« 原発と電力問題について一言・・・。 | トップページ | 春ドラマもまもなく終了。 皆さんはどのドラマを楽しんでおられますか?(*^-^) »

2012年5月20日 (日)

ドナ・サマー、逝く(ノд・。)

 1970年代後半から1980年代前半にかけて、アメリカのヒットチャートを席巻した女性ブラックシンガーがいました。 当時、日本では第1次ディスコ・ブーム。  ジョン・トラボルタ主演の映画『サタディナイト・フィーバー』が大ブレイクし、ヴィレッジ・ピープル「Y.M.C.A.」が流行りだした頃、アメリカではこの女性が最もブレイクしていました。

Dona01


 彼女の名は
ドナ・サマー。 イタリア出身のシンセサイザー奏者で、後に映画『フラッシュダンス』や映画『ネバー・エンディング・ストーリーの音楽を手掛けることになる名プロデューサー、ジョルジョ・モロダーと手を組み、米・英のポップ・チャートを賑し始めます。 ダンス・チャートを中心にブレイクしていったのですが、圧巻だったのが1979年で、この年リリースしたシングル5曲中、「ホット・スタッフ」、「バッド・ガールズの2曲がビルボード年間チャートトップ10に入る快挙。 それぞれ、7位と2位にランクインしています。

 ちなみにこの年の1位はナック「マイ・シャローナ」。 ロック界の名曲ですね。 そしてアルバムチャートの1位はビリー・ジョエル『ニューヨーク52番街』 あの「Honesty」「My Life」が収録された名作ですね。

 4位にロッド・スチュアート「アイム・セクシー、8位にヴィレッジ・ピーブル「Y.M.C.A.」がランクインしていて、そんな中での2曲ランクインは、いかに彼女がブレイクしていたか理解できますよね。

 彼女の代表曲の一つ、「ホットスタッフ」は2001年頃から梅宮アンナ主演のダイエットコーラのCMで流れていたので、この曲のイントロを聴けば思い出す人も多いと思います。 その後は長谷川京子、2007年頃にはhitomiバージョンで流れていましたよね。

 ドナ・サマーマドンナレディガガ、ビオンセにも影響を与えていると言われています。 まさにアメリカの音楽誌に名を残すにふさわしい人物と言えるんですが、死因は癌だそうで、まだ63歳。 

 僕も彼女の曲はよく耳にしました。 非常に残念なんですが、ご冥福をお祈りいたします。m(_ _)m 

 

|

« 原発と電力問題について一言・・・。 | トップページ | 春ドラマもまもなく終了。 皆さんはどのドラマを楽しんでおられますか?(*^-^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/54755777

この記事へのトラックバック一覧です: ドナ・サマー、逝く(ノд・。):

« 原発と電力問題について一言・・・。 | トップページ | 春ドラマもまもなく終了。 皆さんはどのドラマを楽しんでおられますか?(*^-^) »