« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月23日 (水)

2020東京五輪 サッカー日本代表候補は?f(*^-^)

 紅葉のシーズン。 今日は風が吹いているせいか肌寒いですね。 ところで今日は高校サッカーの京都大会予選決勝。 この試合で年末年始に行われる高校サッカー全国大会の出場校が揃います。 ちなみに京都は京都橘京産大附属というライバル対決になっていました。 結果は1-0で京都橘が勝利。 全国大会の切符を手にしたのですが、初戦はなんと優勝候補の市立船橋。 いきなりの好カードですね。
U19_iwasaki  その京都橘の主将を務めているのが岩崎悠人選手。 AFCU-19バーレーン大会FWといて活躍していた選手ですね。 そのU-19代表と、その前のAFCU-16インド大会のU-16代表が、4年後の東京五輪のメンバーの有力候補となるわけですが、それらの大会を観た感じ、出場が確実と思われる選手が何人かいました。
 U-19で目についたのは高校生3人。 先に挙げた岩崎悠人選手は90分フルに躍動できるスタミナとスピードが素晴らしく、ゴールに絡むシーンも多かったように思いました。 来年からは京都サンガでJ参戦するそうで、活躍が期待されます。
Afc19_doan  MFでは堂安律選手。 ガンバ大阪に所属する高校生で、U-19では幾度となくチャンスメイクしていました。 そしてDFでは富安健洋選手。 アビスパ福岡に所属する高校生で、中山雄太(柏レイソル)選手と組んだU-19最終ラインは無失点という快挙を達成。 随所に富安選手の守りが光るとともに、攻撃でもクロスプレーに積極的に絡んでいましたね。 
 以上の3人のほかに、先述の中山選手も有力候補だと思いますし、FWでチームを引っ張っていた小川航基(ジュビロ磐田)選手も、高さのあるストライカーとして有力だと思いました。
 U-16からは何といってもFC東京U-18の二人でしょうね。
Hirakawa_kubo  まずFWの久保建英選手は、中学生ながらすでにJ3に2試合出場していて、かつてバルセロナの下部組織カンテラでプレーし、その得点王にもなったという鳴り物入りの選手ですが、先日のAFCU-16での活躍を観れば、傑出した選手であるのは一目瞭然で、UAE戦では、3人がかりで久保選手をブロックするシーンが目につきました。 フィジカル面が課題と本人がいうように、ブロックで倒されるシーンが目につきましたが、そこが成長すれば、東京五輪代表に入るのは間違いないように思いました。 もう一人がMFの平川怜選手で、AFCでは何度となくチャンスメイクしていましたね。 もし準決勝でイラクに勝って、決勝でイランにも勝ったならば、MVPを獲っていたと思います。 
 来年はそれぞれU-20W杯韓国大会U-17W杯インド大会があります。 そこで、どの選手がどれだけ活躍するのか、今から楽しみですね。 もちろん高校サッカーの初戦、市立船橋vs京都橘も注目です。(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

2016秋ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?f(*^-^)

 お待たせしました♪(o^-^o) 今季も恒例の「主題歌・挿入歌どれがいい?」をいかせていただきます。m(_ _)m
 今季も松任谷由実GReeeeNSuperflyJUJUなどビッグネームと言えるアーティスト達がいますね。 その中で最も印象に残ったのはこの曲でした。
Hoshino_gen_with_gakki  星野源「恋」です♪(*^-^)
 彼は2000年に「SAKEROCK」というインストゥルメンタルバンドを結成していたんですが、シンガーソングライターとしてデビューしたのは2011年から。 俳優デビューが2003年ですから、俳優のイメージを持つ人は多いと思います。 2012~2013年はクモ膜下出血の治療で活動休止しているんですね。 健康面で心配なアーティストではあるんですが、ここ最近の音楽・俳優面での活躍は目覚しいものがありますね。 和音階を意識したようなメロディーにポップなサウンドと彼の歌声が乗ると、独特の魅力があります。 今回のは、主演の俳優たちが踊るエンドクリップも話題になっていて、恋ダンスと銘打たれて、ちょっとしたブームにもなっていますね。 特に新垣結衣のダンスが凄く可愛くて見入ってしまいます。(*^-^)  このダンスの振り付けはMIKIKOさん。 Purfumeの振り付けで知られていて、最近ではリオ五輪閉会式で、東京五輪のプレゼンの振り付けをされていましたね。 『逃げるは恥だが役に立つ』エンディング曲です♪(o^-^o)
 最も印象的だったのはこの曲でしたが、他にも特筆すべき曲はありますね。 まずは大御所の曲を紹介しましょう。
Yumi_mathutoya_smile_for_me 松任谷由実「Smile for Me」です。 デビューが1972年と言いますから、かれこれ44年も活動しているんですね。 年齢も62歳と、還暦を超えています。 ユーミンの凄いところは、1970年代から10年単位でアルバム売上を見たときに、5期連続で首位を獲得している点ですね。 1976年に松任谷正隆氏と結婚したときには引退を考えていたそうなんですが、もしそこで引退していたら今のユーミン人気は無かったことになりますね。 女心を代弁したような歌詞は、今も支持する人が多くて、リクエストされる曲も多岐に渡っています。 今回の曲は38枚目のアルバム宇宙図書館の収録曲だそうで、シングルカットの予定は無いようですね。 "笑って、笑って~"のフレーズと、心の揺らめきを表したかのようなストリングスのアルペジオが70年代っぽくて心地良いですね。 『Chef~三ツ星の給食』挿入歌です。(o^-^o) ちなみに、主演の天海祐希とのデュエット・バージョンもあるそうで、ちょっと見てみたいですね。
Chay_rain01  ユーミンの曲と言えば、もう一曲ありますね。 chay「12月の雨」です。 ユーミンの2ndアルバムMISSLIMに収録されていた曲で、4thシングルにもなっています。 chayって、いつも苦しそうな歌い方をしてるんですが、それがたぶん彼女の個性なんでしょうね。 2012年から音楽活動をしているんですが、彼女が人気が出たのはTV番組『テラスハウス』以降。 ただ、ダウンロードは凄いんですが、それがシングルセールスに結びついていないのが気になる点ではあります。 『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』オープニング曲です。(o^-^o) 
01  また、このドラマのエンディングを飾るのが 栞菜智世「Heaven’s Door~陽のあたる場所~」です。 この名前、「かんなちせ」と呼ぶんですが、読める人は少ないんじゃないでしょうか? 元々グラビアアイドルだったんですが、2014年にホリプロのスカウトキャラバンでグランプリを獲ってからはシンガーを目指し、今年になってデビュー。 今回が3rdシングルとなるんですが、頑張る人の背中を押してくれるような応援歌的な歌詞がとてもいい感じですね。 彼女初のヒット曲となるんでしょうか? ”あきらめないで、…信じていいよ” なんかブレイクしそうな予感がしますね。
 
Yellow_monky_2016_3  印象的なギターアルペジオで始まるのがThe Yellow Monkey「砂の塔」です。 1988年にバンド結成、1992年にデビューと言いますから、18年選手なんですね。 2004年に解散し、ヴォーカルの吉井和哉がソロ活動。 2015年に眞鍋かをりと再婚し、第1子誕生後、2016年に再結成。 今回の曲が再始動第1弾シングルとなります。 今回も吉井さんの怪しい歌声は健在で、ドラマの泥々感をいい感じで演出していますね。
 『砂の塔』エンディング曲です。 
701_3  “君がいるならどんな遠い未来でも信じて行ける”と歌うのは、7‼「きみがいるなら」です。 沖縄出身の4人組混成バンドで2011年にデビューしています。 これまで12曲リリースして、タイアップも多いんですが、残念ながらビッグヒットはありません。 ボーカルの歌声がアイドルっぽいのが、もしかしたらマイナスポイントかもしれませんが、マネージメントの問題かもしれませんね。 『勇者ヨシヒコと導かれし七人』エンディング曲です。
 
 最後に、今季のアイドルですが、今回はジャニーズWEST、Hey!Say!Jump、TOKIOとジャニーズ系が顔を揃えているんですが、その中で最も印象的だったのがこの曲でした。
Heysayjump_give_me_love  Hey!Say!Jump「Give Me Love」です。 彼らにしては珍しいソロパートの多いミディアム・バラード。 誰がどこを担当しているのかも気になるポイントではありますね。 ピアノの音色もなかなか印象的です。 『カインとアベル』エンディング曲です。(*^-^)
 いかがでしたでしょうか? この中からどれだけヒット曲が生まれるのでしょうか? すでに星野源は2位を記録していますが、まだまだビッグヒットはありそうですね。 今クールもよろしくお願いします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

2016秋ドラマ、どれを観るか決めました♪(o^-^o)

 11月に入り、朝が肌寒くなってきましたね。 10℃を切ってくると、さすがに長袖の上着が必要です。 早起きするとホットコーヒーが欲しくなるシーズンになってきましたね。(*^-^)
 さて、秋ドラマも一通り出そろいましたね。 僕はいつものように、「主題歌・挿入歌どれがいい?」のチェックを兼ねて、ドラマの初回分をスキップしながら観ました。 ここまでチェックしたドラマは18本。 その中で、気になったドラマは10本ありました。 そのドラマタイトルは以下の通りです。
✽✽✽
THE LAST COP』 : 唐沢寿明 窪田正孝 佐々木希 和久井映見
レンタル救世主』 : 沢村一樹 志田未来 大杉漣 勝地涼
地味にすごい! 校閲ガール・河野悦子』 : 石原さとみ 菅田将暉 本田翼
キャリア ~掟破りの警察署長~』 : 玉木宏 高嶋政宏 瀧本美織 近藤正臣
勇者ヨシヒコと導かれし七人』 : 山田孝之 佐藤二朗 宅麻伸 ムロツヨシ
逃げるは恥だが役に立つ』 : 新垣結衣 星野源 大谷亮平 石田ゆり子
ドクターX ~外科医・大門未知子~』 : 米倉涼子 岸辺一徳 泉ピン子 西田敏行
石川五右衛門』 : 市川海老蔵 比嘉愛未 國村隼 榎木孝明
IQ246 ~華麗なる事件簿~』 : 織田裕二 土屋太鳳 ディーン・フジオカ 
コック警部の晩餐会』 : 柄本佑 小島瑠璃子 えなりかずき
✽✽✽ 
Yoshihiko31  その中から、どのドラマを観続けるか決めました♪(*^-^) いつものように関心度の高いものから順に選びました。 ちなみに今回はすんなりでしたよ。f(*^-^; 
 まずは『勇者ヨシヒコと導かれし七人』です。
 これは最初から決めていました。 テレビ東京が誇るドラマ24の代表的なドラマですし、この低予算活劇は見逃せません。 楽しみに観てみたいと思います。
 Koi_dance_01 そしてもう一本は『逃げるは恥だが役に立つ』です。 
 ずばり、ラストの恋ダンスで決めました。 新垣結衣の恋ダンスがめちゃくちゃ可愛くて、思わず観たくなりました。 これ、Perfumeの振り付けで知られるMIKIKOさんの振り付けなんですね。(^-^; 
 いかがでしたでしょうか? 今クールもよろしくお願いします♪m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »