« 「麦とホップ コクの極み」をいただきました♪(*^-^) | トップページ | ラグビーW杯 日本がサモアに快勝(*^-^)v  »

2015年9月22日 (火)

日本が快挙! 2015ラグビーW杯イングランド大会

 シルバーウィークも今日を含めてあと2日。 人によっては日曜まで休まれる方もいらっしゃるでしょうが、ほとんどの方は明日までですね。 皆さんはどうお過ごしでしょうか?

Rwc2015_bowl 今月に入って、鬼怒川決壊、チリ地震、阿蘇山噴火など自然災害が目立ちますが、このシルバーウィーク最大のニュースといえばラグビーW杯でしょうね。(o^-^o) 安保理決議もありますが、やはりW杯で通算1勝しかしていない日本が、優勝2回を誇る南アフリカを破ったことは、世界的に見ても大きな衝撃だったと思います。 日曜日に、あらかじめ録画しておいたものをDVDにダビングして、その夜にホータブルDVDプレーヤーで観ました。

Pdvd_027
 日本は南アフリカ相手に怯むことなく果敢に挑んでいました。 タックルでも決して力負けしていませんでしたし、FBの五郎丸のキックも正確でした。 一番感動的だったのは、ロスタイム間際に同点を狙わず、あくまで逆転狙いでトライを選択し、それを決めたシーンでしたね。 マフィ選手からパスを受けたヘスケス選手がゴールライン隅にトライした瞬間、日本の勝ちが決まりました。 本当に手に汗握る試合だったと思います。

 一つ気になったのが、ロスタイムがどのくらいの時間があるのか、明確ではなかったこと。 サッカーならあと3分とか4分とか表示するのに、ラグビーは無いんですね。 その辺、はっきりして欲しいなと思いました。

Heskes あと、日本チームには外国人選手が多いですね。 10人ぐらいいるそうなんですが、ラグビーでは日本国籍を取得していなくても、3年以上日本にいればメンバーになれるそうです。 ラグビーでは欧州のほかに、ニュージーランドやオーストラリア、トンガ、フィジー、サモアなどオセアニア圏で強国がいるんですが、あのニュージーランドですらトンガやサモアの選手がいるそうです。 これは世界的に認められていることなんですね。

 サッカーだと日本に帰化する必要がありますし、そのためには5年という年月を要します。 ハーフの選手はその期間が無い分、問題ないですが、帰化は選手としてはコンディション的になかなか難しいものがありますね。

 欧州サッカーでは二重国籍というルールを使って、アフリカなどの上手い選手を取り込んで、ランキングを保っているという現実があります。 ある意味、ラグビーは選手にとって、ありがたいルールを設けていると言えるかもしれません。

 また、エディー・ジョーンズヘッドコーチは、世界と対等に戦うため、代表選手に1年間猛練習をさせたそうで、その練習量は他国の3倍とも言われています。 その特訓が結実した瞬間を僕らは見せてもらったと言っても過言じゃないでしょう。 

Pdvd_028 次の相手はスコットランド。 その後に当たるサモアと共に手強い相手ですね。 日本チームは南アフリカ戦の勢いそのままで挑んでほしいです。 是非勝って、決勝トーナメントまで行ってほしいです。(o^-^o)

|

« 「麦とホップ コクの極み」をいただきました♪(*^-^) | トップページ | ラグビーW杯 日本がサモアに快勝(*^-^)v  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/62329866

この記事へのトラックバック一覧です: 日本が快挙! 2015ラグビーW杯イングランド大会:

« 「麦とホップ コクの極み」をいただきました♪(*^-^) | トップページ | ラグビーW杯 日本がサモアに快勝(*^-^)v  »