« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

今年の紅白歌合戦、出場者が決まりましたね♪(^-^)

 先日、第65回NHK紅白歌合戦の出場メンバーが発表されましたね。 北島三郎の紅白引退で、演歌勢の出場枠が大幅に減るのではないか、と言われていたんですが、ふたを開けてみると13組(和田アキ子を含む)とさほど減っていず、高齢視聴者層を配慮した選考と言えると思います。

Kohaku65_1d6a8056 全体を見てみると、ジュニーズ・AKB枠が予想以上に増えてて、非常に目立ちますね。 セールス的にも今はアイドル時代で、CDを売るにはオリジナルステッカーやポスターなどの付加物が必要で、何も付かないのであればインターネット配信でダウンロードすれば良いわけで、それが余計に、アイドル以外のCDセールスを落としている原因なんだろうと思いますが、それにしてもその差は顕著ですよね。 その理屈でいけば、アニメでも、付加物があれば、ヒットチャートの上位に来れることになりますが、現実はどうなんですかね?(o^-^o)

 ちなみにジャニーズは嵐、SMAPを筆頭に計6組、AKBファミリーが4組、EXILEファミリーが3組ですね。 また、NHK絡みがいるのも紅白の特徴で、朝ドラから絢香、中島みゆき、薬師丸ひろ子、スポーツから椎名林檎がいて、V6も井ノ原が「あさイチ」の司会をしていて、岡田が大河ドラマの主役ということで選ばれた印象がありますね。 初出場は5組。 その中には、大ヒット映画『アナと雪の女王』よりMay J.が選ばれています。 またその関係で神田沙也加も選ばれ、2度目の親子出演となりましたね。 そして初登場組と一緒に記者会見にいたのが企画組。 今年最もヒットしたアニメ『妖怪ウォッチ』からDream5、キング・クリームソーダジバニャンが登場し、場に花を添えていました。 Dream5は元々NHKの「天才テレビくん」から生まれたユニットなんで、その絡みもあったかもしれませんね。 でも、会見にジバニャンが登場するとは思ってもいませんでした。 子供向けの企画に登場するメンバーが、この会見に出るのは極めて珍しいことで、もしかすると初めてかもしれませんね。

 あと、お笑いやキャラ系でどんな人たちが出るのかも楽しみの一つなんですが、それはあまり公表されず、去年だとフナッシーなめこの参加が早めに公表されてましたが、今年は今のところ、宣伝部長としてバナナマンが発表されているだけですね。

 さあ、年末の紅白、どんなサプライズが待っているのか、吉高由里子の司会を含めて楽しみです♪(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

2014秋ドラマ、どれを観続けるか決めました♪(^-^)v

 11月になりました。 今日は雨。 僕はたまたまお休みをいただき、今日から3連休です。 ただ娘たちは皆、予定があって、残念ながら何も無い3連休となりそうですが・・・。(^-^;

  さて、今期のドラマ、何を観続けるか決めました♪(o^-^o) 今期の面白そうなドラマが目白押しなんですが、その中で、例によって関心度の高いものから選んでいきますね♪(o^-^o) 

 たぶん、今期のドラマでは『ドクターX ~外科医・大門未知子 part.3』が一番人気が高いでしょうし、一番力の入ったドラマだとは思いましたが、あえて医療ものは外す方向で選ばせて頂きました。

 今期の関心度1位はこのドラマです♪(*^-^)

Pdvd_015 深夜枠から『深夜食堂3』です♪ このドラマは最初から決めていました。 話の内容によって当たり外れはあるものの、このドラマの持つ空気感は個性的で味わいがありますね。 第2話は熊切監督が狙った輪廻感が、いまひとつ共感を得られなかったのですが、きっと、前期の「再び赤いウインナー」のような泣ける話や、煮こごり」のような心温まる話があるものと期待しています。 このドラマは僕にとって特別な想いがあるので、第1位に選びました。

Yasumimasu_visual 関心度第2位は『きょうは会社休みます。』です♪(o^-^o)

 ずばり、綾瀬はるかとドラマの構成のうまさに期待して選びました。 男性経験の無いアラサーとプレイボーイのような大学生アルバイトがどうなっていくのか気になりますし、CEO役の玉木宏がどう絡んでくるのかも楽しみですね。 青石の愛犬もブサ可愛くて楽しいです♪( ^ω^ ) エンディングの槇原敬之の歌もなかなか良いタイミングで流れてますね♪(o^-^o)

Pdvd_016 関心度第3位は『すべてがFになる』です。(o^-^o)

 ちょっと『トリック』『ガリレオ』を彷彿させる雰囲気に惹かれました。

 ちなみに、このFの意味なんですが、娘の話では16進法でいう一番上の英数字だそうで、コンピュータープログラミングで使用される表記法なんですね。 具体的には0、1、2、3、・・・、9、A、B、C、D、E、Fとなります。10進法で言えば9、2進法なら1ですね。 よく、16ビットとか32ビットとか、パソコンのメモリー容量で使いますけど、これが16進法なのだそうです。

 ただ、かみさんはこの原作だけでなく、森博嗣作品は一通り読んでいて、その上で言っていたのが、回を重ねるほど難解になっていくのだそうです。 だから、観続けるのはしんどいのではないか、と言っていたのですが、僕は理系の人間なので、対応できるんじゃないかと思い選びました。 真賀田四季早見あかりがこの後、どの程度関わってくるのか注目ですね。 真賀田四季は、森博嗣の多くの小説に少しずつ関わってるみたいなんですが、このドラマではどうなんでしょうかね?(o^-^o)

 なお、あと1本観れそうなので、これも選びました。

Pdvd_020 『素敵な選TAXI』です♪(o^-^o)

 やっぱり、この5次元パラドックスは捨てがたいです。 枝分竹野内豊が運転するTAXIに乗った客が、巡り廻ってどんな結末を迎えるのか注目です。 ちなみにまだ2話目以降は観ていないんですが、最新話まで観たかみさんの評価は残念ながら低いです・・・。(^-^;

 いかがでしたでしょうか? というわけで今期もよろしくおねがいします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »