« ナデシコ日本VS韓国戦 | トップページ | 「フリーター、家を買う。SP」を観て♪(o^-^o) »

2011年10月 1日 (土)

2011年夏ドラマ、どのドラマが面白かったですか?(*^-^)

 すっかり朝が涼しくなりましたね。 本当に秋分の日というのは季節の分かれ目で、この日を過ぎると、必ず涼しくなってきます♪ 明け方が冷え込むので、風邪には注意ですね。

 さて、夏ドラマもほぼ全部終わりました。 皆さんはどのドラマを楽しまれましたか?

 僕は6本のドラマを最後まで観ました♪ 『全開ガール』、『絶対零度2』、『華和家の四姉妹』、『ドン★キホーテ』、『荒川アンダー・ザ・ブリッジ』、『桜蘭高校ホスト部』の6本です♪(*^-^)

 『桜蘭高校ホスト部』だけがまだ終わっていませんが、まずはそれぞれの感想から・・・。

2708175985_3  『全開ガール』はどの回もまずまずの出来で、結構楽しめましたね♪

 若葉新垣結衣と 草太錦戸亮のじれったい恋も、新堂(平山浩行)の粋な計らいで華やかに結ばれましたね♪ 日向(谷花音)とビー太郎(高木星来)、イクメン仲間がなかなか良い感じで、非常に好感が持てました。

 うらら(皆藤愛子)の好きな人が西野(鈴木亮平)ではなくチャボ(皆川猿時)だったのには笑っちゃいました。 園長(竹内力)の怒りも解ります♪ 

 今回のドラマの中で、一番安心して観れるドラマだったように思います。

2708175985_6  『絶対零度2』は特殊犯罪潜入捜査に様変わりして、以前より重くなった分、観るのがしんどかったです。 でも内容は相変わらず良くて、眠気と闘いながらも最後まで観れました。 ユースケ・サンタマリアが黒幕ながら、スタンスがユースケらしくて、逆に楽しめましたね。

2390467556_2  『華和家の四姉妹』は中盤、柴門ふみのドラマ・カラーが強く出過ぎて重くなりすぎていましたが、最終回は一転して竹美(観月ありさ)の魅力全開で、非常に楽しく観れました♪ 竹美が元夫の山根(田中哲司)を救うために、漁船の船首に立って向かうシーンは、絵柄的に傑作でしたね。 もともとこの最終回のような痛快なノリを期待していたので、ホント良かったです♪

2238714906_7  『ドン★キホーテ』は、鯖島(高橋克実)と城田(松田翔太)が入れ替わり、しぶしぶながらお互い助け合って問題を解決していく姿が、解りやすくて楽しかったです。 城田が自分の都合で行動していても、結果として解決に導いてしまう展開が痛快で良かったですね。 ミネコ(小林聡美)や兵頭(松重豊)西脇(三宅弘城)といった個性的なメンバーが脇を固めていたのも良かったと思います。

2238714906_10  『荒川アンダー・ザ・ブリッジ』は独特の世界観が魅力的でしたが、特に何の進展も無く、最後は映画の番宣をして終わりましたね。 結局、印象に残ったのは、ニノ(桐谷美玲)の可愛さと、村長(小栗旬)ホシ(山田孝之)といった住人たちの強烈な個性でしたね。 ストーリーとしては、ラストサムライ(駿河太郎)と村長、ホシ、リク(林遣都)の4人でお茶会を開くシーンが大げさ過ぎる演出で笑ってしまいました。 なぜ彼らはそこに居るのか、その答えは映画に持ち越しのようですね。(^-^;

2591638602_13  最後に『桜蘭高校ホスト部』ですが、まだ終わってはいないんですが、今回観たドラマのなかで一番シンプルに楽しめました。 ホスト部のメンバーだけでなく、黒魔術部の猫澤(竜星涼)の存在も個性的で楽しかったです。 ハルヒ(川口春奈)の家を訪ねる話は、セレブと庶民の対比が良く出てて非常に面白かったです。 ハルヒの父親(戸次重幸)がオカマで、鏡夜(大東俊介)のメル友というのも笑ってしまいました。 これも映画化決定だそうで、ドラマ→映画の流れは普通になってきましたね。

 さて、今回のベストドラマですが、残念ながら該当なしとさせていただきます。 春ドラマと比べて、やや小粒だったように思います。

2390467556_4  またベストストーリー『華和家の四姉妹』最終回にさせていただきました。 ばらばらになりかけた四姉妹が再生していく様は凄く好感が持てました。 竹美(観月ありさ)とその娘たち、そしてそれを取り巻く男たちの存在もなかなか楽しかったです♪(o^-^o)

 あとベストソング該当なしとさせていただきます。

 なお今回にかぎり、特別に敢闘賞を設けることにしました。 これは、ベストドラマにはあげられないものの、面白かった度合の高かったドラマに贈りたいと思います。

 敢闘賞『全開ガール』『桜蘭高校ホスト部』です。 どちらもストーリー展開にもう一捻りあれば、かなり面白いドラマになっていたでしょうし、ベストドラマに選べていたと思います。

2591638602_11  さいごにベストキャラクターですが、これは非常に候補が多くて、かなり迷いました。 どのドラマも候補がいて、ユニークだったんですが、その中で一際個性的なこのキャラにしました。 ホシ(山田孝之)です♪ ことごとくロックにこだわる彼の存在感は抜群でした。 個性の宝庫と言えるこのドラマの中で、一番目立っていましたね。(o^-^o)

Shinyashokudo2  さて秋ドラマですが、本命は木村拓哉主演の『南極大陸』だと思うんですが、一通りラインナップを見て、僕が唯一観たいと思ったのが小林薫主演の『深夜食堂2』です。 

 2年前にブログ仲間からの推薦で途中から観たんですが、弘兼憲史を彷彿させる人情味あるノリが良くて、一話完結ながら、心染みわたる内容に、心打たれました。 マスター役の小林薫さんや不破万作を始めとする常連客、謎の男オダギリジョーなど、俳優陣の演技が素晴らしく、今回もその辺に期待ですね。(o^-^o)

 次回はどんな面白いドラマが待っているのでしょうか?(*^-^)

|

« ナデシコ日本VS韓国戦 | トップページ | 「フリーター、家を買う。SP」を観て♪(o^-^o) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年夏ドラマ、どのドラマが面白かったですか?(*^-^):

» 2011年7月期 どらま・のーと杯 [どらま・のーと]
今期は以下ドラマをレビュー&視聴していました。 ◎月22時00分【全開ガール】フジ △月22時00分【IS(アイエス)~男でも女でもない性~】テレ東 △月24時18分【ピースボート-Piece Vote-】日テレ △火21時00分【絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~】フジ ☆火22時00分【ラス…... [続きを読む]

受信: 2011年10月14日 (金) 22時51分

« ナデシコ日本VS韓国戦 | トップページ | 「フリーター、家を買う。SP」を観て♪(o^-^o) »