« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月12日 (日)

世界の歌姫ホイットニー・ヒューストン、逝く(ノ_-。)

 いや~、びっくりしました。(^-^; あのブラック・ミュージック界の歌姫、ホイットニー・ヒューストンが逝ってしまいました。

Whitney_first_album  ぼくが彼女を最初に知ったのは、マイケル・ジャクソンの兄、ジャーメインとのデュエット曲「Take Good Care of My Heart」でした。 

 あのジャーメインとデュエットなんて、きっと、凄い新人なんだろうなと思ったものです。

 デビューアルバム『そよ風の贈り物』を初めて聴いたときは、新人でこんなに歌えるなんて、と衝撃を受けました。

 CMにも使われた「すべてをあなたに(saving all my love for you)」は、1985年当時、お気に入りの1曲でした。

51_whitney セカンドアルバム『Whitney』「素敵なSomebody」を初めて聴いた坂本龍一が、あまりのイメージチェンジぶりに目を白黒させた、というエピソードを憶えています。

 映画『ボディーガード』で使われたドリー・パートンのカバー曲「オールウェイズ・ラブ・ユー」には、心打たれましたし、映画も感動しました。

Bobby  ニュー・エディションのメイン・ボーカルだったボビー・ブラウンと結婚して、女の子を出産してからは、麻薬やセックスに溺れ、ボビーのDVなどもあって、周りの助言もあり離婚。 2009年にはアルバムを出し、ビルボード・チャートの1位を獲得するものの、呼吸器系の問題や、アルコール・薬物依存症の問題で、ツアーをこなせず、今年に入って破産問題まで起こり、最悪の人生をおくっていたようですね。

 今、彼女の娘・クリスティーナは幸いにも18歳。 もし、幼かったら大変でした。 

 もう彼女はいないと思うと残念です。 追悼の意を表すると共に、久々に彼女の懐かしいナンバーを聴いてみたいと思います。(ノ_-。) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

2012年冬ドラマ、どれを観続けるか決めました♪(o^-^o)

 『白戸修の事件簿』を最後に、冬ドラマはすべて出揃いました♪(o^-^o)

 とりあえず、いつものようにドラマの初回分を一通り観ましたが、どれも魅かれる部分があって、今回も正直迷いました。 観れるドラマの本数はせいぜい5~6本程度。 で、前回同様、関心度の高いものから順に選んでいく事にしました。f(^-^;

 今回は特に、深夜枠に面白いドラマが多いですね。 ゴールデンのドラマだと、どうしても視聴率を上げなければいけないという制約があるんですが、深夜ドラマは、枠にとらわれない分、個性的だったり、冒険的・実験的だったりして、面白いものが出やすいんでしょうね。 最近ヒットした映画『モテキ』や今後公開される映画『荒川アンダーザブリッジ』、『桜蘭高校ホスト部』も深夜枠のドラマでした。 そのため、侮れないのですが、今回はいつになく充実しています♪(o^-^o) 

 そんな中、関心度1位のドラマは、この深夜枠の中にありました。(o^-^o)

2594270911_12  『家族八景』です♪(o^-^o)

 筒井康隆の七瀬3部作で、SFホームドラマなんですが、堤幸彦監督が描く映像世界は『トリック』『SPEC』に代表されるように印象に残りますね。 心を読める七瀬(木南晴夏)が、家政婦として訪れる家庭をどう観、切っていくのか楽しみです♪(o^-^o)

 第1話では葉山レイコ、第2話では田山涼成がゲストだったんですが、非常に印象に残りました。 各話のゲストの怪演が楽しみです♪

2857843961_6  関心度2位は『13歳のハローワーク』です♪(o^-^o)

 これも深夜枠のドラマなんですが、村上龍の絵本「新・13歳のハローワーク」がベースとなっていて、鉄平(松岡昌宏)がひょんなことから22年前にタイムスリップし、過去の自分に干渉しながら、その際に関わった人の未来がちょっと変わるという設定がなかなか面白いですね。 22年前のバブル時代の再現も楽しいです。 桐谷美玲が、バブル期のケバい女子大生を上手く見せていて、好感が持てます。 鉄平は自分の未来を変えられるんでしょうか? 注目です♪

 

1920834676_12  関心度3位は『ラッキーセブン』です♪(o^-^o)

 藤崎(松嶋菜々子)率いるラッキー探偵社のメンバーが非常に魅力的ですね。 藤崎社長を含め、駿太郎(松本潤)、新田(瑛太)、旭(大泉洋)、水野(仲里依紗)、筑紫(角野卓造)、茅野(入来茉里)の7人は個々に存在感があって、絶妙な組み合わせですね。 特に瑛太の存在が大きいです。 久しぶりに月9に当たりが出たって印象です♪

 『GANTZ』佐藤信介監督が構成・演出ということで、期待が持てます♪ の主題歌もなかなか軽快で良いですね。

2594270911_10  関心度4位は『早海さんと呼ばれる日』です♪(o^-^o)

 お嬢様育ちで家事のできない新婚・優梨子(松下奈緒)が、姑の失踪で、だらしない男たちばかりの早海家で家事を受け持ち、成長していくホームコメディなんですが、優梨子が早海家に入ることでどう家族が変化していくか、非常に興味深いですね。 『マルモのおきて』をやっていたフジの日9なんで、アットホームなドラマを期待しての4位です。

1542345413_12  関心度5位は『ティーンコート』です♪(o^-^o)

 これまた深夜枠のドラマなんですが、10代の事件を10代の学生が裁くという設定が面白いですね。 若王子(剛力彩芽)は型破りで陽気な小悪魔って印象なんですが、彼女が打ち出す捜査と判決がユニークですね。 でも裁くのが目的ではなく、再犯させないようにするにはどうしたらいいのか、と考えれば彼女の枠を外れた捜査はアリなのかなと思えてきます。 実際にはそこまではやらないでしょうけどね。 ちなみにこの裁判制度はアメリカで行われているもので、日本では無いそうですね。

 本来なら以上で終わりなんですが、『家族八景』『ティーンコート』が30分番組ということもあって、あと1本観ることにしました♪

1542345413_6  関心度6位は『ハングリー!』です♪(o^-^o)

 売れないロックバンドのベーシストが、バンド解散と母の死をきっかけに、バンド仲間と共にフレンチレストランを始める話なんですが、荒削りながら料理の腕は良い英介(向井理)が、どんな料理を見せてくれるのか、「ル・プティシュ」にどんな客が訪れて、どんな話が登場するのか楽しみです♪(o^-^o)

 

 いかがでしたか? 皆さんと共通するドラマがあったでしょうか? ちなみに今回、かみさんがお気に入りのドラマ『ラッキーセブン』、『ティーンコート』、『ろくでなしBLUES』の3本です。

2594270911_21  また時間があれば、かみさんだけでなく、上の娘も気に入っているEXILE劇団のドラマ『ろくでなしBLUES』も観たいと思います。 30分番組なんで、たぶん観れるとは思うんですが・・・。(^-^;

 今クールもよろしくお願いします♪m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その6

 いや~、この一週間は非常に寒かったですね♪(^-^;

 日本海側では記録的な大雪で、除雪に追われる毎日だったようですね。 京都市内でも、雪こそないものの、早朝や夜になると指先が痛いくらい寒かったです。

 さて、この1週間に観たドラマの中から、深夜枠のドラマ、『妄想捜査~桑潟准教授のスタイリッシュな生活『白戸修の事件簿』の初回分の感想をアップします♪(o^-^o)

 まずは、『妄想捜査~桑潟准教授のスタイリッシュな生活から・・・。

2524700060_1  恩師である鯨谷教授(倍賞美津子)の誘いで、教授が学長を務める、たらちね国際女子大学に准教授として赴任してきた桑潟幸一(佐藤隆太)は、これまでのさえない人生を変えようと、スタイリッシュに生きることを決意。 この学園で話題となっているエープリル・ゴーストの快現象を、女学生たちの前で、持ち前の妄想力で推理して、かっこよく去っていってみせたが、女学生たちはキョトンとした表情。 でも本人はスタイリッシュにできたと満足気。 ラクロス部の顧問になりたい桑潟だったが、ダンボールハウス生活をする仁美(桜庭ななみ)や都与(倉科カナ)によって、彼女らが率いるミステリー研究会に引きづり込まれて・・・。2524700060_2

 推理コメディってノリなんでしょうか? 桑潟准教授の妄想がきつ過ぎて、正直ついていけないですね。(^-^; かなりマニアックな印象なんですが、女学生たちはなかなか可愛いですね。(^-^; 桑潟の心が読める仁美の存在も面白いです♪ でもこれはすみませんがパスとさせていただきます。m(_ _)m

 次は『白戸修の事件簿』の感想です♪

2524700060_5  原作は推理小説の新人賞を受賞した大倉崇裕のミステリー小説。 就職浪人の白戸修(千葉雄大)が次々と厄介な事件に巻き込まれ、事件を解決に導くというものですが、エピソード0から観ましたが、印象に残ったのは莉央(中村静香)の胸のふくらみだけでした。 

 「謎は7割方解けました。 犯人は多分、あなたです。」2524700060_6

 白戸の決め台詞のようですが、推理物は大概お決まりの台詞があって、それはそれで良いんですけど、正直、やや物足りなさを感じました。 これもすみませんがパスとさせていただきます。m(_ _)m

 さあ、一通りドラマが出揃いました。 次回は何を観続けるか発表したいと思います。 また、恒例の「主題歌・挿入歌、どれがいい?」も近々アップします。 お楽しみに・・・。( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »