« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月19日 (日)

沙羅ちゃん、日本新記録♪(o^-^o)

 年が明け、ソチ五輪が来月に迫り、軒並み冬のスポーツの話題が増えて来ましたね。 そんな中、名門クラブチーム・ACミランに移籍した本田圭佑選手の活躍は目を見張るものがありますね。 いきなりトップチームでゴールを決める離れ業に、改めて本田選手の凄さを実感しました♪(o^-^o)

1fb5ae81  さて、ソチ関係の話題ですが、沙羅ちゃんこと高梨沙羅選手がやってくれましたね。 相性の良い蔵王で連勝。 今年に入って札幌・蔵王と負け無しの4連勝です♪

 しかも、W杯通算勝利数の日本記録を塗り替えての勝利です。 これまでの最高記録は、レジェンドこと葛西紀明選手の持つ16勝で、これを抜いて17勝。 今の沙羅ちゃんの調子なら、これを相当上回るのは間違いありません。

Takanashi02  さて今回の蔵王の2連戦。 昨日・今日と行われ、いずれも強風による悪条件の為、競技の2回目がキャンセルとなる状況でした。 非常に飛び辛い状況で、なおかつ、ソチ仕様に改装されたジャンプ台ということで、難しい条件の中、昨日は104mというヒルサイズ超えのジャンプ。 飛び過ぎて背中をつき、事実上の転倒状態だったんですが、危機回避のため、すくっと起き上がるという柔軟性を見せ、結果として、飛型点は低かったものの僅差で優勝。 2位には伊藤有希初の表彰台、というオマケ付きでした。 そして今日は、2位のフォークト選手(ドイツ)に10ポイント差をつけての優勝です。

 女子ジャンプは有力選手が次々とケガでリタイアしている状況で、ジャクリーン・ザイフリーズベルガー選手(オーストリア)と新鋭エマ・クリネツ選手(スロベニア)は出場辞退、サラ・ヘンドリクソン選手(アメリカ)も間に合うか否かで、沙羅ちゃんに追い風が吹いているのは間違いないですね。 こうなると、沙羅ちゃんの当面の敵は、今回ソチ五輪のため帰国した、成長著しいアブバクモア選手(ロシア)と、転倒などによるケガですね。 今後はケガなどに気を付けながら、本番に備えることになりそうですね。 

01  それとスキージャンプ日本代表争いですが、男子は先週に決まり、女子も高梨沙羅、伊藤有希の2人が決まっていました。 残り1~2名を成績次第で決めることになっていて、蔵王での結果が判断材料だった訳ですが、どうも蔵王1戦目で9位に入った岩淵香里選手が有力そうですね。 ベテランの渡瀬あゆみ選手もそこそこポイントを稼いでいて、もし選ばれれば、先日選ばれた渡瀬雄太選手と共に、兄妹出場ということになりますね。 なんとか選ばれてほしいものです。(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o)

 2014年冬ドラマ、始まりましたね♪(o^-^o) 皆さんはどのドラマを観続ける予定ですか?

Images_2  今クールも面白そうなドラマが続々と公開されていますね。 僕は今年も、かみさんのエアチェックしたドラマの初回分を観て、どれを観続けるか決めるのですが、今年からその方法を少し変えます。 具体的には、まず恒例の「ドラマ主題歌・挿入歌どれがいい?」の曲チェックを兼ねて、スキップしながらドラマの初回分を視聴していきます。 そこで気になったドラマをピックアップし、それを改めてスキップ無しで視聴します。 その中から気に入ったドラマを関心度の高いものから3本選んで、2話目以降も観ていきます。

 従って、ドラマの初回分の感想よりも「ドラマ主題歌・挿入歌どれがいい?」の記事のアップが先になると思います。 

 というわけで、さっそく先週の日曜日の早朝と今朝、エアチェックしました。 18本あったドラマの中で気になったドラマは以下の8本です♪(*^-^)

 『僕のいた時間』 : 三浦春馬 多部未華子 斎藤工 風間俊介

 『慰謝料弁護士』 : 田中直樹(ココリコ) 矢田亜希子 渡辺直美 美保純

 『S -最後の警官-』 : 向井理 綾野剛 吹石一恵 近藤正臣

 『失恋ショコラティエ』 : 松本潤 石原さとみ 水川あさみ 竹中直人

 『緊急取調室』 : 天海祐希 速水もこみち 草刈正雄 小日向文世

 『夜のせんせい』 : 観月ありさ 山本耕史 田中圭 笹野高史

 『私の嫌いな探偵』 : 剛力彩芽 玉木宏 安田美沙子 渡辺いっけい

 『明日、ママがいない』 : 芦田愛菜 三浦翔平 城田優 三上博史

 この中から、どれを観続けるか? それは次回以降のお楽しみということで・・・。 (*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

新年早々のニュースについて・・・。

01 2014年に入り、いきなり大きなニュースが飛びかっていますね。 その中で、一番身近なニュースが、冷凍食品のヒットメーカー・アクリフーズの農薬混入問題。 アクリフーズは、何者かが製品製造後に農薬混入したとして、警察に被害届けを出したのですが、アクリフーズは、今回の事件で、商品回収に追われるどころか、製造ラインも停止している状態で、いつ倒産してもおかしくない状態に追い込まれています。 でも、警察側の調査では、アクリフーズの製造過程で、問題の農薬「マラチオン」が混入する可能性はほとんど無く、何者かが意図的に農薬を混入したという見方が強まってきました。 

Kuma_ebi_cheez ただ、アクリフーズしいては親会社のマルハニチロの対応の遅さもまた、問題になっていますね。 どの商品が回収対象なのか、少なくとも、販売しているスーパーや百貨店で、連絡が行き届いていないのか、消費者への表示がなされていない現状です。 アクリフーズのホームページを観ると、対象商品が判るのですが、それにしても、対応が後手後手に回っているのは否めません。

 おそらく、アクリフーズの広報部は、こんな事態は起こらないだろう、起こるはずがないと思っていて、起こってしまったことで、どうしていいのか判断に困って、対応の遅れに繋がったのではないでしょうか?

 犯人が誰なのかというのも注目ポイントではありますが、アクリフーズしいてはマルハニチロの対応の遅さは、消費者に対してのマイナスポイントになりますね。 少なくとも、消費者はアクリフーズ商品しいてはマルハニチロ商品を敬遠するようになるでしょうね。 かつての雪印のような状況になる可能性は高いと思います。(ノ_-。)

 ちなみにアクリフーズの前身は雪印乳業。 2001年の雪印食中毒事件により分社化した後、独立。 マルハニチロの子会社になったんですね。 まさに波乱の人生です。(^-^;

 

01_2 次に気になった話題はやしきたかじんさんの死去です。

 関西では情報番組の司会や、関西弁にこだわった歌をうたう歌手として親しまれている人物で、まさにドンのような存在。 関西では、浜村純さんや上岡龍太郎さんと並ぶ、関西を代表するバラエティ番組の司会者として君臨していましたが、一昨年、食道がんが発覚し、その後病養生活。 復帰することなく亡くなってしまいました。 非常に男気の強い人で、その武勇伝は計り知れないのですが、人情味は熱いこともあり彼を支持する人は多く、関西中心の活動をしていながら、全国に知られていた希少な人物として、僕は判断しています。 実際、たかじんさんの番組は、観ていて面白かったですし、タメにもなりました。 謹んでお悔やみ申し上げます。m(_ _)m

 ちなみにやしきたかじんは本名なんですね。 漢字で書くとかなり難しいので平仮名表記にしたようです。 

01_3
 そして、本田圭祐選手のACミランへの移籍。  

 知らない人も少なくないと思いますが、彼は大阪府摂津市の出身なんですね。 石川県の星陵高校に入り、名古屋グランパスに加入。 2008年から海外に移籍し、2009年に4年契約でCSKAモスクワに移籍。 そして、契約満了となった今季、ACミランに移籍となりました。 セリエAへの移籍を目標としてきた本田選手の移籍先での英語会見は、世界的に見ても、非常に感動的なもので、彼のスピーチは盛大な拍手で締めくくられました。 TVで見ていても熱いものを感じました。

Takanashi1 最後は、つい数時間前に入ったニュースですが、女子スキージャンプの高梨沙羅選手が今季5勝目をあげ、女子としてW杯史上最多の通算14勝を記録しました。 アメリカのサラ選手が持っていた13勝という記録を塗り替えたのですが、こうなったら、男子のシュリーレンツァウアー選手が持つ通算50勝を目指してほしいですね。(*^-^)

 とは言っても、彼はまだ現役で24歳。 まだまだ伸びると思うので、沙羅ちゃんと言えども難しいかもしれませんね。(^-^;

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

沙羅ちゃん残念、開幕5連勝ならず。

 今日は1月6日、月曜日。 今日から仕事という方がほとんどだと思うんですが、学校は明日からだそうで、正月休みも終了。 ちなみに僕は昼から出勤です。 いきなり身体を壊さないように、ほぐしながらの仕事始めになりますね。(*^-^)

 さて、ウィンタースポーツ真っ盛り。 皆さんはどのスポーツに注目していますか?

Satoyanagano1 大学駅伝、高校サッカー、ラグビーといったものもありますが、僕はこの年末年始は冬季オリンピックにどっぷりでした。

 元日にやっていた冬のオリンピック名場面スペシャル。 長野五輪のジャンプ団体もありましたが、一番魅かれたのは長野五輪・女子モーグルでした。 里谷多英選手のスーパーランは鳥肌がたちました。

 そして今季の注目は、何といってもFISW杯女子スキージャンプ。 開幕から3連勝の高梨沙羅選手が、連勝記録を伸ばすかどうかが注目でした。

Takanashi201401
 ロシアのチャイコフスキーという、おそらく沙羅ちゃんにとって未体験のジャンプ台だと思うんですが、結果は第4戦が辛勝、第5戦は3位に終わりました。

 飛距離だけ見ると、どちらも勝っていないんですが、4戦目はテレマークの差で勝利。 ただ、2戦ともタイミングを合わせるのに苦しんでいたように見えました。

 第5戦の勝者はロシアのアブバクモア選手。 今季、急成長したロシアのエースで、2位にはドイツのフォークト選手が入り、第4戦と同じメンバーが表彰台にあがりました。 チャイコフスキーは非常に寒い会場で、マスクをする選手も目立ちました。

 次は札幌。 沙羅ちゃんにとって苦手なジャンプ台が続くんですが、その後は、蔵王、リュプノと、得意なジャンプ台が来るのと、ソチ五輪のジャンプ台は去年練習で飛んでいるので、ソチ五輪ではやってくれると思います。 2月が非常に楽しみですね♪(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます。m(_ _)m

Kadomatsu2014  明けましておめでとうございます。m(_  _)m

 今年もよろしくお願いします。

 昨年は、東京五輪招致、楽天初優勝、高視聴率番組が多発といったスポーツ・芸能関係に例年にない活気がありましたし、政治・経済方面でも、アベノミクス効果による景気回復、株価高騰、その一方で総理靖国参拝と、非常に例年に無い動きのある年でした。

 今年もソチ五輪、サッカーW杯、都知事選と、ネタの尽きない年になりそうな予感がありますね。

 今年も良い年でありますように、とお祈りして、新年の挨拶とさせていただきます。m(_  _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »