« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月26日 (土)

2008年夏ドラマ、startしましたね♪o(^-^)o・・・その4

 今日も本当に暑い一日でしたね。(+_+)  僕は、仕事は午前中に終わり、昼からかみさんと買い物に出かけました。 ちょっと車を停めただけで、室内が焼けるように熱くなり、ステアリングを握るのも、熱くて辛くなります。

 一度食品関係の買い物を終えて帰宅後、今度は壊れた扇風機を買い替えに、エバーグリーンに出かけました。 ここは、引き取りもやっていて、壊れた扇風機の引き取り額は1,000円でした。(#^.^#) 扇風機も今は良いのが出ていて、イオンを発生させるものが3,980円で買えちゃうんですね。 もちろん、性能が上がるほど値段も跳ね上がり、10,000円近いものもありました。 帰宅後、かみさんは扇風機の組み立てを、僕は簾の付け直しをしました。 作業を終えたのが5時ごろ。 それから、くつろぎタイム・・・。f(^-^;)  今週始まったドラマの初回を2本観ました♪o(^-^)o

 まずは、『太陽と海の教室』です♪o(^-^)o

 織田裕二演じる型破りな新任教師が、生徒たち一人ひとりが抱える心の悩みを一つ一つ解決していく、ちょっと教師物としては変わった話ですが、最初は織田裕二がうっとうしい感じでしたが、的確に生徒たちの内面を捉えていく姿が、妙に魅かれました。

 何が大切なのか、地位でも名誉でも金でもない、今自分が熱くなれるもの、それが大切だと説く櫻井(織田裕二)に好感を持ちましたが、正直、観続けるかどうかは微妙ですね。f(^-^;)  とりあえず、『四つの嘘』がイマイチなので、これに変わって、ボーダーラインとさせていただきます。(#^.^#)

 次に、深夜にやっている『打撃天使ユリ』を観ました♪o(^-^)o

04  カスタマーセンターに勤める小峰ルリ(菊川玲)は、ある日ひったくりに会う。 引ったくり犯ともみ合っているうち、ルリのパンチが炸裂し、相手は異常なまでに吹っ飛んでしまう・・・。 彼女は打撃人類に変身したのだ・・・。

 なんか、マンガティックなノリと、ルリの煮え切らない行動にイライラしっぱなしだったんですが、なんとなく最後まで観てしまいました♪f(^-^;)  もしかしたら面白くなるかもしれません。 でも、現時点ではボーダーラインとさせていただきます。f(^-^;)

 いよいよ、残るドラマは『恋空』のみ。(堂本剛の『33分探偵』もありますが・・・。)

 今のところ上位4つのドラマはどれも良い感じなので、最終回まで気持ちよく観れそうですね。 皆さんは、どのドラマが楽しめていますか?

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008年7月20日 (日)

2008夏ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?(?_?)

 一部、始まっていないドラマがありますが、ここで恒例の『主題歌・挿入歌、どれがいい?』を行きたいと思います♪(#^.^#)

 今回は、春ドラと比べて、メンバーがやや地味ですが、それでもMr.Children、徳永英明、TOKIO、嵐といったヒットチャートに名を連ねるアーティストたちがいますね。

 そんな中、Mr.Children「HANABI」が印象に残りました♪o(^-^)o

 ミスチルらしいアップテンポナンバーで、ちょっとガゼボ「アイ・ライク・ショパン」を思い出させる哀愁のあるメロディーが心に残ります。 『コード・ブルー』エンディング曲です。

 次に印象に残ったのが、MONKEY MAJIK「ただ、ありがとう」です。o(^-^)o

 彼らのヒット曲といえば、どうしてもドラマ『西遊記』「Around the world」を思い出すんですが、最近はオーソドックスなバラードを立て続けに出していて、今回も暖かいバラードナンバーになっていて、ドラマの雰囲気にとても合っていますね。 『あんどーなつ』オープニング曲です♪o(^-^)o 

 あと1曲あげるとすれば、この曲でしょうか? 徳永英明「愛が哀しいから」です。o(^-^)o  徳永英明らしい包み込むようなバラードで、理不尽な親たちの非常識な発言・行動に悩む教師や高村(米倉涼子)を癒すかのように、優しく歌っています。 『モンスター・ペアレント』エンディング曲です。o(^-^)o

