

2008年7月13日 (日)

2008年夏ドラマ、startしましたね♪o(^-^)o・・・その2

 今朝は、どんよりとした空模様ですね。 今日は、昼から大阪へ会社の講習に出かけるので、かみさんとの買い物はキャンセル。 今、子ども二人連れて、出かけていきました。 後1時間ほど余裕があるので、ここ一週間に観たドラマの初回、4本の感想をアップします。o(^-^)o

 

 まずは、『Tomorrow』ですが、市役所の職員である航平(竹野内豊)が、妊婦とその胎児を助けるために手術するシーンには心動かされましたが、それ以外のシーンが、演出に問題があるのか、音楽の使い方の問題か、ちょっと違和感を感じました。 航平という主人公もいまひとつ魅力に欠けてますし、良かったのは菅野美穂ぐらいでした。 すみませんが、このドラマ、パスとさせていただきます。m(__)m

 つぎに、『シバトラ』を観ました。o(^-^)o  小池徹平演じる新米童顔刑事・竹虎が、小次郎の協力を得て、少年事件を解決していくもので、竹虎が美月(大後寿々花)に触れて、彼女の周りに纏わりつく、死神の手が見えてからの展開がなかなか良かったです。 ただ、コメディ部分が今ひとつ好きになれないのは僕だけでしょうか? ちょっと迷いましたが、これもパスとさせていただきます。m(__)m

 つぎに、『あんどーなつ』を観ました♪o(^-^)o

   働いていた洋菓子店が潰れ、新しい職場を探していた奈津(貫地谷しほり)が、たまたま訪れた浅草の和菓子屋「満月堂」で友人と待ち合わせをして、そこの女将と友人の母親が友達だったことから、そこで働くことに・・・。 

 下町を舞台にした心温まるストーリーが、どこかNHKの朝の連ドラを彷彿させて、好感がもてました。 浅草三社祭に纏わる話でしたが、林家正蔵師匠がなかなか良い感じでした♪ 祭りの最中に亡くなった父親の遺言で、祭りが終わるまでは、父の死を誰にも告げられない、冨士屋の主人(林家正蔵)の心の苦しみがとても感動的でした。 ドラマの持っている雰囲気もとても良いので、これは当確です。 次回も楽しみです♪o(^-^)o

 最後に、『正義の味方』を観ました♪o(^-^)o  志田未来演じる容子が美人キャリアウーマンである槇子(山田優)に振り回されながらも、頑張って生きていく・・・。 槇子と母親が、周りに奉仕されるのが当たり前のように感じていて、妹の容子にいつもしわ寄せが来ている状況を、うまく志田未来が消化していますね。 彼女の演技にとても好感がもてます。 でも正直、観続けるかどうかは微妙ですね。 それほど関心があるテーマではないので、あえてパスすることにします。m(__)m

  いかがでしたか? 今のところ当確は3本。 このあとのドラマに期待が高まります♪o(^-^)o   

|

« 2008年夏ドラマ、startしましたね♪o(^-^)o | トップページ | 2008年夏ドラマ、startしましたね♪o(^-^)o・・・その3 »

コメント

なかなか、興味を覚えるドラマは少ないですね。
貫地谷さんの演技力には定評がありますが、
もう手いっぱいで見られませんでした。
時間帯が遅れてくれるとよかったのに!

投稿: mari | 2008年7月13日 (日) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年夏ドラマ、startしましたね♪o(^-^)o・・・その2:

« 2008年夏ドラマ、startしましたね♪o(^-^)o | トップページ | 2008年夏ドラマ、startしましたね♪o(^-^)o・・・その3 »