« 2012年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) | トップページ | 2012年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その3 »

2012年1月22日 (日)

2012年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その2

 1月も早、下旬。 続々と冬ドラマがスタートしていますね。 僕は仕事や、身内に不幸があったりで、なかなか思うようには観れずにいるんですが、なんとか少しずつでも観ていってます。 何を観続けるか決められるのは2月以降になりそうですね。(^-^;

 さて、昨日観たドラマ『ステップファザー・ステップ』をアップします♪(*^-^)

2071863101_1  宗野直(渋谷龍生)と哲(渋谷樹生)は双子の兄弟。 どこにでもいる明るい小学生だ。 ある日学校から帰ると、家には誰もいなかった。 父からメールが来て、

 「お父さん、もう帰らない。 ごめんな。 これからはお母さんと三人で仲良く暮らしてくれ。」

 と記されていた。 また、テーブルには母からの置手紙が・・・。

 「お母さん、もうつかれちゃった。 家を出て、本当に好きな人と別の人生を送ってみたいの。 お父さんと仲良くしてね。」

 同時に二人とも、別の人と駆け落ちしてしまったのだ。

2071863101_5  一方、巷では奇妙な事件が騒がれていた。 いわゆる泥棒なのだが、ただの泥棒ではない。 不正を行っている者の家や職場に忍び込み、金品を盗み、不正を明るみにする、ある意味、正義の味方なのだ。 彼の出没した後にはトランプのキングが一枚置かれていて、その事から「怪盗キング」と呼ばれていた。 

 彼(上川隆也)は弁護士の柳瀬(伊東四朗)の事務所に出入りしていた。 柳瀬に情報をもらい、そこに忍び込み、報酬を柳瀬から受け取っていた。

2071863101_4  今回、柳瀬が提示したターゲットは、ダイエット商品と銘打って、効果の無いものを売り、所謂詐欺商法をしている井口雅子。 周辺住民とは愛想の良い女性らしいが、いざ調査に行ってみると、ヘッドフォンを耳につけ、愛想のない地味な女がいるだけだ。 おまけに防犯カメラだらけで、迂闊に近づけない。

 彼は双眼鏡で窓の向こう側を覗いていたが、突然、家の中が光り、びっくりした拍子に崖から落ちてしまう。

2071863101_7  気がつくと、目の前には双子の兄弟がいた。 倒れていたのを助けて、治療のため家まで連れてきたという。 彼は足を捻挫していた。 彼は帰ろうとしたが、思うように歩けない。 同時に、双子の兄弟に、自分が泥棒であることを見抜かれていた。 その時、チャイムが鳴った。 担任の礼子先生(小西真奈美)が両親に会いに来たのだ。 両親が共に駆け落ちして出て行ったことを隠そうとして、二人は彼を父親だと嘘をつく。 彼は仕方なく、父親を名乗ったが、ここから三人の奇妙な共同生活が始まった。

519hag5u6kl   宮部みゆきのベストセラー小説をドラマ化。 設定も双子の中学生から小学生に変更し、携帯電話も取り入れて、今風にアレンジしていますね。 『水戸黄門』の後版だけに人情味ある話もあって、なかなか良い感じのドラマになっています。 唯一違和感を感じたのが怪盗キングを演じた上川隆也ですね。 この時間帯の世代を配慮して、『慰留捜査』のヒットを踏まえ、幅広く演じられる上川さんを起用したんだと思うんですが、僕のイメージからいくと、ケンドーコバヤシ谷原章介あたりでも良かったんじゃないか、と思いましたね。 ただ、かみさんに言わせると、原作のイメージでは「怪盗キング」は2枚目でないといけないそうで、そうなると演じれる人は限られてくるな、とは思いましたね。

2071863101_11  それにしても、両親が同時に駆け落ちというのは、いかにも裏がありそうで気になります。 かみさんは宮部みゆき本は大体読んでいて、結構好きらしいんですが、このドラマも結構気に入っているみたいです。 渡辺いっけいが妻(須藤理沙)にうだつの上がらない刑事を上手く演じていて楽しいです。 これは次回も観たいと思います♪(o^-^o)

 今日はあと2~3本観る予定です。 できれば、今日中にアップしたいと思います。

|

« 2012年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) | トップページ | 2012年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その2:

« 2012年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) | トップページ | 2012年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その3 »