 以上3曲が印象に残りましたが、それ以外では、TOKIO「雨傘」はちょっと面白い曲ですね。 椎名林檎作品ということで、ちょっとイメージが浮かばなかったのですが、いざ聴いてみると、うまくTOKIOカラーに消化されていて、ドラマにもなんとなく合っているような気がします。 『ヤスコとケンジ』エンディング曲です。

 あと復讐劇を劇的に彩っているのが「truth」です。 エネルギッシュなナンバーで、なかなかかっこいいですね。 『魔王』オープニング曲です。

 いかがでしたでしょうか? 今回、どれだけヒット曲が生まれるか楽しみです。 ミスチルと嵐は1位をとりそうですね♪(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年7月19日 (土)

2008年夏ドラマ、とりあえず、どのドラマを観るか決めました♪o(^-^)o

 今日は、歩くだけで汗がダラダラ出てしまうほど、シビアな猛暑日でしたね。 僕は仕事を半日で終えて、昼からかみさんと買い物に出かけました♪ 日なたにちょっと車を停めただけで車内が暑くなって、クーラーをかけてもなかなか涼しくなりませんでした。 清涼飲料水の買う量も随分増えてきました。

 買い物を4時には終えて、さっそくDVDに残っていた、まだ観ていないドラマ、『学校じゃ教えられない!』の初回を観ました♪

 う~ん、微妙だなぁ・・・。 深田恭子『未来講師めぐる』の時と変わらないノーテンキなノリ。 男子生徒が学内に5人だけで、深キョン演じる先生がその5人と、ある意味落ちこぼれ的な女生徒5人を勧誘して社交ダンス部を作るという発想もイマイチに感じました。 やや魅かれる部分はありますが、あえてパスとさせていただきます。 かみさんは面白くなるかも、と言ってましたが・・・。f(^-^;)

 あと、先週観た『ヤスコとケンジ』ですが、今回のドラマの中で一番コメディらしいドラマですね。

 多部未華子ちゃんは、『山田太郎ものがたり』で魅せた‘恋する乙女‘キャラ全開で、松岡昌宏『マイ☆ボス・マイ☆ヒーロー』長瀬くんを思わせる危ないノリ。 それだけでもかなり面白いのに、女性に縁の無さそうな元暴走族の総長・ケンジが、人気少女漫画家というのも笑えますし、アクションシーンなんか、まさに『マイボス』『ごくせん』の感じですね。 そういえば、この時間帯は日テレのゴールデンタイム。 『マイボス』『ごくせん』もこの時間帯でしたね♪(#^.^#)  とりあえず、次回が楽しみです♪

 さて、まだ『太陽と海の教室』『恋空』が始まっていませんが、現時点でどのドラマを観ていくか決めました♪o(^-^)o  関心度の高い順に発表します。 残りの2作の良し悪しに関わらず、上位4本は決定です。(#^.^#)

 関心度1位は『コード・ブルー』です♪o(^-^)o  フライトドクターを目指す4人の若者の頑張りがとても魅力的ですし、なにより『救命病棟24時』を想わせるノンストップな展開が良いです。 チーフ役の柳葉敏郎が良い味出してますし、この4人が今後、どう成長していくか気になります。 ミスチルの曲も良いですね♪

 2位は『あんどーなつ』です♪o(^-^)o  浅草を舞台にしているんですが、このドラマ全体に感じる空気が、僕は凄く好きですね♪ 人の温かさ、優しさが心地よいです。 演出が肌に合っているのかもしれませんね。 親方役の國村隼さんが凄く良いです♪ 

 3位は『ヤスコとケンジ』です♪o(^-^)o  ずばり、多部未華子ちゃん見たさで決めました。(#^.^#)  前述のとおり、2つのドラマの美味しい部分をくっつけたって印象で、また、笑えるドラマが1本欲しかったのも理由の一つです。

 4位は『ゴンゾウ~伝説の刑事』です。 ドラマの雰囲気が好きですね。 特別捜査本部に抜擢された備品係のゴンゾウがどう活躍するのか、気になります。

 後1本、ポーターライン上にいるのが『四つの嘘』です。  大石静の小説のドラマ化ということで期待はしていたんですが、今のところやや物足りないです。 ただ、4人がどうなっていくのかは関心があるので、観続けたいってのが本音ですね。f(^-^;)

 さて、皆さんと共通するドラマはあったでょうか? 今夜はそろそろ寝て、明日早起きして、2話目以降をまとめて観たいと思います。 だいぶ溜まっているので、この連休中に消化する予定です。o(^-^)o  

| | コメント (1) | トラックバック (7)

2008年7月13日 (日)

2008年夏ドラマ、startしましたね♪o(^-^)o・・・その3

 会社の講習が予想より早く終わり、5時過ぎには帰宅しました。 丁度、かみさんが『魔王』第2話を観ていたので、一緒に観ました♪o(^-^)o

 正直言って、予想通り、復讐劇らしいドロドロした展開になってますね。 大野君演じる領が、直接は手を出さないものの、影で操っている印象が色濃いです。 登場人物たちに魅力は感じますが、やっぱり復讐がベースのドラマは辛いです。 すみませんがパスとさせていただきます。m(__)m

 次に、『四つの嘘』を観ました。

  詩文(永作博美)の元夫、健一(仲村トオル)がバンクーバで事故死する。 そのことを知った主婦・満希子(寺島しのぶ)は医師・ネリ(高島礼子)と詩文に会いに行く・・・。

 それぞれが、健一にどう関わっているのか、健一と不倫関係の美波(羽田美智子)は、どういう影響を皆に与えていくのか、いろいろと疑問を投げかけた初回でしたが、どうも、主役の永作博美がイメージに合わないんですね。f(^-^;)  とても、魔性の女に見えないっていうか・・・。 で、若干抵抗はあるんですが、大石静の小説ということで、とりあえず次回も観ることにしました。 まあ、ボーダーライン上ということで・・・。

 あと、『ヤスコとケンジ』が録ってあるようので、この後、観たいと思います。 その感想は次回ということで・・・。  

 あと3本、うち注目のドラマが2本待機していますね♪ (『恋空』、『太陽と海の教室』、『学校じゃ教えられない!』) とても楽しみです♪o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年夏ドラマ、startしましたね♪o(^-^)o・・・その2

 今朝は、どんよりとした空模様ですね。 今日は、昼から大阪へ会社の講習に出かけるので、かみさんとの買い物はキャンセル。 今、子ども二人連れて、出かけていきました。 後1時間ほど余裕があるので、ここ一週間に観たドラマの初回、4本の感想をアップします。o(^-^)o

 

 まずは、『Tomorrow』ですが、市役所の職員である航平(竹野内豊)が、妊婦とその胎児を助けるために手術するシーンには心動かされましたが、それ以外のシーンが、演出に問題があるのか、音楽の使い方の問題か、ちょっと違和感を感じました。 航平という主人公もいまひとつ魅力に欠けてますし、良かったのは菅野美穂ぐらいでした。 すみませんが、このドラマ、パスとさせていただきます。m(__)m

 つぎに、『シバトラ』を観ました。o(^-^)o  小池徹平演じる新米童顔刑事・竹虎が、小次郎の協力を得て、少年事件を解決していくもので、竹虎が美月(大後寿々花)に触れて、彼女の周りに纏わりつく、死神の手が見えてからの展開がなかなか良かったです。 ただ、コメディ部分が今ひとつ好きになれないのは僕だけでしょうか? ちょっと迷いましたが、これもパスとさせていただきます。m(__)m

 つぎに、『あんどーなつ』を観ました♪o(^-^)o

   働いていた洋菓子店が潰れ、新しい職場を探していた奈津(貫地谷しほり)が、たまたま訪れた浅草の和菓子屋「満月堂」で友人と待ち合わせをして、そこの女将と友人の母親が友達だったことから、そこで働くことに・・・。 

 下町を舞台にした心温まるストーリーが、どこかNHKの朝の連ドラを彷彿させて、好感がもてました。 浅草三社祭に纏わる話でしたが、林家正蔵師匠がなかなか良い感じでした♪ 祭りの最中に亡くなった父親の遺言で、祭りが終わるまでは、父の死を誰にも告げられない、冨士屋の主人(林家正蔵)の心の苦しみがとても感動的でした。 ドラマの持っている雰囲気もとても良いので、これは当確です。 次回も楽しみです♪o(^-^)o

 最後に、『正義の味方』を観ました♪o(^-^)o  志田未来演じる容子が美人キャリアウーマンである槇子(山田優)に振り回されながらも、頑張って生きていく・・・。 槇子と母親が、周りに奉仕されるのが当たり前のように感じていて、妹の容子にいつもしわ寄せが来ている状況を、うまく志田未来が消化していますね。 彼女の演技にとても好感がもてます。 でも正直、観続けるかどうかは微妙ですね。 それほど関心があるテーマではないので、あえてパスすることにします。m(__)m

  いかがでしたか? 今のところ当確は3本。 このあとのドラマに期待が高まります♪o(^-^)o   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

2008年夏ドラマ、startしましたね♪o(^-^)o

 春ドラマ、一部を除き、一通り終わりましたね。 皆さんは、どのドラマが良かったですか?

 僕は、今回『ホカベン』が一番楽しめました。 ただ、最終回が期待した展開ではなかったので、やや消化不良気味です。 コンスタントに楽しめたのは、『絶対彼氏』の方だったように思います。 ただ、1ヵ月遅れで終了するドラマがあるので、いつもやっている『ベストドラマ』の発表は7月末にさせていただきます。m(__)m ご了承を・・・。

 

 さて、いよいよ夏ドラマが始まりましたが、皆さんはどのドラマが楽しみですか? 僕はしいてあげれば、『恋空』でしょうか?  新人を使うってことなので、逆に期待が高まります。  そんな中、かみさんがチェックしてくれたドラマの初回、4本を観ました♪(#^.^#)  

 まず、『モンスター・ペアレント』ですが、正直言って、米倉涼子演じる勝ち負け志向の主人公に共感が持てませんし、何か理不尽な親たちにイライラするのも抵抗があります。 ただ、かみさんは、ドラマというより、実際の教育現場を見せつけられてる気になった、と言ってました。 現実にこういう理不尽な親たちを、かみさんは、PTAを通して目の当りに見てきているので、どんな親たちが登場するのか関心があるみたいですね。 すみませんが、パスとさせていただきます。 怖いもの見たさで観るかもしれませんが・・・。f(^-^;)

 次に、『ロト6で3億2千万円当てた男』ですが、どこか『電車男』的なノリに好感は持ったのですが、主人公があまりに軽率で無警戒すぎてイライラしてしまいました。 主人公の落ちていく様を観るのもつらいです。 ナベアツや伊東美咲など、ゲストが楽しいですが、コメディとして行くのなら、反町隆史ってどうなのでしょう? これもバスとさせていただきます。

 次に、『ゴンゾウ~伝説の刑事』ですが、このドラマ、何か不思議な魅力がありますね。 しょぼくれ男のようなゴンゾウが、どう事件に関わって、昔の腕を取り戻していくのか関心があります。 鶴(本仮屋ユイカと、もなみを撃ったのは誰なのか、興味ありますね。 ドラマ自体の雰囲気も好きです。 とりあえず、ボーダーライン上ということで・・・。(;^_^A

 最後に、『コードブルー ドクター緊急指令』ですが、今のところこれが一番面白いです♪(#^.^#) 『救命病棟24時』のような、ノンストップな展開がいいですね。 

 休む間も無いような救急センターの中で、赴任してきた4人の医師がどう成長していくのか気になります。 とりあえず、これは当確です。

 ちなみに、かみさんは、今のところ『魔王』が一番面白そうと言ってました。 ただ、僕は復讐劇って苦手なんですよね~。 仕事が忙しく、癒されるドラマが欲しいので、あまりこの手のドラマは観たくないっていうか・・・。(;^_^A   多分観ないままになると思います。f(^-^;)

 いかがでしたでしょうか? この後も、まだまだ新ドラマが登場します。 どんな面白いドラマが出てくるのか楽しみですね。f(^-^;)

| | コメント (2) | トラックバック (4)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »