« 計画停電の影響 | トップページ | 計画停電解除・・・でも大丈夫?(゚ー゚; »

2011年4月 3日 (日)

2011年冬ドラマ、どれが面白かったですか?(o^-^o)

 2011年冬ドラマ、すべて放送終了しましたね。 皆さんはどのドラマを楽しまれましたか? 僕は5本のドラマを毎回観ていました。 『スクール‼』、『悪党』、『示談交渉人 ゴタ消し』、『バーテンダー』、『ヘブンズ・フラワー』です♪ ただ残念ながら『ヘブンズ・フラワー』は、震災後は観れませんでした。 TBSの説明によると、内容が事故により荒廃した未来世界だったために震災による原発事故を考慮して打ち切った、ということで、これに関しては僕の想像してた通りで、懸命な判断だったと思います。 日を改めて、初回から放送するということで、いつになるかわからないですが、期待して待ちたいと思います。

 と言う訳で、最後まで観れたのは4本だけです。 でもどれも結構面白かったですよ♪(*^-^)

Cap009  まずは『スクール!!』の感想です♪

 やっぱり、明るくて熱血漢たっぷりの、成瀬(江口洋介)の校長ぶりが凄く印象に残るドラマでしたね。 特に震災の影響で2話分一挙放送となった最終回は見ごたえ充分でした。 武市元校長(岸辺一徳)の死、原翔子(荒川ちか)の兄の問題、そして廃校問題と、様々な出来事が降りかかる中、成瀬の熱意が先生や児童たちを突き動かし、学校存続までに至る過程は凄く観入ってしまいました。 ラストシーン、河川敷のベンチで武市の酒「夢の途中」を二つのグラスに注ぎ、ひとりで乾杯するところはジーンときました。 秦建日子さんの脚本はダテじゃないとつくづく実感しましたね。

Cap016  つぎに『悪党』です♪

 予想がつかない展開が新鮮で面白かったです。 犯人が誰なのか、読めないし、真の敵は前島村上弘明と思わせといて、実は警察幹部の仕業だったという展開はなかなかでした。(o^-^o)

 ただ最後に、富樫高橋克典が飯沼内山理名のヒモだった西村敦士にナイフで刺されるシーンは陳腐でしたね。 正直言って要らなかったです。 それが無かったら、ベストドラマ候補だったんですが・・・。

Cap013  つぎに『示談交渉人 ゴタ消し』です♪

 正直言って、これが一番面白かったです。(o^-^o)

 白虎西野亮廣-キングコング-)を苦しめていた、トルネシア大使館事件のテロリストの黒幕が、実は彩乃忽那汐里の父加藤浩次だったという落ちは予想通りでしたが、最終回で、彩乃の軟禁されている場所にたどり着くまでの展開が非常に面白かったです。

 全話通して楽しく観れました。 吉本興業のドラマは当たり外れがあるんですが、このドラマは脚本が良くできているのか、原作となるマンガが良いのかわからないですが、ホント良かったです。 ただ、西野亮廣の演技が単調でイマイチだったのが勿体無く思いました。 キャラ的には正解だとは思いましたが・・・。

 最後は『バーテンダー』です♪

 この手のドラマは嫌いじゃないんで、なんとなく観てましたが、意外と面白かったですね。 

 佐々倉相葉雅紀)はホテルカーディナルのチーフバーテンダーに選ばれませんでしたが、葛原(金子ノブアキ)とのカクテル対決は見ごたえありました。 来島会長(津川雅彦)の死後、孫・美和(貫地谷しほり)に降りかかる筆頭株主としての心の葛藤も印象に残りました。 佐々倉は美和の恋人にはならなかったけど、バーテンダーとして美和を支える道を選びましたね。 爽やかなラストだったと思います。

 さて、毎回発表しているベストドラマですが、今回は震災の事もあり、あえて無しとさせていただきます。 

 ちなみに、春ドラマですが、すでに観たいドラマが3本決まっています。 すべて続編なんですが、どれもが前回、面白かったので凄く期待しています。 『JIN-仁-2』『BOSS 2』そして『ハガネの女2』です♪ とても待ち遠しいですね。(o^-^o)

 

 

|

« 計画停電の影響 | トップページ | 計画停電解除・・・でも大丈夫?(゚ー゚; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年冬ドラマ、どれが面白かったですか?(o^-^o):

» サバイバルナイフのいろいろ [サバイバルナイフ]
サバイバルナイフ関する情報。サバイバルナイフの入手法やサバイバルナイフと他のナイフとの違いなどを、初心者にも分かりやすく説明しています。    [続きを読む]

受信: 2011年4月 7日 (木) 22時44分

« 計画停電の影響 | トップページ | 計画停電解除・・・でも大丈夫?(゚ー゚; »