« 夏ドラマ、続々と最終回を迎えていますね(o^-^o) その1 | トップページ | 2010年夏ドラマ、どれが面白かったですか?(o^-^o) »

2010年9月20日 (月)

夏ドラマ、続々と最終回を迎えていますね♪(*^-^) その2

 今日は連休の最終日。 9月も中旬に入ってから朝晩が過ごしやすくなってきましたね。 以前は、朝6時頃の食事でも扇風機が必要だったのに、今は窓さえ開けておけば暑くないですし、今日は曇っているせいか涼しいぐらいです。 ただ、9時ごろに家族全員で墓参りに出かけたんですが、正直暑かったですね。(^-^; 

 さて、ドラマの方ですが、実は最近NHKでやっている『10年先も君に恋をしてを録画してあって、ちょっと前から観ています♪(o^-^o)

Cap002  上戸彩内野雅陽主演のドラマで、10年後の夫が未来からやってきて、自分と結婚しないよう忠告する話なんですが、これが思ったより良いんですよね。 クリスタル・ケイの挿入歌「TIME OF LOVE」がなかなか良い感じのバラードで、ロマンチックな気分にさせてくれます。

 「もう一度やり直せるのなら、想い出が消えてもいい。」 

 凄く印象的なフレーズですね。 全6話で、今3話まで来てるんですが、未来の夫が干渉することで、二人の未来がどうなるのか注目ですね。 こういうタイムトラベルものは、未来は必ずしも決まっていない、というのが定番ですしね。(*^.^*)

 さて、昨日『美丘-君がいた日々-』の最終回を観ました♪ Cap001_2

 太一(林遣都)が病院に戻ってくると、美丘(吉高由里子)の母・佳織(真矢みき)が待っていた。 美丘の病状が急変し、危篤状態になったのだ。 美丘の父・始(寺脇康文)が心配するなか、高梨(谷原章介)の処置で、なんとか回復したものの、病気は高梨の予想より早く進行していた。 太一が誰なのかすら解らなくなってしまう。   

 数日後、美丘の意識が奇跡的に回復する。 太一のこともはっきりわかる。 だが高梨は両親に、この状況は一時的なものだ、と告げる。 

 美丘の「空がみたい」という希望で、太一は病院の屋上へと連れていった。 美丘は弱々しい声でこう言った。

 「出会えてよかった・・・。 ありがとう・・・。」

  その日の帰り際、太一は美丘からⅰPodを渡される。 それには美丘から太一へのメッセージが吹き込まれていた・・・。

Cap004_2  数日後、美丘は静かに息をひきとった。 皆の心に、想いを残して・・・。

 決してハッピーエンドではないんですが、ラストで太一がスーツ姿で就職活動に向かう姿が爽やかで良かったですね。 重くなりがちなテーマながら、軽めにドラマを進行していた点が好感が持てました。 良いドラマだったと思います。 特に第5話で、両親に同棲することを認めてもらおうとする太一の姿が印象的でしたね。

 最後は『熱海の捜査官?』の最終回です♪(o^-^o)Cap009

 女子高生失踪事件の犯人は平坂(萩原聖人)だった。 北島(栗山千明)が危うくやられそうになったとき、星崎(オダギリジョー)が間一髪で射撃。 平坂は意識不明となり、病院へ搬送される。 建物を捜査していると、ロッカーから蛇川(小野栄一)が着ていた衣装が見つかり、共犯だったことが判る。 さらに、部屋の地下から消息不明だった3人の女子高生が意識不明の状態で発見される。

 事件は一気に解決されたと思われたが、星崎はその部屋に置かれていた平坂の日記の内容が気になっていた。

Cap008_2  永遠の森学園の入学式の日。 そこに東雲麻衣(三上彩花)の姿はなかった。 その時、星崎は気がついた。 「2」の意味を。 つまり東雲こそが共犯者だったのだ。 そう確信した星崎は、彼女に会うため事件の起きた場所へと向かう。

 そこへ東雲の乗ったスクールバスがやってくる。 星崎はそれに乗り込むと東雲の隣に座った。 バスは狭いトンネルを抜けていく。 その先には光の洪水が・・・。 東雲は言った。 「今、ラインを越えました。」

 最後はオカルトチックに終わりましたね。 このラストを夢ととらえるか、現実ととらえるか解らないですが、まともにとらえると、平坂は死後の世界の人間で、東雲は星崎を天国へと連れて行ったということになるんでしょうか? 

 まあ、その辺はよく解りませんが、犯人探しという意味では、ひねりのある面白いドラマだったと思います。 ふせえりさんの怪演が光っていましたね。 『時効警察』での怪演が思い出されます。 

 しかし、署長役の松重豊さんも、前回紹介した大杉漣さん同様、結構ドラマを掛け持ちしておられますね。 今晩、最終回が放送される『夏の恋は虹色に輝く』に社長役で出ておられますし、他にも2本、単発で出ておられます。 凄いですね。(^-^;Cap001

 さあ次回は、今週最終回を迎える『夏の恋は虹色に輝く』『もやしもん』をアップする予定です♪(*^.^*)  どちらもハッピーエンドに終わることを期待したいですね。(o^-^o)

|

« 夏ドラマ、続々と最終回を迎えていますね(o^-^o) その1 | トップページ | 2010年夏ドラマ、どれが面白かったですか?(o^-^o) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏ドラマ、続々と最終回を迎えていますね♪(*^-^) その2:

» オダギリジョー 栗山千明 めがね [熱海の捜査官 オダギリ ジョー 最新情報]
F-CAST テレビドラマ視聴率速報 熱海の捜査官 オダギリジョー主演 視聴率 それを受け、広域捜査官の星崎剣三(オダギリ ジョー)と北島紗英(栗山千明)が捜査のために南熱海警察署へと派遣されてくる。2人はさっそく入院中の東雲と面会する。しかし、東雲は紫外線拒否反応の一種で顔や手など露出部分を包帯にくるまれた状態。 ...(続きを読む) いくら考えても答えは出ないと言っても過言ではないのだ(熱海の捜査官 ... 出演:オダギリ ジョー松竹(2011-01-26) 販売元:Amazon.co.jp ク... [続きを読む]

受信: 2010年9月21日 (火) 21時32分

« 夏ドラマ、続々と最終回を迎えていますね(o^-^o) その1 | トップページ | 2010年夏ドラマ、どれが面白かったですか?(o^-^o) »