« ドラマ「10年先も君に恋して」最終回を見終えて・・・ | トップページ | 2010年秋ドラマ、始まりましたね♪(*^-^) その2 »

2010年10月16日 (土)

2010年秋ドラマ、始まりましたね♪(*^-^)

 10月も半ばに入りましたね♪ さすがに朝と夜は涼しいですが、昼間は未だに25度を超えています。 この夏の猛暑のせいで、来年の花粉の飛散は5倍増ということで、花粉症の僕としてはつらい年になりそうです。

 さて、秋ドラマも続々とスタートしていますね。 今回もかみさんのエア・チェックしたドラマの中から初回分をすべて観て、どれを観続けるか決めたいと思います。 かみさんは俗に言うドラマニアで、ほとんどのドラマを観ておられます。 ただ最近は、PTA関係など、いろいろと雑業が多くて、家事や書類作りの傍ら観ていることが多いそうで、テレビを観ているというよりは、聴いているって感じだそうです。 それでも、お気に入りのドラマだけはちゃんと観ているそうで、前回の夏ドラマでは『ホタルノヒカリ2』『GOLD』が良かったそうです。 特に『GOLD』は今までにないタイプのドラマだったそうですよ。

 さあ、始めましょうか♪(o^-^o) まずは『FACE-MAKER』です♪(*^-^)

Cap002_4    島野佳代子(安藤玉恵)は彼氏である遠藤弘明(袴田吉彦)が別の女と付き合っているのを目撃。 今はこの女と付き合っていると言われて、捨てられてしまう。 この顔が原因と思い、いろいろと整形外科を訪ねるが断られて、ペルソナクリニックという美容整形の病院を訪ねた。 そこで秘密を守ることを条件に佳代子は地下室へと連れて行かれる。 そこには白衣の若手整形外科医・霧島瞬(永井大)が待っていた。 彼は、壁に並んだフェイスライブラリーを見せると、このなかから希望の顔を選ぶよう指示する。 但し、条件として、一度手術した人間は二度と手術しない事を告げられる。 霧島は闇の世界では有名な美容整形のスペシャリストで、フェイスメイカーと呼ばれていた。 佳代子は樋口麗美(加藤あい)という女に生まれ変わる。 遠藤に復讐するために・・・。Cap006_4

 永井大の主演するドラマはそこそこ面白いものが多いのですが、これも結構魅かれるものがありますね。 選んだ顔が以前誰かが持っていた顔、という設定も面白いです。 30分という短さも気楽に観れる長さでいいですね。 これはとりあえず次回も観ます♪v(o^-^o) 

 次は『SPEC』です♪(o^-^o) 

Cap014_2  瀬文焚流(加瀬亮)は警視庁特殊部隊(SIT)の小隊長。 倉庫に侵入した犯人たちを捕らえようと、部下たちと共に突入するが、なぜかそばにいたはずの部下・志村に銃を向けられ、撃たれる。 が、なぜか瀬文には当たらず、撃ったはずの志村が撃たれていた。 このことが原因でミショウに飛ばされる。 ミショウとは、通常捜査では捜査できない特殊な事件を取り扱う課、未詳事件特別対策係のことをさす。 ミショウの部屋は、コンクリートの壁に囲まれた、駐車場の一角を無理やり部屋にしたような場所だった。 いい加減でのらりくらりな感じの野々村係長(竜雷太)の下、天才的に頭の良い当麻紗綾(戸田恵梨香)と共に、怪しげな事件を取り扱うこととなったが・・・Cap015_2

 『20世紀少年』、『TRICK』、『ケイゾク』などで知られる堤幸彦監督ということで注目されるこの作品。 時々放たれる次元の低いギャグやコントに引きそうになりますが、話そのものは面白そうですね。 当麻自身、特殊能力をもっていて、そこに可能性を感じますし、今は植物状態になっている志村も何か能力を持っているみたいですね。 怪しげな占い師・冷泉(田中哲司)も予知能力を持っていて、予知するための方法がレモンをかじり、「ラミパスラミパスルルルルル」と唱えるという点は、ちょっと寒いものを感じますが、五木谷(金子賢)の秘書(上川隆也)が超人的身体能力を持っていたり、どう見ても時空を超えた次元に存在していると思える若者(神木隆之介)といい、どう特殊能力を持った者たちに立ち向かっていくのか、非常に魅かれますね。 これもとりあえず、次回も観ます♪(o^-^o)

 最後は『小田霧響子の嘘』です♪(*^-^)

Cap005_3  カリスマ霊能力者・小田霧響子(石原さとみ)。 TVで自分の霊視番組を持ち、人気も高い。 だが、彼女自身は、どこにでもいるような地味で普通の女の子で、霊能力のかけらもない。 ただ、両親が早期に離婚し、いとこの家で弟と共に暮らすようになり、気を使う生活を過ごしていたせいで、人一倍、洞察力に長けている。 その能力を買った従姉妹の薫(大島優子〈AKB48〉)が芸能事務所を立ち上げて、響子を操っているのだ。 TVの演出もすべて薫の描いたもの。 響子自身はこんな生活から離れたいと思っている。 

 響子は、今日も逃げ出そうと、地味服姿で出かけるが、薫の雇っている『逃走中』のハンターのような黒服軍団のおかげで抜け出せない。 そんな時、偶然、男子トイレで谷口(谷原章介)と出会う。 彼は響子が、本物の霊能力者かどうか探るために警視庁から送られた捜査官だった・・・。Cap002_5  

 う~ん、どうなんだろう? 今一つ魅かれなかったのは、演出が物足りないのか、ストーリー展開が物足りないのかよく解らないんですが、前2作と比べて、魅力が不足しているのは間違いないです。 すみませんが、パスとさせていただきます。 石原さとは可愛いとは思うんですけどね・・・。f(^-^;

 いかがでしたか? ここまでの関心度順位は、1位『SPEC』、2位『FACE-MAKER』 です♪ 

  

|

« ドラマ「10年先も君に恋して」最終回を見終えて・・・ | トップページ | 2010年秋ドラマ、始まりましたね♪(*^-^) その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年秋ドラマ、始まりましたね♪(*^-^):

» 「SPEC 〜警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿〜」 第1話  甲の回 魔弾の射手!! [トリ猫家族]
 第一話は、まだほんのプロローグ・・・これからやっと始まるって感じだね。 だから、まだ何とも言えないけど、おもしろくなりそうな雰囲気はあるぞ。  SIT(警視庁特殊部隊)にいた瀬文焚流(セブミタケルですってョ!書けねぇ!) (加瀬亮)は、突入捜査の時、部下の志...... [続きを読む]

受信: 2010年10月17日 (日) 10時21分

« ドラマ「10年先も君に恋して」最終回を見終えて・・・ | トップページ | 2010年秋ドラマ、始まりましたね♪(*^-^) その2 »