« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月21日 (火)

2008年秋ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?(*_*)

 お待たせしました♪(o^-^o) 恒例の「主題歌・挿入歌、どれがいい?」をいかせていただきます。

 今回も、B’z、宇多田ヒカル、コブクロ、ゆず、それに再結成したSPEEDと、豪華顔ぶれがそろっていますね。

Bvcr191345_seamo  そんな中、SEAMO「Continue」が耳に留まりました。

 エルガーの名曲「威風堂々」をラップに大胆にアレンジしたこの曲。SEAMOの軽快なノリのラップと応援歌のような歌詞に乗って、見事にPOPに変身したって感じです。

 「負けたら終わりじゃなくて、止めたら終わりなんだよね。」と歌われるサビが、ドラマにあっていて、心地良いです。 『夢をかなえるゾウ』エンディング曲です。

 次に耳に残ったのが、コブクロ「時の足音」です。 

 コブクロらしい、暖かいバラードで、優しくドラマを盛り上げています。 速水もこみくんとのドラマでは『東京タワー』「蕾」以来、3度目の主題歌ですね。  『オー!マイ・ガール!!』エンディング曲です。

 次は、もはやドラマの常連と言ってもいい、宇多田ヒカル「Eternally」です。 7年前にアルバムの中の曲で発表したもののドラマ・バージョンと言うことですが、これがドラマの雰囲気に実にあっているんですよね。 堀北真希演じる佳音の苦悩と優しさが、この曲には感じられます。 『イノセント・ラブ』エンディング曲です。

 あと1曲挙げるとすれば、この曲でしょうか? 

 話題の新人グループ、GIRL NEXT DOOR「情熱の代償」です。

 10年ぶりに家族の為に、ホストに戻ってきた主人公の頑張りを見事にバックアップしていますね。 とても心地よい曲だと思います。 『ギラギラ』エンディング曲です。

 以上が、耳に留まった曲ですが、他に気になった曲で、ゆず「シシカバブー」はユニークな曲ですね。 いつものゆずのイメージと全然違うので、最初はびっくりしますが、ドラマをエネルギッシュに演出していますね。 聴けば聴くほど、耳になじんできます♪(*^-^) 『サラリーマン金太郎』エンディング曲です。

Cap057jpg  「Beautiful Days」もなかなか良い感じでドラマを演出していますね。 嵐はいつも、ドラマを爽やかに彩る曲を出すんですが、今回も例に漏れずって感じですね。 『流星の絆』オープニング曲です。 このドラマでは、中島美嘉が挿入歌として、「ORION」を歌っていますが、これもちょっとサイケなところが印象に残るバラード曲ですね。

 いかがでしたでしょうか? この中から、どれだけヒット曲が生まれるのでしょうか? まあ、今回もは1位をとりそうですけどね。(#^.^#)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年秋のドラマ、どれを観るか決めました♪o(^-^)o

 残りの新番組、『SCANDAL』、『イノセント・ラブ』の2本を観ました♪(o^-^o)

Cap067jpg  まず初めは、『SCANDAL』です。(o^-^o)

 ごく普通の主婦4人が、それぞれに関わりのある女性・白石理佐子(戸田菜穂)の結婚式に招待される。 一人は夫が浮気の常習犯、娘が反抗期にある貴子(鈴木京香)40歳、一人は財務省勤務の夫を持ち、毎日、幼い子ども2人に振り回されているひとみ(谷川京子)32歳、一人はいちいち妻の動向を気にしたがる美容外科の院長を夫に持つ真由子(吹石一恵)25歳、そしてもう一人は、年下の弁護士を夫に持ち、引きこもりの息子を持つキャリアウーマンたまき(桃井かおり)52歳。 4人は、お互いに面識は無いが、結婚式の後、理佐子の提案で男をナンパするゲームに誘われる。 だが、理佐子はその場に現れず、翌日、警察からそれぞれの家に行方不明の電話が・・・。

 何か、『4つの嘘』を思せる感じで、きっと貴子の身にいろいろと降りかかってくるんだろうなぁとは想像できました。 ナンパした男の一人に見覚えがあるんですが、あれは桜塚やっくんでしょうか? 声がそうだよね~♪ 貴子がどう変わっていくのか気にはなりました。 理佐子が言ったセリフ、「私、勝ったわ。ひとみちゃんにも、まゆちゃんにも、新藤さんにも、それから、貴子、あなたにも・・・。 私、勝った。」 が気になります。 あれが何を意味するのか、観てみたい気にはなりました。 ちょっと魅かれるドラマです。

 そして、オーラスは『イノセント・ラブ』です。(o^-^o)

 幼いころ、両親が惨殺され、殺人犯として兄が逮捕され、服役。  そんな暗い過去を持つ佳音(堀北真希)はある日、仕事で、教会やパブで働く殉也(北川悠仁)に出会う。

 全体の雰囲気は良いですね。 兄のことで、仕事をクビになっても決して重くならず、ラブストーリーに赴きを置いている分、好感が持てます。 宇多田ヒカルの曲も悪くないですね。

 さて、これで一通り、秋ドラマが出揃いましたね。 正直、どのドラマも良い感じで、どれも観たいと思いましたが、全部観るのは到底無理なので、自分が何を観たいのか、関心度の高い順で観るものを選びました。 選んだのはこの5本です♪(o^-^o)

Cap054jpg  まずは『ブラッディ・マンディ』です。(o^-^o)

 初回の2時間スペシャルは、『白夜行』の第1話以来の衝撃でした。 久々に、一秒たりとも目が離せない展開のドラマに出会ったって印象です。 テロリストの動きが細部に渡っていて、しかも計算されていて、何時、何が起こってもおかしくないほど凄いです。 天才ハッカー・ファルコン(三浦春馬がどう切り込んでいけるのか、非常に関心がありますね。(#^.^#)

 

Cap045jpg_2  次は『夢をかなえるゾウ』です♪(o^-^o)

 水川あさみ、古田新太コンビが絶妙で、なかなか面白いです。 ガネーシャの出す課題にどうあすかが取り組み、成功に向かうのかとても関心があります。 下の娘が気に入っているので、全話観ることはできそうです。(^o^) 

 でも、ガネーシャって、商売の神様で、確か恋愛には疎いはずですよね。 どうなるんでしょうかね?(#^.^#)

 

 次は『サラリーマン金太郎』です♪(o^-^o)

 元暴走族の総長・金太郎永井大が、サラリーマンとして、悪徳管理職相手に真っ向勝負している点が凄く痛快ですね。 彼の一生懸命さが周りを変えていく、その様が心地良いです。 ちょっと『マイボス・マイヒーロー』っぽい香りがすると思っているのは僕だけでしょうか?

Cap051jpg  次は『セレブと貧乏太郎』です♪(o^-^o)

 全然期待していなかったのですが、以外と面白いです。 妻に先立たれ、子ども3人、貧しいながらも一生懸命養っていく太郎上地雄輔の姿に好感がもてます。 娘たちのお気に入りということで、文句なしに観れるのも選んだ理由です。 まあ、貧乏者と金持ちの組み合わせは、面白い場合が多いのが僕の考えなんですが、これも非常に期待できるドラマだと思いました。 アリス上戸彩と太郎がどうなっていくのか気になります。

 さて、残りの1本を何にするか、実は非常に迷いました。 『流星の絆』にするか、『風のガーデン』にするか、『イノセント・ラブ』にするか、『オー!マイ・ガール!!』にするか・・・。 どれも魅かれるものがあって、関心度も同じぐらいで困りました。 『SCANDAL』『OLにっぽん』も出来れば観てみたいと思わせるものがありました。 でもいろいろ考えた結果、これにしました。

Cap063jpg  『風のガーデン』です。 やっぱり、緒形拳さんの遺作というのが、決め手になりましたね。 雰囲気も良いし、観る気にさせるものが十分にありますよ。(#^.^#)

 もちろん、時間があれば、『流星の絆』も観てみたいと思います。 

 今クールもよろしくお願いします♪m(__)m  

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年10月19日 (日)

2008年秋のドラマ、始まりましたね♪o(^-^)o・・・part4

 お待たせしました。(#^.^#)

 まずは『オー!マイ・ガール!!』です。

 フリーライター耕太郎(速水もこみち)には、血のつながらない姉・ひなこ(YOU)がいる。 子持ち同士で再婚した両親のため、姉弟になった二人だったが、両親が事故死し、その後、長い間会っていなかった。 その姉が突然訪ねてくる。 耕太郎は姉を追い出すが、後日、超売れっ子子役・桜井杏(吉田里琴)が家を訪ねてくる。 彼女は姉の隠し子だった・・・。

 速水もこみちは、『絶対彼氏』の時のようなノリで、なかなか好感がもてますね。 コブクロのエンディング曲も良い感じです。 コブクロと速水くんの組み合わせは、『レガッタ』、『東京タワー』に次いで3度目ですね。 『絶対彼氏』のときは綾香でしたし、何かあるんでしょうかね、交友関係とか・・・。 まあ、ちょっと魅かれるドラマです。(#^.^#) 

 次は『ギラギラ』です。

 家族の生活のために、10年前に引退したホストに戻ることにした公平(佐々木蔵之介)。 しかし、そこには様々な障害が・・・。 果たして、公平はホストとしてやっていけるのか?

 あまり、期待していなかったのですが、意外と痛快で面白いですね。 ホストものは抵抗があるんですが、これは難なく楽しめました♪(#^.^#) エンディングのGIRL NEXT DOORの曲も軽快で良いですね。 

 2本共、捨てがたいドラマですね。 本来なら観続けるんですが、今クールはレベルが高いので、残りのドラマを観てから決めたいと思います。

 最後は『流星の絆』です♪

 1993年秋、小学生の有明3兄弟は、洋食店「アリアケ」を経営する両親の目を盗んで、夜中に獅子座流星群を観に家を飛び出す。 雨の中、高台へと向かった3人は、幸運にも雨上がりの空に流れる流星を見つける。 そして、家に戻ると、そこには血を流して倒れている両親の姿が・・・。

 時は流れ、2008年。 あと3ヶ月で時効を迎えるこの事件。 長男の功一(二宮和也)が勤めるカレーハウス「ジョージクルーニー」に、当時、事件を担当していた柏原(三浦友和)が訪ねてくる。

 東野圭吾の今年のベストセラーをクドカンがメガホンを取る。 これだけでも話題性抜群なんですが、主役が二宮くん、音楽監督が『白夜行』、『東京タワー』、『恋空』の河野伸さんと、ハズレの要素が見当たらないこのドラマ。 でも、観終わって、微妙だなと実感してしまいました。 の曲も中島美嘉の曲も良い感じなんですが、ドラマ自体があまり暗くならないように演出されていて、笑える要素もあり、その分肩透かしのような気分になっているのは僕だけでしょうか? 良いドラマだとは思うんですが、もっと重いドラマを想像していただけに、現時点では微妙です。 両親はなぜ殺されたのか、その人間関係を観ていくという点では面白そうなドラマだとは思いました。 もしかすると、『クロサギ』のようなノリを狙っているのかもしれませんね。 

 さあ、残りのドラマは後2本。 『イノセント・ラブ』『スキャンダル』ですね。 どのドラマを選ぶかは、この2本を観てから決めたいと思います。(o^-^o) 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年秋のドラマ、始まりましたね♪o(^-^)o・・・part3

 おはようございます。(o^-^o) 昨日は、しっかり1日仕事。 会社から帰ってきたのが夜8時前。 通常ならバラエティ好きの娘たちにTVを占領されて、せいぜい1本しかドラマを見れないのですが、珍しく娘たちが協力してくれて、おかげで新作ドラマ3本消化できました。 観終わったのが11時半。 それらの感想です。

Cap052jpg_2  まずは『セレブと貧乏太郎』です。

 短期雇用で貧しいながらも生活する太郎(上地雄輔)。 妻は病いで亡くなり、3人の子どもたちとぎりぎりの生活を続けていた。 一方、裕福な家庭に生まれ育ち、ファッションリーダーとして『ラブ・アリス』を経営するアリス(上戸彩)。 自由奔放に生きるがゆえ、マスコミの良いネタにされている。 その二人が、ひょんなことから工事現場で出会う。

 今のぎりぎりの生活を、少しでも何とかしたい太郎は、アリスの運転手募集を知り、面接に行くが・・・。

 貧乏人とお金持ちの組み合わせは、以前にも『山田太郎ものがたり』がありましたが、大概面白いです。 この『セレブと貧乏太郎』も、例に違わず面白いですね。 上地雄輔はいつもの上地って感じで、事実上の主役なんですけど、なかなか好感が持てます。 ファッションショーでのアリスとのやりとりは痛快でしたね。 今後の展開が楽しみです。

 次は『チーム・バチスタの栄光』です。

 心臓手術の成功率100%を誇っていた医療チーム・バチスタが、ここへきて3度の術中死が発生。 通常なら、一度心臓を止めて、患部を切開し、その後再び心臓を再鼓動させるものだが、3度とも再鼓動しないまま術中死している。 この原因を調べるため、病院長は診療内科医・田口(伊藤淳史)に調査を依頼する。

 医療ミスか、人為的なものか。 映画ではそういうキャッチフレーズでしたね。 犯人はチームの中にいるのか、外部からの犯行か、まだ全然わからないけど、面白そうですね。 ドラマの雰囲気も良いです。 

 最後は『小児救命』です。

 翠会総合病院に勤める青山宇宙(小西真奈美)は、子どもたちの命を救うために、24時間体制の診療医院「青空こどもクリニック」を設立する。 だが、そこには様々な問題が・・・。

 これもまた、面白そうなドラマですね。 子どもを持つ母親なら、きっと痛切に実感できる話が次々と出てきそうです。 ドラマの雰囲気も良いです。 ただ、今回のドラマは全体的にレベルが高く、通常なら観続けるものばかりです。 残念ながら、仕事の都合、この時期は、どうしても最大5本が限界なので、自分の関心度の高い順で選びたいと思います。(o^-^o)

 今日は、『オー!マイ・ガール!!』、『ギラギラ』、『流星の絆』を観る予定です。 その感想は今夜また。o(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年10月13日 (月)

2008年秋のドラマ、始まりましたね♪o(^-^)o・・・part2

 この3日間で、ここまで公開された秋ドラマの初回分の中で、まだ観ていなかったものを観ました。 それらの感想を記します♪(o^-^o)

 観たのは『OLにっぽん』、『風のガーデン』、『サラリーマン金太郎』、『スクラップ・ティーチャー』、『ブラッディ・マンディ』それと別に『夢をかなえるゾウ』第2話も観ました。

 まず、『OLにっぽん』です。 日本の事業を中国へ委託するために招いた中国人たちと、日本の社員たちとの間に生まれる様々な問題を扱っているのですが、観月ありさは前回のキャラに近いノリで悪くないのに対し、どうも他のキャストに魅力を感じなかったのは僕だけでしょうか? 録画も放送時間がずれたために最後の15分が観れませんでした。 まあ、第2話を観て、観続けるか否か決めようと思います。

 次は『風のガーデン』です。 倉本聰作品という事で、ある程度期待はしていましたが、雰囲気は凄く良いですね。 ただ、どの程度魅かれるかと聞かれれば、それほどには、という印象でした。 緒方拳さんの遺作となったこのドラマ、ちょっと関心はあるんですが、他のドラマの出来如何で決めたいと思います。

 3つ目は『サラリーマン金太郎』です。 元暴走族の総長がひょんなことからサラリーマンをやるこの話、なかなか痛快で面白いですね。 味方は会長だけで、他の管理職は天下りの社長の手下ばかり。 そんな中で、男っ気・正義感丸出しの金太郎(永井大がどこまでやれるのか、非常に気になりました。 次回も観ます♪

 4つ目はスクラップ・ティーチャー』です。 崩壊している学園の状況を救うために、3人の生徒が転校してくる。 彼らのターゲットはやる気をなくした先生たち。 彼らは先生を再生させることで学園を救おうとするが・・・。

 なんか、奇抜すぎて、途中からついていけなくなりました。 話はまずまず面白いとは思うのですが、いまひとつ、魅力を感じませんでした。 多分、娘たちは上地雄輔が出でいるので、観るとは思いますが、僕はすみませんが、パスとさせていただきます。m(_ _)m

 あと、『ブラッディ・マンディ』ですが、多分ここまで公開された中で一番面白い作品だと思います。(o^-^o)

Cap056jpg  細菌兵器「ブラッディX」を東京に撒いて、大量殺人を狙うテロリストたちと、警察の秘密部隊との争いに巻き込まれた天才ハッカー・ファルコンこと高木藤丸(三浦春馬)の戦いがまさにノンストップ・ムービーって感じで、全然目が離せませんね。(o^-^o)

 誰がテロリストと関わっているのか、一時は藤丸の周りの人物が全部敵に見えたりして、最後にブラッディXをショッピングセンターに撒かれたときにはどうなるのかハラハラしながら観てました。 結局は偽物だったんですが、それでもパニックシーンに魅せられてしまいました。 最近、気になっている女優、吉瀬美智子さんが生物教師になりすますテロリスト役で好演しています。 他にも、松重豊さんや「ROOKIES」の岡田役で知られる佐藤健くんが脇を固めていますね。 嶋田久作さんが囚人で出ているのも気になります。 

 しかし、このドラマに関して、唯一心配といえば、放送時間帯ですね。 『ROOKIES』『恋空』もそうだったんですが、1週間、ひどいときには2週間も特番で飛ばされたり、放送時間が翌日の夕方になったりと、ドラマ製作者や視聴者に対して、薄情な仕打ちをTV局側がしてきたので、また観れなかったら嫌だし、是非放送局には、視聴者の気持ちを考えた放送をしてほしいと願いたいです。 放送時間を変えるなら変えると事前にCMしておいてほしいですね。 

 最後に、『夢をかなえるゾウ』第2話です

 ガネーシャ(古田新太)は、あすか(水川あさみ)の合コンを成功させようと、3人の偉人を呼んだ。 でも、あすかの「合コンは女の戦場」を真に受けて呼んだのが、シーザー、武田信玄、マリー・アントワネットの戦士たち。 彼らはあすかにハチャメチャな指示を出し、あすかは困惑してしまう。 いざ合コンへと向かったあすかに幸運はあるのか・・・。

 よくもまあ、これだけの歴史上の人物を、いい加減な使い方をするなあと思いつつも、そのノリに笑ってしまいました。 ずっとコメディ路線で行くんでしょうかね、このドラマ・・・。 でも、面白いです。(o^-^o) 次回も楽しみに観ます♪

 さて、ここまでの僕の関心度はこうなりました。 とりあえず、上位3本は当確エリアです♪

  第1位 : 『ブラッディ・マンディ』

  第2位 : 『夢をかなえるゾウ』

  第3位 : 『サラリーマン金太郎』

  以下、   『風のガーデン』、『OLにっぽん』  です。

 このあとも、『流星の絆』、『チーム・バチスタの栄光』など、7本のドラマが公開されますね。 どのドラマを最終的に観続けるかは、来週か、その後の日曜日に決定したいと思います。o(^-^)o

  

| | コメント (0) | トラックバック (4)

「丹後半島」へドライブに行ってきました♪o(^-^)o

 おはようございます♪(o^-^o) 連休の2日目、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 僕は、昨日、家族で丹後半島に行ってきました。 数週間前、娘に「天橋立に行ったことが無い。」と言われたんですが、幼い頃に何度か連れて行ってるのに、記憶には残っていないようなので、じゃあと思って、行くことにしました。 かみさんも、過去に天橋立を一緒に歩いたことを忘れているので、まあ、歩くのは時間的に難しいとしても、日帰りドライブなら行けるな、と思い、皆で行くことにしたんです。 日頃、誘いには乗ってこない上の娘も、二つ返事でOKでした。

 朝7時に起きて、掃除・洗濯などを分業し、9時出発の予定が8時半には出れました。 道は空いていて、京都縦貫道路もわずか1時間で丹波「やまがた屋」に到着。 ちょっと休憩して、27号線へ。 京都縦貫道路の丹後側が「綾部―宮津間」で出来ているとPCで予め知っていたので、走ってみようかな、と9号線ではなく、27号線を走ることにしました。 高速道路を使わないのなら、方向が違うんですけどね。(^-^;

 和知町まで来ると、高速道路の標識が出てました。 9月に綾部―和知間が完成していて、ここから入ることにしました。 対面道路ですが、快適な道路で、トンネルが多いのが気になる以外、悪くないですね。 天橋立IC終点でおりて、ショッピングモール「ミップルで休憩。 11時半になっていたのですが、昼ご飯はもう少し先にして、ここでは1階のパン屋さんで1個ずつパンを買って、出ることにしました。 運転時に皆でここのパンを食べていたんですが、美味しかったですよ。 

 天橋立を観るなら、成相寺側から観る方がいいだろうと思い、傘松公園へ。 ケーブル入り口付近の駐車場(500円)に車を停めて、リフトで傘松公園へと昇りました。 曇っていましたが、やはりここから眺める天橋立は絶景ですね。 子どもたちも楽しんでくれました。

Sany0009  再びリフトで麓まで降りたのが12時半。 もう少し昼飯を我慢して、今日のもう一つの目的地、「丹後あじわいの郷」へと向かいました。 思ったよりも遠くて、ここから1時間も掛かってしまい、上の娘は、車酔いする始末。 途中、峰山町の金比羅神社付近で神輿や、祭りや武士の衣装を着た人達を見かけました。 神社の祭りがこれから行われるところなんでしょうか? その辺りが祭りの関係で交互通行になっていて、渋滞していましたが、他に混んでいる所はありませんでした。 なんとか無事着いて、レストランのバイキングで遅い昼食を。 2時でオーダーストップ、2時半で終了ということもあって、料理がほとんどありませんでした。 店員さんが、割安で入れてくれたのですが、肝心の料理を載せるお皿が無いのにはまいってしまいました。 食べるにもお皿が無ければどうしようもないですよね。 これで60分って言われてもねぇ・・・。(^-^;

 少し待っていると、お皿が出てきましたが、まともにあるのはカレーぐらい。 いくらオーダーストップ前といっても、これはひどいですね。 その後、何品か出てきましたが、無料コーヒーも1杯だけ飲んで、2杯目はありませんでした。 これで手作りソーセージが追加で出てこなければ、きっと損した気分になっていたでしょうね。 

 まあ、ソーセージと鳥の唐揚げは美味しかったです。(*^-^)

 食後、子どもたちは、オモシロ自転車を楽しんだあと、芝生広場でやっていた動物とのふれあいを楽しんでいました。 下の娘は芝すべりもやりましたよ。

 4時過ぎには退場。 来た道を引き返す感じで走ったのですが、国道176号線の岩滝口辺りから渋滞していました。 渋滞はミップルの交差点まで続いていて、再びミップルで休憩しました。 ただ渋滞はここだけで、後は快適でしたよ。(o^-^o)

 道の駅「マーケス」で晩御飯。 何食べるって聞いたら、全員一致でマクドナルドに決定。 8時近くになっていたんですが、ここはこの時間になると閉めてしまう店があるんですね。 マーケスそのものも8時前にシャッターを閉めていました。 ちょっとゆっくりして、9時には帰宅。 風呂に入って、11時には寝ました。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ガソリン価格、下がってきましたね♪(#^.^#)

 ガソリン価格、少しずつですけど下がってきましたね。 一時は1リットルあたり180円台だったものが、今は160円前後。 セルフだと、1リットル155円で入れられる店もありますね。

 僕ら、何かと車を使うことの多い者にとってはありがたいことですが、この価格、まだまだ下がりそうですよ♪

 原油価格をみてみると、1バレル146ドルまでいったのが、10月6日現在、1バレル87.8ドルまで下がっていて、最高値の60%になっている計算になります。 原油価格が今後のガソリン価格に反映されることを考えれば、1リットル110円位にまで下がることになりますが、先物取引のルールから行くと、まだまだ先の話。 でも、僕自身は130円前後にまでは下がると予想していたので、それ以上に下がる可能性が高いこの状況は、うれしい限りです。 ただ、アメリカの金融不安があるので、政府がどうするのか、ちょっと心配ですが、株好きの親父の話だと、原油価格はまだまだ下がる見通しで、ガソリン価格も90円位になる可能性があるそうです。 まあ、何にせよ、ドライバーにとっては、いい話しか出てこないのは間違いないですね。 

 輸送関係の会社の方がたは、ずっと苦労されていたと思いますけど、長いトンネルをようやく抜けられると考えておられる方も少なくないと思いますね。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

2008秋のドラマ、始まりましたね♪ part.1 o(^-^)o

 DVDに録っておいたドラマから、『夢をかなえるゾウ』第1話、『Room Of King』第1話を観ました♪o(^-^)o

Photo_1_2  『夢をかなえるゾウ』は主人公を女性に変えて、幸せな結婚をテーマに始まりましたね♪ SP版はまずまずでしたが、こっちのバージョンは結構期待できるなぁと思いました。 水川あさみさん演じる、どこにでもいそうな自分しか見えてない女がどこまで成長するのか興味をいだきましたね。 ガネーシャ(古田新太)の課題が、いきなり「爪を切る」、「自炊する」という、ごくごく有り触れたところから始まりましたけど、結婚する女性にとって、必須項目ですよね。 それを理解していない主人公は前途多難って感じがしました。 でもサクセスストーリーなんで、今後も観ていきたいと思います。o(^-^)o

 一方、『Room Of King』は、何か良く判らないうちに話が終わってしまいましたね。 水嶋ヒロくん主演ということで、少し話題になっているようですが、いまひとつ、魅力を感じません。 これはパスとさせていただきます。

 この後も続々と新ドラマが登場しますね。 とりあえず、今夜は、あらかじめ録画しておいた『ガリレオΦ』を観て過ごそうと思います。f(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月 4日 (土)

『夢をかなえるゾウ』SP版・・・2008秋のドラマ、始まりましたね♪o(^-^)o

 2008年秋のドラマが始まりましたね♪o(^-^)o  ここ一週間、実は『ヤスコとケンジ』多部未華子ちゃんが面白かったので、去年、多部未華子ちゃんが出ていた『山田太郎ものがたり』を改めて観ていました。

 改めて観て感じたのは、面白いと思ったドラマは何年か先、観ても面白いってことですね。 下の娘なんか、「また観たい。」って言ってましたよ。o(^-^)o ホント、良く出来たドラマです。

Photo_1  さて、秋ドラマの先陣をきって『夢をかなえるゾウ』始まりました。 去年、発売された150万部のベストセラー本のドラマ化ということで、まだSP版しか観ていないんですが、ドラマそのものは普通のドラマって感じですね。 ただ古田新太さん演じるガネーシャの出す課題がなかなかユニークで、ガネーシャの一見自分勝手というか、変なおじさん的な感じがあいまって、ちょっと面白いなぁと思いました。 また、自己啓発の大切さっていうのも感じさせてくれて、ただのドラマで終わらないという印象を抱かせる点も面白いなぁと思いました。 連ドラの方は、主人公を女性に変えてやるそうで、ドラマって、設定が変わると、格段に面白くなったりするので、ちょっと期待していいかな?と思っています。

 また明日、連ドラの方を観たいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »