« 2013年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その2 | トップページ | 2013年冬ドラマ、どれを観続けるか決めました♪(o^-^o) »

2013年2月 2日 (土)

2013年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その3

 2013年も2月に突入。 冬なのに昨日、今日と春並みの暖かさですね♪(o^-^o) 皆さんのところではどうですか? もっとも、今夜以降は冬の気候に逆戻りするそうですが・・・。f(^-^;

 さて、2013年冬ドラマでまだ観ていなかった4本の初回分をようやく観終えました♪(*^-^) 最後の楽しみにとっておいた話題作『とんび』を木曜日に観おえてのノルマ完了です。(^-^; まずはキャスト紹介から・・・。

『シェアハウスの恋人』 : 水川あさみ 大泉洋 川口春奈 谷原章介

『あぽやん 走る国際空港 : 伊藤淳史 桐谷美玲 貫地谷しほり 柳葉敏郎

『ラストホープ』 : 相葉雅紀(嵐) 多部未華子 小池栄子 高嶋政宏

『とんび』 : 内野聖陽 佐藤健 吹石一恵 常盤貴子 柄本明

 その中から、木の上に建つ家が印象的な『シェアハウスの恋人』のあらすじを簡単に・・・。

1971233455_2 津山汐(水川あさみ)は独身・恋人無しの30歳。 ある日、本社から転勤命令が下る。 転勤先は、いずれ閉鎖になると噂されている営業所。 事実上の左遷にショックを受けるが、誰にも本音を打ち明けられない。 自分が傷つかないように、ずっと作り笑いをしてきた。

 深夜のコンビニに買い物に行くと、店長(ケンドー・コバヤシ)から厳しく指導されていた新人らしき店員・櫻井(谷原章介)を見、ちょっと一目ぼれする。 

 櫻井は勤めていた鉄道会社を辞め、傷心、人生に失望していた。 

 汐は転勤を機に、新しい住居を探していた。 すると、木の上に建てられた不思議なペンション風の家を見つける。 そこの表札には「シェアハウス」と記されていた。 ここはプライベートルーム以外、リビング・キッチン・バスルーム・トイレなどは共同で使わなければならない。 オーナーはスーパーで働く川木辰平(大泉洋)。 汐は何となく魅かれて、ここに住むことにした。

1971233455_6 ある日、一緒に暮らしている、婚期を逃して悲観的な山吹(三浦理恵子)が、偶然知り合った男と意気投合し、一緒に暮らすことになり、シェアハウスを出て行った。 

 その後、汐の弟・凪(中島裕翔)が恋人と空知(君野夢真)という少年と共にシェアハウスを訪れた。 空知は父に会いたくて、長野の実家から家出してきたという。 話を聞き、コンビニで働いていた櫻井が父ではないかと思った汐は櫻井を捜しにいくが、偶然、陸橋で飛び降りようとしている櫻井を見つける。 汐は櫻井に、一緒にシェアハウスに住む事を提案するが・・・。

 

 汐の淋しい気持ちに共感を憶え、シェアハウスの佇まいに魅かれ、絢香の歌で一気にドラマの世界に引き込まれました。 この空気感は今回のドラマの中でも一番良いですね。 社会の中で取り残された感のある3人がシェアハウスでどう暮らしていくのか気になりました。

2323346998_6 『あぽやん 走る国際空港は今クールのドラマの中で、一番まとまりのあるドラマですね。 脚本・構成・音楽共しっかりしてますし、エンディングのRakeの曲もドラマにフィットしています。 ただ、客があまりにもディフォルメし過ぎている印象を受けました。 受付の人間とはいえ、客に胸ぐらをつかまれて殴られたら、普通、警察ざたでしょう。 それに、こんな身勝手な客ばかりだったら、逆に退いてしまいますね。 そうならないところがドラマだな、って思いました。

 非常に出来の良いドラマなんですが、魅力的かというと、残念ながら、その1点において劣っていると言わざるおえません。 何が駄目なのかわからないのですが、他と比較して魅力的でないのは事実です。 もしかすると、オーソドックスすぎるのかもしれませんね。(^-^;

2886861928_1 『ラストホープ』は医療版『7人の侍』といったところでしょうか? 分野の違うスペシャリストたちが力を合わせて難病や難手術に挑むといった構図は、なかなか良いですね。 スタッフに精鋭を揃えていることもあり、構成はしっかりしていて、医療ものが好きな人には楽しいドラマじゃないかな、と思いました。

939962020_2 最後に観た『とんび』『JIN-仁』の石丸プロデューサーだけあって、スケールの大きい作品に仕上がっていますね。 初回2時間も納得がいきます。

 美佐子(常盤貴子)が大事にしていた丸い球が何なのか、最後に解って、アキラ(佐藤健)の勤める出版社・徳田書店の「小学ジャンボ」の付録として採用されるという結末には、上手いまとめ方ですし、感動しました。 ただ、この作品は、内野聖陽ワールドを楽しむためのドラマ。 内野ファンのためのドラマ、という印象を受けました。 ある意味、演歌的な脚色なので、はまると楽しいドラマだと思います。 福山雅治の主題歌も温もりがあって良いですね。(*^-^)

 というわけで、今回は全体的に良い出来のドラマばかりでした。 今回の関心度順位は、

1位 : 『シェアハウスの恋人』

2位 : 『とんび』

3位 : 『あぽやん 走る国際空港

 でした。 以上、かみさんのエアチェックしたドラマはすべて出揃いました。 と同時に、どのドラマを観続けるか決めました。(o^-^o)

 どのドラマを選んだかは次回のお楽しみということで・・・。(^-^;

 

|

« 2013年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その2 | トップページ | 2013年冬ドラマ、どれを観続けるか決めました♪(o^-^o) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/56680333

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その3:

« 2013年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) その2 | トップページ | 2013年冬ドラマ、どれを観続けるか決めました♪(o^-^o) »