« 自然の脅威、東北大震災!! | トップページ | 震災と福島第一原発がもたらした問題・・・(ノ_-。) »

2011年3月14日 (月)

東北大震災、その映像を観て・・・。(゚ー゚;

 今日は、臨時の公休。 先々週の土曜日、怪我で休んだ人の代わりに出勤したので、その代休なんですが、今朝はかみさんが免許の更新、ということで、ついさっき、車で送ってきました。

 TVでは今日も地震のニュースでもちきりです。 一部の民放では通常の番組を再開していますが、ほとんどが通常の報道番組を特番のように延長で放送するというスタイルに変わってきていますね。 昨日までの緊急地震速報番組とはちょっと違ってきています。

20110313_2384474_2  それにしても地震の恐ろしさ、津波の怖さを痛感した、今回の東北大震災。 気象庁は今回の地震の規模をM9.0に修正しましたね。 これは世界歴代5位に当たるそうで、もっとも規模が大きかったのは、1960年チリ地震で、M9.5だそうです。 今世紀に入ってからでは、2004年スマトラ沖地震M9.3に継いで第2位となります。 かなり大きな地震だったとは理解できるんでしょうが、どのくらい大きいのかと言えば、阪神大震災M7.3ですから、それのおよそ1000倍のエネルギーだ、と報道では伝えていますね。 とにかく、その惨状をみれば、その凄まじさは実感できますが、その映像は、地震研究家からみれば、非常に貴重なものだろうと思います。

 それはともかくとして、心配なのは、事実上、陸の孤島になってしまっている被災者達ですね。 交通が遮断され、水も食料も乏しく、電気・ガスのない状態で毎日を過ごしている訳で、当然トイレの問題もあるし、衛生面でも非常にきつい状態でいるので、非常に心配です。 世界各国から救助隊がやってきているんですが、瓦礫などで交通の遮断されている状態で、どれだけの被災者の命を救えるのか、気になりますね。 

 更に政府が発表している計画停電。 これが都心にどれだけの影響を与えるのか気になります。 すでに吉祥寺などで、電車に乗る人々の長蛇の列ができていますね。 営業時間を短縮している店も多々見受けられます。

 東北や茨城・千葉方面の交通はいつ正常運行できるようになるのか、特に東北の太平洋側は、寸断された道路や線路が少なくないわけで、いつ復旧できるのかわからないですよね。

 まずは、被災者の救出を念頭において、それから瓦礫の撤去作業、道路・線路の復旧工事へとつながっていくんでしょうが、阪神大震災がそうであったように、膨大な時間と労力、そして多くの善意とボランティアが働いて、少しずつ復旧していくんでしょうね。 

 

|

« 自然の脅威、東北大震災!! | トップページ | 震災と福島第一原発がもたらした問題・・・(ノ_-。) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/51115431

この記事へのトラックバック一覧です: 東北大震災、その映像を観て・・・。(゚ー゚;:

« 自然の脅威、東北大震災!! | トップページ | 震災と福島第一原発がもたらした問題・・・(ノ_-。) »