« 熊本大地震~連続する地震~ | トップページ | 2016春ドラマ、どれを観るか決めました♪(o^-^o) »

2016年4月25日 (月)

またカリスマが逝く プリンス死去(ノд・。)

Prince_01
 アメリカン・ブラック・ミュージックで異彩を放っていたロックミュージシャンのプリンスが21日に亡くなりました。 自宅兼レコーディングスタジオであるペイズリー・パークで意識不明になり、そのまま亡くなったようです。 プリンスと言えば、バックバンドだったレボリューションを率いて、80年代に大ブレイクしたアーティストで、あのマイケル・ジャクソンに対抗していたアーティストとしても知られています。 マイケルが善のイメージなら、プリンスは悪のイメージ。 こういう対をセールスポイントにしていたアーティストと言えば、古くはビートルズローリング・ストーンズマドンナシンディー・ローパと言ったところが有名ですが、レコード業界としては、そういう風に対にすれば相乗効果があるということで、共にビッグセールスになっているんですよね。

Purplerain
 プリンスの魅力といえば、ブラックミュージックと言われるソウル、ファンク、ブルース、ジャズといった要素をロックに取り込み、そこにダンスまで取り入れた独特のスタイルで、なおかつポップであること。 その代表的な作品が、映画『パープルレイン』の中で歌われた曲々ですね。 「When Doves Cry」のようなシンプルなテクノポップっぽいものから、「Let's Go Crazy」のようなハードロック調のものまで様々なカラーを見せるこのアルバムは1984年を席巻しました。 映画の方も高い評価を受け、紫を基調といた独特の映像が話題となりました。 映画としては他に、1989年に映画『バットマン』のサウンドトラックを作り、歌無しの曲「Batdance」を全米No.1ヒットさせています。

 個人的には、それ以前に発売された「1999」が好きなんですが、この曲なんかめちゃくちゃポップで、今聴いても凄く新鮮です。

 プリンスはプロデュース活動も結構していて、映画『パープルレイン』でのライバル役をしていたThe Time、「エジプシャン」、「冬の散歩道」で知られるBangles「Manic Monday」フリートフッド・マックの歌姫スティーヴィー・ニックス「Stand Back」などが有名なんですが、僕が印象に残っているのはシーラ・E「グラマラス・ライフ」ですね。

 彼女は日本のサックスプレイヤーである渡辺貞夫さんとライブを共にしていたジャズ・パーカショニストだったんですが、プリンスの目に留まり、セクシーなメイクと衣装をまとい、この曲で一躍ポップチャートに躍り出たんですね。 それ以前のシーラ・Eを知っている人にとってはとても衝撃的だったと思います。(o^-^o) ちなみに彼女は90年代に入っても、渡辺貞夫のライブには参加しているんですよね。 流行に囚われないミュージシャンとして尊敬できるプレイヤーだと思います。(*^-^)

 90年代にはアーティスト名を変更し元プリンスとして活動、21世紀に入ると再びプリンスに戻しています。

 死因はまだ良くわかっていないようですが、いずれ明らかになるんでしょうね。 彼の曲をカバーするアーティストは多いですし、彼の死により、更に数多くのアーティストがカバーしていくと思います。 デヴィッド・ボウイ同様、世界を代表するカリスマの一人でした。

 ご冥福をお祈りします。m(_ _)m

|

« 熊本大地震~連続する地震~ | トップページ | 2016春ドラマ、どれを観るか決めました♪(o^-^o) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/63535593

この記事へのトラックバック一覧です: またカリスマが逝く プリンス死去(ノд・。):

« 熊本大地震~連続する地震~ | トップページ | 2016春ドラマ、どれを観るか決めました♪(o^-^o) »