« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月23日 (火)

2008年夏ドラマ、どれが面白かったですか?o(^-^)o

 おはようございます♪ 祝日の今日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?(o^-^o)

 昨日は、『あんどーなつ』の最終回。 これで夏ドラマがすべて、終了しましたね。 皆さんはどのドラマを楽しまれましたか?

 僕が今回、終始観続けたドラマは、『あんどーなつ』、『ヤスコとケンジ』、『コード・ブルー~ドクター・ヘリ緊急救命~』、『打撃天使ルリ』の4本。 1話だけ見逃したのが『ゴンゾウ』『恋空』でした。 

Cap025  『あんどーなつ』は心温まる、とても素敵なドラマでした。 浅草に趣きを置いた前半は、風情があって、とても好感がもてました。 奈津とその周りの人達との関係がとても魅力的でしたね。 惜しむらくは、放送時間が通常『水戸黄門』といった時代劇の時間帯だったこと、さほど宣伝もしていなかったことなどから、低視聴率に終わってしまったことです。 この視聴率だと続編はまず無いとは思いますが、内容は良かったのですから、続編を作ってほしいです。(o^-^o)

 『ヤスコとケンジ』はとても楽しいドラマでしたね。 コメディだけど、アクションあり、泣かせるシーンあり、いろいろな要素を詰め込んだ面白いドラマでした。 ストーリー展開に無理な点、ありえない点が毎回いくつか見受けられましたが、サラッと受け流すだけの勢いが、このドラマにはありました。 個人的には、多部未華子ちゃんが本来の魅力全快で面白かったですし、松岡昌宏もなかなか熱演していました。 弟子たちのTシャツのロゴが毎回違っていて、それを観るのも楽しみの一つでしたね。(o^-^o) 欲を言えば、ラストでそれぞれの恋が解決していて、続編を期待しつつも、楽しめる要素が少なくなってしまっている点ですね。 あと、ケンジのマンガがその後どうなったのか、無事出版できたのか、その辺が言及されていなかったのが残念です。 まあ、エリカの父親の会社がスポンサーになって、無事出版となるんだろうな、とは想像つきますが・・・。f(^-^;)

 『コード・ブルー』は今回のドラマの中で、一番視聴率の高いドラマでした。 内容も悪くなかったんですが、終始同じテンションで行ってしまったことで、途中で関心が薄れてしまいました。 医療ものの限界なのかもしれませんが、もう一工夫欲しかったですね。 初回が良かっただけに惜しいです。

 『打撃天使ルリ』はルリの行動にイライラすることもありましたが、全体としてはなかなか面白いドラマでした。 最終回では、神取に対して、打撃することの意味、何が正義で、どうすることが正しいのかまで言及していて、その点には好感がもてました。 単なる勧善懲悪もので終わっていない点がこのドラマの良いところだと思います。 

Cap043jpg  『ゴンゾウ』は、1話完結っぽい部分も持ちつつも、全話が一つの物語になっている、刑事ものではなかなか見られないスタイルのドラマでしたね。 3つの事件のそれぞれの犯人が、実は真犯人が罪を逃れるために仕立てたもので、3つとも一人の人物によるもの、そこへたどり着くまでの流れが丁寧に描かれていました。 「この世界に愛はあるの?」という遺言が、実は真犯人へと導くためのメッセージであり、犯人の口癖だった。 最後、ゴンゾウは死んだのかと思ったら、生きてましたね。 なかなか面白いドラマでしたが、かみさんが、「この手のドラマは観る側が付いてこないんだよね。」と言っていたのを思い出しました。 低視聴率だったのが残念です。

 最後に、『恋空』ですが、正直、この時間帯のドラマに対するTBSの対応に文句を言いたいです。 全6話という短さを知ったのは、最後の方でしたし、特番で放送できなかった分を、何の予告もなく別の日にするなんてあんまりです。 最終回を翌日の夕方にするなんて、前代未聞じゃないでしょうか? 関西地区だけの扱いだったのかもしれませんが、これじゃ客はついてきませんよ。 ドラマの内容は決して悪くは無かったし、河野伸さんの音楽も、「白夜行」「東京タワー」のときと同様に、いい感じでしたし、泣けるシーンもいくつかありました。 携帯のテレビ電話機能を使って死ぬ間際のヒロと会話するシーンなんか、なかなか斬新で良かったと思いますよ。 それだけに非常に残念なドラマでした。

Cap037jpg  さて、今回の「ベストドラマ」ですが、総合してこれにしました。 『あんどーなつです。(o^-^o) やっぱり、浅草という舞台に趣きをおいて、そこから話を展開した点が勝因ですね。 これが、マンガのとおりに、奈津(貫地谷しほり)中心で描いていたら、いまひとつ物足りない話になっていたと思います。 満月堂と商店街の人達との心の交流がとても良くて、本当にホノボノとなりました。

 また、「ベストストーリー」は、このドラマから選ぼうかと思いましたが、あえて他のドラマから選ぶことにしました。 どれにしようか迷ったのですが、まさかこのドラマで泣かされるとは思わなかったので、意外性からこれにしました。

Cap027   『ヤスコとケンジ』第8話です。(o^-^o)  正体がばれてしまい、マンガ家を廃業したケンジ。 ケンジをマンガ家として復活してほしいヤスコとエリカたちが奮闘。 署名運動をしたり、出版社へ出向いたり・・・。 最後は、エリカの記したブログがきっかけとなり、ケンジの営むラーメン屋台にファンが押し寄せてきて、皆でケンジに訴えます。 「初恋KISS復活して。」 ファンやヤスコたちの想いにケンジは・・・。

  みんなでケンジを説得するシーンは、思わず泣かされてしまいました。

 「好きにしろ・・・。」 ケンジがはいた言葉に涙がこぼれたのは僕だけでしょうか?

 見え見えの演出だったんですが、このドラマだから許せるシーンだと思います。

 次に、「ベストソング」ですが、これは文句なしでしょう。 Mr.ChildrenHANABI」です。(o^-^o) もう一回、もう一回というフレーズを含む歌詞がコードブルーの若き研修生たちの頑張りと重なって、凄く良かったです。 イントロが流れるたび、鳥肌が立ちましたね。 いい曲だと思いました。

Cap029  次に、「ベスト・キャラクター」ですが、これはどっちにするか迷いました。 多部未華子ちゃん演じるヤスコもはまり役で面白かったんですが、松岡昌宏の熱演が面白かったのでこれにします。 沖ケンジです。 久々に表情で笑えるキャラでしたね。 また、ちゃぶ台返し観てみたいです♪(o^-^o)

 最後に、かみさんのベストドラマを発表します♪(o^-^o) かみさんは毎回、ほとんどのドラマを観ていて、所謂ドラマお宅というか、僕のご意見番です。(なんか、元プロ野球監督の大沢親分みたいですね・・・。(^-^;)

Cap044jpg   かみさんのベストドラマ」は、『ゴンゾウ』です。 何にしようか迷っておられましたが、やっぱり、良く出来ている点が一番の評価点だったようです。(^-^;

 さあ、秋はどんなドラマが待っているのでしょうか? いまのところ、関心のあるドラマはありません。 (しいて上げれば、「OLニッポン」でしょうか? 「ハケンの品格」で知られる中園さんの作品という事で気になります。)  かみさんのチェックするドラマの中から、また選んでいきたいと思います。 あんまり、観る時間が無いので、今回ほどの数はこなせないとは思いますが・・・。f(^-^;)

    

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年9月15日 (月)

「南京街、北野異人街」に行ってきました♪

 こんにちわ~♪(#^.^#)  昨日・今日と連休ですが、いかがお過ごしでしょうか? 

 僕は、今日はのんびりとTV&PC三昧していますが、昨日は娘たちを久々に遊びに連れて行ってあげようと、神戸に行ってきました♪(#^.^#)

 以前からかみさんと、南京街に行こうと話していて、ちょうど中秋節ということもあり、早起きしていきました。 とは言っても、出かけたのは9時過ぎてからでしたが・・・。f(^-^;)

 阪急を乗り継いで、三ノ宮駅下車。 さすがに、全然座れませんでした。 皆さん、南京町目当てなんですかね?f(^-^;)

 三ノ宮駅から線路下の商店街を歩いて、広い商店街に移動し、「マツモトキヨシ」で500ミリペットのスポーツドリンクを買って、大丸のある通り辺りから南京町に入りました。 10時30分頃でしたが、すでに人は多かったです。 店もほぼ全部開いてましたね。 対称的に三ノ宮の商店街は11時開店の店が多いのか、閉まっている店が多かったです・・・。

047web  数年ぶりに来た南京街は、随分様相が変わっていました。 震災後からその傾向があったのですが、店の前に露店が出来ていて、安価で高級料理が楽しめるんですね。 これは震災前には在りませんでしたし、横浜中華街では、まず見られないやり方だと思います。 僕は過去に何度か南京街に来ていて、今回は震災後に南京街復興の一つとして始められたフカヒレラーメンが目当てだったんですが、当初は1,2店しかやっていなかったのに、あちこちの店でやっていたのにはびっくりしました。  肉まんで有名な老詳記は相変わらず行列ができていて、ここの通りを境にして、フカヒレラーメンの値段が東側では400円、西側では300円でした。

 老詳記のすぐそばの店でフカヒレラーメン(300円)を買い、食べましたが、まずまずの味でした。 他に、別の店で北京ダックのクレープ(500円)を食べたんですが、油っぽくて、イマイチでした。 下の娘は東側の門付近にあるモッフルの店でモッフルを買い、かみさんはその付近の店で売っていたビーフンを買いました。 ビーフンはなかなか美味しかったですよ。

049web_2  11時を過ぎると、老詳記付近はどんどん人が増えていき、12時ごろから、その前のイベント会場で何か催しがあるようで、年配の方で埋まりだし、こりゃ出られなくなるなぁと思って、東門の方へ移動しました。 上の娘は小籠包を買って食べてましたが、美味しいんだけど、中身がぬるくなっていました。f(^-^;) 忙しいから作り置きしないと追いつかないんでしょうね。 

 12時過ぎに南京街を出て、上の娘が歴史が好きなので、北野異人街に行くことにしました。 三ノ宮駅から少し歩いたところだったと思っていたのですが、南京街から歩くと結構遠かったです。 足が棒になりそうでしたが、子どもたちは全然平気でしたね。 僕とかみさんは歳を感じてしまいました。f(^-^;)

058web  入り口付近には観光案内所があって、そこで売っていた3館割引券を買いました。 入ったのは「香りの家オランダ館」、「デンマーク館」、「オーストリア館」。 かなりキツイ坂道で、足の裏が痛くなりました。 他の建物は表から観るだけにしようか、と思ったのですが、重要文化財ぐらいは観た方がいいだろうと思い、「風見鶏の館」と「萌黄の館」に入りました。 さすがに「風見鶏の館」は広くて、風情が有りましたね。 下の娘は一階の売店で小物を買っていました。 「萌黄の館」のベランダから観る景色はまずまずでした。 ビルが無ければ、はっきりと海が見えるんでしょうね。

 一通り観終わった後、少し降りたところにある「六甲牧場のソフトクリーム」でソフトクリームを食べて、4時頃には三ノ宮駅へ。 6時前に帰宅。 溜まっていたドラマを観て、10時過ぎには寝ました。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »