« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日)

サッカーU-19日本代表もW杯へ♪(*^-^)

2016_soccer_afc_u19 先月、サッカーU-16日本代表U-17W杯の切符を手にしましたが、2020年東京五輪の中心世代となるU-19日本代表もやってくれました。(o^-^o) 

 一次予選でイエメンを3-0で破ると、イラン相手にスコアレスドロー。 前回AFC優勝のカタールを3-0で降し、1位で決勝進出。 そして準々決勝でタジキスタンを4-0で降し、W杯出場を決めました。

 W杯に出場できる条件がAFCでベスト4入りすることだったんで、事実上、この準々決勝が決勝戦のようなものでした。

 日本がこの世代でW杯に出るのは5大会ぶり。 なんと香川選手の頃以来となります。

2016afc_u19_iwasaki
 今回のAFCはある意味くじ運に恵まれた部分もあるかもしれません。 初戦が予選の3チームの中では格下のイエメンで、日本は結構パスミスしたりして、お世辞にもいい内容の試合をしていませんでした。 本調子じゃない状況で勝てたことが幸運だったと言えると思います。 第2戦となるイラン戦も調子は良くなかったと思うんですが、強豪イラン相手に無失点で抑えたことが大きかったと思います。 第3戦に優勝候補のカタールだったんですが、ここで見違えるほど良いプレーを見せて、カタールに付け入る隙を見せませんでした。

2016afc_u19_dohan
 準々決勝のタジキスタン戦では、相手の5バックという硬い守りを前半の早い段階で攻略し、後半、攻撃的になっても寄せ付けませんでした。 準決勝のベトナム戦では主力を温存し、サブ組で戦っても、3-0で勝ち切りました。 それにしても、ここまで無失点というのは立派です。 このまま決勝も無失点でいって、この世代のAFC大会では初となる優勝を手にしてもらいたいと思います。 ただ決勝の相手はサウジアラビア。 あのイランを6-5で降しています。 この強豪相手にどんな試合を見せるのか今から楽しみですね。(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

サッカーU-16、00JAPAN惜敗 イラクに敗れる(^-^;

Afc_u16_vs_iraq  インドで開催されていたAFCサッカーU-16選手権。 予選リーグで圧倒的な勝利を収めてきた日本代表。 準々決勝では、UAE相手に攻守に圧倒するものの、UAEの守りが良いのか、シュートがなかなか決まらず、1-0で辛くも勝利し、来年のU-17世界選手権の切符を手にしました。
 そして、アジアチャンピォンを目指して挑んだ準決勝。 相手は中東の雄イラク。 イランとともに、日本にとっては難敵の1つです。
 試合は、イラクの守りのレベルがこれまでのチームと比べて高いせいか、日本のパスを次々とインターセプト。 攻撃のスピードもあって、なかなか攻めあぐんでいました。 前半2-1で折り返したものの、後半はイラクのパワーとスタミナが日本を勝ります。 日本は再三、シュートを放つんですが、何度となくゴールポストに当たり、得点になりません。 宮代選手の得たPKもゴールポストにはじかれてしまいます。 その後、イラクのトップ下のダウード選手の鋭い飛び出しに2度もファウルを取られ、この際のPKを2度とも決められ、これが決定打となり、2-4で敗戦。 この一度目のファウルで瀬古選手がレッドカードとなり退場。 そこが大きかったんですが、10人になっても日本チームは守りに転じることなく攻めていました。
 ダウード選手は、この試合でハットトリック。 日本は彼の執念ともいえる粘りに負けたという印象は否めません。
 また、日本はシュート精度で苦しんだんですが、どれか1つでも入っていれば、勝っていたように思います。 連戦と、荒れたグランド、環境の違いで、選手たちが疲労していたことも大きかったと思いますが、それでも、試合の内容としては、決して負けていなかっただけに悔しい敗戦ですね。 来年の世界選手権に生かしてもらいたいと思います。 
 また今月からは、A代表のアジア最終予選の第2ラウンドが、さらにU-19代表のU-20世界選手権をかけたアジア予選が始まります。 U-19日本代表は1次リーグで、中東勢がひしめく厳しいグループに入っているんですが、なんとか予選突破して世界選手権の切符を手にしてほしいですね。(*^-^)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »