« 本田真凜、惜敗。 200点越えも銀メダル。v(^-^; | トップページ | 稀勢の里、執念の逆転優勝! »

2017年3月19日 (日)

WBC、前回覇者ドミニカ敗れる。 2次予選敗退!

 WBCもいよいよ佳境ですね。 日本はここまで負けなしの6連勝。 楽な勝ち方は一つもありませんでしたが、勝負強さが目につく素晴らしい試合ばかりだったと感じました。 特にメジャーの選手が多いオランダ戦。 激戦の末、延長で決着をつけたのにはしびれましたね。 
Wbc_kikuchi_vs_holand  今回の日本チームは、開始当初、地味な印象があったんですが、蓋を開けてみると、メジャーも驚く活躍を見せる選手が次々と出てきていますね。 その筆頭が菊池涼介(広島カープ)選手。 彼のセカンドの守備にどれだけ助けられたか計り知れません。 メジャーも驚くスーパープレイも見せています。 さすが、日本を代表する二塁手です。
Wbc_senga  びっくりするようなキレのいいフォークを投げるのが千賀滉大(福岡ソフトバンク)選手。 彼のフォークは対戦チームが手を焼いていて、未だ崩されていません。 決勝トーナメントの心強いキーマンになりそうで楽しみですね。
Wbc_tsutsugou  そして頼れる四番と言えるのが筒香嘉智(横浜ベイスターズ)選手。 チャンスに抜群のポテンシャルを見せ、何度となく日本を優位なポジションに導いていましたね。 バットスイングがびっくりするぐらい早く、その勝負強さにメジャーも驚いているようですね。Wbc_yamada2  そして、NPBで2年連続3冠王に輝く山田哲人(ヤクルトスワローズ)選手。 前半は今一つ調子が上がっていなかったようなんですが、2次ラウンドのキューバ戦で覚醒。 2度のホームランでメジャーを驚かせました。
 間違いなくこの4人は今後マークされていくと思うんですが、ムードメイカーの松田宣浩(福岡ソフトバンク)選手を軸とするチームの団結力で打開してくれるんじゃないかと期待しています。 
 注目の準決勝の相手はアメリカ。 前回覇者のドミニカ共和国を破って勢いに乗っています。 開催国であり、ドジャースタジアムは、日本にとって完全アウェーとなります。 メジャーを揃えるアメリカに対してどんな戦いを見せるか今から楽しみです。 そして日本と同じように6連勝で決勝トーナメントに挑むのがプエルトリコ。 ここも難敵ですね。 日本としては何とかアメリカに勝って、前回準決勝で敗れたプエルトリコにリベンジを果たしたいところですね。v(*^-^)v

|

« 本田真凜、惜敗。 200点越えも銀メダル。v(^-^; | トップページ | 稀勢の里、執念の逆転優勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104273/65035657

この記事へのトラックバック一覧です: WBC、前回覇者ドミニカ敗れる。 2次予選敗退!:

« 本田真凜、惜敗。 200点越えも銀メダル。v(^-^; | トップページ | 稀勢の里、執念の逆転優勝! »