« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月21日 (日)

バンクーバー五輪、観てますよ♪(#^.^#)

 冬季オリンピックも中盤。 次々と競技が進んでいきますね。 今のところ金メダルは0ですが、日本選手、頑張っていますね。

26  500mスピードスケート男子は期待通り、長島圭一郎選銀メダル加藤条治選手銅メダルを取りました。 京都の日本電産のビルの前には、「祝銀メダル・銅メダル」の垂れ幕が踊っていましたよ。(o^-^o) 

 男子フィギュア高橋大輔選手は、結局、練習を含めて4回転が1度も成功せずに終わりましたね。 あれが成功していれば、きっと金メダルだったんでしょうけど、怪我からの復帰、4回転へのチャレンヂ精神は本当に素晴らしいですね。 失敗したものの、その後のスケーティングは良かったです。 非常に価値のある銅メダルだと思いました。(o^-^o)

28_2    カーリング女子は毎日BSで放送されていますが、本当に良い試合をしていますね。

 アメリカ戦は奇跡的な勝利。 まさに数センチの幸運ですね。 カナダ戦も善戦し、中国戦は負けたものの、イギリス戦では素晴らしいショットを立て続けに決めて、最後の目黒萌絵選手のショットは痛快でしたね。 今大会、目黒選手はいい活躍をしています。 

 この後も、期待できそうな種目が続きます。 メダル最有力なのが女子フィギュア浅田真央選手。 キム・ヨナという強力な相手がいますが、実力を出し切れば金メダルも夢ではないでしょうね。 他にも、スキージャンプ団体ノルディック複合団体が期待できそうです。 ノルディック複合の小林範仁選手は、個人戦で一時、トップに立つ走りを見せていたんですが、7,8人の団子状態の中、上り坂で抜かれてしまい、結局7位に終わりました。 でも、最後まで集団に食らいついていれば、きっとメダルに届いたでしょうし、団体ではおそらくアンカーだろう小林選手に何位で繋げられるかが鍵ですね。 上位にいればメダルの可能性大だと思います。

 ジャンプの葛西紀明選手はラージヒルの1回目は平凡な記録だったものの、2回目に良いジャンプを見せてくれました。 あれが2回続ければメダルにとどいていたと思いますが、あのジャンプを団体で見せてくれれば、メダルの可能性も高くなりますね。 岡部選手が復調すれば、伊藤選手もいますし、メダルの確率は一層高くなります。 

19  日本選手以外で目に付いたのが男子ハーフパイプショーン・ホワイト選手。 国母和宏選手注目されたこの競技で、一人だけ桁違いのジャンプを見せていました。 最後にみせた「ダブルマック・ツイスト」は凄いの一言ですね。 国母選手も健闘しましたが、最後の「ダブル・コーク」がちゃんと着地できていれば、銅メダルにとどいていたかもしれませんね。

 カーリング女子もなんとか決勝トーナメントまで行ってほしいですね。 ここまで強豪相手に善戦しているので、メダルを期待したいと思います。(o^-^o) 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パソコンのマウス、買い替え・・・(;^_^A

 一週間前から、PCのカーソルの動きが変で、マウスを動かしても反応しないことがあったんですが、5日前にとうとう反応しなくなって、PCやマウスのコネクトボタンを何度も押してみたんですが全然駄目で、仕方なく買い換えることにしました。

 うちのPCは富士通LXシリーズで、光学式ワイアレスマウスを使っているんですが、USB接続すれば光学式有線マウスでも大丈夫なので、そのタイプを買うことにしました。 ちなみに我が家には、以前使っていたCEシリーズのPCが捨てずに残っているんですが、OSがWindows Meで、マウスの接続端子がDINなので使えません。

 幸い昨日、仕事は公休だったもので、かみさんが買い物に行くついでに、ケーズデンキへ行ってきました♪(o^-^o)

 行って解ったのは、意外とマウスの価格が安かった事と、ボール式光学レーザー式、いろいろなタイプのマウスがあり、デザインも様々なこと。 安いのになると1,000円をきっていて、大きさもビックリするぐらい小さなものがありました。 ワイアレスタイプのものも、付属のUSBアンテナを接続すれば繋がるようになっていて、それはそれで便利だなとおもったのですが、電池代も馬鹿にならないし、値段も有線式なら、ボールタイプも光学式も変わらないので、予定通り光学式有線マウスを買うことにしました。 

Mm3urwh_01  買ったのはELECOM3URシリーで、1,280円と安価で、小さいながら使いやすそうだったのでこれにしました。 

 帰宅して、さっそくUSB接続しましたが、何のウィザード表示も無く、あっさり繋がりました。(*^-^)  動きもしっかりしていて、ワイアレスタイプよりも良い感じです。 プリンターもそうなんですが、娘のペンタブがONになっている時は誤作動を起こすことがありますが、マウスがしっかりパッドに接していれば全然問題ないですね。 やっぱりPCは有線式が良いです。 ただ、光フレッツサービスを使うと、期間限定とはいえ安価でPCが買えるようなので、近々買い替えを考えています。(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

2010年冬ドラマ、何を観続けるか決めました♪(#^.^#)

 おはようございます♪(*^-^) 今日の京都は、今年初の積雪です。 昨夜、下の娘が積もった雪をボールにしていました。(^-^;  1月に積雪が無かったのは近年無かったような気がします。

 さてドラマですが、前回の記事を記している時点で、もう何を観続けるか決めていたんですが、仕事の都合で、ブログにアップできずにいました。 

 遅ればせながら、発表したいと思います♪(^-^;

Cap062  一通り各ドラマの初回分を観て、一番印象に残ったのは『ブラッディ・マンディ-シーズン2-』でした。

 初回2時間スペシャルにするドラマは、大概見応え充分と言えるものが多いんですが、これも例にたがわず、かなり面白かったです。 前作の初回が素晴らしかったので、それと比較するとやや劣る感がありますが、それでも見応え充分でした。(*^-^)

 まさか、初回であおい(藤井美菜)が死んでしまうとは思いませんでしたが、誰が敵で味方か、生か死かの図式は変わらず、そのテンションも維持されていて、正直安心しましたね。 藤丸(三浦春馬)と音弥(佐藤健)の活躍が楽しみです♪(#^.^#)

Cap049_2  2本目は『コード・ブルー -2nd season-』です♪(*^-^)

 これも続編なんですが、前作のノリそのままで、音楽も同じというのが嬉しいですね。 今回、事故で右腕を失った黒田(柳葉敏郎)に代わり、橘(椎名拮)が新教官として加わるんですが、藍沢(山下智久)をはじめとする4人のフライトドクター候補生たちがそれぞれに悩みをかかえながらも無事卒業できるのか気になるとともに、橘と三井(りょう)との関係とその後も気になります。 様々な患者と接することで、フライトナース・冴島(比嘉愛未)と共に、5人が成長していく姿を、今回も楽しみに観ていきたいと思います。(*^-^)

 視聴率も初回18.8%と好調で、山下智主演のドラマは支持者が多いのか、本当に外れませんね。 キムタクに次ぐジャニーズのヒットメイカーと言えるでしょうね。

Cap022  3本目は『サラリーマン金太郎2』です♪(o^-^o)

 これもまた続編なんですが、前作で「続編があれば観たい。」と思っていたドラマが3本同じ時期に出るのは今回初めてです。(^-^;

  このドラマの好いところは、痛快なアクションシーンもさることながら、本宮ひろ志作品らしい男っ気たっぷりのマンガチックな展開にありますね。

 アフリカから帰ってきた金太郎(永井大)が、新会社・ヤマト中央建設の中で、中央建設側とヤマト建設側との確執にどう立ち向かっていくか、新社長・丸山(森本レオ)の本心はどこにあるのか、今回も注目です。

Cap041  4本目は『曲げられない女』です♪(o^-^o)

 菅野美穂主演のドラマはここ最近ハズレが無いんですよね。 で、今回は頭の固い偏屈ものの荻原早紀役ということで、初回を観た限り微妙かな、と思っていたんですが、2話目を観て、時々入る早紀の本音スイッチが決め手になって観る事にしました。 

 早紀は父親の無念を背負いながらも9連敗中の司法試験に合格できるのか、正登(塚本高史)との関係はどうなるのか、家庭で孤立している瑠子(永作博美)、やたら早紀に関わってくる藍田(谷原章介)との今後も気になります。 今回、かみさんが注目しているドラマの一つです。(^-^;

Cap031  5本目は『木下部長とボク』です♪(o^-^o)

 今回のドラマの中で一際異彩を放つこのドラマ。 お笑い芸人をメインに使っているのもさることながら、なにがきっかけでノー天気な木下部長(板尾創路)に幸運が舞い降りるのか全然読めないのも好いですね。 しずる池田一真・村上純が出ていることで娘たちが気に入っているのも利点です。 娘たちが居るときでも観れますから・・・。v(^-^;

 以上が今回観る予定のドラマですが、時間的に後1本観れそうなので、もう1本追加することにしました。(o^-^o)

 正直、残りのドラマはヨコイチって印象で、迷ったんですが、子供たちも気に入ってるみたいなのでこれにしました。

Cap035  『ヤマトナデシコ七変化』です♪(o^-^o) 

 初回を観る限り、『花より男子』『ノブタ。をプロデュース』を合わせたような感じで、スナコ(大政絢)の存在が面白いし、恭平(亀梨和也)をはじめとするイケメン4人組が、家賃をタダにする為に、スナコをレディーにしようと奮闘する姿も面白いです。

 亀梨くん主演のドラマは視聴率が取れないというジンクスがあるんですが、今回も低迷しています。 ドラマ自体は悪くないんですけど、『ごくせん』『JIN-仁-』レベルの面白いドラマに当たっていないのが原因かもしれませんね。 今回の亀梨くんは結構はまり役だと思うんですが、どうですか? 初回は12.1%と悪くなかったんですが、その後が低下しているのが気になります。 こども店長こと加藤清史郎くんが出てるし、人気マンガですし、セールスポイントはあるんですけどね・・・。(^-^;

 いかがでしたでしょうか? 皆さんの観るドラマと共通するドラマがあったでしょうか? なお、『泣かないと決めた日』は最初の15分でリタイアしました。 やっぱり、イジメがテーマのドラマは、僕はどうも駄目ですね。 あと、かみさんのお気に入りですが、今回は『特上カバチ!!』、『コード・ブルー2』、『曲げられない女』の3本のようです。

 今クールもよろしくお願いします。m(_ _)m 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »