« 2013年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その1 | トップページ | 2013年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その3 »

2013年1月27日 (日)

2013年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その2

 今朝も寒いですね~。(^-^;  一昨日からの寒気で、昨日は京都でも雪が降ってました。 

 ところで、僕は昨日、仕事が休みだったので、久々にドラマ三昧しました♪ 一気に7本消化しましたよ~♪(*^-^)v

 さて、今回観たドラマは以下の通り♪ まずはキャスト紹介から・・・。(o^-^o)

『おトメさん』 : 黒木瞳 相武紗季 石田純一 鈴木砂羽

『終電バイバイ』 : 濱田岳 ノエミ

『夜行観覧車』 : 鈴木京香 石田ゆり子 宮迫博之 高橋克典

『ヨメ代行はじめました』 : 松山メアリ 丸高愛実  尾崎ナナ スギちゃん

『ビブリア古書堂の事件手帖』 : 剛力彩芽 AKIRA 高橋克実 松坂慶子

『泣くな、はらちゃん』  長瀬智也 麻生久美子 忽那汐里 薬師丸ひろ子

『コドモ警視』 : マリウス葉(sexy zone) 釈由美子 勝地涼 鈴木福

 その中から漫画と現実が交錯する不思議なドラマ『泣くな、はらちゃん』のあらすじを簡単に・・・。


1545020041_2_2
かまぼこ工場でパートとして働く平凡なOL・越前(
麻生久美子)。 一緒に働くおばちゃんのいじめに耐えながら、自分を抑えて日々過ごしている。 彼女のストレス発散は漫画を描くこと。 居酒屋で酒飲み仲間相手にグダグタと愚痴を言う男・はらちゃん(長瀬智也)を日記代わりに描いている。 日々の恨みつらみをこの漫画にぶつけることで、積もり積もった不満を発散しているのだが、当の主人公・はらちゃんはモヤモヤ気分。 仲間のユキ姉(奥貫薫)から、この世界を作っている神の世界の話を聞き、神の機嫌が良くなれば、この世界が明るくなると教えられる。1545020041_8

 ある日、越前の弟(菅田将暉)が、この漫画を記したノートを捨ててしまう。 すると、漫画の世界に異変が起き、偶然、はらちゃんが神の世界への入口に出会い、その空間へ飛び込むと、そこは今まで見たことのない町の風景だった・・・。 

 

1545020041_12 漫画の登場人物が漫画の作者に恋をする、不思議な設定のドラマですが、長瀬智也が主演するドラマは、過去の例からみて、普通じゃない設定の方が面白かったりするんですよね。 『マイ★ボス・マイ☆ヒーロー』の時はやくざの息子でしたし、『華麗なるスパイ』では周りのスパイが変わってました。 今回は漫画の主人公で、現実の世界で出会う物にいちいち驚くんですが、ノートを捨てられると、はらちゃんが現れ、ノートを開くと消えるという設定がなかなか面白いですね。1545020041_7

 漫画の世界の住人が、僕的には魅力的なキャストで構成されていて、ユキ姉が奥貫薫、マキヒロが賀来賢人、金髪めがねのあっくんが清水優 、笑いおじさんが甲本雅裕。 奥貫薫は数多くのドラマに出演している美人女優ですし、甲本雅裕も様々なドラマに出ている演技派男優ですね。 賀来賢人武井咲主演の『アスコーマーチ』で、松坂桃李剛力彩芽と共演していたイケメン若手俳優。 伯母が賀来千香子なんですよ。 清水優『アスコーマーチ』にも出ていたんですが、何といっても『深夜食堂2』の4話目で弁当屋の店員役が印象的な若手です。 この4人が共演しているだけで次回が見たくなりました。 ドラマ的には微妙な出来だと思うんですが、魅かれる要素が少なくないんで、これは次回も観たいと思います♪(o^-^o)

2323346998_2 『おトメさん』は嫁姑戦争にサスペンスドラマの要素を取り込んでいる点が新鮮ですね。 李里香(相武紗季)が謎の多い嫁で、疑り深い姑・麻子(黒木瞳)がその謎に迫っていくんですが、別件の失踪事件とどう関わっていくのか、ちょっと興味がありますね。2586984495_2


 『ビブリア古書堂の事件手帖』は、大輔(AKIRA)が持ち込んだ夏目漱石全集の中の、8巻目「それから」に記された署名から、祖母の謎を解くという展開が新鮮でしたね。 背の低い人ばかりの家系で、何故、大輔と母だけが背が高いのか、その答えは本の中にある。 ビブリア古書堂がセピア色に映し出されているのも雰囲気があって良いですね。 最後に栞子(剛力彩芽)が、どうして大輔を雇ったのか、ちょっと気になりました。

2148969316_2 『夜行観覧車』かなえのミステリー小説が原作ですね。 開業医の高橋(田中哲司)は誰に殺されたのか、新興高級住宅地での気難しい住人達との関係、家族間の問題など、複雑なサスペンスドラマのような印象を受けました。

 『終電バイバイ』は独特の感性をもったドラマですね。 かなりオタクっぽいというか、アキバっぽいというか、不思議な空気感があります。

 

2148969316_9 『ヨメ代行はじめました』も独特な感性なんですが、嫁の代わりをして、雇い主の心を開き、よりを戻させるという展開がちょっと良いですね。 主演の松山メアリは森山中の黒沢かずこに似ていますね。 声の出演だけですが、時の人・スギちゃんが出ています。

 『コドモ警視』鈴木福くん主演で話題になった『コドモ警察』の続編ですね。 今度、映画になるんで、スピンオフドラマといったところでしょうか?

1545020041_18 レッドヴィーナスの特殊ガスにより子どもの姿になってしまった特殊捜査課のメンバー。 その中で比較的ガスの影響が少なかった間警視(マリウス葉)が今回の主人公。 しっかり福くんも端役で登場していますね。

 というわけで、最後に今回の関心度順位ですが、

1位 : 『泣くな、はらちゃん』

2位 : 『ビブリア古書堂の事件手帖』

3位 : 『ヨメ代行はじめました』

 となりました。 次回は『あぽやん』、『シェアハウスの恋人』などをアップする予定です♪(o^-^o)

|

« 2013年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その1 | トップページ | 2013年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/56630720

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その2:

« 2013年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その1 | トップページ | 2013年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その3 »