« 海外の著名アーティストが続々と・・・(ノ_-。) | トップページ | 2016年冬ドラマ、どれを観るか絞込みました♪(*^-^) »

2016年2月 7日 (日)

2016冬ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?f(*^.^*)

 お待たせしました♪(o^-^o) 今季も「主題歌・挿入歌どれがいい?」をいかせていただきます。m(_ _)m 今季もNEWS、aiko、コブクロ、Kis-My-Fit2、KAT-TUNといったヒットメイカーがいますね。 そんな中、最も印象に残ったのはこの曲でした。

Aoi_teshima01

 手島葵「明日への手紙」です。(*^-^) 彼女は2006年デビューの26歳。 ジブリ映画『ゲド戦記』の主題歌「テルーの唄」でデビューし、この曲がヒット。 ちなみにこの曲は谷山浩子作品なんですね。

 その後は配信限定シングルを出していくんですが、セールス目当てではない独自の路線で、谷山浩子と共に歩んでいました。 2011年には再びジブリと組んで映画『コクリコ坂から』の主題歌「さよならの夏~コクリコ坂から~」をリリース。 2014年に発売したアルバム『Ren'dez-vous』に収められていた「明日への手紙」がドラマプロデューサーの耳にとまり、今回の主題歌として抜擢されたようです。

 この曲、手島葵のささやくような歌い方と、「元気でいますか。大事な人はできましたか。」と始まる、まるで亡き母が音有村架純に語りかけているかのような、手紙のような歌詞が印象的で、説得力があって心打たれますね。

 『いつかこの恋を思い出して きっと泣いてしまう』エンディング曲です。

 最も印象に残ったのはこの曲でしたが、ほかにも特筆すべき曲はありますね。

Hy01jpg
 まずはHY「極愛」です。 彼らは沖縄出身の5人組バンド。 2001年にデビューしているんですが、彼らは実はメジャーデビューしていないんですね。 あくまでもインディーズレーベルからアルバムのみを出し続けています。 2008年には、ドラマ『赤い糸』『HeartY』に収められていた「366日」がエンディング曲として使われ、話題になりました。 僕が彼らを知ったのもこの頃です。 仲宗根泉のソウルフルな歌声に感激したのを憶えています。 2012年にはNHK連続テレビ小説『純と愛』の主題歌に「いちばん近くに」が使われ、その年の紅白にも出ています。 最近では、仲宗根泉小田和正「クリスマスの約束2015」にゲスト出演し、小田さんと「366日」をデュエットしていました。

 今回のこの曲は、サビの「もう止められなぁぁぁぁい」の歌い方が、ソウルフルでパワフルなこぶし回しになっていて、とても耳に残りますね。 『お義父さんと呼ばせて』オープニング曲です。(o^-^o)

Chotokkyu_2
 また、このドラマのエンディング曲超特急「Yell」。 彼らはダンスボーカルグループで7人組。 2012年にインディーズデビューしているんですね。 HY同様、メジャーデビューはしていないようなんですが、コンセプトがユニークで、ダンサーがメインでボーカルがバックなんですね。 EXILEを初めとするダンス&ボーカルグループとは、ポジションが逆転している点がセールスポイントではあるんですが、ももクロの男性版とも言われているようです。 今回のこの曲は、優しく暖かいポップダンスチューンに仕上がっていますね。

Maco01jpg
 優しく暖かいバラードナンバーを聴かせてくれるのがMACO「恋心」です。 2013年末にYouTubeに公開したテイラー・スウィフト「We Are Never Ever Getting Back Together」の日本語カバーが
話題になりメジャーデビュー。 今回の曲はセカンドシングルになるそうですが、歌詞は自分で書いているんですね。 男性目線の優しい歌詞が良いですね。 高畑充希倉科カナを合わせたような可愛いルックスも意外性があって良いです。 ブレイクの予感がしますね。 『東京センチメンタル』エンディング曲です。 そう言えば高畑充希ちゃん、このドラマ出てますね。(*^-^)

Aiko01
 逆に切ない女心を歌っているのがaiko「もっと」です。 1998年に「あした」でデビューした彼女も、もう40歳。 女心を歌ったシンガーとしては10本の指に入ると思っているのは僕だけじゃないと思います。 彼女はスヌーピー愛好家なんですが、実はうちのかみさんもスヌーピー愛好家なんですよね・・・。f(^-^; まあそれはともかく、これまで34曲のシングルを出しているんですが、なんと、2000年以降、ずっとトップ10ヒットを続けているんですよね。 これは女性ソロシンガーとしては凄い記録だと思います。 今回の曲はワルツ調のバラードナンバーになっていて、「もっと・・・そばにいたかった」というサビが切なくて良いですね。 『ダメな私に恋してください』エンディング曲です。(*^-^)

Atsushi_ai_01
 もう一曲、バラードナンバーを紹介しますね。 まさに大人のバラードを聴かせてくれるのがEXILE ATSUSHI+AI「No more」です。 ATSUSHIは2001年にEXILEのボーカルとしてデビュー。 彼自体は2000年のTV「ASAYAN」の男子ボーカリスト・オーディションで知られていました。 僕はこの番組をよく観ていて、モーニング娘。のデビューの経緯を知っていますし、ナインティーン・ナイン永作博美が司会だったのも憶えています。 当時彼は20歳だったと思いますから、もう35歳なんですね。 今回は女性ソウルシンガーAIとの2度目のコラボで、人生を後押しするような歌詞が印象的ですね。  『ナオミとカナコ』エンディング曲です。(o^-^o)

News01
 最後に今季のアイドルですが、今回はNEWS、TOKIO、Kis-My-Fit2、KAT-TUNなどいますね。 どのグループの曲も良い部分があって、甲乙付けがたいものがあるんですが、その中で一番印象に残ったのはNEWS「ヒカリノシズク」でした。 「何度も何度も僕らは出会うよ」というサビのフレーズが良いですね。 加藤シゲアキくん原作の、自身も出演している『傘をもたない蟻たちは』エンディング曲です。(*^-^)

 いかがでしたでしょか? この中からどれだけのヒット曲が生まれるのでしょうか? とりあえず、aikoNEWSは堅そうですね。(o^-^o) 

 ちなみに今回チェックしたドラマは以下のとおり。 

「原宿ステージA/Rockstar」 : 『マネーの天使』 エンディング曲 

「NEWS / ヒカリノシズク」 : 『傘をもたない蟻たちは』 エンディング曲 

「aiko / もっと」 : 『ダメな私に恋してください』 エンディング曲 

「TOKIO / fragile」 : 『フラジャイル』 エンディング曲 

「Julia Shortreed / Never Let Me Go」 : 『わたしを離さないで』 エンディング曲 

「山下絵里(ellie) / Unpredictable Story」 : 『家族ノカタチ』 エンディング曲 

「EDGE of LIFE / Selfy Trick」 : 『臨床犯罪学者 火村英生の推理』 エンディング曲 

「手島葵 / 明日への手紙」 : 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』 エンディング曲 

「MACO / 恋心」 : 『東京センチメンタル』 エンディング曲 

「超特急 / Yell」 : 『お義父さんと呼ばせて』 エンディング曲 

「HY / 極愛」 : 『お義父さんと呼ばせて』 オープニング曲 

「初音ミク / 般若心経ロック」 : 『ニーチェ先生』 オープニング曲 

「Shout It Out / ハナウタ」 : 『ニーチェ先生』 エンディング曲 

「EXILE ATSUSHI +AI / No more」 : 『ナオミとカナコ』 エンディング曲 

「JY / RADIO」 : 『ヒガンバナ』 オープニング曲 

「JY / 最後のサヨナラ」 : 『ヒガンバナ』 エンディング曲 

「Kis-My-Fit2 / Gravity」 : 『MARS~ただ君を愛してる~』 オープニング曲 

「レベッカ / フレンズ」 : 『MARS~ただ君を愛してる~』 エンディング曲 

「秦基博 / スミレ」 : 『スミカスミレ』 エンディング曲 

「コブクロ / SNIFF OUT !」 : 『警視庁ゼロ係』 エンディング曲 

「KAT-TUN / UNLOCK」 : 『怪盗山猫』 エンディング曲

 

該当曲ナシ : 『大阪環状線』 『スペシャリスト』 『破門』

|

« 海外の著名アーティストが続々と・・・(ノ_-。) | トップページ | 2016年冬ドラマ、どれを観るか絞込みました♪(*^-^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/63177925

この記事へのトラックバック一覧です: 2016冬ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?f(*^.^*):

« 海外の著名アーティストが続々と・・・(ノ_-。) | トップページ | 2016年冬ドラマ、どれを観るか絞込みました♪(*^-^) »