« 「クリスマスの約束2008」観ました♪o(^-^)o | トップページ | 2009年冬ドラマ、始まりましたね♪(#^.^#)その2 »

2009年1月13日 (火)

2009年冬ドラマ、始まりましたね♪その1

 こんばんは♪(*^-^) いよいよ冬ドラマが始まりましたね。 今クールはどのドラマが面白いのでしょうか? さっそく、かみさんの録りためたドラマをこの連休でチェックしました。 その感想です~♪(o^-^o)

 

 まずは、『特命係長只野仁』です。(*^-^)

 今回、初めて観たんですが、予想通り、軽い乗りながら、なかなか痛快な展開でしたね。

 只野(高橋克典)そっくりの韓流スターを電王堂がプロデュースすることになったが、その影にマフィアの存在が・・・。 

 いかにも、この手のドラマらしいわかり易いストーリーで好感がもてましたが、さほど観たいと思えるドラマではありませんでした。 今回、32話目ということですが、パスとさせていただきます。

 次に、『トライアングル』を観ました。 いきなり、郷田(江口洋介)の10歳の頃の事件から始まりましたね。 目の前に少女の死体。 手に血のついた10歳の郷田。 そして、15年後、時効がきて、医者をやっていた郷田が突然、インターポールに転身。 そして、10年後、再び郷田が故郷に刑事として帰ってきた・・・。

 話の感じからいくと、郷田が犯人なのかな、と思えてしまうのですが、黒木刑事部長(北大路欣也)が、「子供の力で起こせることじゃない。」と言ったのが気になりました。

 きっと郷田は犯人ではなく、犯人探しをしているんでしょうね。 ただ、時効になっているから表沙汰にできないんじゃないかと・・・。 そんなふうに想像していくと、期待できそうなドラマだな、と感じました。 キャストも豪華ですし、フジが50周年記念企画と銘打っているのですから、観るだけの値打ちはありそうだな、と感じました。 とりあえず次回も観ます♪(o^-^o)

Str1_m29_pic  次に『ヴォイス』を観ました。 死んだ人の死亡解剖をすることで、事件の真実を暴く。 なかなか、いい感じのドラマだとは思いましたが、法医学生が直接事件の調査をしている点に現実味がなく、話の展開もありふれていて、プラスαが無かったように思えました。 瑛太はいい味だしていましたが、観続けるかどうかは、他のドラマを観てから決めさせていただきます。 とりあえず、ボーダーラインということで・・・。 m(_ _)m

 最後に、『赤い糸』第4話を観ました。 ちょっと面白い展開になってきましたね。

 誤解して飛び降り自殺した沙良(桜庭みなみ)はどうなるんでしょう? 少しずつですが、ドラマに重みがでてきました。

 なお、『ありふれた奇跡』は時間の都合上、まだ観ていません。 次回の楽しみに取っておきます。m(_ _)m

 ちなみに、今クール、僕が期待しているドラマは、意外と思われるかもしれませんが、『神の雫』『リセット』です。 キャストにいまひとつ魅力を感じないのですが、話の内容がちょっと惹かれるものがあるので、注目しています。 ハズレかもしれませんけどね・・・。f(^-^;) 

 

|

« 「クリスマスの約束2008」観ました♪o(^-^)o | トップページ | 2009年冬ドラマ、始まりましたね♪(#^.^#)その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年冬ドラマ、始まりましたね♪その1:

« 「クリスマスの約束2008」観ました♪o(^-^)o | トップページ | 2009年冬ドラマ、始まりましたね♪(#^.^#)その2 »