« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月 3日 (日)

ネパール大地震など最近のニュースから・・・。

 最近のニュースから、気になる記事をピックアップしますね。(*^-^)

 Nepal02まずは、一週間ほど前、世界最高峰の山々が並ぶヒマラヤ山脈の下、ネパールで大きな地震がありました。 ネパール最大の都市カトマンズ付近で起きたこの地震は、山々で雪崩が起きただけでなく、カトマンズの多くの家屋が倒壊し、壊滅的な被害をもたらしました。 現時点で7,000人以上の方が亡くなっています。 そのほとんどが家屋の倒壊によるもの。 元々、経済的に裕福ではなく、歴史遺産、ヒマラヤ登山などの観光業が主となる都市で、レンガ造りの街並みで、耐震対策は皆無。 そこで起きた100年に一度の大地震です。 インド・プレートとユーラシア・プレートがぶつかり合う地点で、それによりヒマラヤ山系が押し上げられて、今の標高になっているんですね。 だから当然、地震は起きます。 でも国に対策をとれるだけの資金が無く、それゆえ大きな被害が起きています。 マグネチュード7.8と言いますから、阪神大震災のM7.3よりは大きく、東日本大震災のM9.0と比べると1000倍くらい弱いわけですが、大きな地震に変わりはありません。Nepal_temple03 この震災により、カトマンズの歴史的建造物が倒壊しただけでなく、首都機能まで停止し、政府の対応の遅れから、カトマンズの住民のうち、半分近くの45万人が、地方へと移動を始めているといいます。 カトマンズの人口は、近年増え続け、現在では100万人近くいるそうで、盆地内全体だと170~200万人住んでいるそうです。 世界中から援助を受けている状況で、まだまだ死者の数は増えていくだろうと思われ、もしかすると10,000人を超えるかもしれません。

Nepal_nasubi01 山岳部では日本のアルピニストたちも被害に遭いました。 タレントのなすびさんは、東日本大震災の復興支援の一環としてエベレスト登頂を目指していましたが、雪崩に遭い、幸い非難場所に恵まれて、スタッフ共々無事だったそうです。 現在は、麓の町・ゴラクシェップで待機していて、今後どうするかは検討中のようです。

 アルピニストの野口健さんは、同じく雪崩にあったものの、岩陰に非難して助かったそうで、今は被災者支援のためにNPO基金を立ち上げ、支援活動を行っておられるようです。 改めて地震の怖さを世界に知らしめたネパール大地震。 今後、どうなっていくのか見守りたいと思います。m(_ _)m

Beneking さて、芸能関係に目を向けましょう。 ここ最近、著名な方が亡くなっておられます。 4月下旬に萩原流行さんがバイク事故で死亡。 その前には愛川欽也さんが肺がんで亡くなっています。 つい先日には、世界的に有名なシンガーのベン・E・キング氏が老衰で亡くなりました。 ベン・E・キングといえば、あの名曲「スタンド・バイ・ミー」で知られていますね。 僕も好きな曲の一つで、映画『スタンド・バイ・ミー』でこの曲が流れたときは泣きました。 ご冥福をお祈りいたします。m(_ _)m

Sawa2011 最後に明るい話題を記して終わりにしたいと思います。 先日、サッカー女子W杯カナダ大会の最終メンバーが発表されました。 前回のドイツ大会のメンバーが多く選ばれ、その中には、今年復調した澤穂希選手の名前もありました。 彼女はドイツ大会で優勝に導いた立役者。 MVPにも輝き、翌年にはFIFAバロンドールまで獲得しました。 今回6度目の出場となり、これはギネスになるそうです。 ドイツのマテウスが持っていた5回を抜きました。 FIFAも澤選手が選ばれたことを、トピックスとして取り上げていましたね。 是非、日本の軸の一人として頑張ってほしいと思います。

 さあ、GWも本格化。 皆さんはこの4日間をどう過ごされますか?(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

2015春ドラマ、どれを観るか決めました♪(o^-^o)

 ゴールデンウィークもいよいよ本番。 皆さんはどのような予定を立てておられますか?(*^-^)

 我が家は残念ながら予定なし。 上の娘が運転免許の教習に行っていて、うまくいけばGW前に取得できる予定だったのですが、間に合いませんでした。(^-^; 取れていれば、練習がてら、日帰りで淡路島や舞鶴辺りにドライブに行こうと思っていたのですが・・・。(^-^;

 さて、先週公開となった『天皇の料理番』を最後に、一通り春ドラマが揃いました。 まずはこのドラマの感想から。

 Ryoriban6正直なところ、NHK大河ドラマのような、スケールを感じさせる内容で、明治時代の風景を上手く再現していた映像に感銘を受けました。 佐藤健演じる篤蔵は、喜怒哀楽のはっきりした好奇心旺盛で破天荒な性格。 佐藤健の今までのキャラとは異なるタイプだとは思いますが、ドラマの出来が良いせいか、2時間という長さを感じませんでした。 実話に基づいたドラマということですが、僕としては、篤蔵の嫁・俊子(黒木華)が魅力的で、それだけで惹かれました。 ただ、観続けるか否かは正直な気持ち、微妙ですね。 たぶん、これから面白くなっていくのだと思いますが・・・。(^-^;

Replay_destroy01_2 あと、TBS系の深夜ドラマで『REPLAY&DESTROY』も観ました。 2011年にLISMO携帯ドラマとして放送されていたもののリメイクで、山田孝之林遣都が主演の30分もの。 シェアハウスに暮らす3人の男たちの世直しストーリーということなんですが、初回はいまひとつ惹かれませんでした。 ちょっとこれはパスかな・・・。(゚ー゚;

 本題に入りましょう。(*^-^) ここまで観たドラマは、スキップして観たものも含めて18本。 そのうち、7本が最終候補に残りました。 『Dr.倫太郎』、『アイムホーム』、『ヤメゴク』、『どS刑事』、『不便な便利屋』、『鉄子の育て方』、そして『天皇の料理番』です♪(o^-^o)

 それらの中で何を観続けるか迷いました。 そして、考えた結果、テーマを決めて選ぶことにしました。

 まず、最も面白そうなドラマから1本選択することにしました。 ここには『Dr.倫太郎』、『アイムホーム』、『天皇の料理番』が対象になりました。 そして選んだのがこのドラマです。

102 『Dr.倫太郎』です♪(o^-^o) 映画的な映像と心を癒す精神科医の話という点に惹かれました。 精神科医の倫太郎(堺雅人)がどんな人たちの心を癒していくのか、夢乃(蒼井優)とどうなっていくのか、気になりますね。

 次に、個人的に好きなタイプのドラマから1本選択することにしました。 ここには『ヤメゴク』『どS刑事』が対象になりました。

04 その中で観たいと思ったのが『ヤメゴク』です。(o^-^o)

 ヤクザをカタギにするという難しい業務を扱っている点に惹かれたのと、ストーリーの展開の面白さが決めてになりました。 足抜けコールの長光麦秋(大島優子)の存在が良いですね。

05 そして、気軽に観れるドラマから1本選択することにしました。 ここには『不便な便利屋』『鉄子の育て方』が対象になりました。 ただ、この2本は、ともに深夜ドラマということもあり、短いのと、どちらも捨てがたい魅力があるので、両方選ぶことにしました。(^-^; 『不便な便利屋』は全面雪景色という季節外れな設定が、この暑くなる時期には涼になるかなと思ったのと、予測できない展開が決め手になりました。 毎週登場するゲストも楽しみです♪ 『鉄子の育て方』は30分という短さと、鉄道オタクのウンチクがユニークで、ちょっと浸りたいという気持ちになったのが決め手になりました。 非常に個性的なドラマだと思います。

01 いかがでしたでしょうか? 皆さんと共通するドラマはあったでしょうか? 奇しくも、4本中3本が遠藤憲一さんが出ているドラマでした。 ちなみに、すでに『不便な便利屋』『鉄子の育て方』は追いついています。 この2本は、なんとなくドラマが観たいときに気楽な気持ちで観れる点が良いですね。 今季もよろしくお願いします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »