« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月 6日 (金)

生食用牛肉は流通してないの?(゚ー゚;

Ad417ed5  ここ数日、震災以外で世間を騒がしている生食用牛肉事件。 ユッケを食べて4人が死亡、40人以上が食中毒を起こしている事件で、金沢の焼き肉店「焼肉酒家えびす」の社長の「生食用の牛肉は流通していない。」発言が衝撃的だったんですが、じゃあ、生食用って本当に流通していないんでしょうか? 

 近年、韓国ブームに乗って、キムチ、チヂミなど、韓国の食品がメジャーになってきましたが、ユッケもまた、以前はほとんど食べられなかった料理で、焼肉店に行くと時々食べている人を見かけるほどになってました。

18316_1  厚労省によると、2008年~2009年は全く出荷が無かったそうで、少なくとも厚労省の基準を満たした生食用牛肉は出荷されていないことが明らかになりました。 まあ、この厚労省の検査基準に強制力は無いそうで、そこがこの事件を引き起こした要因と言えるんじゃないでしょうか。 基準を満たしてなくても、生食用として出しても大丈夫だろう、と少なくとも焼肉業界は思っていた訳ですから。 きっちりと、検査基準を満たしたもの以外は生食用牛肉として出荷しない、と法律などで決めていればこんなに被害は広がらなかったように思います。 事件の背景がどんどん明らかになるにつれ、「焼肉酒家えびす」を経営するフーズ・フォーラスは、ある意味貧乏くじを引いたような格好に見えますが、これは牛肉業界全体の問題だと思うし、またこれにより、ユッケを食べようと思う人はほとんどいなくなるでしょうね。 こんなことで命を亡くしたくないですものね。 

 昨日、ようやく厚労省は「新たな検査基準を設ける。」と、重い腰を上げましたが、ちょっと遅いですよね。 事件が起きてから動き出した訳ですから、もっと早くこうなる事を予想して、この問題に目を向けるべきだったと思います。 少なくとも、一般の人々は、大丈夫だろうと信じて焼肉店に食べに来ている訳だし、このままじゃあ、お肉屋さんでユッケ用牛肉を買う人すら出ませんね。

320x320  僕は今まで1度だけユッケを食べたことがありますが、確かに美味しい食べ物だったと記憶しています。 回転寿司でマグロのユッケは良く食べますが、こっちはマグロなんで、全然心配していません。 魚介類は流通管理がしっかりしていると思いますから。

 早く消費者が安心できるように、管理をちゃんとしてもらって、店頭に出せるようにしてもらいたいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

2011年春ドラマ、どれを観続けるか決めました♪(o^-^o)

 さて、2011年の春ドラマも、ほぼ出揃いましたね。 一通りドラマの初回を観ましたが、今回の特徴は、続編がどれも面白いことですね。 それ以外の話題のドラマも、それなりに魅かれる部分があるんですが、あと一押しが足らないように感じました。 それでは、何を観続けるか、関心度の高い順に発表します♪(o^-^o)

 まずは『JIN-仁- 完結編 です♪(o^-^o)

Cap027  歴史上の人物と関わり、歴史を変えてしまうことに戸惑いを感じながらも、医者として真摯に接していく仁(大沢たかお)の姿勢が良いですね。 脚本もよく練られてますし、今後、西郷隆盛(藤本隆宏)や中岡慎太郎(市川亀治郎)といった歴史上の人物たちが、どう仁に関わってくるのか興味がありますね。 そして仁は現代へ戻ることができるのか、未来(中谷美紀)はどうなるのか、みどころが沢山あって、今後が非常に楽しみです♪(o^-^o)

 次は『ハガネの女 season2です♪(o^-^o)

2story1  生徒たちの抱える様々な問題に真っ向勝負するハガネ(吉瀬美智子)の姿が、前作同様、良いですね。 今回は分割統合が一つの大きなテーマになっています。 少子化によって、各学校の生徒数がピーク時と比べて3分の1にも満たない現代、統合して学校数を減らすのは仕方のない事だとは思いますが、生徒たちは大変ですよね。 田舎だったら、近くの分校は当然、休校か廃校になっているでしょうし、送迎バスがなければ、寮生活も必要となります。 今回、どんな難題が待ち構えているのか、それにどう対処していくのか、ハガネと4年3組の生徒たちの活躍に注目です♪(o^-^o)

 次は『BOSS 2ndシーズンです♪(o^-^o)

Cap019  このドラマの魅力は、大澤絵里子(天海祐希率いる対策室の個性的なキャラ達と、展開の面白さ、時には観ている側も騙すトリックにありますね。 巧妙な犯罪者たちに絵里子率いる対策室がどう対処していくのか楽しみですね♪(o^-^o)

 次は『アスコーマーチ 明日香工業高校物語です♪(o^-^o)

02  話題の高校生・武井咲ちゃんが初主演のこのドラマ。 現役高校生主演の学園物となると、得てしてハチャメチャに成りかねないのですが、このドラマは脚本がよく出来ていて、なかなか面白いですね。 工業高校という男臭い世界に女子一人。 設定も面白いですが、特殊な環境に自分なりに立ち向かっていく直の姿は『花より男子』を彷彿させ、気持ちが良いですね。 単なるラブコメになっていない分、好感が持てます。

 あと1本、何にするか非常に迷いました。 どれも魅かれる部分が少なからずあって、捨てがたいんですよね。 いろいろ悩んだ結果、これにしました。

 『生まれる。』です♪(*^-^)

05  高年齢出産がテーマのこのドラマ。 愛美(堀北真希)、愛子(田中美佐子)など、林田家の家族に魅力を感じますね。 新平(三宅祐司)の急死と母の妊娠・出産によって家族がどうなっていくのか非常に興味があります。

  ちなみに、現時点での視聴率TOP3は、1位: 『JIN-仁- 完結編』 2位: 『BOSS 2ndシーズン 、 3位: 『遺留捜査』 で、3本とも、平均15% を超えています。

 いかがでしたでしょうか? 皆さんは、今回どのドラマを観られるのでしょうか?(*^-^)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »