« プレミア12など最近のスポーツから・・・ | トップページ | 流行語大賞が決まりましたね。(*^-^) »

2015年11月23日 (月)

『下町ロケット』 前半を観終えました♪(o^-^o)

 秋の紅葉真っ盛りの連休。 皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 今年はエルニーニョ現象の影響で気温が高くなった分、紅葉が予定より遅れて今がピークですね。 ニュースの映像を見ても、昨日の嵐山はもの凄い人だったようです。 現地でレポートしている女子アナが人波に埋もれて、どこにいるのか解らなくなっていました。 (*^-^)

Rocket00
 さて今季、唯一視聴を決めていた『下町ロケット』の前半5話を昨日観終えました♪(o^-^o)

 このドラマは第1話から第5話までが原作「下町ロケット」を基に制作され、第6話以降は新作「下町ロケット2 ガウディ計画」に基づいて制作されるそうで、言ってみれば、前半が「ロケット編」なら、後半は「医療機器編」といったところでしょうか。

 結論から言うと、かなり面白いドラマですね♪ 心打たれる場面も毎回あって、やっぱり池井戸潤ドラマは良いなと思いました。(o^-^o) まずはストーリーを簡単に・・・。

Rocket22
 舞台は下町の町工場。 宇宙科学開発機構の研究員として、エンジン開発に携わっていた佃航平(阿部寛)が、ロケット打ち上げ失敗の責任をとらされ辞任し、父親の町工場を継いで7年後。 小型エンジン「ステラ」をメインに安定した経営をしていた佃製作所だったが、突然、主要取引先である京浜マシナリーから取引停止を宣告され、一気に経営困難に陥る。 資金繰りが厳しくなったところへ追い討ちをかけるように、ライバル企業のナカシマ工業からロケットエンジンのバルブの特許侵害で訴えられ、銀行からの融資も絶望的な状況に・・・。 ただこれは、ナカシマ工業が佃製作所を手に入れるために仕掛けた巧みな罠だった。

Rocket05_2 佃ら役員たちは、ナカシマ工業との裁判に挑むため、父の頃からのなじみである田辺弁護士(阿藤快)に依頼するが、佃製作所の業務内容を把握できないのか、議論を先延ばしするばかり。 やむなく田辺弁護士を解任し、新たに、元妻の沙耶(真矢ミキ)の紹介で、神谷弁護士(恵俊彰)に依頼する。 数日後、神谷の事務所を訪れた佃たちは、会社の膨大な資料を、神谷がすでに目を通し、おおよその業務内容を把握していることに驚く。 神谷は、相手がナカシマ工業だったからこそ引き受けたことを告げる。 神谷の登場で、訴訟は五分の展開となったが、その神谷の提案で逆訴訟に踏み切り、逆転勝訴。 56億円もの和解金を獲得する。 

Rocket15 一方、純国産型ロケットを開発中の大手企業・帝国重工は、1年後の打ち上げ成功を目指して研究開発を行っていたが、バルブシステムが自社よりも二週間早く特許申請されていたことを知り、その特許を持つ佃製作所に対して、特許の買取に乗り出す。 宇宙航空部の部長として、指揮をとっていた財前(吉川晃司)は、佃製作所に赴き、権利を高額で買い取ることを提案するが、佃は自社のバルブを使って欲しいと提案する。 すべてを自社開発でと考えていた財前だったが、ある日、佃の招きで工場見学。 そのクオリティを目の当たりにして、佃の特許使用契約という提案をのむことにするが、佃の出した案は部品供給だった。 このことを財前から聞いた水原本部長(木下ほうか)は、そんな提案は受け入れられないとして、主任の富山(新井浩文)になんとかするよう指示し、富山は過酷な部品供給テストで特許使用契約に変更させようと画策する。 

Rocket08_2 こうして帝国重工の部品供給テストが始まったが、厳しいチェックにより、思うように進まない。 いくつかの苦難を乗り越えて、何とか製品テストまでこぎつけたが、最終テストである燃焼試験が失敗。 バルブが異常数値を示したためだが、本当にバルブが原因なのか? 佃たちは、社員たちの協力で昼夜を問わずチェックをし、それが帝国重工のフィルターにあることをつきとめる。 

 半年後、ロケットの打ち上げが実施されたが、果たしてロケットは・・・。

Rocket28
 最後まで『半沢直樹』ばりに緊張感あふれる展開で、ラストの打ち上げ成功の瞬間には涙がこぼれました。(o^-^o) 池井戸作品らしい痛快さもあり、神谷弁護士の「勝率8割、残りの2割は勝訴に等しい和解です。」は印象に残りましたし、佃航平の社員たちに対する発言、経理部長の殿村
(立川談春)の不器用ながら正直なセリフ、佃製作所社員たちの佃ブランドに対する想いとプライドには、心に沁みるものがありましたね。Rocket03
 ちなみに、第1話で田辺弁護士を演じられていた阿藤快さんはこれが最後の出演作品となってしまいました。 もう69歳になっておられたんですね。 ご冥福をお祈りいたします。m(_ _)m

 次回からは医療機器編と言える「ガウディ計画」編が始まります。 新たに、世良公則小泉孝太郎朝倉あき今田耕司といった俳優が登場します。 佃製作所を辞め、北陸医科大へと転職した真野(山崎育三郎)の存在にも注目ですね。 また顧問弁護士になった神谷の活躍にも期待です。(*^-^)

|

« プレミア12など最近のスポーツから・・・ | トップページ | 流行語大賞が決まりましたね。(*^-^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/62730622

この記事へのトラックバック一覧です: 『下町ロケット』 前半を観終えました♪(o^-^o):

« プレミア12など最近のスポーツから・・・ | トップページ | 流行語大賞が決まりましたね。(*^-^) »