« クリスマスの約束2013、観ましたよ~♪ | トップページ | あけましておめでとうございます。m(_ _)m »

2013年12月31日 (火)

遅ればせながら・・・2013年秋ドラマ、観終わりました♪(^-^;

 遅くなりましたが、今日やっと2013年秋ドラマの予定分をすべて観終えました♪(^-^;

 今回視聴していたのは全部で5本。 但し、先日お伝えした『夫のカノジョ』は、第2話で止まっていたのですが、結末だけは観たいと思い、最終回だけ観ました。 なお他に観ていたのは、『刑事のまなざし』、『東京バンドワゴン』、『安堂ロイド』、『リーガル"ハイ"』の4本です。

 まずは『夫のカノジョ』の最終回の感想から・・・。

2980459151_2  いつ、二人が元に戻るのか気になっていたのですが、まさかのタイミングでしたね。 

 菱子(鈴木砂羽)が、息子の転校生に対するいじめに対し、母親に抗議しようとした、まさにその時に入れ替わるとは予想していませんでした。 でも、子供達の助けで、この危機を乗り越えました。 星見(川口春奈)については、結局ふりだしに戻ってしまいましたが、お互いに周りのことがわかるようになって、ハッピーエンドといえる終わり方でしたね。 ただ、魔女が二人にとって何者だったのか、ただのおせっかい女だったのか、何も言及されずに終わってしまいました。 ちょっと僕としては消化不良気味です。(^-^;

2357025175_10  『刑事のまなざし』は、非常に良い内容のドラマでしたね。 夏目(椎名桔平)の娘を襲ったのは山之内(窪田正孝)なのか? 最終回は非常にスリリングな内容でしたが、山之内にアリバイがあることが判り、振り出しに戻ってしまいました。 そして山之内の意外な行動に驚かされましたね。 囚人・宗方(平幹二朗)の存在が非常に大きい最終回でした。

 このドラマ、どの回も心打たれるシーンがあり、また一筋縄ではいかないストーリー展開が非常に面白いドラマだったと思います。 続編を匂わせる結末でしたが、続編があれば是非観てみたいと思います♪(^-^)

2457551547_5 『東京バンドワゴン~下町大家族物語は非常に心温まる感動的なドラマでした。 どの回も魅力的なシーンがあり、思わず涙がこぼれたシーンがいくつもありました。 

 我南人(玉置浩二)が喉頭がんと判り、堀田家の皆はショックを受けるが、我南人の気持ちを尊重しようと、手術を勧めずにいる。 秋実の7回忌のあと亜美(平愛梨)とすずみ(多部未華子)のW妊娠がわかり、我南人は・・・、という最終回だったわけですが、まあ、喉頭がんの手術をした、と思わせるラストシーンでしたね。 最終回はあまり感動的なエピソードは無かったんですが、全体的に穏やかな感じのストーリーでしたね。 まさか一番見せるシーンで「サヨナラ☆ありがとう」をしっとりと歌うとは思っていませんでした。 できたら、違う曲にしてほしかったです。(^-^;2457551547_8

 青(亀梨和也)が旅行ガイドの仕事をやめて、古書屋「東京バンドワゴン」の後を次ぎ、父親として赤ん坊を抱くシーンは、ほのぼのとしていて、心温まりました。 まあ、続編は期待していないけど、あれば観てみたいと思います。(^-^)

2457551547_18  『安堂ロイド A.I.knows LOVE!!はストーリー展開がなかなか面白いドラマでしたね。 ロイド(木村拓哉)が本当の敵・LAST QUEEN(桐谷美玲)と相討ちとなって、共に原子還元処理された瞬間に、タイムパラドックスの原理により、歴史が修正されるものと思っていたら、そうはなりませんでした。 思えば、サプリ(本田翼)が生き延びているわけですから、修正はされないんですね。 皆、アンドロイド達の記憶を残しつつも、ハッピーエンド的な終わり方でした。 ロイドの身体が復元されて、沫嶋黎士(木村拓哉)に還元されるという結末は予想していませんでした。 最後に、ロイドを5Dプリンターで復元しようとするシーンで終わったんですが、あれは誰がPC操作していたんでしょうね? 続編を匂わせる終わり方です。2270257130_8

 それにしても、LAST QUEENに麻陽(柴咲コウ)以外、撃ち殺されたときにはどうなるのかと思いましたが、まさかサプリが人間も修復できるとは思いませんでしたね。 本当に想像を超えたストーリー展開でした♪(^-^; 

 最後は『リーガル"ハイ"』です♪(^-^)

3450538559_3  正直言うと、このドラマ以外は28日に観終わっていました。 このドラマだけは年末の楽しみに取っておこうと、今日まで観ていませんでした。 理由は三木役の生瀬勝久さんが出演するからです。 で、今日観ました。 感想から言うと、なかなか面白かったです。

3450538559_5  生瀬さんの出番はそれほどでもなかったですが、少なくとも安藤貴和(小雪)が犯人とは言いきれない状況まで戻せましたね。 羽生(岡田将生)は無期懲役を狙っていたんですが、古美門(堺雅人)が徳永殺害の真犯人は、徳永の娘・さつきが実は貴和との子供だったことを知り、さつきが真犯人か、あるいは徳永が調味料と間違えて、料理に毒薬を入れてしまった、所謂事故のいずれかであるとつきとめて、事態は逆転無罪。 ちょっとびっくりの結末でしたね。 まあ、僕的には、生瀬さんが復活した時点で、満足してしまいました。 ちょっと中だるみはあったものの、なかなか面白かったです。 特に、鈴木保奈美が出ていた一妻多夫の話はなかなか楽しかったです♪

 いかがでしたでしょうか♪ 今期もそうですが、予想していなかったドラマに当たりがありました。 来年も予想外の楽しいドラマを期待しています♪ それでは、皆さん、良いお年を~♪m( _  _ )m

|

« クリスマスの約束2013、観ましたよ~♪ | トップページ | あけましておめでとうございます。m(_ _)m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/58845648

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら・・・2013年秋ドラマ、観終わりました♪(^-^;:

« クリスマスの約束2013、観ましたよ~♪ | トップページ | あけましておめでとうございます。m(_ _)m »