« 2010年夏ドラマ、始りましたね♪(o^-^o) その3 | トップページ | 2010年夏ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?(o^-^o) »

2010年7月25日 (日)

2010年夏ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その4

 今日も朝から暑いです。 この1週間はホント、暑さが厳しく、小まめに水分補給しないと足がつりそうになります。

 さて、ドラマの方も『熱海の捜査官』以外、観たいと思っていたものはすべて公開されました。 この1週間に視聴したドラマの初回分の感想をアップします♪(o^-^o)

 まずは『GM~踊れドクターです♪(o^-^o)

Cap005  アメリカから日本へと向かう飛行機の中。 小向桃子(多部未華子)は、隣に座っている男性がPCで少年隊のDVDを観ている姿を見て、少年隊の東山だと思って声をかけたが、実はそっくりさんで、昔、「アミー&ゴー」というグループでデビューしたメンバーの一人、後藤英雄(東山紀之)と告げられる。 大して売れなかったが、四半世紀の時を経て、”ファイアー後藤”として再デビューすることが決まって日本に向かっているという。

 話をしている際、機内で急に年配の男性が倒れた。 研修医の桃子は患者を観て、緊急に病院に運ばないと危ないと言うが、後藤は桃子に対処法を指示し、実践させると、あっという間に患者が治ってしまった。

 「あなたは医者ですか?」

 桃子が聞くと、後藤はこう答えた。

 「医者じゃない。 ダンサーだ。」

 東山紀之がアメリカのGM(総合診療科)のスーパードクターで、芸能界に再デビューするために日本に来たが、資金を騙し取られて、アメリカに戻るため、桃子が勤めることになった名峰病院にバイトとして勤めることになるんですが、最低のソウシンの下で、患者の病気を推理していく姿は、さながら探偵もののノリですね。 多部未華子が良いアクセントになっていますし、全体的に割りと明るいコメディになってる点も好感がもてます。 踊りながら病名を考える後藤の姿はユニークなんですが、東山自身に魅力を感じないのは僕だけでしょうか? とりあえず、保留ということで・・・。(^-^;

 次は『モテキ』です♪(o^-^o)

Cap006  派遣社員・藤本幸世(森山未来)は29歳。 金も夢も彼女もない冴えない男。 未だに学生生活しているかのような地味男だ。 

 そんな幸世の携帯にメールが届く。 かつて派遣会社で同じ部署にいた土井亜紀(野波麻帆)からだった。 彼女とは音楽の好みが同じだったことから、野外コンサートに誘われて、その気になって出かけて行ったものの、元彼とのツーショットを目の当たりにして、一人そそくさと帰ってしまい、彼女が仕事を辞めて以来、一度も会っていない。

 特に用事も無かった幸世は、亜紀に会ってみることに・・・

 森山未来が主役ということで、どんなドラマかな?と関心をもって観たんですが、かなり異色ですね。 ちょっと幸世の感じが『電車男』っぽいけど、陰湿な感じの幸世が弾けるとき、カラオケのビデオクリップみたいに映像表現している点は斬新ですね。 人気コミックのドラマ化ということなんですが、主人公にいまひとつ魅力を感じないのは僕だけでしょうか? ただ、モテ曲といて80年代、90年代の曲が掛るのはうれしいですね。 とりあえず保留ということで・・・。(゚ー゚;

 次は『宇宙犬作戦』です♪(*^-^)

Cap005_2  2512年、惑星プードルで暮らすマルコ(戸次重幸)は悪名高き海賊。 彼の先祖は地球人で、宇宙船の故障でこの星に不時着している。 惑星プードルの”美しすぎる大統領”(壇れい)は、その宇宙船を修復。 その航海日誌の封印を解くため、子孫であるマルコを操縦士に任命する。 この宇宙船は血をひく者でしか反応しないのだ。 『田園調布号』と命名されたこの船にのって、マルコは地球へと旅立つ。

 2クールで放送されるこのドラマ。 完全に『STAR TREK(宇宙大作戦)のパロディなんですが、なんとも不思議な空気が漂うコメディですね。 いろいろと犬を意識したアイテムがあるのも、妙にこだわりを感じますね。 いったいどんなドラマになるのか想像つかない分、魅かれるものはありますが、現時点ではパスということで・・・。(^-^;

 次は『夏の恋は虹色に輝く』です♪(*^-^)

Cap003  楠大雅(松本潤)は著名な俳優・楠航太郎(伊東四朗)と元女優・真知子(松坂慶子)を両親にもつ売れない二世俳優。 26歳になって未だに芽が出ない。 

 ある日、大雅は、友達で同じ二世俳優の慶太(笠原秀幸)とスカイダイビングをするが、大雅のコントロール用のひもが切れて、風に流されて、海の近くの雑木林に不時着する。 運よく木に引っ掛かって、大雅は宙ぶらりん状態。 一人では降りられず、困っていると、一人の女性が走ってきた。 大雅は、誰にも知られずに降ろしてほしい、と頼むと、彼女は木によじ登り、ハサミでパラシュートの紐を切ってしまう。 彼女は落下した大雅の無事を確認すると、さっさと走り去ってしまった。 それが北村詩織(竹内結子)との出会いだった・・・。

 月9に嵐の松本潤が初登場。 どんな恋愛ドラマになるのかな?と関心をもって観ていたんですが、ちょっと『花より男子』の匂いがありますね。 竹内結子が芸人好きのオバちゃんみたいで変なんですが、ここからどう恋愛に変わるのか全然想像つかないですけど、クモ膜下出血で父が突然死したことで、大雅がどう変わっていくのかは興味がありますね。 決して重くないドラマに仕上がっている点も好感がもてます。

 まあ、とりあえず現時点では保留ということで・・・。f(^-^;

 最後は『警視庁継続捜査班』です♪(*^-^)

Cap011  貴志真奈美(木村佳乃)は、警察大学の講師。 プロファイリングの専門家。 ある日、彼女のもとへ水城紀子(余貴美子)が訪ねてくる。 紀子は殺人事件の時効廃止に伴い、未解決事件を解決するために組織された特別捜査班の班長。 今取り組んでいる「金曜日の絞殺魔」事件の捜査で、彼女の協力を得に来たのだ。

 真奈美はリーダーの新田明彦(伊原剛志)から1本のネット動画を見せられる。 それは、若い女性が首にロープを巻かれてもがいている姿だった・・・。

 一言でいえば、『警視庁失踪人捜査課』『絶対零度』の流れを組むドラマですね。 非常にまじめで、雰囲気も良いし、キャストも良いし、しっかりしたドラマなんですが、逆に堅過ぎる感があり、疲れもあるのかもしれませんが途中で眠たくなったのは僕だけでしょうか?Ai0

 正直、この手の刑事ものは春ドラマでさんざん観たので、もういいかな?って気持ちです。 AIのエンディング曲「眠れない街」はなかなか良い感じのバラードで、魅かれるものがありましたが、とりあえずパスということで・・・。 

 

 というわけで、今回の関心度順位は、

 1位:『夏の恋は虹色に輝く』 2位:『GM~踊れドクター 3位:『モテキ』   です♪(o^-^o)  

|

« 2010年夏ドラマ、始りましたね♪(o^-^o) その3 | トップページ | 2010年夏ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?(o^-^o) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年夏ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その4:

« 2010年夏ドラマ、始りましたね♪(o^-^o) その3 | トップページ | 2010年夏ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?(o^-^o) »