« 2016年冬ドラマ、どのドラマを観続けるか決めました♪(o^-^o) | トップページ | 高梨沙羅、W杯総合優勝♪(o^-^o) »

2016年2月14日 (日)

高梨沙羅、10連勝でSTOP!f(^-^;

Ljubno132016_skijump_ladies_2
 沙羅ちゃんの連勝記録が10で止まってしまいました。 今季の沙羅ちゃんは別次元のジャンプを見せていて、このまま負け知らずで終わるのではないか、と思われていました。 今回行われた第13戦リュブノのジャンプ台は、滑走距離が短く、傾斜も急なんですね。 所謂、古いタイプのジャンプ台で、日本で言えば札幌の宮ノ森がそんな感じのジャンプ台だったと思います。 最近のジャンプ台はソチのように緩やかで長いものが多く、そこへもってきて、改修工事もされたということで、タイミングが掴みづらくなっていたんだと思います。 実際、今回エントリーした日本選手は4人とも苦戦しています。


Maja_vtic_slovenia
 そんな中、優勝したのは、地元スロベニアの中堅マヤ・ブティッツ選手。 年齢も27歳と、10代の選手が目立つスロベニア代表の中では最年長ではないでしょうか?  彼女は表彰台には何度か上っていたんですが、優勝は初めて。 スロベニア勢が優勝するのもW杯史上初だと思います。 男子の場合、ペテル・プレブツという非常に強い選手がいて、最近勝ち続けているんですが、女子は去年まで、表彰台すら上がれなかったんですね。 選手の強化が進んでいるんだと思います。 スロベニアは元々ジャンプが人気の高いスポーツで、おそらく地元スポーツ紙はトップで扱うでしょうね。(*^-^)

 また上位10人の顔ぶれを見ると、スロベニア勢が3人、隣国オーストリア勢が3人と、この2国で6人も占めています。 この台の経験値の高い選手が上位に入ったと言えると思います。

 ちなみに、沙羅ちゃんは本来、この台は苦手ではなかったはずで、ここ2~3年負けていなかったと思うんですが、緩やかなジャンプ台に慣れてきたのと、改修工事の影響で感覚が以前と異なり、タイミングを合わせづらくなっていたのかもしれません。 ただもう一戦、ここリュブノであるので、今度は巻き返してくれると思います。 沙羅ちゃんを初めとする日本勢のリベンジに期待です。(o^-^o)

|

« 2016年冬ドラマ、どのドラマを観続けるか決めました♪(o^-^o) | トップページ | 高梨沙羅、W杯総合優勝♪(o^-^o) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/63208108

この記事へのトラックバック一覧です: 高梨沙羅、10連勝でSTOP!f(^-^;:

« 2016年冬ドラマ、どのドラマを観続けるか決めました♪(o^-^o) | トップページ | 高梨沙羅、W杯総合優勝♪(o^-^o) »