« ソチ五輪、始まりましたね♪(^-^) | トップページ | ソチ五輪もまもなく終了。皆さんはどの競技が印象に残っていますか?(^-^) »

2014年2月16日 (日)

ソチ五輪、前半戦が終わりましたね♪(^-^)

 連日、朗報が伝えられているソチ五輪。 皆さんはどの競技を楽しんでおられますか?(^-^) 

Kasai01  今朝もビッグニュースが飛び込んできました♪ レジェンドこと葛西紀明が男子スキージャンプ・ラージヒルで銀メダル! 41歳での銀メダルは記録ものだと思うのですが、これは嬉しいメダルですね。 表彰台に上がったのは、今期のW杯ポイントランキングの上位3人。 優勝のストッフ・カミル(ポーランド)とは、わずか1.3ポイント差でした。 ポーランドは今大会4つ目の金メダル。 なんとメダルは金だけなんですね。 メダル争いのトップはドイツで、金7個。

 ドイツといえば、女子スキージャンプで金メダルを獲ったカリーナ・フォークトは、まさに奇跡のメダル。 彼女自身、銅メダルを獲れれば万々歳だったはずなんですね。 なんせ上には高梨沙羅とダニエラ・イラシュコがいたんですから。 ところが、沙羅ちゃんの距離が伸びず、イラシュコも一回目が伸びなかったため、一回目に103m飛んだフォークトに幸運が舞い降りたんですね。 

Sara_takanashi03  沙羅ちゃんは、オリンピックという憧れの地でのジャンプということで、平常心をやや欠いていたのかもしれません。 2回目のジャンプでは、珍しくタイミングが遅れているように見えました。 本来の沙羅ちゃんなら、たとえ追い風でも103mくらいは飛んでいたはずなんですね。 だから普通に飛べば、金メダルは獲れていたはずなんですが、これが「オリンピックには魔物がいる」ということなんでしょうか? 表彰台すら逃すなんて夢にも思いませんでした。 なんせ今期、一度も表彰台を外していなかったんですから・・・。 強い者が必ずしも勝てるわけではない。 それがオリンピックの怖さでしょうか?(^-^;

 ちなみに伊藤有希の7位入賞は好結果と言えるでしょう。 彼女は、去年までは11位~20位のレベルだったんですね。 それが、葛西紀明のチームに入ってからはジャンプが安定し、今年の蔵王では初めて表彰台に上りました。 有力選手が揃ったソチでの入賞は、今後を期待させる結果だったと思います。

Hirano02  本命といえば、スノーボード・ハーフパイプのショーン・ホワイトもメダルを獲れませんでした。 金メダルはスイスのユーリ・ポドラドチコフ選手で、2位と3位に平野歩夢平岡卓! 特に平野は1位と僅差でしたね。 あと少し、技にプラスαがあれば勝っていました。 でも期待通りの銀メダルです。 彼の高いジャンプには驚きました。(^-^)

Hanju_sochi01  期待通りといえば、男子フィギュアスケートの羽生結弦金メダルは凄かったですね。 特に、ショートプログラムは団体戦の時と同じ演目ながら、どちらも完璧にこなしていました。 フリーでは2度転倒したものの、ライバルのパトリック・チャンも転倒し、差を縮められることなく金メダルを獲りました。 パトリック・チャンが転倒するというのも珍しいことで、これがオリンピックということなのかもしれませんね。 もう一人の注目選手、プルシェンコは試合前に腰を痛めて、事実上の引退。 ただ、彼の場合、団体戦で金メダルを獲っているので、有終の美を飾ったと言えるでしょう。

Watabe01  今のところ、日本のメダルは金1個、銀3個、銅1個。 この残り1個の銀メダルは、ノルディック複合ノーマルヒルの渡部暁人! 前半のジャンプで2位につけ、後半のクロスカントリーではエリック・フレンツェルとの一騎打ち。 見ごたえのある競り合いでした。 この二人はW杯のトップ2で、上位2人がそのまま優勝争いをしたことになります。 でも渡部のジャンプは、W杯でもあまり無い、快心のジャンプでした♪(^-^)

Sochi_uemura_mogl01  メダルには届かなかったものの、印象に残ったのが、女子モーグルの上村愛子とスノーボード・スロープスタイルの角野友基。 エースの伊藤みきの怪我の悪化で、上村に期待が集まる中、メダリストたちと互角の滑りを見せました。 思ったほどターン点が伸びず、それが響いて4位。 でも立派な4位入賞です。 メダルの夢は叶わなかったものの、彼女の挑戦は金メダルに値しますね。

Slopstyle_sochi01  角野選手が挑んだスロープスタイルは何とも派手な競技ですね。 数ある冬季競技の中でもトップクラスの派手さだと思いました。 特に、途中に設置された巨大なマトリョーシカをタッチするという、そのアイデアは素晴らしいです。 男子だけの加点ポイントだったようですが、非常に興奮しました。

 さて、ソチ五輪もいよいよ後半戦。 まだまだ期待の競技が続きます。 金メダルが予想された競技は前半で終わってしまったんですが、可能性のある競技がまだあります。

 葛西選手率いる男子スキージャンプ団体。 肺炎でしばらく休んでいて、ソチが復帰戦となった竹内択が徐々に調子を上げていますし、ノーマルヒルを回避した伊藤大貴もラージヒルで9位と好調。 20歳の清水礼留飛も良いジャンプをしていて、メダルに届きそうな勢いがあります。

 そしてノルディック複合のラージヒルと団体。 ラージヒルの方が渡部暁人はいけると思うのと、団体は全員がジャンプが好調なので、なんとかメダルに届いてほしいですね。

 女子フィギュアスケートの浅田真央も可能性があるんですが、キム・ヨナとロシアの新生リプニツカヤが強そうなので、なんとか銅メダルを獲れれば良いって印象で、なかなか難しそうな気がします。

 後半戦、本当に楽しみですね♪ 後いくつ、メダルが獲れるのでしょうか?(^-^) 

|

« ソチ五輪、始まりましたね♪(^-^) | トップページ | ソチ五輪もまもなく終了。皆さんはどの競技が印象に残っていますか?(^-^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/59140942

この記事へのトラックバック一覧です: ソチ五輪、前半戦が終わりましたね♪(^-^):

« ソチ五輪、始まりましたね♪(^-^) | トップページ | ソチ五輪もまもなく終了。皆さんはどの競技が印象に残っていますか?(^-^) »