« 大晦日の長時間番組を観終えました。 | トップページ | サッカーU-23日本代表、アジアを制す!ヽ(´▽`)/ »

2016年1月 4日 (月)

ナタリー・コールさん逝く(ノ_-。)

 年始に飛び込んできたニュースで、びっくりしたのが、ナタリー・コールさんの死去でした。 心臓疾患によるもので、年の瀬も大晦日でのことだったそうです。 65歳でした。

Natalie_cole01
 ナタリー・コールさんを最初に知ったのは1987年。 当時発売になったアルバム『Everlasting』を聴いて、良いシンガーだなと思ったのを憶えています。 収録曲の「When I Fall in Love」がお気に入りだったんですが、この曲、父ナット・キング・コールの曲のカバーで、ホイットニー・ヒューストンアニタ・ベイカーのバラードのような、ブラック・コンテンポラリーなアレンジをされていました。 デヴィッド・サンボーンのサックスがとても気持ち良いんですよ。(*^-^) ナタリーが麻薬中毒に陥って、復帰してからのアルバムだったと思います。

 このアルバムからは、翌年、ブルース・スプリングスティーンのカバー曲「ピンク・キャディラック」をシングル・カットし、ブレイクしたのを憶えています。 その後、アルバム『Good to Be Back』が出て、暫くこのアルバムに嵌ってました。 収録曲の「Miss You Like Crazy」は、当時の彼女を代表する感動的なバラードで、今でも時々聴いています。 また、このアルバムのタイトル曲はラテンビートの効いた心地よいナンバーで、よくドライブの時に聴いていました。(o^-^o)

 その後1991年に『Unforgettable』というジャズボーカルアルバムを出すんですが、このラストに収録されているタイトル曲が大きな反響を呼び、グラミー賞の「ソング・オブ・ザ・イヤー」を受賞することになるんですが、この曲、父ナット・キング・コールの歌声の部分だけを抽出し、オーバーダブしていて、本当にデュエットしているかのように聞えるんですよね。 PVでも昔の映像を使ってデュエットしていて、僕もこの曲を良く聴いていました。

 2007年まではライブ活動をしていたようなんですが、翌年、腎臓を手術。 C型肝炎に感染しているのを公表したのもこの頃です。 本当に波乱万丈の人生なんですが、彼女の名前は父ナット・キング・コールと共に、アメリカの音楽史に残っていくと思います。 ご冥福をお祈りします。m(_ _)m

|

« 大晦日の長時間番組を観終えました。 | トップページ | サッカーU-23日本代表、アジアを制す!ヽ(´▽`)/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/62999897

この記事へのトラックバック一覧です: ナタリー・コールさん逝く(ノ_-。):

« 大晦日の長時間番組を観終えました。 | トップページ | サッカーU-23日本代表、アジアを制す!ヽ(´▽`)/ »